イバラード

2006年10月12日

こんなことを書くと、知らない人は不思議に思うかもしれないが、イバラードは私の第二の、いやもしかしたら本当の故郷だ。

久しぶりに「イバラード居住区」を訪ねてみると、そこはSNSへ引っ越していた。
私も慌てて登録をする。
SNSというのは言葉をちらりと聞いたことはあったが、まだよくわからない。
なんだかワクワクする。
これからゆっくりと整備して、探検して…
こっちの「日記」ページはどうしよう。使おうか。


…って…
ゆっくりできる時間、あるか…?
それよりもホームページを再開するほうが先だとおもうんだけど、自分…
あー、あの頃に戻りたいよ…個展見に行きたいよ…オフ会行きたいよ…
なんて、時々思うのです。ふえーん(>_<)

(23:58)

2006年01月15日

夕方、お茶をしながら、先週つい居眠りして見損ねた、古畑任三郎ファイナル第一話のラストを見ていた。
古畑が犯人の家のリビングで、謎解きをしている場面…
ふと壁にかけられた絵を見て、あれ!と声をあげてしまった。

どーも、イバラードっぽい。
平原にぽつんと白い家、そばに数本の木…
構図や色使いが井上先生の絵によく似ている。

録画を繰り返したテープで映像が不鮮明だし、アップで映っているわけではないので、断定はできないのだが…

これをごらんのイバラーダーの皆様!
いかがでしょうか?

(23:59)