こんばんわ。ブログアクセスが引き続きアクセラの某エントリーだけになっていて(ググると未だに4位くらいにくる)、もしかしてマツコネあたりのネガティブイメージは私が助長しているんじゃないかって少し不安なとむ猫です。

マツコネ、またバージョンアップしたみたいだけど、まだアプデできていません。
というか、ディーラーから連絡来ないので、こっちから「バージョン上がったなら教えてよ」という始末ではあります。

さて。タイトルのお話ですが、GWにどこにも行くことができませんでした

Twitterを見ている人は、「お前、最初にヤマハコミュニケーションプラザ行ってなかったか?」と 仰るかもしれません。
確かに磐田のヤマハ本社を経由して下栗の里→駒ヶ根のカフェ・グース→諏訪湖経由して甲府周りでドライブはしました。

「そういえばお前、大洗にもイベントで行っていただろ?」と仰るかもしれません。
確かに。1日大洗を満喫しました。少し歩き疲れて日焼けもしました。
町営駐車場にカナダ産のキューベルワーゲンレプリカ(自衛隊落ちのアンテナ付き)などが自然に停まっている大洗は実に愉快な街です。

「つーか、コミティアも・・・いや、そもそもコミ1も行っていたよな?」
・・・そうですね。そんなこともありました。

だが!だが、ですよ!
日帰りで800kmちょっと散歩してくるのは出かけたことになるのか?
コミ1も大洗もコミティアも日常です。日常はイベントと言えるのか?

否!断じて否です! 

先日アメトークでバイク芸人などというのをやっていて、浦安からゲートブリッジ渡って横浜行くのを「ツーリング」などと言っていましたね。

あえて言います。あんなものはツーリングではない!いや、それどころか散歩と呼ぶのも憚られる! 
※注 感じ方には個人差があります。

僕らがゴールデンウィークに求めているのは、普段の休みじゃなかなかできない非日常ですよ。
非日常こそがイベントなのです。 

そんなGWも終わった9日・・・私はGoogle Mapを見ていたのです。
「そうか・・・下北半島・・・下北半島か・・・」(※とむ猫は、おおよそ日本のすべての地域を車で走っていますが、下北半島には上陸したことがありません)
「震災後の三陸も行ってなかったな・・・行くか・・・明日あたり」


というわけで

DSC_1483 

大間の夕日が眩しい・・・・

あ。
さすがに飛ばし過ぎですね。

DSC_1427 

大間の前にこちら。
下北半島横浜町の菜の花畑です。
分かる人にはわかる。CLANNADアフターストーリーの聖地でもある場所です。

DSC_1437b 

菜の花と風車とアクセラ。
いいね♪

DSC_1454 

実際には菜の花フェスタは翌週で、せっせと菜の花を植えているところだったので、大部分が土むき出しだったのですが、まあそれはそれとして風情はあるのではないか?と。

で、横浜町を後にして・・・

DSC_1495 

この夕日ですよ。

DSC_1468 

ここまで850km走ってきたアクセラにもどこか哀愁が漂いますね。

・・・いやね?他に何処か寄ってないのかって言われるとですね。
さすがに朝6時半に家を出て、日が暮れる前に大間崎に着こうっていうのは、なんというかなかなかハードル高くてですね・・・

ええ。ほぼ走っていただけです。

本当は、大湊の北洋館で軽い艦これ巡礼のつもりだったのですが、あそこ16時までなんでタイムオーバーで・・・(大湊についたのは16:40頃)

ま、まあ、せっかく大間まで来たんですよ。アレです、アレ。

DSC_1507

マグロ丼!
やっぱりこれ食べないt・・・高っ!!?
※2800円ほどする。そもそも旬じゃないので、そんなもの客に出せないということで、存在しない店もある。

いや、あなた。ちょうど先日、大洗行きましたけどね。

BmwjQy3CYAA_WNl 

丸五水産のコレ。500円ですよ。
写真がiPhoneなのでいまいちですが、これ切り身も厚くて凄い美味しいんですよ。

5倍以上・・・5倍以上だと・・・ 
いや、でもまあ、ここまで来て食べないって選択肢はないですけどね。
切り身も厚くて美味しいですけどね。
コスパ・・・コスパかなぁ・・・(最近貧乏症な私です)

そんな。食事をおえて外へ出ると、もうすっかり夜です。
民宿に泊まる・・・というのもありだったのですが、翌日三陸沿いを走りたい・・・となると、今日のうちにある程度、南下しておきたい。
ということで、楽天トラベルでホテルを探して、八戸のホテルへ電話。
(ネット予約しないのは、電話でないと価格交渉ができないからです。あとキャンセルの部屋がネットだと反映されていない事も多いので、飛び込みは電話をしたほうが絶対にいいのです)

禁煙部屋で取れたので、夜の下北半島を一気に南下します。
(恐山とか、他の観光地を完全スルーなのが悔やまれる)

BnR3WcKCUAAuFdw 

八戸では駅前の居酒屋えびす家で、郷土料理などを食す。
普段、飲み屋に余り行かない私ですが、旅先では夜遅くまでやっているので嬉しいですよね。

というわけで、飲み屋からかえって12時頃に就寝。

【そして2日目】
DSC_1510 

久慈です。あまちゃんですね。
しかし・・・

DSC_1513 

僕らにとっては、久慈といえばコチラ。
久慈ありす嬢です。
ちょうど先日、三鉄が全線運行再開したということで記念ポップが作られました。
イベントでは、この絵のポスター配布なんかもあって、めっちゃ行きたかったです。

久慈駅の名物といえば、鉄道むすめでありすもおすすめしていた・・・

DSC_1514 

うに弁当!
・・・売り切れ・・・と見せかけて

DSC_1517

ラスイチを購入いたしました。
ホテルの朝ごはんを食べずに、朝5時から久慈を目指して走った甲斐があるというものですね。
三鉄のうに弁当は「幻の駅弁」として有名で、おそらく全国の駅弁でも実際に食べるのがかなり困難な逸品です。
まあ、理由は、1日20色限定だったり、久慈の立地的な問題もあるんですが、とにかく貴重なのです。

では、開けます。

DSC_1519 

うにです。とてもピュアなうに弁当です。
海鮮弁当のプリミティブな輝きがありますね。 
うにの下には当然ご飯があるわけですが、ご飯自体も、うにご飯だったりします。
実に贅沢。

これを三鉄久慈駅前のベンチで青空の下で食べる。最高です。
(ココで食べるのがいいって鉄道むすめDSでありすも言っていました)

さて、久慈駅を後にして・・・

DSC_1544 

お昼・・・気仙沼です・・・って、おい!

うん。また飛んだね。大分飛んだね。
もう三陸のリアス式海岸半分以上来ているね。 

あえていうと、立ち止まっていないわけではないのです。
道の駅で200円で売ってたホタテちょーうめーとかありましたし、陸前高田やそれ以外の津波被害地域も見てきました。
写真は・・・陸前高田は、クルマを止めて、少し歩いたりもしましたが、あまり写真をとって回る感じでもないのかなと。
もう3年以上たつわけですけど、瓦礫も殆ど整理されて綺麗な「荒野」だけがあるっていうのも、やはりそれはそれで異様な感じはあるわけです。 
あのへんは、まあ綺麗になったからって2度とあそこに街を作ることはないわけで(帰りたい人は多いのでしょうが、将来的な事を考えても都市計画的にはありえない)、今後もずっとああなんだろうなと。

で、気仙沼ですよ。
気仙沼も結構な津波被害地域ですが、魚市場とかはかえって綺麗になっているのです。
一度ぶっ壊れたからそうなるんですが、この日は日曜日ということで観光客もたくさんいました。
震災復興も大変だとは思うのですが、三陸沿いは走っている間もクルマもバイクも自転車も結構多くて、観光客は戻っているのかなと感じました。
(逆に下北半島は、一人独占状態で大丈夫なのか?と不安になりましたが・・・) 
 
で、お昼。
DSC_1548 

海鮮で攻めすぎですね。これもそこそこお高かったです。
個人的には、サメの肉を使った復活バーガーっていうのや、気仙沼ちゃんぽんも気になったのですが・・・なぜか、海鮮丼を頼んでいました。
次行ったらちゃんぽんとバーガー食べたいと思います。

私が、食事を終えて外出ようとしたら、お店の前はすごい並びになっていました。
時間は、それなりに掛かるんだろうけど、このあたりは大丈夫なのかな?などと、少しポジティブに思っていいのかなと感じたお昼ごはんです。

で、お昼ご飯後なので13時半位になっています。
ここだけの話ですが、私は秋葉原で「はたらく魔王さま!」と「エロマンガ先生」の新刊を買わないといけないのです。
あと今日は日曜日だから10時半からラブライブです。
石巻の牡蠣食べたい・・・食べたいが・・・まあ、仙台位なら日帰り圏内だし、あえて今無理することもないか・・・ということで、東北道へ移動し秋葉原へ。

途中、PAで知人と合流し、少し喋ったりもしましたが、9時には秋葉原に到着。
本も買って10時ちょいすぎには帰宅し、無事ラブライブからのブレイクブレイド、キャプテンアースも見れました。
(一週間フレンズ以降は、さすがに寝た)

今回の全工程は以下。

gdgf

走行距離1808.1km。平均燃費18.5km(最後に駐車場で切換していたら18.6→18.5になってしまった)

【1日目】
※多少ルートにズレが有ると思います。
※出発地とゴールは、浦安の夢の国を設定しています。


 
【2日目】