聖地巡礼

お盆で実家に帰省しつつ三国へ行ってみたり、神戸に行ってみたり

コミケお疲れ様でした。とむ猫です。

一応、冒頭宣伝。
喫茶とむ猫の夏コミ新刊「JK+Motor Cycle」ですが、COMIC ZIN様にて委託しておりますので、当日購入できなかった方はコチラでお願いします。
COMIC ZIN / JK+MOTOR CYCLE



さて、そんなコミケも終わったので、夏休みをとっています。
まあ、いろいろと問題もあってあまり長時間ドライブは控えたほうが・・・な感じなんですが、せっかくの長期休みですし、実家に寄りがてら、ふらっとドライブって来ました。

主な目的はふたつ
・グラスリップの聖地巡礼 福井県坂井市三国
・神戸のカワサキワールド

今回は先にルート紹介

■初日


千葉から実家の豊田市へ行くのに、北回りでビーナスラインに立ち寄るルート。

DSC_2294

DSC_2297

DSC_2302

DSC_2314

DSC_2333

DSC_2366

DSC_2384

DSC_2390

ビーナスライン、霧ヶ峰・白樺湖側。
天気が良いとすごい気持ちいですね。
ビーナスラインは昔からよく行く場所ですが、結構荒天な事が多くて、自分的には珍しい晴天で良かったですw
(雷が見えるところにガツンガツン落ちる中、バイクで半泣きしながら走る場所のイメージ)

DSC_2408

DSC_2417

DSC_2435

美ヶ原方面。
2枚目の写真の山は、登山道になっていて登れるのですが、時間的に我慢。
結構登りやすのでオススメですが、炎天下だとさすがに焼き殺されそうですね。

本来は、ビーナスラインからの南下は一般道の予定だったけど、時間的な事情で高速に。
本当はR153を走りたかったんですけどね・・・


■2日目以降の予定だったルート


高速とか一般道の指定は適当だけど、概ねこんなルートのつもりでした。
ただ、月曜日時点で水曜日以降は天気が悪そうだったので、急遽2日目に三国に行くことにしたので、以下にルートを変更しました。

結果的には、水曜日以降も三国は快晴です。
ただ、当初ルートだと19日に広島一泊のつもりだったので、結果的にはルート変えたのは正解だったという気はします。19日に広島にいたら例の豪雨の影響で動けなくなっていたでしょうし、夜に山越えなんてとてもではないですが、できなかったでしょうから。
今回、元々神戸から京丹後に抜けるルートも当初計画にはあったのですが、ここも福知山の水害で通行不能となっていて、結構ルート的に手詰まり感ありました。天候ばかりは良い方にも悪い方にも読めないですね。

それと、あとで気が付きましたが、三国の巡礼をする際は、水曜日は外した方が良さそうです。
ワタリグラススタジオも三國湊座も龍翔館もすべて水曜日休みとなっているので、せっかく足を運ぶのであれば・・・というところですね。

■実際の2日目


天気が悪くなるとグラスリップ巡礼も台無しなので、朝一で坂井市へ。

DSC_2453

ちゅーわけで、朝の若狭湾(多分、8時前位?)

DSC_2472

そして三国港駅です。
結構そこかしこにポスターが貼ってあります。

DSC_2460

DSC_2480

眼鏡橋を両サイドから

DSC_2487

DSC_2489

上からも。
めがね橋は作中でもよく出てきますが、思いの外に普通に橋です。
てか、こんなところでやなぎさん立ってたら、超浮いてると思うんですよ。おしゃれすぎでしょ。

DSC_2485

この三国港駅からめがね橋側に出るところもアニメに出てきましたね。

ちなみにというか、三国の駐車場事情ですが、三国港駅は結構広めの駐車場があります。
30台位は停めれるんですかね?
これなら少しの間、停めるくらいならありかもという感じです(西岸とかのように停めて4台とかだと長くは停めれないですからね。
あと、三国港より100mくらい先にはサンセットビーチの広い駐車場があるので、こちらであればまず余裕です。

DSC_2500

イメージカットでも使われている白山神社。

DSC_2504

作中で雪クンがダビデ殴ってたところですね。
ちょうど、この白山神社の下辺りが、サンセットビーチの駐車場の一番駅から遠い側の端です。
三国港駅からだと1km弱くらいあるので、車で移動しちゃうのもありかもです(私は歩いたけど、朝だというのに暑い暑い
うまくやれば、作中構図で自分の車を入れるなんてころもできますね(^ー^

三国港駅側へ戻って、龍翔坂(やなぎさんが怪我した時に登ってた踏切の先の坂道)へ。

DSC_2512

三国といえば東尋坊ですが、グラスリップには影も形も出てきません。
いつか登場するんでしょうか・・・気になって仕方がありません。

この看板での右側三国駅方面に龍翔坂はあります。

名称未設定-1

地図上の配置はこんな感じになっています。
どちらにしても、三國湊座に行くことになるので、三国駅側の駐車場へ移動することをお薦めします。
三国港から歩くよりも、確実に楽(焼き殺されるかと思った)

坂の上の龍翔館ですが・・・

DSC_2521

透子さんとダビデが密会に使っているやつですね。

DSC_2519

龍翔坂は、怪我したやなぎさんが登ったり雨宿りしていたところですが、けが人には少し辛い斜度です。
自転車でシャーーーっと下りと気持ちよさそう。

DSC_2528

DSC_2529

中は、こんな感じで、作中でも出ていましたね(厳密には、イラストの椅子はエアコンの配置的にこの裏側のもののような気がします)

DSC_2532

龍翔館展望台(4階)からは、三国の街が一望できます。
入館料300円ですが、あの子ら会う度にお金払っているんですかね・・・?

DSC_2542

グラスリップのポスターと巡礼マップなんかも。
マップは持ち帰り用じゃないので、ここで見るだけです。

龍翔館にも広い駐車場がありますが、少なくとも私が行った日は閉まっていました。
休日には開いているのかも?

一旦、三国港駅へ戻ったら・・・

DSC_2568

ちょうど電車来ていたので、めがね橋をくぐるところをパシャッと。
本数少ないのと、ここで折り返すのか、結構長く駅に止まっていますね。

DSC_2576

DSC_2578

DSC_2579

三國湊座へ移動。
駐車場が狭いので、休日だと駅の方に停めたほうがいいかも?

三國湊座は、グラスリップの特設おみやげコーナーがありますので、ぜひ立ち寄りましょう。
三国観光のポスター6枚セットで1500円とそれなりの良心価格です。
三国花火大会のポスターやクリアファイルもあります(東京アニメセンターとかインフィニットの新宿の店でも買えるのかな?)

三國湊座は城端座的な位置づけなのかな?と思ったけど、普通に食事とか出来る場所です。
三國バーガーとか。

さて、三国の街をあとにして、透子さんの家のモデルであるところのワタリグラススタジオへ

DSC_2588

DSC_2592

ワタリグラススタジオさんは、三国から海沿いに16kmほど南に行った先にあります。
ありますが・・・休み・・・だ・・・と・・・
え・・・看板には水曜休みって・・・(この日は、火曜日ですがお盆の振り替えでお休みだったようです)

なお、ワタリグラススタジオさんは、道路以外の交通手段がありませんので、車でくる以外は、気合のチャリンコかタクシーなどで帰りの足も確保しておきましょう。

続けて、たまり場なカフェコトノハ

DSC_2611

DSC_2604

コトノハは、坂井市ではなくてあわら市、三国から見ると東側、金津IC方面です。
外観は、そのままですが、

DSC_2607

DSC_2606

中は雰囲気こそ同じですが、レイアウトなどは別物です。
カウンター側は似ているのかな。
2枚目の写真の右手に6人がけの大きいテーブルが有り、これが作中で透子たちが座っている机のモデルということになりますが、この日は別のお客さんが居て写真はとれなかったです。手前の机の下は本棚になっていたりと変わった作りになっていますね。

ちなみにコトノハさんは、結構ピュアな”カフェ”なので、軽食メニューなどが基本的にはありません。
コーヒーとケーキのみです。
数限定でおそばもあるようですが、私が行ったタイミングではありませんでした。この辺は、料理系でネット検索したほうが詳しく書いてありますね。
コーヒーは、ハウスブレンド、東ティモールとエチオピアなどなど5種類くらいのブレンドだったと思います。
(おしながきは写真取らなかった・・・エチオピアはなんかなかったみたいだけど)

さて、ここでグラスリップ巡礼は終了して、天気もいいので一般道で石川のなぎさドライブウェイへ(北へ100kmくらい

DSC_2643

こういう写真が撮りたかったんです。アクセラで。

DSC_2642

海と車はロマン!
でも、なぎさドライブウェイは雨の影響なのか路面が荒れ果ててまともに走れなかったとです。


iPhoneでもパシャパシャやってしまいますよねw
というわけで、本当に写真を撮りに来ただけなので、さくっと神戸へ向かう。
約330km・・・日付が変わらないうちにつくかなぁ・・・


↑神戸到着時の魂の叫び

■3日目
翌日のカワサキワールドにサクッと行くために湾岸のホテルをとったんだけど、素直に三宮駅近くのホテルにしておけばよかった。
で、今回の目的のひとつカワサキワールドですが・・・


という状態で(>_<
まあ、仕方がないですね。

というあたりで、このあとはバビューンと東京に帰っただけなので、今回はここまで。
3日間の走行距離は1800kmちょっとでした。 

奥多摩周遊道路 ばくおん看板のお披露目に

行ってきたよと言うのが正しいか定かではない。
なんでというと、アレですよ・・・間に合わんかったのですorz

いやね。日曜の朝からプリキュアも我慢して出かけたのですが、まさかたった100km先の大麦代駐車場まで4時間40分もかかるとは・・・だから東京の西側は行っちゃいけないって。

うん・・・もう2度と行かない(と4年くらい前にも思って、その後行っていなかったのですけどね)

ちなみに3連休もあって、いつもよりかなり渋滞もひどかったようで白バイ隊のおねーさん方も遅刻したらしいでし。
しかも郊外出てもスピード守るんですね・・・クルマの通りも少ない郊外道路で40km走行とか計算外です。制限速度は30kmとかなんですけどね。
3連休で警察も多かったですし、東京は取り締まりが厳しいので致し方無いのはあるのですが、どうも愛知生まれで岐阜長野に馴染んでいるので、一般道郊外の走行速度って・・・ねぇ?(多くは言わないですが

DSC_8483

さて、そんなばくおんとコラボしていたのは五日市の警察です。
「そよ風くらいが ちょうどいい」

・・・

・・・

寝るわっ!(暴言)


という、基本的には「ばくおん」の看板立てるよ-ってくらいの話なのですが、「どんだけー」ってレベルでバイクが集まっていました。
一応、記念品ということで交通安全マグネットと何故か胸部プロテクターを礼賛するポスターを貰えたようです。

DSC_8504

こんなん(友人の指が映っているので、サイド切ってます)
あとマグネットはこんな感じのもの

DSC_8486 

マグネットは心優しい友人の情けで1個もらいました。ありがとうございます。
マグネットもなかったら、どこかの調査兵団ばりに「なにも得られませんでしたぁァァァ」って嘆かないといけないところでした(^^;

ちなみにこのマグネットが貼ってあるのは

DSC_8485

というモジャな痛車
しかしヘルメットは

DSC_8488

リボン付きシンプソン。ライダーの方は残念ながらセーラー服ではありませんでした。
というか、この方、一般の方っぽかったけど・・・どうなんだろう?

あと看板は、さっきの周遊道路以外に
DSC_8490

こういう普通の交通安全看板も
あとは

DSC_8487

痛パトロール車くらいでしょうかw
何分、イベントを見逃しているので、おいてあるものの話するくらいしかできませんね。

それにしてもというのは、この日結局奥多摩湖周辺で4回も救急車を見る始末。
奥多摩周遊道路も少し走りましたが、確かにクネクネしていて面白そうな場所ではあるのですが、それにしても刺さりすぎじゃないのかと思う次第です(交通安全イベントの後ろを緊急車両が走るのは笑えないです)

クネクネしてるって行ったって矢作ダム(三河周辺民にしかわからない)よりは大分安全に走れそうな感じだったんだけど、なまじ半端にスピード出せるから刺さるのかなぁ

などと、前半地域的な走行ペースが遅いことを嘆いていたのに、なぜ後半で刺さりまくることを悲しんでいるのか、ものすごい謎なんですがみなさんも安全運転で快適に走りましょう。

そよ風くらいは・・・ちょっと勘弁(ぉぃ
 

新型マツダ アクセラとか戦車ずしとか

おひさしぶりです。
最近はTwitterよりでブログをなかなか更新しないのですが、 今日は筑波サーキットのロドスタ4耐と大洗の戦車寿司など食べてきたので、ちょろっと。

■新型マツダ3(アクセラ)の話

10月には国内予約が開始されるマツダアクセラですが、とむ猫の次の乗り換え第一候補だったりします。
とはいえ国内の正式発表は11月後半ということで、Z4の車検切れの後・・・なので、見切りで予約するしかないような塩梅です。
で、そんなアクセラの正式発表前の国内初展示が、筑波サーキットで行われるメディア対抗ロードスター4時間耐久レースで行われるということで見に行ってきました。

でーん
DSC_8370

ででーん
DSC_8424

まあ、写真はアメリカの発表見ているよという人もいるでしょうが、改めて。
写真の車両は国内向けの2.0ガソリン仕様車です。
なんで国内向けって言うと・・・

BTkOlSeCIAE4dXm

他の方の撮影ですが、ちゃんと「アクセラ」のバッチが!
じゃあなんで看板とかはMazda3なんだって話ですが、まあいろいろあるのでしょう。

「アテンザとほとんど変わらん」という意見もあるのですが、意外と実車は違うなぁという感じです。

新型アクセラはガソリンとディーゼル、ハイブリッドの構成で、ディーゼルは年内に国内デリバリーはなさそうです。個人的には1.5にマニュアルがあれば値段も180万くらいのはずだし、いいんだけどなぁなんて思ってます。

■戦車寿司とか

つくばといえば茨城ですが、茨城といえば大洗ですよ(ひどく短絡的
先日、大洗の栗崎屋さんというお寿司屋さんで戦車を模した寿司が食べられるというのを見かけて行ってみたかったのです。

というわけで、前置きなしにででーん
DSC_8436

これはなかなかすごいですな。
ちなみに刺し身に隠れていますが、土台が酢飯です。

お寿司としては美味しいかったです。ボリュームも十分ですね。
しかし・・・こう・・・どう食べるのが正しいのでしょうか?
一応、酢飯はそれなりに固めてあるので、箸で分離して個別の握りっぽくも出来ます←私はこれで食べた
あるいはすべてを崩してちらし寿司の用に食べることも出来ますが・・・

だれかスマートな食べ方を見つけたら教えて欲しいです。

ちなみにお寿司は味噌汁付き1900円。味噌汁をしじみ汁にすると2100円です。 

恋旅 True tours Nanto に行って来ました その2

~恋旅の心得~
 ①アプリは先にDLしておくこと
 ②高解像度版データは先にDLしておくこと(ライブラリ→設定)
 ③アプリとは別に地図を用意しておくこと
 ④パンフは最初に入手すること
 ⑤予備バッテリーを準備すること
 ⑥国道471は通ってはいけない

前半はこちら


■2日目の朝も巖浄閣から


2日目の朝は10時に開館のAnother展と福野曳山の観光、福野地域のポスカ入手からスタートです。
ホテルでやることもないので、さっさと福野ヘリオスへ移動して、一発目のAR撮影。ここがポスカ交換所でもあるので、クルマを置き去りにして、朝の散歩がてら巖浄閣の撮影に。

021 
ヘリオスにあるオブジェ。朝からごきげんだなこいつら

022
巖浄閣は旧富山県立農学校の校舎。現在は福野高校敷地内。

022-2
ARでガイドっぽく

しかし・・・時間が余る・・・ので、適当に写真を撮って回る。
(喫茶店でもあればと思ったのですが・・・)

10時前に巖浄閣に列形成されたので並ぶ・・・も、来場記念のクリアファイルは終わってしまったそうな。
ふむ・・・まあ、仕方がないしAnother展しっかり見よう(なお、展示物は撮影禁止)
Another展は、展示としてはかなりこじんまりした感じで、館内を撮影するには逆に人が多かったので、巡礼的に内部の写真撮りたい場合は、平時の方がよさそうかなと思いました。
一応、普段から資料館にはなっているようです。

025 
最初、電気が来てなかったりモニター電源落ちていたり。

ヘリオスの戻りに曳山居たので撮影。
車輪で引くタイプなのですが、結構ギィギィと音鳴るもんですね。

026

で、ヘリオスで無事にポスカ3枚目をゲット。
ここでポストカードブック1冊めも入手して移動。

026-2 

■井波・瑞泉寺~イオックスアローザ


福野からは8キロほど移動して、次は井波です。
距離的にはすぐですが・・・こちらも交通整理が。
警察に聞けばお祭りだというではありませんか。

028

というわけで、井波よいやさ祭り。
子供山車や大人の山車やら元気に移動してました。
子供山車は男女別々なんですねー。

祭りを少し眺めてから、井波のARポイント兼ポスカ交換所の瑞泉寺へ。
門前町がすごく良い感じでした。
アニメ中にも出てきますが、木彫りで有名な場所なんですね。

029
門前町は風情があっていい。井波の町中も良い感じですよ。

030

030-2
行程中、このARに違和感を感じていた正体は「影がない」だった

瑞泉寺は外観が工事中で残念ですが、内装の木彫りは拝観できます。拝観料は300円(ただし撮影は禁止)
門だけでも立派だし、アニメで出てきた蛙の彫り物とかも見られます。
031
 
そして門前町の「よいとこ井波」でポスカ4枚目をゲット。

時間は、すでに11:30です。
私は今日中に千葉に帰らねばならぬ身。
行きの実績で10時間近くかかることがわかっているのです。

というわけで、スパっとイオックスへ移動。

032
イオックスへ向かう道すがら。南砺は平野で360度まっ平らなんですが、その先は北アルプスの山々なので、景色はとても良いです。

033
ジムカーナのイメージが強いイオックスへアニメネタで来ることになるとは

033-2
ここでもガイドっぽく

034-2
ソフトクリームを「大盛り」と頼むのがイオックススタイルだそうです。

035
ジムカーナ駐車場がアニメの聖地になった日

036
作中でも出てきたスイス製ゴンドラ

問題なくイオックスで5枚目もゲット。

イオックスからは相倉合掌造り集落を目指しますが、その途中で桜ヶ池クアガーデンのクライミングセンターにも立ち寄ります。

037 
なかなかのビジュアルだと思う。

037-2
ここでもARっとく


038
アニメとは関係ないけど、桜ヶ池も綺麗です。

■これでラスト!相倉合掌造り集落と五箇山総合案内所


039

五箇山の相倉合掌造り集落と菅沼合掌造り集落は白川郷同様に世界遺産に指定されています。
白川郷(荻町)は、規模も大きく今となっては観光地的な色合いが強いですが、相倉や菅沼は良くも悪くも合掌造りの普通の集落です。
民宿を営んでいるところが多いので、のんびりと宿泊するという意味では良い風情が楽しめるんじゃないかな。

040 

山菜天ぷらそばがすごい美味しそうだったのですが、混んでいて時間がかかりそうだったので、あまり混んでいないほうで普通の山菜そばをいただきました。
この辺りは十割そばなんですね。白川郷はよく来ていますが蕎麦を食べたのは初めてかも。

041
山菜そば。十割のお蕎麦は素朴なお味です。

039-2
ラストのキャラAR

で、AR撮影をしたので最後のポスカ交換所・五箇山総合案内所へ。
042 

コンプリートです!やったね!
なんか五箇山総合案内所のおねーさんがとても可愛かったのも含めて気分がイイね(ぉぃ
042-2 
3枚でポスカブックになるので、6枚だと2冊になります。片方はポスカは空ですけどね。

そして時計は15:30
ここから10時間か・・・まあ、仕方ないですね・・・帰らないわけにも行かないし。

ちょっと後ろ髪を引かれつつ撤収です。
帰り道は、高山市内や松本、小諸など上手く市街を外したこともあってほぼ渋滞なし(高崎でコカ・コーラトラックが事故っていた一箇所だけ)で食事込25時には無事帰宅しました。

なかなか、楽しいドライブでしたので、みなさんも是非恋旅ツアーしてみてください。
普段行かない観光地を飛び回るように移動すると、普段通らない道を通ったりして、初めての景色なんかにも出会えるので良いですよ。

南砺は、どこを走っても景色がいいのでクルマでもバイクでも自転車でも楽しめると思います。

■おまけ


iPhoneの画面だとせっかくのPAアニメがよく見えない。
iPadはあるけど、それでも小さい!とお嘆きの方は、HDMIなどディスプレイ出力ケーブルを使いましょう。

045

大きな画面で見てもすごく丁寧に描かれていていいですよ。
(ただ、iPhone5などのLightningコネクタはフルHD出せないので、一度低出力で出したものをアップコンバートしているので、少し画質が悪いです。完全なフルHDで出したいならiPad3やiPhone4Sでも見れるようにしておくのも手ですね)

あとポストカードブックの中はこんな感じです。
043 

恋旅 True tours Nanto に行って来ました その1

DATA
日付:2013年 5月 2日 04:50~ 3日 25:00 
総走行距離 935km
平均燃費   11.4km

~恋旅の心得~
 ①アプリは先にDLしておくこと
 ②高解像度版データは先にDLしておくこと(ライブラリ→設定)
 ③アプリとは別に地図を用意しておくこと
 ④パンフは最初に入手すること
 ⑤予備バッテリーを準備すること
 ⑥国道471は通ってはいけない


こんにちは。ご無沙汰してます。とむ猫です。

ゴールデンウィークなわけですが、今年は中3日は普通に出勤であまり大連休感もない・・・と思っていたのですが、花咲くいろはオールナイトが2日にあるということで、2日だけ休みを取得しました・・・が残念ながらチケット入手に失敗。

「さて、やることを失ったぞ」

旅行へ行くというのも有りと思いつつも、4日には大洗でガルパンオンリー、5日にはコミティアがあります。
出かけたとしても2、3日だけ。そもそもかなり財政が厳しいから連泊なんかできないんだけど。

■そうだ。南砺行こう


1日に仕事をしながら、ふとそんな言葉が頭をよぎりました。
だってほら「恋旅(※)」やっているし?

※南砺市とPAワークスの共同企画。南砺市を舞台にエリアワンセグとGPS利用の専用アプリで現地でしか見れないショートフィルムを見ることができます。詳しくは 恋旅True Tours Nanto のサイトを御覧ください。


1日の夜にTwitterで迷う素振りのツイートをしていますが、大体私が「どうしよう」と言っているときは、「行く」と思っている時です。ええ、そんな人間なんです。

で、行くと決めても高速は使えない(お金がない)
一般道で400キロというのは、時間的に案外馬鹿にできないので、朝早めに出ようということで1日は早めに就寝・・・のつもりが結局12時だったり。うーむ。
そして、4時に出かけようと思っていたのですが、案の定というか起きたのが4時(^^;
もさもさと準備して結局出発は4時50分頃でした。

■まず高崎までが遠い


高崎からは碓氷峠を超えて軽井沢を抜けて、小諸・・・は市街のペースが遅いので、浅間サンラインで横をすり抜けていく。
まあ、そんなルートで考えていたんですが・・・高崎が遠い。
そりゃまあ距離的に見れば遠いのは当たり前なんですが、頭の中が「軽井沢から向こうのルート」想定でいっぱいだったので、そこに一向にたどり着かないものだからw
んで、多分高崎を抜けたのが8時くらい。下道の高崎は遠いわ・・・

高崎から安中市を過ぎてしまえばこっちのもの。
「田舎者の真髄みせたるわ」と碓氷峠を一気に駆け抜け、軽井沢も想定通り平日2日は混んでない!そのまま一気に浅間サンラインへ。
道の駅雷電くるみの里で一発目の休憩(と言っても、お手洗いとお茶買ったくらい

001

004
どうでもいいけど「ばそみるく」(逆読み)の違和感のなさに驚いたw

ここから松本側に出ますが、普段の私だと上田からR143で通るのですが、何今回は時間が惜しい。
R254三才山トンネルを抜ければ20キロ以上のショートカットになるけど、有料500円。
少し考えたけど、20キロ以上迂回するならガソリン代も300円以上余計にかかるわけだし(Z4の平均燃費は11キロ)、500円なら無駄遣いではないかなとショートカットする方向で。

ちなみにR254にはその先にもうひとつ300円の松本トンネルというのがあるのですが、こいつはショートカット的価値が低いので使用せず(せこい

松本城の脇を抜けて、一気に安房峠行くぞ!
というタイミングで響き渡る不思議な音。

パリーンッ

■ミラーが落ちた・・・だとっ!?(@_@)


まずこの写真を見ていただこう。
005
 
わかるでしょうか・・・サイドミラーに鏡面がないのです。

俄には信じがたいですが、どうやらさっきの音は落ちたミラーが割れた音だったようだ・・・
心持ち的には「そんなバカな・・・」という状態。

嘆いていても仕方がないので松本のBMWに電話をしてみると

「ゴールデンウィーク中はお休みを頂いております(機械音声)」

おい・・・今日は平日だぞ!いい加減にしろ!
その後、石川や富山のBMWは営業をしていることがわかったけど、換えのミラーなどあるはずもなく・・・仕方がない・・・このまま行くか(以後、600キロに渡って整備不良車で走っております。公安関係の皆様、誠に申し訳ございません。

覚悟を決め、そのまま安房峠・・・のここも旧道を通るつもりはないので、安房トンネルで一気に通過。
ああ、空が青いなぁ。ミラーレスでも走れるものだ・・・

とりあえず道の駅奥飛騨温泉郷で2度目の休憩。

006
安房トンネルを越えたあたり。そらの青さでミラーのことを忘れますね

008
道の駅奥飛騨温泉郷はキャンプ場も併設。

008-2
中部圏では五平餅を食べないといけない気がする。でも、ここのはいまいちだった

■道を間違えた


安房峠を抜けた後、本当は高山経由でR156(走り慣れた白川郷ルート)で行くつもりがミラーのことで冷静さを失っていたのか、「富山」という看板の文字にふらふらーっとR471で北上してしまうミス。
途中で気がついたけど、いまさら戻るわけにも行かないので富山側からR472→R471で利賀を目指すことに。

ちなみに利賀から恋旅のエリアになります・・・が、正直このR471はおすすめしません。
高山側からの樽峠も富山側のルートも国道と呼べるレベルではないし、「落ちたら死ぬ」系の道です。路面も「かつてアスファルトであった何か」というレベルの部分が散見されます。
まあ、富山側からは距離が短いので樽峠よりは全然マシそうですが・・・イベント参加者が事故起こしたとか言うのも残念な話になってしまいますからね。
(雨が強かったのと、そもそも「ミラーがない」状況が絶壁の恐怖を増大していたのもありますが)

■利賀だ!パンフゲットだ!誰もいねぇ!


iPhoneのアプリはどうにもマップが見づらいので利賀行政センターでパンフレットをゲット。
009
 
010
パンフレットは作品紹介とともに地図としても結構優秀です。アプリの電池節約に 
 
やはり紙はいいな!見やすいです!
そしてココでショートアニメの利賀編「耀司と千晶」を視聴可能に!
※エリア内で一度ムービーを再生すれば、以後はどこでも見れるようになります。

時間がない(この時点で16:00)ので、まず一番近いARポイント瞑想の里へ。

・・・だれもいねぇ・・・
いや、平日だし。雨だし。閉館時間が16:00だしね!過ぎてますからね!

しかし、建物と一緒にAR写真を撮らねばポスカがもらえぬと・・・
ひとりで来ていると自画撮りの難易度も高いというはなしです。

嘆いていても仕方がないですね。
次のそばの郷がポストカード交換所になっています。交換=人がいるということなので、こっちが16:00までだと今日はお手上げだなぁと思いつつ移動。

011

「営業中」と書いてあるな?アレは嘘だorz
というわけで、そばの郷も16:00終了なのでありました。

駐車場で天を仰ぐとむ猫。
すると地元のおばちゃんが声をかけてくれた。

「あんたアニメの人かい?」

・・・その表現もどうかと思うけど、概ねニュアンスは間違ってない。
そして、なんとお情けで開けてくれると言うではありませんか!

本当にありがとうございました。

012
ここがポスカ交換所。資料館です。

013
わざわざ灯りもつけて頂きました。

014
ここもアニメのワンカットで出ていましたね。そして、実は富山に入ってからはずっと雨です。
 
ちょっとだけ雑談をしつつ、次の目的地・・・時間も時間なのですが城端へ向かいます。

利賀から山ノ神トンネルを抜けてR156へ出て、五箇山を下れば城端です。
五箇山・平地域は、「晴喜と葵」編のエリアなので、走りながらムービーだけアクセス。
ただ、施設はこちらも閉まっているとそばの郷で聞いていたので、今日はスルーしてじょうはな座へ。
五箇山を越えたら雨が降ってた痕跡ないしね・・・山の中だけかっ(>_<

じょうはな座には18:00頃に着。
ここで「匠と夏子」編にアクセスしてこれでムービーは全て見られる状態です。 

015
じょうはな座のポスターがいよいよ大所帯になって来ましたw

015-2
これで全部見れる状態

しかし、問題はポストカード。
じょうはな座でいつものおねーさんと会話してようやくよくわかってなかったルールを理解するとかw

 ・エリアが8個あるのにポスカは6枚  →平と上平、井口と城端はセットなので、ポスカ交換としては6枚だけ。
 ・ポスカは3枚でポスカブックが貰える。なので6枚集めるとポスカブックは2個になる。
 ・ARはエリア内のどれか一箇所とればポストカードと交換できる(とはいえほぼ全て回ることになるけど)

そんな話をしつつ城端分は今晩はもう厳しいですかね-って話をしたら「公式には18:00で閉館ですけど、今日は多分20時までは仕事してます」とのこと。
いや、本当に感謝!ということで「いのくち椿館」へ。でパシャッとAR撮影。
(16:00で施設は閉館だけど、敷地内は普通に入れます)

017
椿館の側で。夕日きれいね~。

じょうはな座へ戻って2枚目のポスカを頂く。ありがとうございました。

■福野・夜高祭と福野高校巖浄閣


この時間だとさすがにもう恋旅は進められないので、このタイミングでライトアップをされているという福野高校の旧校舎巖浄閣を見に行くために移動。
巖浄閣はAnotherの舞台にも使われた建物で、丁度GW中はAnother展もやっています(昼間だけ)
1、2日は、福野夜高祭で巖浄閣のライトアップも日付が変わるまでやっているということだったので、時間的には全然OK

020

福野の夜高祭は、内容を把握せずに行ったのですが、大行灯の山を引いたり、最終的にはぶつけて壊し合うけんか祭りをしたりというアグレッシブなお祭りで12時くらいまでやっています。
本当は最期まで見たかったのですが、寒くて死ぬ(防寒着をコート一枚しか持って行かなかったのですが、それでは耐えられないくらいに寒かった)
祭囃しもいい感じで山も綺麗なので、今度はちゃんと見に行きたいですね。

018
福野駅前のもの。こういうのを最終的にはぶっ壊し合うお祭り

019
で、Anotherなら死んでたでお馴染みの巖浄閣。

ここまでで初日日程は終了。
車中泊も考えてたんですが、寒くて死にかねないのでスマフォでアパホテル砺波駅前を予約。
暖かいお布団で眠りました。

あ、寝る前にアニメ全部見ました。
一本6分くらいのショートフィルム6本なんですが、すごい良かったです。
「恋旅」なんていうくらいなので、基本ニヤニヤ系w
あと、夏子さんが「趣味ジムカーナ」ということで、ジムカ屋にはお馴染みイオックスも登場し、スイフトでジムカ練習していたりと車好きにはたまらないヒロインですねっ!


■その2へ続く

秋葉原であんこう鍋を食べようっ!

こんばんわ。自宅マンションの下の階に住民が引っ越してきて、「ローラー台(チャリ)が回せない!」と途方に暮れているとむ猫です。
とりあえずミノウラのトレーニングマットをポチったので、これとダンボールを足に噛ませてしのげるかどうか・・・です。

さて、本日はうちには珍しい食べ物ネタです。

先日アキバBlogのGeekさんがついったーで秋葉原のあんこう鍋についてつぶやいていました。
調べてみると秋葉原には「いせ源」というあんこう料理のお店があるのです。

なんとこのいせ源さんは都内唯一のあんこう料理専門店というではありませんか!
これはガルパン的に行かないわけには行かないだろう!!

と、言うことで行って来ました。

RIMG0001
 
なかなかのプライスです。
ちなみに2名以上のご利用に限られていますので、2名でおじゃましております。
ぼっちに厳しいです。(とむ猫は基本的に単独行動派です)

1人前3400円で鍋後のおじやが600円ですので、基本的には1人4000円と考えるのがいいでしょう。
※2名からなので支払いは8000円ですね。

RIMG0003
 
来ました。
あんこうに豆腐にウドに・・・となかなかに美味しそうです。
コンロと煮えるまでぐつぐつ待ちます。

RIMG0005

出来ました!これはなかなかです!
やはりあんこうはぷにぷにゼラチン質の皮が美味しいですね。
だしが聞いていてお豆腐なども美味しかったです。
量が少し少ないかな?ガッツリ食べたい人は、素直に大洗までGO!です。

RIMG0008
 
食後はおじやにして頂きます。
こちらも出しがきいて大変おいしゅうございました。

秋葉原のすぐ側にこんなお店があったとは驚きですね。

あ、そういえば場所はこちら
map

万世橋を渡ってすぐのところを右に入った方向です。
そういえばこのいせ源さんのお向かいが「竹むら」というお店ですが・・・

RIMG0009
 
分かる人はわかると思いますが、ラブライブのほのかの家のモデルです。
先日、ラブライブを見ていた時に「あれ?これっていせ源か向かいのどっちかじゃないか?」とは思っていたのですが、今日行ってみて「あ、向かいの方だ」ということでパシャリと。

というわけで、ガルパンとラブライブ!の2つ絡めてよろしければ是非。 
 

【聖地巡礼的な・・・】 たまこまーけっと 京都・出町桝形商店街

こんばんわ。厳しい冷え込みの日々いかがお過ごしでしょうか・・・とむ猫です。

さて、今日はなにがどうと言いますか、京都方面に行く機会があったので、出町桝形商店街(でまちますがたしょうてんがい)へ行って来ました。
そう・・・「たまこまーけっと」の舞台モデルになっている商店街です。
 
まずは、超ざっくりな地図で位置を確認。
名称未設定-1

京都御苑が近いこともありますが、駐車場にはまったく困らないのが京都のいいところです。
(今はオフシーズンですしね)

そんな商店街の入り口はこんな感じ。
DSC_8259
 
今回は、ボークスのホビースクエア京都でマスタング(飛行機)のエンジンを見たかったというのが、私の京都行きの一番のモチベーションだったわけですが、せっかく行く以上、このタイミングでココに行かない手はないだろうという感じです。 

というわけで商店街の中へ。
DSC_5423
なんとなくこのアーケードの天井だけでそれっぽいです。
たまこまーけっと的なものがあるかというと・・・

DSC_5426

このポスターくらいで、まだまだこれからという感じです。
といいますか、私が商店街を歩いていたところ、妙に声をかけられます。お店の人も行き行く人も挨拶をしあっていて、なるほどこの空気感か・・・
そこへ商店街の館内放送で「今後のたまこまーけっと対応をどうするか決めるから関係者集まって-」という寄り合い放送が流れて来て、どんだけの空気感かと笑ってしまったりw

あと、ここの近くにけいおんのOPでお馴染みの飛び石などもあるからか、商店街には元々萌えキャラがいた模様。
DSC_5431
 
「誰だお前!?」っとも思いますが、加茂川マコトさんとおっしゃるそうです。
アメブロにブログも有りました。

商店街の中の風景はそれっぽいのですが、やはりアニメとのマッチングはなかなか難しいかもしれません。
私は相変わらず比較用のアニメ画像を一切持って行っていないので、記憶で合わせるのは相当ハードルが高い(^^;

一応・・・
DSC_5429

 このへんとか

DSC_5430
 
こちらなんかは背景に出てきていたようです。
花屋さんも出ていたのかな?
DSC_5480

たまこがデラちゃんの飼い方の本を買っていたと思われる本屋さん。
DSC_5436

あとたまこの自宅の餅屋ですが、明確なモデルは無さそう。
出町商店街には餅屋さんはふたつあるようで
DSC_5464
 こちらのおた福屋さんと

DSC_5458
 商店街の外側にふたばさんがあります。

地元の方の情報によれば、「ふたばさんの豆餅がおいしい 」とのことでしたので、とりあえず行って見ることに。
DSC_5453
 こいつです。

写真だと伝わりませんが意外とボリューミー。
甘すぎず豆の歯ごたえもしっかりとあって、とても美味しかったです。
たまこまーけっと内でも豆餅出てきますし、お立ち寄りの際は是非っ

そういえば作中に出てきていた「ジャストミート」のモデルだった、野口精肉店さんは・・・
DSC_5477
閉店してしまったそうです。
他の巡礼ブログさんの記事によれば12年12月末を持って閉店した模様。

あとはこういった場所の定番ですが
DSC_5481
交流ノートもありました。

場所は、商店街の裏口側(出町柳駅側ではなく、抜けた京都御苑側)にあります。
屋外です。 この日は、結構な寒波で各地で雪が降った日で、ノートを書く手も震えるというものです(((>_<)))
とはいえせっかくなので

DSC_5483

こんな感じで。
っていうか、描いていることも泣き言です(^^;

そんな感じで、あいかわらずの淡白な内容ですが、皆様も京都にお越しの折には少し足を伸ばして出町桝形商店街を覗いてみてはいかがでしょう~
私としては、寄り合い会議もやっていた事だし、なんか企画物とかおみやげでも出来たら、またふら~っと行ってみようかななんて思った次第でした。

【初詣】 大洗磯前神社 【ガールズ&パンツァー】

あけましておめでとうございます。とむ猫です。

新年は実家で三が日くらいは過ごすつもりだったのですが、実家へ帰るとこたつがない!みかんもない!
おらこんな家いやだー!ってことで、2日目の夜に関東に帰ってきた次第です。

今日は、箱根駅伝の復路を見つつまったり部屋の片付けとコミケの購入物を読もうかと思っていたのですが、洗濯の為にカーテンを開けてみれば大変いい天気ではございませんか!

いやいや・・・落ち着け私。
今年は我慢できる子になろうって新年に向けて思っていたところなんだ・・・

ところ・・・

DSC_4959

というわけで、初詣に大洗磯前神社へ行って来ました(アレ?

なんでしょうね・・・行くべきか?行かざるべきか?なんて悩んでいるんですが、最終的に「迷ったら踏み出すのみ」みたいなところがあって(^^;

さて、ガールズアンドパンツァーでお馴染みの大洗にはこんな神社もございますということで、今年はここで初日の出だった人も多いかと思います(私の知り合いはコミケ後に結構な人数が大洗へ出撃していました

上からだと海が綺麗です。
DSC_4955

まっすぐ降りると海に出るんですが、

DSC_4981

海岸もこんな感じで鳥居があります。
確かに初日の出を見るには良い感じですよね。

ちなみに社殿はこんな感じ。 

DSC_4951

神社自体はそんなに大きいわけではありませんが、なかなか趣きのあるところです。
あとまとめブログなんかで少し載っていた絵馬 

DSC_4950

DSC_4947
 
この辺りは基本的には11月や12月初旬の日付で書かれたものが多いので、初詣っていうかあんこう祭りや巡礼ついでって感じですかね。
元旦、2日だけは、まいわい市場で西住殿の木札もらえたみたいなんですが、今日は3日ですし・・・まあこれは仕方ないですね。

というわけで、改めまして今年もよろしくお願い致します。

【ガールズ&パンツァー】戦車カツ食べてきました in 水戸・クックファン

こんばんわ。声優三昧聞きながらけいおんスタンバイしてます。とむ猫です。

さて、今日はハッピーメリークリスマスイブですが、一人ぼっちな私は一人寂しく過ごすわけですが、家にこもっていても仕方がないので、 本日から提供開始になった水戸・クックファンのガルパンかつを食べに行きました。

 DSC_4891

生徒会の面々が戦車カツを食べていた、あのお店ですね!

DSC_4896

ちなみに店内にはカウンターはないのです。

DSC_4895

サイン入りポスターとか
そして・・・

DSC_4894
 
お目当てはこれであります!
お店は11時30分回転なのに11時前から混み始めてしまいました。

開店前には店長さんから「まさかこんなことになるなんて・・・一生懸命頑張ります」(略)との挨拶があり、拍手が巻き起こります。
なんだろうこれw

そして、注文をして待つことしばし。

DSC_4902

きました。

DSC_4903
 
せっかくなのでアップで。
確かに戦車です。
ちなみに上側はメンチカツです。

あとトッピングで味噌などもあるので

DSC_4906

泥に埋もれる感じの味噌カツ戦車も作れますよ。
(普通はつけて食べるのが正解だと思います)

というわけで、おいしゅうございました。
大洗から十数キロの場所ですので、ご興味あれば聖地巡礼の際に是非。

大洗 あんこう祭に行ってきたよ【ガールズ&パンツァー】

こんばんわ。もう一週間以上も咳が止まらず死にかけなとむ猫です。

冬コミ原稿もなかなか進まず(だからエロとかに手を出すなと)あーだ、うーだしておりますが・・・ 
それはそれとして、大洗で行われたあんこう祭に行って来ましたよ <寝てろ!

DSC_4872
そびえ立つマリンタワー。

大洗あんこう祭はここ十数年の割りと若いお祭りだそうです。
今回は、ガールズ&パンツァーが大洗が部隊・・・じゃないや舞台&あんこう踊りも出てきたねってことで、イベント開催と相成ったわけです。

ちなみにお祭り自体は9時開始ですが、ガルパンのイベントとしては10時の大洗駅ラッピング電車お披露目式からってことで、10時ターゲットに家を出発です。
ですが・・・前日レイトショーでエヴァQを見て(だから寝てろ病人)、SAO見て、寝ようとするも咳で寝られず。
起きたあとも洗濯物をしないと月曜日からのお仕事用ワイシャツがない!ってことで洗濯してたら出遅れました。

現地には10時チョイ過ぎくらいにはついたのですが、駐車場が既にパンク。
っていうか、痛車痛車痛車状態!?もはや駐車場を見ただけで伝わってくる異常なキャパオーバー(イベント後の発表では、例年2~3万のところを65000人は来ていた模様。つまり全体の来客比率で考えると半分以上がヲタ勢だ。怖っ!)

なんとか10時半頃に駐車も駅のイベントは終わっているので物販へ向かいました。
そうそう、さっきのマリンタワーですが・・・

DSC_4814
なんかいます。
なんかいることもすごいですが、みんなマリンタワーを見上げて目視で気づいて写真を撮り出すのだから大したものです(^^;

DSC_4815
タワーの周りには謎のあんこうが・・・BGMにあのあんこう音頭が流れていました・・・あれ実在の曲だったのか・・・

DSC_4824
1~5話の上映会もやっていました。

DSC_4825

あんこう祭の会場横にある大洗のアウトレットモールの2階の空きフロアを使っていました。
パイプ椅子でアニメ見るとかシュール。

あと、アウトレットモールにたくさん空き部屋があるというのも・・・シャッタモールってやつですか・・・

DSC_4828
その向かいが15時のトークイベントのステージ(設営中)
ステージ正面が物販です。

DSC_4831
物販はアウトレットモールとあんこう祭会場テントの2箇所があったのですが、案内がない為、みんな祭り会場で大行列。
実はアウトレットモール側はスカスカだったという罠です。
程なく祭り会場の商品が全滅。流れてきた人々によりアウトレット側も12時半には壊滅でした。
ちょっと想像以上にお客さんが多すぎでしたね(なんか、イベント前からTwitterでもみんながみんな「行く」って言うから、危険は感じていましたがw

DSC_4835
物販後は13時のトークライブ待ちの為に、メインステージへ。
あんこうの解体ショー。捌いたあんこうは隣であんこう汁が振舞われていました。
実は結構これが飲みたくて来ていたヲタ勢がいるんじゃないかと思われます。

で、ステージイベント(当然撮影禁止)は無事完了。
「エーンターエーンターミッショーン♪」とみんなでノリノリに楽しんだあと、大洗高校マーチングバンド部による演奏もあって良いステージでした。

DSC_4851
15時のステージまで少し時間があるので、ほんのちょっと聖地巡礼を兼ねて大洗駅へ

DSC_4843
横断幕出てます。

DSC_4844
駅内にはちょっとしたプチギャラリーも

DSC_4845
 
DSC_4846

また、大洗駅限定のグッズも売っています。
DSC_4847
記念乗車券もあったのですが、こちらも全滅です。

作中に出てきた大洗の町中ですが、概ね一つの通り沿い(+アウトレット周辺)にまとまっているので、簡単に回れます。
DSC_4855
ただ、私も「っぽいところ」を何枚か撮りましたが今回は元々巡礼目的じゃなかったので、アニメの画面キャプチャを持ってきていないのもあって、なかなかわかりにくい。
(基本的には普通の町並みなので)

DSC_4867
わかりやすいという点では、この戦車が刺さった割烹旅館が一番わかり易いですね。

そういえばこのとおりに・・・
DSC_4857
おもちゃ屋さんがあったので、ぜひとも戦車をバンバン売っていただければ・・・と思いました。

今回は、ざっくりとこんな感じで。
そうそう
DSC_4875
12月からアウトレットモールでこちらの痛レンタサイクルが借りれるようになります。
5人分作るようなので、歩くのがしんどいという方は是非ご利用ください。

今のところは自転車使うような距離のロケ地がないわけですが、今後の話でも大洗が出てくるそうなので、自転車が活躍するような場所が出てくればって感じですかね。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ