2009年05月31日

Della ESTATE

ブログのアドレスが代わります。
 
http://blog.livedoor.jp/cainoya/
よろしくお願いします。


cainoya1931 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!思ふこと 

SUMMER GIFT

お中元シーズンに向けていくつかのGIFTを考えています。
1つは、好評のジェラートセット。
一部内容を変えてご用意する予定です。
現在オーダーを頂いている方々、新作を組み込みたいと考えていますのでもう少しお時間をいただけますか?

I  Gelati   della  CAINOYA                                              

・ ピスタッキオ シチリアーノ
・ トレラッテ
・ チョッコラータ”ドモーリ・スル・デル・ラーゴ” New
・ 葡萄(巨峰、赤ワイン、バルサミコ、サバ) New
・ ルーコラセルヴァティカ New
・ アルフォンソマンゴー

6個セット 3,150円(送料別途)

※現在予約受付中です。

s







コレが新作『葡萄』。
ありきたりの物は嫌。
でも、奇をてらった物ではなく、でも新しい、しかも何を食べているのかすぐ分かる、
そして美味しい。
ココ数週間、暇な日と忙しい日の差があまりにも激しく、トータルで5月はかなり悪い。
そういう状態ではいい考えも浮かばない。
そういうときの判断は大抵間違い(だからランチも考え直しています。)
昨日、そんなに忙しくはないけどタクトもいて、少しだけ精神的に余裕があった。
すると、ふっと、思いついた。
葡萄したいという思いはあった。
皮を赤ワインで煮出そう。モンテベッロの8年熟成のバルサミコを入れよう。
サバで葡萄を強調しよう。
安定剤代わりにIotaでまとめよう。
そして出来たのがコレ。
もう少しだけ酸味が欲しい。レモンではない。
そうだ、白バルサミコを少しだけ入れよう。
営業では夜のセコンド後のお口直しで出してます。

食べたら、巨峰以外はほとんど言われないと分からない。
それが狙い。


サマーギフト 2009(予定)

・ 赤牛のハンバーグとデミグラスソース
・ 特選牛のハヤシソース
・ 純血バスク豚サルスィッチャ
・ CAINOYAパスタソースと手打ちパスタ
・ Pane  CAINOYA

1セット 10,500円(送料別途)


※全てショック・真空パックの冷凍、クール便です。



cainoya1931 at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!思ふこと 

Paradiso

訃報

日本におけるオリーブオイルにおける第一人者でもあった『ルナ エ ソーレ』の中村由紀子さんが5月25日に48歳をもって永眠されました。

http://www.luna-e-sole.co.jp/

4月26日脳外科手術を受け、その後順調に回復している中での訃報でした。

とても明るい人で、食いしん坊で、おしゃべりで、本当に”ソーレ””太陽”のようなお姉さんでした。
鹿児島での三越・山形屋イタリア展でたくさんの方にオリーブオイルの素晴らしさを広げられました。
中村さんからオリーボイルを購入されて、次の催事を待ち望んでいた方もたくさんいらっしゃるかと思います。
前のかいの家には催事仲間みんなで。
城山に移ってからは地中海フーズ山本さんといらして、CASTELL  VECCHIOのCabernet Francをすごく気にいっていただき、3人で飲んで僕は潰れたのを覚えています。
次の年はお母さんがいらっしゃり、去年はyossyと来てくれました。
オリーブオイルの本も執筆中だったそう・・・・・・・

とても残念です。

お通夜、葬儀式について。

通夜   5月28日(木)午後6時〜7時
告別式  5月29日(金)午後12時半〜13時半
場所   シティホール江田
      横浜市青葉区あざみ野南1‐2‐6
      TEL 045‐973‐3333 FAX 045‐973‐3445

喪主   中村 道夫(父)


謹んでご冥福をお祈りいたします。

中村さん、天国でも笑顔で楽しく食べまくって、飲みまくって、みんなを楽しませてください。
ありがとうございました。

そして、執筆途中だった本の断片を、継続が決まったルナ エ ソーレさんのサイトにアップされることを祈ります。

それから、
オリーブオイルにつきましては、母親の順子さん、地中海フーズの山本さんをはじめとする中村さんを応援する方々で話し合いをされた後にどうされるのか?販売するのか?等連絡を頂くことになっています。 ご希望がございましたらCAINOYAのほうでご予約をお受けできるかも知れません。
決まり次第お伝えいたします。

それと、中村さんが永眠され、まだお別れもしてないという時に、(中村さんのオリーブオイルは物凄く人気で売れるから)イタリアの生産者サイドに取引の要請をしたハイエナのような物もいると聞きました。 ありえないですね。 仮にルナ エ ソーレさんが販売をやめて、誰かが後を継ぐにせよ、そういう業者から仕入れる気はありません。 

今回、色んなことを考えました。
これからも、嘘をつかずに、一生懸命、悔いのないように生きていこう。
そう自分に言い聞かせました。

合掌



cainoya1931 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!思ふこと 

FESTA in 福岡

発表します。
福岡でフェスタ&コラボディーナーを開催します。

vs

赤い洞窟の店、GROTTA ROSSAと青い店CAINOYA。

● 場所:福岡中洲 イタリア料理店 ”グロッタ ロッサ”
● 日時:7月6日(月)7日(火)の2days 両日とも19時スタート予定
● 会費:お料理とワイン、税・サ全て込みでお一人様 25,000円
● 定員:20〜25名様くらいの予定


※ ご予約、お問い合わせ先はグロッタロッサさんのほうまでお願いします。

福岡市博多区店屋町4‐8‐1F
グロッタ・ロッサ
092‐283‐7755


ガストロバックも持っていきます。
当初、Montalcinoのように、お互いのお皿を交互に出していこうか考えていましたが、
先月もうちに来てくれて一緒に飲んで仕込みして、食べて語ったグロッタのメンバーからの提案で
CAINOYAのお料理とワインを福岡の、グロッタのお客様たちに食べていただこう。というカタチになりました。
グロッタのメンバ
ーは、シェフの薙野さんをはじめ、自分達をアピールしつつ、全面的にバックアップしてくれるそう。
初夏のスペシャリテとCAINOYAの定番を福岡で作ります。
それぞれのお料理に合わせたVINARIUSのワインも一月前にはGROTTAに送って休ませます。
信頼するグロッタのみんなと力を合わせて最高の夜にします。

福岡地区のお客様、月曜なので是非同業者の方にも参加していただきたいと考えています。
お料理は今から話し合って詰めて行きますが今僕が予定しているのは

●IL  MENU  DEGUSTAZIONE  FESTA  in  GROTTA  ROSSA
・お突き出し(何かテクスチャーシリーズを使って)
・とうもろこしとGVフォアグラのズッパ
・チポッラカラメラータとパルミジャーノ
・鮎の焼きリゾットとサマートリュフ
 カルチョーフィとオクラとルーコラ
・スカンピのラヴィオリと花ズッキーニ
・ピーチ 純血バスク豚のラグー
・GVサラダ
・赤牛のビステッカ
・ソルベット
・ドルチェ
・カッフェ
・小菓子
グラスワインも6種類くらい考えています。



cainoya1931 at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!思ふこと 

野菜

これだけ温かいと野菜の成長が早い!!!
でも雨が足りない。でも雨が降り出すと今度は雑草との戦い。


左:新にんにく  右:赤玉ねぎ(大きいのは来週カラメラータに)
ac







左:エンダイブ  右:オクラ
eo







左:ミニトマト  右:サンマルツァーノ
これらが色づいてきたら塩トマトとあわせてアリオーネに。さらに深みが増すはず。
ps







左:インゲン  右:とうもろこし
im







左:フィノッキオの花  右:コールラビ(蒸してもGVでも美味い)
fc







左:花ズッキーニ
大体毎日寝るのは4時ごろ。でもコイツのために出来るだけ8時半に畑に行くようにしている。
紅芯大根も採れた。
z
v








そして次の日、ヤングコーン。綺麗でしょ。
mm














インゲンもなってる。
f









cainoya1931 at 17:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!取材 

2009年05月30日

いも

こないだの休みは畑で芋堀り。
1キロの種芋からたくさんの種類を植えてある。

芽の部分がほんのり赤、”キタアカリ”。
ap







とうや。右はメークイン、
pp







ベニアカリとアンガスレッド。
pp







これ、トマトじゃなくて、ジャガイモの実!?
ジャガイモとトマトと茄子は同じ仲間。
左、フランス品種の”シンシア”
pp







大好きな”インカの目覚め”
p







あと、フランス品種の”シェリー”、ノーザンルビー、シャドークイーン、男爵。
これらの芋を大切使って2月まで乗り切ります。

左から、インカ、キタアカリ、シンシアをニョッキにしてみた。
塩をまずしてスチコンの”ふかし芋モード”で。
ニョッキは絶対に茹でたら駄目。水分を含んで水っぽくなる。
右はシンシア。物凄い粘りで裏ごしできない。
gp







左がインカで黄色っぽい。
右はキタアカリで白っぽい。
gg







シンシアは形をつくれないからカットしただけ。
g







芋と粉の割合も大事だと思う。出来る限り粉をおさえて芋本来の味わいを前面にだしたい。

保存はピーチと同じ。
ラグーもよし、アリオーネもよし。美味しいニョッキ食べたことありますか?
gg







 



2009年05月26日

PRANZOとORARIO

カラダの調子が戻りつつあるのと、仕込みもキチンと出来るようになったので、またまた、営業時間等とランチの内容を変更したいと考えています。

● 6月からの定休日
現在、火曜水曜の定休日を、火曜日定休日で第一・第三月曜日を連休とさせていただきます。

● PRANZO/ランチ
・ランチの営業は今までどおり土日祝日のみです
・ランチにPIZZAをいれてもいいかなあ・・・・・と考えています。
 生地の問題があってやらなかったけど、一次発酵でショックかけておけば保存可能。
 ただ、予約の時点で分かっていないと出来ないんですが。
 タクトがいるにしてもあくまで彼はアシスタント。一人でやるメニューではない。
・ランチをメニューコース1本に搾るべきじゃないか?とも考えています。それかBとコースのみ
 アンティパストが数種類ある時点で無理なんです。
 平日もやったとしたら、洗物がいないので今度は仕込みが出来なくなってしまいます。
・それから、ランチのおまかせコースは前日までのご予約でお受けいたします。
 ランチで座られてから5,500円〜のコースをオーダーされてもちょっと大変です。
 料理が違うから通常のランチしながら準備は時間がかかりすぎる。
 早く出せとサーヴィスに催促されても無理だし。

いずれにせよ、あまりテコ入れしてこなかったランチ、中途半端なものは出したくないし、でも一人でやらないといけない。色々試して行きながらいいスタイルを探していこうと思います。



cainoya1931 at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!思ふこと 

OFF

休みです。
カラダが正常にもどったからか?キツさをすぐに感じてすぐ横になりたくなります。
夕べも2時間くらい店のベンチで横たわってました。
実家に帰り残ったスプマンテと白ワイン台所で飲みながら残ってたとんかついただきながら専門料理を読む。白ご飯とワインは絶対合わないと思う。
実際ワインに手が伸びない。
起きたのは昼。まあ、狭い家で周りは起きて動いてるからがやがやして途中目は冷めたりしてたみたいだけど起き上がれない。
起きて冷凍庫にあったペンネの海老グラタンとかいう冷凍食品を食べるがまずい。
少しTV見てカラダが動かないからまた寝る。何度か目が覚めるが寝る。
起きたら4時過ぎ。
今まで溜まってきた疲れを吐き出してイク時なのかなあ?
もう首・肩・腰・足が痛いとか手が痺れるとかはない。
ただ眠い。

で、今すこし店にきてる。
よし、たまには実家で家族に何かつくりますか?
一昨日賄いで食べた赤牛のハンバーグむちゃくちゃ美味かったからそれとアリオーネとクリスタルサラダ。 畑にいる両親に聞いたら美咲はいないという。
何で!? 修学旅行でしょ?あんた知らないで帰ってきたの?
・・・・・・
美咲何も話さないしねえ。
ずっと見てない24でも見ますか。

明日は昼間は畑でも手伝おうかね。
仕込みは明後日でいい。

何もすることのない休み。



cainoya1931 at 17:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!思ふこと 

2009年05月25日

Fantastico

感動の早朝の畑
zz







まだ少しひんやりとする新鮮な空気。
隣の牛舎では走り回る仔牛。
ズッキーニのお花も明らかに9時半くらいとは色・艶・勢いが違います。
苗の時点で霜にやられたものも多く、遅れて植えた方にも小さな花が咲いていました。
zz







昨日と既に違うラディッキオ。赤く色づいてきました。
朝陽を浴びて透き通るビーツは神秘的。
rb







光り輝く野菜達。
ルーコラをかじってみた。 味が違う。 甘くて柔らかい味わい。
ブロッコローもあと数日で収穫が始まりそう。
rb







親父が育てたいとやっと種を手に入れた食用ほおずき。 楽しみ。
h







毎日この時間に畑に来ることは不可能。でもたまにはいいかも。
ひょっとしたらこの時間に食べる野菜が一番優しい味なのかもしれない。

帰りの3号線の込むこと・・・・・
普段お勤めの人たちはこんな思いしてるのかな?
帰って寝て、起きたら2時過ぎでした。

でも疲れがない。
本来人のカラダは寝れば元に戻るように出来てるんだそう。
今までは完全に麻痺してたようだ。





cainoya1931 at 16:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!思ふこと 

このまま

今夜はボチボチ忙しかった。
洗物の松岡もいない。けど、12時くらいには片付けまでほぼ終えた。
そのあと一人でブログを書いたりしてたら3時過ぎ・・・・・・
う〜ん、これから中途半端に寝たら起きるのきついなあ。
ならこのまま起きてて畑に行き花ズッキーニを採ってきてから寝よう。
ランチもないし。
今5時半。7時ごろ開いてるのかな?


cainoya1931 at 05:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Amazonライブリンク
新しいCAINOYAブログはこちらです。 http://blog.livedoor.jp/cainoya/