2007年09月25日

運命

運命は存在する。確実に。

スペインの生活最後の一週間、国内の旅を計画し、名所を巡りました。
アンダルシア地方のグラナダ、アルハンブラ宮殿は周りの人の一押しだったので一番最初に行った場所。
宮殿の見学は大人気なのでネット予約をしないと見れません。なのでしっかり予約。
バスに揺られてマドリッドから4時間、かわいい街グラナダに到着しました。

ここまでは普通の旅。

入り口でチケットをもらい、いざ突撃!!と思った矢先、私の後ろから私の名前を呼ぶ声が。
振り返るとロドリコさんとマベルさん。

7月にバルセロナに行ったとき、お家に泊めてもらった、とっても親切で素敵なカップルです。

バルセロナに住んでいるふたりは観光でグラナダに来ていたそうです。
これはものすごい偶然だ、ということでみんなで中を見学し、夜も一緒に街を徘徊しました。
こんなことって本当にあるんです。

スペイン生活も最後、一緒に住むビルヒニアともお別れです。
当たり前ですが、今までで一番つらいときです。

運命が本当にあるのなら、私がスペインに戻るか、日本語を勉強し始めたビルヒニアが日本に来て、また会えるはず。

このブログもおしまいですが、スペインに戻って来る運命ならば、また再会します。

caiomaezawa at 17:38|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!生活 

2007年09月11日

2 DIAS EN PARIS

47dde1f4.jpg大笑いしてしまった。言葉の壁を逆手にとった、とってもおしゃれなコメディーです。

フランスの写真家マリオンは、ニューヨークに在住している。そこで知り合ったアメリカ人ジャック。ふたりは結婚はしていないものの仲むつまじいカップル。
映画は、マリオンの実家パリにふたりが旅行で2日だけ滞在する出来事を描いています。たった2日の間に、何が起き、ふたりの関係はどうなるのか。

映画の中のパリ人は、基本的に英語を話さない。タクシードライバー・マリオンの両親・マリオンの友達・・・。フランス語が分からないジャックは、マリオンだけが頼り。でもパリの人々は言いたい放題。マリオンがジャックに通訳できないような言葉まで平気で吐いたりする。気の毒なジャック・・・。

マリオンの実家を訪ねたことで、彼女の過去を知り、マリオンの友達や元彼と会ったことで感情をかき乱され、ジャックはちょっとした混乱状態に・・・。
最終的なふたりの関係がどうなるのかも楽しみです。

映像を絵で遊ぶセンスや写真の使い方、とってもおしゃれ。そしてなによりも言葉のセンス。見事に笑いを計算した会話はなかなか知的です。

観たあとも思い出し笑いしてしまう、かわいいコメディ。カップルで観たら楽しさも倍増だと思います!


caiomaezawa at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画 

LA CARTA ESFERICA

ff9eef11.jpg宝探しの冒険を現代版に置き換えた、そんな作品。

ミステリアスな美女ソトは地中海の海底に眠る宝石を狙っている。海の男コイは、偶然バルセロナのオークションで昔の地図を落札するソトと出会い、彼女を追いかけてマドリッドへ。そして宝探しの手伝いをすることに。

ソトはミステリアス。彼女の周りには行動を見張る数人の男たち、男性の心をもて遊ぶような鋭い視線。コイは彼女の魅力に負け、なにをするにも彼女のいいなり。見ていて、なんだかかわいそうになってくるほどだ。

宝は本当にあるのか、そしてソトの正体は・・・
なんだかこれだけではルパン3世みたいな内容だけど、本当にちょっと現実離れしているからしょうがない。ロマンのある宝探し、現実の世界ではどんな風に描かれるのか、注目です。

そして、海、太陽、地中海。美女のビキニが本当に映える。ちょっと憧れの世界観です。もしも地中海っ子として生まれていたら、もしも自家用の船を持っていたら・・・そんな妄想まで湧いてきてしまいます。

お話の結末は、女の怖さ、男の怖さ、どっちが最後の決めてになるかの、だまし合いへと転がります。
宝を手にするのは誰なのか、ちょっとしたスリルです。


caiomaezawa at 21:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!映画 

2007年09月10日

誕生日

シルビアの友達の誕生日パーティーのためシルビアは40人分のお料理を用意しなくてはならない。40人。生徒ひとクラス分だ。
私はシルビアからケーキと太巻き寿司の担当を言い渡された。
40人が集まるなんて誰の誕生日なんだろうと思って聞いてみたら、なんでも35歳の若手映画監督さん。気合いを入れて料理した。

7時30分には本人が取りに来る。
あせっていた。6時、アボカドの種を包丁でとろうとしたら、うかつにも一差し指と中指のまたを切ってしまった。流血事件。ぱっくり切ってしまった。流れる血をみて心底思った。わたしは何をしているんだろう。きっと何かあるはずだ。なんで料理ばっかりしているんだ。プロじゃない私が作った料理をシルビアはバシバシ売っているし。大丈夫だろうか・・・。

今でもカトちゃんぺはできるけどピースはできない。悲しい1日。

さて、40人分の料理をとりにきた監督さんダビッド、顔はウッディアレン似の色男です。10歳の娘さんは映画デビューしたばかり。とってもキュート。
作った料理、気に入ってもらえるとうれしいのですが。手を切ったせめてもの救いに。

caiomaezawa at 01:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!生活 

CUATRO MINUTOS

dcdc6d25.jpg久々のヒットです。映画と呼ぶにふさわしい奥行きのある作品。

ドイツの刑務所で音楽の教室を持つ年老いたピアニストトラウデと若い収容人ジェニー。彼女はものすごく暴力的な性格で大男まで殴り倒してしまいます。あまりの凶暴さに両手は後ろで手錠。
ある日、偶然ジェニーの音楽の才能を発見してしまったトラウデは、彼女のピアノニストとしての才能を育てることに。

ジェニーの凶暴さ、繊細さ、全てがセリフじゃなくてピアノのメロディーで表現されます。その感情の揺れに私は思わず涙が。音楽、とっても素敵です。

圧巻なのは、手錠をかけたれた後ろ向きでジャズを弾いてしまうところ。「柔道一直線」の、足でピアノを弾くシーンよりもびっくりします。そしてかっこいい。
ラスト、演奏というよりはピアノと格闘しているかのような指さばき、かなり見ものです。

そして、おばあちゃん先生トラウデとの深〜い絆は、とても大きく年が離れているとは思えないような関係。傷つけ合いながらも信頼し合い、対等な関係を築いていきます。お話はおばあちゃんの過去の話までも織りまぜながら大きなスケールで迫ってきます。

本当に久々に出会った好きな映画です。ぜひ!


caiomaezawa at 01:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!映画 

2007年09月07日

EL CLUB DE LOS SUICIDAS

2008535f.jpgスペインの新作コメディーは自殺サークルのお話です。

自殺願望のグループが集まるセラピー、そこで知り合ったくせのある人々。自殺の動機はそれぞれです。このグループ、自殺したいのに、なかなか死ぬことが出来ない人ばかり。

そこで考え出された解決策は「カードで殺人者と犠牲者を決める」というルール。週に一回集まってカードを配り、当たった絵で殺す人・死ぬ人を決める。ブラックです。

この作品、テーマが「自殺」。一見重たいけどやっぱりコメディー、暗さは全くありません。そこにあるのは笑いだけ。
サークルに参加してる男女、この中で芽生える色恋沙汰もちょっとした見ものです。

関係ないのですが、スペインに来てから髪の毛と爪の伸びる速度が速いこと速いこと!爪、毎日切ってます。異常なほど伸びてます。
皮膚の脱皮も早い気がするし、これは気候のせいなのか、体が何かの毒素に反応して外に追い出そうとしているのか、いずれにしても成長期の子どものような変わりっぷりです。

この映画を観てふと思いました。生きるスピードが速まって、体が勝手に自殺しようとしているのではないだろうか。
これは考えすぎでしょうか。


caiomaezawa at 21:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!映画 

新メニュ登場

シルビアカフェに新メニュー登場!「太巻きずし」です。

昨日は買い出しから巻き方教室までシルビアとマンツーマンの1日。仕上がりもなかなかの出来映えです。
スペインに来て「すし!すし!」と言われ続け、作った太巻き寿司は何百本か・・・本当に巻きまくりました。何しにスペインに来たのか分からないくらい。寿司三昧です。

生魚はあまり受け入れられないので、ツナ缶とマヨネーズ、アボガド、しそが無難です。昨日はシルビアの思いつきでオイルサーディンにトマト・ネギを巻いてみました。
アイデアを聞いたとき「え?」って思ったけど、意外に味のハーモニーがあっておいしかったです。

アボガドをくれた隣のバーのおじさんが試食して大絶賛!新メニューの仲間入りです。

買い出しの帰りによったシルビアの昔の仕事場、音楽スタジオではキューバの音楽グループが録音していて大迫力でした。そこにいたカメラマンにはバシバシ写真を撮られるし、ミュージシャンたちは妙なハイテンションで歌ってるし、なんだか変な空間でした。

土曜日は、シルビアの友達の誕生日のため、また太巻きずしです。わたしのマドリッドはすし一色です。



caiomaezawa at 21:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!生活 

2007年09月05日

DEATH PROOF

d2c76d50.jpgタランティーノの新作は車のスピードマニアのお話です。期待を裏切らないタランティーノのタランティーノによるタランティーノのための映画。

中年男性マイクは一見ごく普通のおじさん。洋服の趣味なんかはちょっと時代錯誤な感じだけど、どこにでもいるおじさんだ。車マニアということを除いては。しかもただのスピードマニアじゃなくて自分の愛車で美女を血まみれに殺してしまうというおそろしい趣味。

マイクがただの殺人者だったらなんとなく想像がつくけど、殺人者と呼ぶよりは、やっぱりタランティーノの登場人物、おたくと言ったほうがいいのだろう。彼の顔は人殺しじゃなくて変質者の顔だ。

ねらった獲物、美女たちをむざんにも車で殺していく。グロい。ちなみにこの車、カモノハシみたいな動物の飾りが車の先端に置いてあったり、ドクロの絵がトランクに描いてあったりと、結構な悪趣味。

見どころは、マイクがねらう美女たちのさばけにさばけまくった会話、そしてラスト。マイクがどうなるのか。

カーアクションもさることながら、終わり方はタランティーノらしくて笑えます。
ありそうでなかったタランティーノ映画。ぜひぜひ。


caiomaezawa at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画 

2007年09月04日

マラガ

63cf8da8.JPGアンダルシア地方の街マラガ。ピカソが生まれ育った街です。週末、ビルヒリナ一家が招待してくれました。
マラガ。海、太陽、魚。夏です。

海っ子ビルヒリナは海に入っては砂辺に寝そべって体を焼き、また海に入っては体を焼いていた。
真っ赤になってヒリヒリするので太陽が嫌いな私は日陰でビルヒリナパパと遊んで過ごしました。

海。挑戦してみたものの、やっぱり苦手。波、想像のつかない動き、どこにいるのかわからない海の生き物・・・わたしにとっては拷問だ。ちょっと体をつけて終了。うながすビルヒリナを置いてそそくさと日陰へ。

海は楽しめないけど、魚はどんと来い!ということでみんなで食べた鰯の塩焼き。日本の味に近くて本当においしい。日本でも海に興味がなかったので海事情は分からないけど、きっと海の家では鰯の塩焼きとか売ってるはず。海は世界共通です。

さて、帰りに寄ったピカソ美術館、小さいけど、みたことのない貴重なピカソ作品ばかりで素敵な美術館でした。ちなみにピカソ美術館はバルセロナにもあるし、ゲロニカなどの有名作品はマドリッドのレイナソフィア美術館で観られます。個人的には、素朴なマラガのピカソ美術館が好きです。

ちなみにマラガ、有名な食べ物は魚介とパン・コン・トマテ。カリカリのトーストにトマトとオリーブオイルをたっぶりのせて食べます。ピカソも食べたのかと思うとさらにおいしいから不思議です。

caiomaezawa at 20:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!生活 

CHANSON D'AMOUR

65d51673.jpg可愛らしい大人の恋愛作品です。中年のアレンは一世を風靡した歌い手。フランス語で歌う懐メロは甘〜い愛の歌ばかり。今は昔のヒット曲をダンスホールで毎晩歌う日々。

ある日知り合った友達の友達マリオン。子どもがいるけど今は夫と別居中。ホテル暮らしの凛としたフランス女性。幼い実の息子はあまり自分になついていないし、夫とは口論の日々。彼女は彼女で問題を抱えている。
マリオンに釘付けのアレンは出会った日から猛アタック!ちょっと変わった大人の恋の行く末は・・・

アレンが歌うフランスの懐メロは、聞いたことのある有名なメロディばかりです。ちょっと老いぼれぎみのアレンが歌うと、なんだか可愛らしいから不思議。とにかく盛りだくさんの懐メロ・・・。これだけでも観る価値アリです。

不動産で働くマリオンと何とか関係を保つ目的で、なんとアレンは家を買おうとまでする。恋は盲目。一方マリオンはあんまり乗り気ではない。
恋に必死なアレンの姿は見ていてちょっと切なくなってしまいます。
アレンの恋のメロディーはマリオンの胸に響くのか。ここが見どころです。

さて、映画館はフランスの懐メロ目当てか、年配のお客さんばかりでした。余談ですが、映画終了後に寄ったトイレ、うかつにも男性トイレに入ってしまった私は個室から出た瞬間、鉢合わせた老人男性と気まずい雰囲気に。走って映画館から去りました。忘れられない作品になりました。


caiomaezawa at 20:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!映画 
カテゴリ別アーカイブ