User-Agent: * Disallow: / Disallow: /archives/50634103.html l'isleイルと灯鳥potori:2007年01月 - livedoor Blog(ブログ)

2007年01月

2007年01月19日

やっぱおむすびかなぁ

来週の料理会 始めての会
もちろん玄米ごはんを炊く事から始めるんだけど
おむすびにしようかと考えています。
できるだけ素材に直接触れる料理を考えています。
去年大人気だった立野さんの切り干し大根も仕入れました。
今日はホッとらいふの取材で白州の増田さんを訪ね、
おいしいごぼうをいただいてきました。

さてさてその前に、
明日 っていうか今日は有機村デリ。
私の故郷 東北南部地方のおやつ豆しとぎを作りました。
青大豆と上新粉で作る生菓子です。
白州の身体気象農場産 青大豆の香りが生きた仕上がりになりました。
正月に母が送ってくれた農家のおじいさんが作った豆しとぎがおいしくて
どうやって作るのか気になっていたところ雑誌で発見。
砂糖をてん菜糖にかえたり、豆と粉のバランスを調節してみたりして
イル味に。
今日は有機村さんでライブがあるようですよ。

土日のおむすびも楽しみな仕事になりました。

増田さんに教えていただいた話。
北杜市の学校給食がセンター化へ向かっているそうで、
反対運動が起きているそうです。
センター化になると真空して塩素系の殺菌した素材を多く使う可能性があるらしく、
自然派農業の盛んな土地なのに、栽培する人、料理する人の顔がどんどん見えなくなっていく。
イルもこの問題に注目してみようと思います。
反対する会の代表の方のブログがありますので
北杜市民でない方、子供さんのいない方も是非見てみてください。


cafelisle_hino at 01:46|Permalink お知らせ | 生命風土料理の会

2007年01月15日

生命風土料理の会

土日のおむすび おかげさまで出だし好調。
ありがとうございます。

先日簡単にご案内したお料理会 もう少し詳しく

この野菜料理のクラスはレシピに縛られず作って楽しい、
食べておいしい、心と体が元気になる
くらしと大地の恵を共有する会です。
忙しい日々の中で少しの時間を素材と向き合う事で
ストレスから解き放たれ元気な毎日に。
料理を通してシンプルで本当に豊かな生き方に向かいませんか。

名前のついた料理の作り方を憶えるための教室ではありません。
野菜や穀物をくらしの中にたっぷり取り入れるきっかけとなり、
自由な発想で応用できるようになり、
心身の調子を整えるセルフケアのひとつに加えていただければ嬉しいです。

伝えたいのは レシピではなく 心が喜ぶ感覚です。

Q:どんな料理をつくるの?
A:肉、魚、乳製品、卵、砂糖を使わず、地元の有機農産物をたっぷり使います。
  特別な難しいものではなく、誰でもご家庭で作れるもの。

Q:せっかく憶えた事を続けていけるか心配で、、、
A:地元のおやさいやおすすめの調味料をお土産にご用意します。
  農家さんの紹介もしますので日々の食材の心配は要りません。
  あとは作りたい、味わいたいと言う気持ちがあれば続けられます。

Q:こんなおいしい野菜、どんな人がどんなところで作ってるんだろー?
A:行ってみましょう!年に数回農家さんを訪ねるツアーを企画します。
  もっとやさいが愛おしくなりますよ。

Q:うちのダンナさんもお料理好きなんだけど、
A:男性の方、是非ご参加ください。普段料理をしない方もお気軽にどうぞ。
  一緒に楽しみましょう。

2007冬の会
火曜日クラス 1月23日、2月6日
土曜日クラス 1月27日、2月10日
3月は未定です。
各会 11:00スタートです。

参加費  1回3500円 復習用のおやさい、資料込み

持ち物  包丁、まな板、エプロン、持ち帰り用の容器と袋

お申し込み  l'isle イル
       tel + fax 055-252-5507(ひのぼり)
       lisle_organic@ra2.so-net.ne.jp
 お名前、人数、ご住所、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。

場所は、甲府市緑が丘。詳しい場所はご予約をいただいてからご案内します。

わいわい作って、ゆっくり食べて、のんびりお茶して
いい一日にしましょう。
農家さんのお話をしたり、皆で感想を述べ合ったり
心がいろんなところに繋がる事は
ここに生きている という
何にも代え難い喜びになるはず。
冬は春を待ちわびながら
根菜やお豆、乾物を味わい、体を温めて元気に過ごす事がテーマです。

では、ご参加お待ちしております。

cafelisle_hino at 23:33|Permalink お知らせ 

2007年01月13日

おむすび始めました

太陽のありがたさを感じる日々、皆さんはいかがお過ごしですか?

さて、最近おむすびを握る心を極めることに取り付かれているイルですが、
有機村さんにおむすびをおかせていただく事になりました。

週末月末限定です。土曜日曜と月の末2日。

夕べ店長の井上さんとのおしゃべりから決まったこの企画、
早速今日、初納品してきました。限定15個です。

今日は小松菜チャーハン、梅ごま塩、てっかみその3種類。
おひつで程よくふんわりした玄米ごはんをそっとそっと
大切に握っています。明日は何にしようか具を考えるのも楽しみです。
イルのおむすびもって美術館の芝生でピクニックなんてのもよいですね。


cafelisle_hino at 13:03|Permalink お知らせ 

2007年01月10日

今週の予定

雪が降ったり からっと晴れたり
冬はいいですね。
佐藤初女さんの言葉
「冬の中にも春がある」
どんぐりはこっそり芽を出し始め
雪は森の土に蓄えられて春に豊かな水を少しずつ与えてくれる
春を待ちわびる心
冬もまた 恵の季節

さて 明日は アロマテラピーホームケア講習
10:30からの講習 今回は空きがまだありますので
単発講習も受け付けています。
寒さでかじかむ心と体を緩めて
生き生きと春を待ちわびる感覚を養うきっかけになるでしょう。
単発受講は4000円です。

12:30からはランチとカフェとショッピングが出来ます。
ランチはデザート付の玄米と野菜のセット。1300円。
ショッピングは国産ハーブのアロマ関連商品や
スキンケア用品、イルのピクルスやお菓子、
厳選の食品など。
今回は特別に竹布のTシャツやレッグウォーマー
ナチュラルは磨き粉、おしゃれな文具などもご用意。
お茶も出来ます。
場所は甲府市緑ヶ丘です。ご予約の際に詳しい場所をご案内します。

金曜日は有機村さんでデリを出します。
玄米おむすびやネパールカレーなど。
店内でゆっくりお食事もよし、
お持ち帰りでご家族と楽しむもよし。
タッパーも忘れずに。



cafelisle_hino at 12:57|Permalink お知らせ 

2007年01月04日

一月のイル

2007年 あけましておめでとうございます。
昨年はイルの転換期を見守っていただきありがとうございました。
手探りですが新しい形を少しずつ作っていきます。

1月の予定です。

有香房とイルのアロマテラピートリートメントルーム
6日(土)、16日(火)、20日(土)
一年の始まり、去年の疲れを洗い流して活力のある一年に。
スペシャルな香り ローズオットーコース(+1000円)
ミニフェイシャルコース(+2000円)がおすすめです。

アロマテラピーホームケア基礎講習
11日午前
カフェ&ショッピング(午後)
11日昼から
アロマテラピー関連、ハーブ製品、フェアトレード雑貨、食品などの販売と
ランチ、ドリンク

生命風土(food)料理の会
新企画です。野菜や穀物を毎日気軽にとれるようになる
自由な感覚で料理をする会です。
地元の無農薬の農産物をたっぷり使いシンプルな料理法で
素材の力を最大限に引き出していただく事を一緒に味わいましょう。
名前の決まった料理ではなく、毎日の暮らしに繋げて行きます。
野菜や調味料のお土産付。
農家さんののお話も交えながら、ここに生きている事を実感できれば。
女性男性、大人子供、どなたも大歓迎です。
全3回コースの1回目 それぞれ11:00から
2007年冬 火曜日の会 1月23日
2007年冬 土曜日の回 1月27日
各3,500円(お土産食材、食材情報、生産者情報付)
持ち物 エプロン、包丁、持ち帰り用容器、お土産用バッグ

ここまではご予約が必要です。

有機村デリ
毎週金曜日(5、12、19、26日)11:00頃から売り切れまで。
店内フリースペースでもお召し上がりいただけます。
お持ち帰りは容器を持参又は容器をお買い求めください。(100円)

かつぬま朝市
今月はお休みです。次回は2月4日(日)




cafelisle_hino at 22:50|Permalink お知らせ