34045041_1736864049741806_4510144212636794880_n

★チケット予約フォームはこちら★
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=bb51c6d893b5c886
7/7の公演は予定通り行います。

星カフェSPICA& 劇団☆流星群
    
★☆七夕朗読会☆★☆

『銀河鉄道の夜+異稿・ブルカニロ博士編より』
作・宮沢賢治/演出・Naoto Iwakura /星空解説・keisuke

 あなたは宮沢賢治さんの『銀河鉄道の夜』を読んだことはありますか?
そして異稿と呼ばれる初期原稿~第3次稿があるのをご存じですか?
異稿には「ブルカニロ博士」という人物が時々登場して、
ジョバンニやカムパネルラにとても難解な言葉を投げかけます。
きっとその言葉の中には賢治さんの思いもたくさん散りばめられていたのかもしれません。

7月6日と7日に満天の星空が散りばめられた星カフェSPICAで
『銀河鉄道の夜』と『異稿 』をミックスした七夕朗読会を開くことになりました。
読み手は劇団☆流星群が担当します。

朗読中に時々、星カフェオーナーであり星ソムリエでもある
keisukeの星空解説や岩倉直人(劇団☆流星群主宰)、
2人のトークも交えながら進んでいきます。

七夕の夜は銀河鉄道に乗って賢治さんの思いや星たちの世界を旅してみませんか?

ブルカニロ博士
「ああごらん、あすこにプレシオスが見える。
 おまえはあのプレシオスの鎖を解かなければならない。」

★7月6日(金)19:30開演(18:00OPEN)
        7日(土)14:30開演(13:00OPEN) /19:30開演(18:00OPEN)
※開演時間まではプラネタリウムが投影された店内の雰囲気や
 天体の名前にちなんだオリジナルドリンクやフードなどお楽しみいただけます。
※開演10分前~終演まではオーダーストップになりますので、余裕をもってご来店ください。

★七夕限定のドリンクやフードも登場します★

★上演時間★約120分

★定員★1st 35名(予約制・先着順)

★出演★桧山歩弓 中石文音  常廣佳澄  川本眞優

★音響・映像★岩倉直人

★協力★小原知子 山田晃子 金井幸香 池田純一 高田耕太郎 (株)すばる 願いの宮

★宣伝美術★藤岡直人(アート工房まんまるず)

★料金★ 2,500円(1ドリンク・お菓子付き)

★keisuke  星カフェSPICAオーナー★
 星のソムリエ1985年生まれ、大阪市出身。
「星空をエンターテイメントに」をコンセプトに、実際に星を見る天体観望会だけでなく、ライブハウス、イベント、小学校から企業の宴会まで、あらゆるステージで「星のおもしろさ」を語るライブパフォーマンスをおこなっている。星を語る話芸を磨くためR-1ぐらんぷりにも挑戦し2013年、2015年には予選2回戦まで進出。2011年大阪松屋町に星を楽しむカフェバー「星カフェ SPICA」
をオープンし、2016年7月現在来店者数は2万5千人を超える。星カフェSPICAは
「星空をエンターテイメントに」をコンセプトに、都会での星空の楽しみ方を提供するカフェバーです。ホームページ
http://cafespica.com/

★劇団☆流星群★
 1991年に結成。岩倉直人が高校1年(大阪市立南高等学校  国語科1期生)
の時に立ち上げた劇団。現在は関西を中心に社会人劇団として活動中。
観客を『あっ!?』と驚かせる実験的空間と称し、幻想的かつメッセージ性の強い劇を作っている。
過去には風船1万個、6,000個の星電球、たくさんの紙などで劇場を覆ったり、半紙約5万枚分の紙吹雪を30分間降らせ たこともある。時々、野外劇をしたり、東京や熊本での公演経験もある。
2010年には西日本で初めてプラネタリウムで本格的な演劇公演を実現させ、全国に向かって発進している。
ホームページ:http://ryuseigun.com
流星群PR動画:https://youtu.be/V0wg2pEEVog

★会場★
星カフェ®SPICA
http://cafespica.com/
大阪市中央区松屋町4-18JitsuwaBLDG 5F

★アクセス★
http://cafespica.com/access.html
地下鉄長堀鶴見緑地線「松屋町駅」③号出口を出て南へ
コインパーキングを左に曲がってすぐのビルの5階。
徒歩約2分程度。黒いビルに描かれた大きな白い木が目印。
長堀鶴見緑地線・谷町線「谷町6丁目駅」④号出口からは徒歩7分。

◎チケットは6月1日より発売開始◎

★チケット予約フォームはこちら★
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=bb51c6d893b5c886