P1210931

キタムラカメラ楽天市場店で、キャノンEOS M10が49,800円で販売されていたので、一日悩みましたが購入を決めました。3年前に発売された型落ちとはいえ、ミラーレスが5万円以下で手に入るチャンスはそんなに無い筈ですし、一年頑張った自分へのご褒美として、思い切ってみました。楽天のポイントが26,500Pほど貯まっていたので、それを全て使って、実質24,000円弱で手に入れる事ができました。

「あす楽」だったので、発注した翌日の午前中に届きました。
箱を開けて、まずビックリしたのは本体の小ささでした。これで一眼なの?みたいな。
それから、説明書の分厚さ(笑)。理解して使いこなせる気がしなくなってきました。
でも、(バッテリー充電後)電源を入れて、実際に操作し始めると意外に簡単でした。
それでは早速、試し撮りに出かけてみましょう。
(詳しい使い方などは、既にたくさんの方がブログなどに書いているので、そちらをご覧ください。)

IMG_0406

まずは、戌年らしいショットを…。
プラグラムモードで撮影。レンズは15mmー45mmの標準ズーム。
このモードは露出補正・測光・ISO・ホワイトバランスなどかなり細かい設定ができます。
ディスプレイに表示されるアイコンをタップして、矢印ボタンで選択するだけなのですごく簡単です。
因みに、この写真の設定はすべてオート、つまりカメラ任せです。

IMG_0053

年末で慌ただしい街角…。
こちらもPモードで撮影。明るいレンズだからなのかセンサーの感度が良いからなのか分かりませんが、これくらいの明るさがあれば、三脚は必要ないようです。コンデジなら間違いなくブレちゃいますけど。

IMG_0094

スポーツモードで撮影。レンズは55mmー200mmの望遠です。最大の200mmまでズームしてます。
寒さで指が悴んで、思うように操作できませんでした。中部国際空港(セントレア)にて。

IMG_0040

こちらも最大までズームした写真。名古屋栄【希望の広場】噴水前にて。
200mmって、期待したほど被写体に寄れないものなんですね。正直、こんなものか?っていう印象です。画質は別にして、ズームだけならオリンパスのコンデジVR370の方が勝っています。

IMG_0362

料理モードで撮影。料理の質感といい色といい、コンデジでは表現できない描写力です。
那覇市国際通り『御殿山』にて。

IMG_0122

クリエイティブアシストモードで撮影。
背景をボカしたり、明るさ・鮮やかさ・コントラストなどを自分好みに簡単に設定できます。
ぜんぜんカメラに触れた事がない人でも、プロ並みの写真が撮れちゃうモードです。
でも、カメラとセットになっていた標準ズームレンズでは、背景をボカす事ができませんでした。
やっぱり、パンケーキレンズじゃないと無理かな。
因みにこのモードでは、カラーからモノクロやセピアなどにも変更できます。

凛とした表情の浅田真央さんを、モノクロ、コントラストやや強め、露出補正やや暗めという設定で撮ってみました。中部国際空港(セントレア)にて。

IMG_0313

魚眼モードで撮影。イマイチ効果が薄いですね。
たぶんズームするより、被写体に近づいて撮った方が効果が大きく出ると思います。
那覇空港にて。

IMG_0756IMG_0758

ついでに、トイカメラモード(左)と、ジオラマモード(右)でも撮影してみました。
どちらも、思っていたより、けっこうイイ味が出ています。
けっこう遊べるモードかも。
その他にも、水彩画や油絵モードなどがあります。

まだまだ使いこなす事はできませんが、確かに操作しやすいカメラです。
今年はより一層、写真の魅力にハマってしまいそうな予感がします。
さて、あと必要なのは才能だけかな(笑)。



にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ