コミケお疲れ様でした。とむ猫です。

一応、冒頭宣伝。
喫茶とむ猫の夏コミ新刊「JK+Motor Cycle」ですが、COMIC ZIN様にて委託しておりますので、当日購入できなかった方はコチラでお願いします。
COMIC ZIN / JK+MOTOR CYCLE



さて、そんなコミケも終わったので、夏休みをとっています。
まあ、いろいろと問題もあってあまり長時間ドライブは控えたほうが・・・な感じなんですが、せっかくの長期休みですし、実家に寄りがてら、ふらっとドライブって来ました。

主な目的はふたつ
・グラスリップの聖地巡礼 福井県坂井市三国
・神戸のカワサキワールド

今回は先にルート紹介

■初日


千葉から実家の豊田市へ行くのに、北回りでビーナスラインに立ち寄るルート。

DSC_2294

DSC_2297

DSC_2302

DSC_2314

DSC_2333

DSC_2366

DSC_2384

DSC_2390

ビーナスライン、霧ヶ峰・白樺湖側。
天気が良いとすごい気持ちいですね。
ビーナスラインは昔からよく行く場所ですが、結構荒天な事が多くて、自分的には珍しい晴天で良かったですw
(雷が見えるところにガツンガツン落ちる中、バイクで半泣きしながら走る場所のイメージ)

DSC_2408

DSC_2417

DSC_2435

美ヶ原方面。
2枚目の写真の山は、登山道になっていて登れるのですが、時間的に我慢。
結構登りやすのでオススメですが、炎天下だとさすがに焼き殺されそうですね。

本来は、ビーナスラインからの南下は一般道の予定だったけど、時間的な事情で高速に。
本当はR153を走りたかったんですけどね・・・


■2日目以降の予定だったルート


高速とか一般道の指定は適当だけど、概ねこんなルートのつもりでした。
ただ、月曜日時点で水曜日以降は天気が悪そうだったので、急遽2日目に三国に行くことにしたので、以下にルートを変更しました。

結果的には、水曜日以降も三国は快晴です。
ただ、当初ルートだと19日に広島一泊のつもりだったので、結果的にはルート変えたのは正解だったという気はします。19日に広島にいたら例の豪雨の影響で動けなくなっていたでしょうし、夜に山越えなんてとてもではないですが、できなかったでしょうから。
今回、元々神戸から京丹後に抜けるルートも当初計画にはあったのですが、ここも福知山の水害で通行不能となっていて、結構ルート的に手詰まり感ありました。天候ばかりは良い方にも悪い方にも読めないですね。

それと、あとで気が付きましたが、三国の巡礼をする際は、水曜日は外した方が良さそうです。
ワタリグラススタジオも三國湊座も龍翔館もすべて水曜日休みとなっているので、せっかく足を運ぶのであれば・・・というところですね。

■実際の2日目


天気が悪くなるとグラスリップ巡礼も台無しなので、朝一で坂井市へ。

DSC_2453

ちゅーわけで、朝の若狭湾(多分、8時前位?)

DSC_2472

そして三国港駅です。
結構そこかしこにポスターが貼ってあります。

DSC_2460

DSC_2480

眼鏡橋を両サイドから

DSC_2487

DSC_2489

上からも。
めがね橋は作中でもよく出てきますが、思いの外に普通に橋です。
てか、こんなところでやなぎさん立ってたら、超浮いてると思うんですよ。おしゃれすぎでしょ。

DSC_2485

この三国港駅からめがね橋側に出るところもアニメに出てきましたね。

ちなみにというか、三国の駐車場事情ですが、三国港駅は結構広めの駐車場があります。
30台位は停めれるんですかね?
これなら少しの間、停めるくらいならありかもという感じです(西岸とかのように停めて4台とかだと長くは停めれないですからね。
あと、三国港より100mくらい先にはサンセットビーチの広い駐車場があるので、こちらであればまず余裕です。

DSC_2500

イメージカットでも使われている白山神社。

DSC_2504

作中で雪クンがダビデ殴ってたところですね。
ちょうど、この白山神社の下辺りが、サンセットビーチの駐車場の一番駅から遠い側の端です。
三国港駅からだと1km弱くらいあるので、車で移動しちゃうのもありかもです(私は歩いたけど、朝だというのに暑い暑い
うまくやれば、作中構図で自分の車を入れるなんてころもできますね(^ー^

三国港駅側へ戻って、龍翔坂(やなぎさんが怪我した時に登ってた踏切の先の坂道)へ。

DSC_2512

三国といえば東尋坊ですが、グラスリップには影も形も出てきません。
いつか登場するんでしょうか・・・気になって仕方がありません。

この看板での右側三国駅方面に龍翔坂はあります。

名称未設定-1

地図上の配置はこんな感じになっています。
どちらにしても、三國湊座に行くことになるので、三国駅側の駐車場へ移動することをお薦めします。
三国港から歩くよりも、確実に楽(焼き殺されるかと思った)

坂の上の龍翔館ですが・・・

DSC_2521

透子さんとダビデが密会に使っているやつですね。

DSC_2519

龍翔坂は、怪我したやなぎさんが登ったり雨宿りしていたところですが、けが人には少し辛い斜度です。
自転車でシャーーーっと下りと気持ちよさそう。

DSC_2528

DSC_2529

中は、こんな感じで、作中でも出ていましたね(厳密には、イラストの椅子はエアコンの配置的にこの裏側のもののような気がします)

DSC_2532

龍翔館展望台(4階)からは、三国の街が一望できます。
入館料300円ですが、あの子ら会う度にお金払っているんですかね・・・?

DSC_2542

グラスリップのポスターと巡礼マップなんかも。
マップは持ち帰り用じゃないので、ここで見るだけです。

龍翔館にも広い駐車場がありますが、少なくとも私が行った日は閉まっていました。
休日には開いているのかも?

一旦、三国港駅へ戻ったら・・・

DSC_2568

ちょうど電車来ていたので、めがね橋をくぐるところをパシャッと。
本数少ないのと、ここで折り返すのか、結構長く駅に止まっていますね。

DSC_2576

DSC_2578

DSC_2579

三國湊座へ移動。
駐車場が狭いので、休日だと駅の方に停めたほうがいいかも?

三國湊座は、グラスリップの特設おみやげコーナーがありますので、ぜひ立ち寄りましょう。
三国観光のポスター6枚セットで1500円とそれなりの良心価格です。
三国花火大会のポスターやクリアファイルもあります(東京アニメセンターとかインフィニットの新宿の店でも買えるのかな?)

三國湊座は城端座的な位置づけなのかな?と思ったけど、普通に食事とか出来る場所です。
三國バーガーとか。

さて、三国の街をあとにして、透子さんの家のモデルであるところのワタリグラススタジオへ

DSC_2588

DSC_2592

ワタリグラススタジオさんは、三国から海沿いに16kmほど南に行った先にあります。
ありますが・・・休み・・・だ・・・と・・・
え・・・看板には水曜休みって・・・(この日は、火曜日ですがお盆の振り替えでお休みだったようです)

なお、ワタリグラススタジオさんは、道路以外の交通手段がありませんので、車でくる以外は、気合のチャリンコかタクシーなどで帰りの足も確保しておきましょう。

続けて、たまり場なカフェコトノハ

DSC_2611

DSC_2604

コトノハは、坂井市ではなくてあわら市、三国から見ると東側、金津IC方面です。
外観は、そのままですが、

DSC_2607

DSC_2606

中は雰囲気こそ同じですが、レイアウトなどは別物です。
カウンター側は似ているのかな。
2枚目の写真の右手に6人がけの大きいテーブルが有り、これが作中で透子たちが座っている机のモデルということになりますが、この日は別のお客さんが居て写真はとれなかったです。手前の机の下は本棚になっていたりと変わった作りになっていますね。

ちなみにコトノハさんは、結構ピュアな”カフェ”なので、軽食メニューなどが基本的にはありません。
コーヒーとケーキのみです。
数限定でおそばもあるようですが、私が行ったタイミングではありませんでした。この辺は、料理系でネット検索したほうが詳しく書いてありますね。
コーヒーは、ハウスブレンド、東ティモールとエチオピアなどなど5種類くらいのブレンドだったと思います。
(おしながきは写真取らなかった・・・エチオピアはなんかなかったみたいだけど)

さて、ここでグラスリップ巡礼は終了して、天気もいいので一般道で石川のなぎさドライブウェイへ(北へ100kmくらい

DSC_2643

こういう写真が撮りたかったんです。アクセラで。

DSC_2642

海と車はロマン!
でも、なぎさドライブウェイは雨の影響なのか路面が荒れ果ててまともに走れなかったとです。


iPhoneでもパシャパシャやってしまいますよねw
というわけで、本当に写真を撮りに来ただけなので、さくっと神戸へ向かう。
約330km・・・日付が変わらないうちにつくかなぁ・・・


↑神戸到着時の魂の叫び

■3日目
翌日のカワサキワールドにサクッと行くために湾岸のホテルをとったんだけど、素直に三宮駅近くのホテルにしておけばよかった。
で、今回の目的のひとつカワサキワールドですが・・・


という状態で(>_<
まあ、仕方がないですね。

というあたりで、このあとはバビューンと東京に帰っただけなので、今回はここまで。
3日間の走行距離は1800kmちょっとでした。