僕らの必修科目

豊かさの探求、地球人Cake Kによる連載随想録

恋愛も夢も仕事も遊びも、何一つ欠けちゃいけない、僕らの必修科目。

このレジェンドBボーイたちの顔ぶれ
何人が全員の名前を言えるだろうか

Gems


冗談半分で、このメンバーで揃うのは
もう実現不可能とみんな笑ってた。

日本ヒップホップの歴史は
ブレイク・ボーイから始まったんだと
改めて感じます。

この模様はYouTube『082TV』で。

ラップのワークショップ始めました。
RapKOBO

★作詞・ライミングから作品リリースまで
アクセス良好な渋谷区道玄坂で開催しています

★学び・創造、トレーニングを通し
ラップのやり方・作り方、
ラッパーとしての在り方『MCイング』を
ボクが完全伝授します

[こんな人にオススメ]
●活動したいけど何から始めたら良いかわからない
●ラップの作り方や作品発表の場がない
●ラップの漠然とした疑問や今更聞けないことがある
●基本から正しく学びたい
●活動する仲間がいない、
●YouTubeでMVをアップしてみたい
●ラップはできるがテーマが浮かばない
●フリースタイルバトルよりも作品を作りたい
●リリシストとしてのスキルと研鑽を積みたい
●他とは違う唯一無二のフロウを身に着けたい
●やりたいけどはずかしい
Workshop

コーヒーでも飲みながら
友達の家に遊びに来た感覚で受講できます。

お申込みは『rap_kobo@skyward.jp』まで

わからないことなどあれば
ボクの各種SNSからDMください
お気軽にどうぞ!

Twitter
Instagram
Facebook

8月3日(火)
『イン・ザ・ハイツ』観てきた

ITH_B2_Poster


FullSizeRender


良かったよ!
インスピレーション湧いてきた
ラテン好き、NY好き、
ヒップホップ好きな人は楽しめるんじゃないかな

※注意
ヒップホップ好きといっても
『ラップしか聴きません』とか
『ブレイキングしか興味ありません』
て言う人には面白くないかも

1_8vxoJJGlsfgLCqWr6pNQTg


非常事態宣言下の日比谷
『宣言 is 宣言』何も変わらない

FullSizeRender

7月17日(土)
銀座の不二家でバナナチョコ・パフェを食す

いやー、大袈裟でなくとも
パフェなんて20年は食べてない

Shotcut_00_00_00_533


こんな機会を得たのも
外でビールが飲めないから

何年か経って振り返った時
『令和の禁酒時代』があったことを
思い出せるように記しておこう

『COVID19』
『75億人のマスカレード』
『グダグダのTOKYO2020』

一枚のバナナチョコ・パフェの画を見て
いろんなことが思い出せるように


7月24日(土)
昔の仲間で集まる

IMG_1619


ホリエくんとは高校からの付き合い
同じクラスだったときもある

体育の授業で、
誰かみんなの前で歌を歌えと
バレー部の顧問の先生に言われ
自分は手を挙げて田原俊彦の曲を歌った


次に堀江君が指名され
堀江君が歌った曲は『ブルーライト・ヨコハマ』
柔道室はドカーンと盛り上がった
今の彼の独特のセンスは高校一年生の時から
在ったと再認識する


その後、代々木の歩行者天国で踊るようになり
東京Bボーイズのナオヤくんと知り合い
3人でショート・ムービーを作ったり
架空の番組を作ったり
クリエイティブだった18歳の頃

今再びあの頃の
何かを企てるときのワクワクを感じている

この模様はYouTubeで

26年振りの再開



あの当時
レコ箱のカートを引きながら
相方のMC BELLの後ろをくっついて歩いていた
スキニー少年

会ってみたら
体形も謙虚さも変わってなかった!

誰かが言ってた
火曜日はタコ・チューズデイ

IMG_1548
スコッチ・ウイスキーと合わせてみた
思わず目を閉じてしまう美味しさ

ナンチャッテだけど
自分で作るのが最高のレシピなんだな
またやろう

久々の投稿
やばいね、続けないと

6月20日
後輩アーティストのMV撮影

湾岸線高架下


プロから一般人まで
今日もどこかで
ミュージック・ビデオのシューティングが行われている
珍しいことじゃない
楽しい時代になった

先日の虹は見事でした。

FullSizeRender



こっちが反対側

FullSizeRender

寒の戻りを繰り返しながら
春の気配を感じる
この時期が好きです

生きているからこそ感じられる
寒さ、厳しさとも
もうすぐサヨナラ

新しい1日を迎えられること
希望があることに感謝!

寒い日が続きますね

あと何回寒波が通過したら
暖かくなるのか・・・

そんなこと考えてしまうが

もうわずかに日の入りの時刻が
遅くなっていることに気づく

2月も過ぎれば
泣いても笑っても春は来てしまう

それを待つより

それまでの間にできることを
見つけてみよう




『正統派の湯豆腐』を
食べてみようと企画したら

椎茸や生姜など
彩と香りに欲張っていたら
『エクストリーム湯豆腐』になってしまった我が家

ファイル_000 (2)



でも日本酒には合った
体も温まった

春が来る前にあと何回
鍋ができるかな

2021年が始まってる

去年もあっという間だった
それ以外に感想はないのか

FullSizeRender

とにかくね
生き抜きましょう
75億人のマスカレード

↑このページのトップヘ