P1210917

超久しぶりに我が心のオアシス『ウェルビー』で癒されてきました。
今回は、名駅店にお邪魔しました。
名駅店独自のサービスとして実施されているのが、毎月26日(風呂の日)を含む月~日曜日に期間限定で開催される『名湯めぐり』です。食事とお風呂で日本全国の名湯を堪能するイベントです。

今月は、道後温泉や白浜温泉と並ぶ日本三古湯のひとつ『有馬温泉』でした。
舐めると錆びた釘みたいな味がする赤茶色の温泉には、疲労回復はもちろん、冷え性・神経痛・リュウマチ・高血圧・アトピーなど様々な疾患や症状に効果があるそうです。

ひとっ風呂浴びたら、お待ちかねの晩酌タイムです!レストランでも、有馬温泉がある兵庫県の名物3品と生ビール(中)のセットが、期間限定で供されていたので、さっそくいただいてみました。
料理は『秋刀魚の旨煮』と『揚げ茄子の甘味噌添え』、そして『牛スジの煮込み』です。

兵庫の名物といったら『明石焼き』や『蛸料理』が有名ですが、この三品のどこが兵庫名物なのでしょうか?『牛スジの煮込み』は兵庫の方言で『ぼっかけ』といってよく食されているのでわかりますが、『秋刀魚の旨煮』は根室の名物ですし、『揚げ茄子の甘味噌添え』に至っては意味が分かりません(笑)。
でも、どれも三宮駅高架下の居酒屋さんにありそうなメニューではありますね。
味はなかなか乙なものでした。この際、美味けりゃ良いってことで…。

因みに、写真の生ビールは追加注文の大ジョッキです。料理が出てくるの待ちきれなくて、中ジョッキのヤツはあっという間に飲み干してしまい、この時は既に胃袋の中なのです(笑)。

P1210920

姫路市は八重垣酒造の麦焼酎『あらき』もいただいてみました。
やはり、その酒本来の味を知るにはロックに限りますよね。原材料にもち麦を使用しているからでしょうか、度数が25もあるのに、飲み口がすごく優しく円やかでした。

P1210919

たかが『蛸わさ』、されど『蛸わさ』。酒類を選ばないオツマミの優等生です。
実にシンプルな味付けなのですが、店によって味の良し悪しに大きな開きがあります。
ここウェルビーで供されている『蛸わさ』は、自分が知る限り三本の指に入る美味さです。

P1210922

濃い焼酎には『赤魚の煮つけ』なんかも合いますよね。
もう、この照りが食べる前から、美味さを物語っています。
甘辛い汁が中まで染みて、こっくりと美味い!

P1210923

ドリンクを喉ごし爽快な『生絞りレモンサワー』に切り替えます。
シロップなし、甘さで誤魔化さない漢のサワーです。美味し!

P1210925
P1210927

ここらで串モノも摘まんでおきたいですね。
衣サクサク中ジューシーな『串カツ』と、コリコリとした食感が堪らない『砂肝』です。美味し!

P1210928

〆は、やっぱり王道の『ラーメン』です!
旨味成分のイノシン酸が身体に満ちてくるに従い、気持ちも満ち足りてきます。



ウェルビーのレストランは、サウナが経営するレストランの中ではピカイチに美味いです!
優雅なひと時を堪能しました。ごちそうさま。
願わくば、〇月は△◇温泉とかって、『名湯めぐり』の予定表を貼り出してもらえると、嬉しいです。



にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ