May 28, 2006

男性の育児休業について<サッカーワールドカップまであと11日>

パパ!育児がイヤなんて、許されませんよ。
育児休業をとりましょう、お父さん。

少なくとも子どもが生まれてから8週間までは、
法的に男性も育児休業をできることを、ご存知ですか?

 まずは、ランキングクリック応援お願いします

現在の育児休業法では、
「労働者は、申し出ることにより、
子が1歳に達するまでの間、
育児休業をすることができます。」

但し、
「配偶者が常態として
子を養育できる常態にある者は、
労使協定によって
育児休業の対象範囲から除外することができる」

となっています。

つまり、企業の男性社員の大半は、
育児休業制度の存在は知っていても、
「自分の奥さんは専業主婦だから、
会社の規定によると
育児休業はとれないはずだ・・。」
と思い込んでいるんですね。

しかし、法的には
「妻が専業主婦である場合、
また、産休中である場合も、
少なくとも子どもが生まれてから8週間までは
男性も育児休業をすることができます。」

ということになっているんですね。

そうなんです、
ほとんどの従業員(男性も女性も)は、
「えっ?そんなこと知らないよ!」
というのが現状ではないでしょうか・・・?

ただ、問題はそれで終わりではありません。
育児休業をとった場合の男性社員の処遇はどうなるのか?
男性の育児休業は、これで少子化対策と言えるのか?


この問題に関しては、
いろいろと議論していきたいですね。

 まずは、ランキングクリックありがとうございます。
そして、2006FIFAワールドカップオフィシャルサイトはこちらをクリック。


May 27, 2006

コンプライアンスの意識が全くない社会保険庁<サッカーワールドカップまであと12日>

各都市の社会保険事務所による、
国民年金の納付率アップを見せかけるための不正免除問題
には驚かされた。

 まずは、ランキングクリックで応援お願いします。

労使問題の対応でごちゃごちゃと忙しく、
ブログもご無沙汰になってしまいました。

それにしても、社会保険庁というか社会保険事務局の
あまりにレベルのコンプライアンスの精神には驚きです。

民間企業においては、この数年、
コンプライアンス(法令順守)
CSR(企業の社会的責任)といった観点から、
過去には許されてきた(?)けれど、
本来であれば許されるべきでないと誰もが分かっている
業界や企業の様々な習慣や風土からの
脱却を目指しているんですよね。

また、この5月施行の新会社法においては、
内部統制システムの構築義務が課せられ、
その対応に追われいます。

このように民間企業が、
過去からの呪縛の脱却に
自ら取り組もうとしているタイミングだけに、
情けない、またお粗末な事件です。

更に、私がもっと驚いたのは、
この事件に関して、
社会保険庁や各社会保険事務局にホームページにおいて、
お詫びの言葉すら一切ないことです。


社会保険庁HP
大阪社会保険事務局

社会保険庁のHPにいたっては、
「変わります!社会保険庁の改革」
更には、「国民年金保険料の納付率について」
と堂々といまだにアピールしているんですから・・・。

私のような、民間企業の人事マンからしてみると
信じられない神経の図太さです!


 まずは、ランキングクリックありがとうございます。
そして、2006FIFAワールドカップオフィシャルサイトはこちらをクリック。


May 22, 2006

九星気学占うサッカーワールドカップ<サッカーワールドカップまであと17日>

最近、土日になると、
夢枕 獏の「陰陽師」
にはまっています。

 ランキングクリックで応援お願いします。

ここで出てくる安部清明は平安時代の陰陽師、
いわゆる呪術師みたいなもんです。

桃太郎でいえば、
家来の猿、鳥、犬を使って鬼退治をするように、
水戸黄門でいえば、
助さん、格さんを使って悪代官を懲らしめるように、

安部清明は、陰陽五行の思想をベースに式神という
意のままにできる霊的存在
(小説の中ではとってもエロティックな存在でもあるんですが・・。)
を使って、オカルト・パワーに対抗するというお話です。
しかも、ある意味とても人間的であったりというところが、
とても魅力的なわけです・・・。

ところで、
九星気学の方位から、
サッカーワールドカップの日本代表を
占ってみることにしましょう。

日本(東京)の位置は、
緯度 北緯35度41分 経度 東経139度45分
日本の試合のあるドイツの代表都市として、
ニュルンベルクは、
緯度 北緯49度27分 経度 東経11度4分

方位は、北北西、亥の方角となります。

となると、2006年の方位学的には「劫殺」となり、
日本代表にとっては、凶方位であり、
外的な要因による災いが多いということになります。

しかし、この方向に、
麒麟(きりん)の置物を置くとよいとも言われています。

そうです,皆さん安心してください。
キリンは日本代表の大スポンサーです。

日本代表の試合の日には、
みんなで、キリンのビールを北北西を向いて飲みながら
応援しましょう・・・。
キリンさん、この企画どうですか・・・?


 まずは、ランキングクリックありがとうございます。
そして、2006FIFAワールドカップオフィシャルサイトはこちらをクリック。

 

May 21, 2006

企業は内定乱発?就職活動は、売り手市場。<サッカーワールドカップまであと18日>

今年の大卒新入社員、4割が「複数企業から内定」
(5月20日日本経済新聞)
大卒就職率、最高の95%・6年連続改善
(5月13日日本経済新聞)

 ランキングクリックで応援お願いします。


就職活動中の方のブログも時々拝見させてもらってました。
「萩原忍者の就活日記」の萩原忍者さん
就職先決定おめでとうございます。

「インターンシップ:ありえない攻略法!!」のJUNさん
すっかり、就職活動のコンサルタントですね。

人事の私からみても、
「ぜひ採用してみたい」と思わせる二人のブログです。

調査結果のように、
今年の新入社員の4割が複数企業から
内定をもらっているとしたならば、
今、就職活動中の学生は、
少なくとも半数以上が複数企業から内定をもらうことでしょう。

しかしながら、企業としては、
内定を出す水準は、決して下げるようなことはしません。
採用できなければ、
即戦略のある中途採用を増やしていくだけです。

もしくは、
「今年の新入社員のレベルは相対的に低い」
ということを、人事部はずーっと記憶しています。
あくまでも、相対的にですが・・・。

確かに、企業は、内定を多めに出し、
優秀な学生が、内定を多くもらう傾向は暫く続くんでしょう。

しかしながら、採用大量世代の入社後の苦労に関しては、
私の過去記事、就職活動は圧倒的に売り手市場でも、
意見させてもらってますのでご覧ください。

 まずは、ランキングクリックありがとうございます。
そして、2006FIFAワールドカップオフィシャルサイトはこちらをクリック。




May 20, 2006

管理職の責任の重さとコミュニケーション<サッカーワールドカップまであと19日>

サッカーワールドカップ日本代表メンバー発表時の
ジーコ監督の会見記事からの抜粋です。

「すべての責任は私、ジーコにある」

代表監督は結果がすべてであり、
結果を残せなければその座を渡さなければいけない。
これから本大会に向けて、
すべての責任は私にあると思っている。
それぞれのセクションで、
それぞれの方々が責任をもって仕事をやり抜くという難しさ
――口で言ってしまうのは簡単だが、実際には難しい。


 ランキングクリックで応援お願いします。

先日のブログタイト「管理職受難の時代」でも触れましが、
管理職の皆さんの役割や責任を
メンバーに伝えるって、本当に大変ですよね!

「自分の思いを毎日朝礼で発表しています!」
「やらなければならないことは、
メールできちんと連絡しています!」
「たまには、部下ともお酒を飲みながら語り合ってます!」

・・・?

管理職のコミュニケーションにとって重要なのは、
自分の考えをメンバーと共有化し、
メンバーにこちらの期待する行動をとってもらうことです。


結果的に、メンバーが自分の期待する行動をとっていなかったら
コミュニケーションがとれていたとは言えませんね。

「あいつは、俺のいったことが全然できていない。」
イコール、部下とコミュニケーションがとれていない
ということです。

言うだけでOKなら、
私も、ジーコ監督の代わりに
ぜひサッカーワールドカップ日本代表の監督でも
やってみたいもんです。

 ランキングクリックで応援お願いします。

自己紹介
ちょっとよっていただいたあなた
気に入っていただいた方も、
そうでない方も・・・。
ランキング

よろしくお願いします。