蓼食う虫もテキサス

ワタシ主婦カイエ。夫ツレ氏、ペットねこちゃん。愛と白目とカルチャーショックのテキサス暮らし

危険がいっぱいアメリカの高速



tire1-1
よけるのが間に合わなくて思いっきり踏んだらツレ氏にこっぴどく怒られた。確かに巻き込んだりしたら故障や事故の原因になって危ない!


tire1-2



tire1-3



tire1-4



tire1-5
↑ この瞬間再び。。「テキサスでタイヤバーストするとこうなる」


tire1-6

車輪はそのままでタイヤのラバーの部分ががっぽり外れたんだとおもうが…

そもそも外れるか???
瞬間「マンガかよ!」と思ったね。(;・∀・)
今にして思えば転がってった車とタイヤ、路肩側でヨカッタ。。。

とりあえず自分たちもその故障車も周囲の車も無事だったので「あーびっくりした!話」としてここに更新。

アメリカの運転は皆さん想像通り荒い&スピード早い。
あんまりゆっくり走ってもダメで(そうすると大体でかいトラックの真後ろで視界ゼロか、次々迫る車に煽られるか、挟まれた状態に固定される)自然に形成される「早めに走る集団」よりはスピードを落としながら彼らを先にやりすごし、前後左右たっぷりめの車間を意識しつつ走る。。のが今の所自分の安全策。
スピードだけじゃなく、時々こういう突然の故障車に遭遇するのでどっちにそれれば安全なのかも咄嗟に判断しなければならない(~_~;)
そんな危険がいっぱいの道路を奥さんに運転をさせたがらない旦那さんも少なくないようだが、ウチの場合ツレ氏よりワタシの方が安全と迷惑をかけない運転に自信があるので今はあまり文句を言わずに運転手を勤めるようになった(-_-;)

道にはタイヤ、破片、ゴミ、動物の死骸がしょっちゅう落ちている。もちろん回収してるのだろうが間に合わないのだろう。。どんだけ故障&パンクすんの。。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング


 

お絵描きタブレット


おことわり: カイエは機械の名前や知識がその辺の小学生にも勝てないほど無い

さて今お絵描きに使ってるモニター
Parblo Graphics Monitor Coast 10 という機械は冗談のように酷い。
その前は紙に下描き→PCにスキャン→ワコムのペンタブレットとPhotoshopでペン入れ着色とやっていたのだが、画面に直接下書きからできる液タブにが猛烈にほしくなった。

だがなぜよりにもよってこの産業廃棄物を買ったかというと自分の小遣いで買えるギリギリだったのだ。(200ドル台)

これはペンと画面の視差が半端なく、一度描いた線の途中からなぞったり延長しようとしても必ずズレる。そして普通の絵や文字を描くスピードについて来れないことが頻繁。
まさかとはおもうが、手っ取り早く安い液タブを探している人もこれは買ってはいけない。

さて
ブロガーさんの間で好評のiPad Pro。今回は購入にツレ氏の出資も期待できることになり、内心半ばそれに決定しながらも一応描き心地というものを試してみようと店へ向かう。

tablet1-1


サーフィスプロ4の駄作ぶりはリサーチ済みだったので冷やかしのつもりだったが
tablet1-2
(レビューでボロクソに指摘されていた所は大概改善されている)
難点: タブレットのスタンドは、軽い筆圧ならいいが、ワタシが絵を描くプレッシャーには耐えられずヘタる。
2台試したが、1台が消しゴム機能の反応が悪かった。個体差の当たりはずれだったのかどうか不明。(これ結構怖い)

tablet1-3
難点: 買うなら12インチにしようと思うが、そうすると今使ってるiPadミニのような身軽さはない。(iPadプロにした場合ミニはツレ氏が引き取るとか言っている)
PCでWindowsに慣れてるせいか、操作に慣れるまで違和感がありそう。


tablet1-4
新作サーフィスプロはiPadプロと同価格。(タブレットのみ)
アップルを完全に意識した攻めの姿勢だ。

今秋にはLTE対応になるというし、Windowsで慣れた操作上の感覚的な慣れがサーフィスプロを良く見せるんだよな~~~

サーフィスのペンは電池。本体にマグネットでピタッとくっつく。
iPadのペンは充電式。
これはどちらも悪くない。どちらのペンの太さも重さも違和感なし。

店の対応は、アップルはいつでも劇混み。スマホのことで午前中に行ったら丸一日潰れたことがあり、なるべくお世話になりたくない。マイクロソフトはかわいそうなほどガラガラ。だから店員の対応はいいし待ち時間なし。でも潰れないか心配(汗

あああああああもーーーーーーーーーー

結局ばくはつして
「やっぱワコムにします」

とか言うかもしんない。

皆さまの推しは…?(;'∀')


道具が変わったからと言って絵がうまくなるわけではないが、描くとき機械のせいで起こるストレスが無くなるとともっとたくさん更新できる~~(かもしれない)

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング


 

半裸で外を走れるか

前回描いた友人の旦那さんの奇行(?)で思い出したことをひとつ

hanra1-1

 

hanra1-2
(特定の人ではない)


hanra1-3



hanra1-4

ウチがもしワイキキやマイアミのビーチ沿いとかなら構わないが、ごくフツーの住宅地である。
そんなに大勢やってるわけではないが。
なので「裸の人がいきなり視界に入る心構え」がないせいかたまに遭遇すると少々心がさざ波立つ。
素肌にバシャバシャ汗かくより通気のいいシャツを着ているほうが快適だと思うんだがなあ。

さらに
hanra1-5

痩せたいなら真夏のジョギングじゃなくて毎日のビールとチップスを減らしたほうがいいんじゃないか。
(あ、それができたら走りませんよね。ハイ自分も)

それにしても酷いときには40℃に達するテキサスだが、熱中症への関心は低いように思う。
ただアメリカ人はどこに行くにもボトルウォーターや飲み物のカップを持ち歩き、水分はよく摂っているいるようだ。

hanra1-6
5回くらい聞かされた武勇伝(?)


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

絵日記ランキング

livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ