2006年02月28日

バジリコのスパゲテイ

 これも梅シソトマトと同時期にメニューに載ったモノ。ローカル市場で生のスイートバジルが手にはいるようになったので、お目見えしたのだ。
 日本には紫蘇のスパゲテイというのがあるけど、アレはもともとスイートバジルが手にはいらないので紫蘇で代用したのが始まりだ。だから納豆やたらこのスパゲテイみたいに「和風」なんだね。
 バジリコはトマトと良く合うので、イタリアではよく使われる食材だけど、シエスタのはシンプルに、バジルの葉を刻んで、オリーブオイルに絡めただけのもの。バジルの香りと風味がもっとっもよく生きるレシピだ。
 お客さんによっては
「バジリコってのはもっとちゃんとしたソースになっているはず」
という人もいるが、そりゃあ悪いけど知ったかぶりだね。ソースにするのはジェノバ風のバジルソースが有名で、ジェノベーゼと呼ばれている。松の実やパセリと共にバジルをすり下ろして、ペースト状にして使うのだ。松の実とペコリーノというチーズが安定供給されるならメニューに加えてもいいんだけれど、今はまだ難しいなあ。
 それに本来ジェノベーゼはリングイネやフィットチーネというパスタと合わせるのだ。こいつらはスパゲティによく煮ているけど、ちょっと平たかったり四角かったりする。たぶんこっちの方がソースがよく絡むからだと思うのだが、本当のところは分からない。
 というわけで、しえすたのバジリコスパゲティはイタリアンレシピを踏襲した本場の味、なのですよ。


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
ブログっておもしろいですね♪
Posted by こん●●は! at 2006年02月28日 18:24
ブログっておもしろいですね♪
Posted by こん●●は! at 2006年02月28日 18:51
寂しさを癒すために。。。。。だめかもしれない。。
Posted by 雪子 at 2006年02月28日 19:19
ブログっておもしろいですね♪
Posted by こん●●は! at 2006年02月28日 19:24
こんにちぁ面白いですねー☆よかったら私のもみてくださいね!
Posted by あずさ的☆ at 2006年02月28日 19:40