10月17日投稿の記事にて紹介しましたように、このたびカフェ・ユーのオリジナルブレンドハーブティーの新作が登場しました。
そのひとつのシリーズは“山の風景写真”からのイメージのもの、です。

それは2018年6月に展示くださった藤永 康之さんの写真展の中のいくつかの写真のイメージをハーブティーにしたものです。

DSCN5282


実は藤永さんと私は、私が会社勤めしていた時代の同僚、という間柄です。
一緒にさまざまな仕事をした仲間であると同時に、一緒にプライベートも愉しんだ間柄です。

実は一度だけ、藤永さんが「山スキーを愉しんでいる」ということから、冬山登山&滑降に同行させてもらったことがあります。
それは遡ること2004年の3月のこと。登ったのは長野県と群馬県の県境に跨る山で、日本百名山の一つに数えられている四阿山(あずまやさん)です。

Mt.Azumaya

初心者の私にも登りやすい山として、藤永さんが選んでくれました。
藤永さんは山スキーを履いて、私はスノーボードを担いで、という格好で登山。

登り2ショット

幸い、天候に恵まれ、また雪で覆われた山はとても歩きやすかったです。
とはいえ、四阿山は標高2,354m。山頂まではそれなりの時間を要しました。
(なのに滑り降りてくると出発点までは30分の旅)

山頂近くには祠がありました。

山頂

祠の周りは猫の額ほどしかスペースがないので、休憩はそこから少し降りた場所に陣取って、しばし座って足を休めました。
その場所で、藤永さんがザックから機材を取り出して、ガスバーナーで淹れてくれたのがコーヒーでした。

山頂ドリンク


2,354m近くの場所からの眼下に広がる景色を見ながら飲むコーヒー。
その場に辿り着いたからこそ観られる景色を眺めながら、登頂した達成感とともに味わうコーヒーは最高でした。


時を経て。
藤永さんと私が、アーティストとギャラリー経営者としてコラボレーションするなんて、その時は思いも寄らなかったこと。

また、今回、私が「藤永さんの写真のイメージをハーブティーにしてみたい」と思った根底には、この一緒に登山して山頂でドリンクを淹れて飲むという体験があったから、かもしれません。

そう!
山頂でもお湯を沸かしてドリンクを飲むことができるんです!


藤永さんが写真に収めた“山のささやき”をブレンドハーブティーにしたシリーズ。
次回より、ひとつひとつ紹介していきます。

山のささやきシリーズ