ぼくらの必修科目

豊かさの探求、地球人Cake Kによる連載随想録

恋愛も夢も仕事も遊びも、何一つ欠けちゃいけない、僕らの必修科目。

週末に観た映画二つ目は
『ハウス』by Amazon Prime

これも自分が最大に多感だった
小学校4年生のころの作品。

mig


このイメージにまず引き込まれる。
ビールのCMのような澄んだ青空が
不気味さを際立たせている
これをファンキーと言うのか。

ストーリーには触れないとして
合成の背景が、子供のころ読んだ
絵本の世界みたいで、
これが地味にクる。

いわゆる特撮のシーンは
当時最先端の技術だったのか
それとも狙ったのかは定かでないが、
今観るとまるで子供が切り貼りした
図工の作品みたいな不器用さが
むしろ新しい。

一度観たら忘れられない
と言うより、確実に刻まれる感じ。

話は変わりまして
今月もイベント開きます。
boomista NIGHT
2回目となりましたブレイキングの
2オン2バトルです。

A2Poster


只今エントリー受付中!
エンターザ・ステージまで

場所はRGB TOKYOで開催
東京城東地区御徒町
83年から続くヒップホップの都は健在
守っていきます。

テレビではまだまだ
『ラストジェダイ』のCMが流れておりますが、
古い流派のスターウォーズファンなら
この作品は忘れられない。

20160703160656


『宇宙からのメッセージ』NETFLIXで鑑賞。

SW『新たなる希望』が1977年に
アメリカで公開され大ヒット!
それに便乗するかたちで、
東映が翌年のSW日本上陸前に製作し
公開してしまったという背景がまず面白い。

IMG_7980

この作品を観て思うのが
当時小学校4年生だった自分と
東映製作スタッフたちとの
SWで受けた衝撃の目線が一緒です。
それほど当時SWが革命的だったんです。

IMG_7974

IMG_7965


この手のジャンルにおいては
製作技術的に大人と子供ほどの差があったなと
40年後の今改めて本作品を観て思います。

でも、実物大のスペースシップを作っちゃったり
砂漠みたいな惑星が舞台だったり
少し前の言葉で萌えるってやつ?
SW同様はっきりと自分の中に刻まれたんだな。
小学生のとき観て良かった。



話は変わりまして明日28日です
boomista NIGHT January

1432x2400perfomaer


ブーミスタナイト史上最多パフォーマーの出演です。
場所は御徒町RGBTOKYO
16時スタートです、お待ちしております!

明けましておめでとうございます
昨年はマイクを握って2017年を締めくくり
大晦日はマイクマン冥利に尽きる夜でした。

IMG_7909


元旦は早朝の公園をラテ片手に散歩
頭の中で自問自答を軽く交えながら
歩くのでした。

IMG_7906


昨年は
新たに生まれゆく命と去りゆく命の間で
命の儚さと大切さをこれほどまでに
感じずにはいられないくらいの
思いもしたりで考えさせられました

新しい朝を迎えられる喜びに感謝です
そして、もっと必死に生きなければ
とも思います

もっと人間らしく
喜んだり、悲しんだり、羨んだり、
どれも立派な感情だから
のた打ち回って生きたいと思います。

2018年もよろしくお願いします。

今年も残すところあと一週間となりました。
本日は当ブログで何度か紹介している
オヤジブレイカーズのドクター・ケニーBが
院長を務める「星名接骨院」を紹介します。
11084802_566733596831021_94

よくある街の接骨院ですが、
院長の腕と人望の厚さで
国内外のアスリートやダンサーが
よく治療に訪れます。
IMG_7859

この治療院、もともと宝石店だったらしく
院内の奥は巨大な金庫になっています。
IMG_7846

この金庫の中で
普段オヤジブレイカーズは練習をしています。
12月23日(土)
この日はオヤジブレイカーズの練習と
ストリートカルチャーファンデーション」の
ヒップホップダンス、ブレイキングの
クラスがありました。
IMG_7839

例えばニューヨーカーが
セントラルパークでヨガのクラスを受けるように
医療機器が並ぶ都会のディープスポットで
ダンスやラップのレッスンを受ける・・・
IMG_7870

そんなライフスタイル
ちょっとワクワクするのは自分だけか。
レッスン受付中!
ご希望の方はフェイスブックページまで
メッセージをお送りください

12月17日(日)
我らがオヤジブレイカーズ練習日
イイ汗かいたあとは2018年の戦略会議
と言う名の飲み会。

IMG_7810


メンバーみんな仲が良いのが誇りです。
素晴らしき消耗品たち。

話は変わりまして、
年末はSATSUKI ex ZOOのイベント
【Brownie】でカウントダウンやります。

1600x2000


よろしかったら一緒にどうぞ。

思えば1989年
自主制作したアナログ盤に
コーラスとして協力してくれたのが
チョコとサツキでした。

SheSaid


また同じステージに上がれるとは
実に感慨深い。

歳を取るとそれなりにドラマがあるものです。
たまにはね、振り返らしてもらいました。

ずいぶんと時間が経ってしまったが、
後輩がCDをリリース、聴かせてもらった。
『RABBIT SHOT & CHUMAHHA』だ。

IMG_7791


オリジナルステッカー付き
開封する行為も含め、凝ったパッケージング。

『RABBIT SHOT & CHUMAHHA』は
トラックメイカーであり、
パッドジャグリングのシーンを牽引する
RABBIT SHOTと、
MCのCHUMAHHAからなるユニット。

彼らについて特筆すべきは、
MCのCHUMAHHAはダンサー。
リリックもダンサーならではの『あるある』が
多く書かれている。

その中に『ダンサーがマイク』
という曲があるくらい
ダンサーがダンスで養ったセンスを
音楽制作に反映させる例は今も特別のようだ。

振り返ればブレイクダンスの波が
日本に上陸したのが1983年
ヒップホップというキーワードよりも
ブレイクダンスのインパクトは強く
当時のヒップホップの現場(原宿ホコ天)で、
10人いたら9人はブレイクダンサー、
1人はDJに興味を持つといった割合で、
映画『クラッシュグルーヴ』が
レンタルビデオ屋に並ぶ87年ぐらいまでは
マイクを持ってラップを試みる人間は
皆無だった。

Legendary-B-Boys


高校生だった自分も夢中になって
ダンスの技を磨き、仲間と振りを作った。
やがてダンスというアートフォームを
別のアートフォームに変換する作業を
楽しむようになった。

一つの道を極めると、
それを共通言語として他の世界と対話ができる。

ダンサーがマイク持って大いに結構。
RABBIT SHOT & CHUMAHHA
彼らにはこれからも芸術のトランスレーションを
楽しんでほしい。

やばいくらいに久しぶりのエントリー。
いつの間にか12月になっていた!

それなりに忙しいのもある。
そろそろネタが無くなってきたという噂もある。

最近では内容が告知に終始してしまって
少々、地上波のバラエティー番組みたい。

IMG_7388


2010年06月16日こんな記事を書いた。
「表現したい事、書きたいことがある限り、
続けていきたいと思います。」と

このブログを始めたのが2009年の8月
振り返れば「なに買った」や「なに食べた」など
いろんなこと書いた。

特に、いわゆる素人の食レポは散々やった。
リアル◯◯なんて言葉が
もてはやされたのもこの頃。

つぶやく人たちも増えた。
そしてフェイスブックへ。

なにが言いたいかというと、
自分の中での進化を求められてる気がします。

ここは、ペンを取りマイクを握る人間として、
「Cake Kは世間をこう斬らないと」みたいな。
今一度「ブログ」というものを
見つめ直してみたいと思います。

IMG_0734


日記を書くなら人に見せずにやればいい。
やはり公開するなら随想録だ。
毎週1回でもいい
重厚な記事を書いて行きたい今日このごろです。

と言うても「なに買った」や「なに食べた」は
今後も時々やると思います。
告知もやりますが、
そこには「落ち」や自分の美学も交え、
8年間続けてきた本ブログを
大切にしていきたいと思います。

本ブログ『ぼくらの必修科目』が
始まったのが2009年8月25日

第一回目のエントリー
B BOY PARKの話題でした。

そんなB BOY PARKも
今年でファイナルを迎え、終わってからも
興奮冷めやらぬ日々が続いた人も
いたでしょう。

今年の記念Tシャツはデザインが良かった。
そしてマイブロDJビートがBBPの為にミックスしたCDも。

IMG_7660


We Are The Wildから始まるこのミックスは
B FRESH時代から揺るがない彼のヒップホップ観、
オールドスクール観がなつかしい。

今のヒップホップシーンを見据えた上での
新鮮なインスピレーションの宝庫
となっている一枚。

自分の曲『Warning』も入れてくれてた!
ありがとう、ビーちゃん。

改めて思う『OLD SCHOOL IS NEW』

もう月も変わってしまいましたが、
8月21日(月)に行ったお店を紹介。
それは中央区豊海町にある
「マグロ卸のマグロ丼の店」です。

Twitter
Facebook

20170821_020653483_iOS


卸が営んでる店だからか
店はのんびりとした雰囲気です。

この店に来たのは2回目ですが、
ぼくは丼物は頼まずにひたすら
刺身と生ビでいきます。

20170821_014342995_iOS


東京湾を眺めながらの一杯はプライスレス。

夜は「トヨミフィッシャーズテラス- とよてら」
という名前で装いを変えて営業しているそう。

寒くなる前に夜景を見ながらの一杯を
楽しんできます。



話は変わりまして
これまた時間が経ってしまいましたが、
福岡のMy bro. Fresh-Toru-C から
CDをいただきました。

20170908_062113967_iOS


Fresh-Toru-Cは90年代初頭
福岡のヒップホップ・ラップシーンを
支えたレジェンドMCの一人。
B-FRESH時代に福岡に行った際は
大変お世話になりました。

彼は現在、映画音楽サントラDJチーム
『福岡サントラ広めるっ隊』で活動。

送られてきた製品にはB-FRESHの曲を始め、
MURO、CRAZY-Aの日本語ラップも織り交ぜ、
90年代ヒップホップ再確認の1枚となっています。

もうひとつはクリスマスセレクションの1枚
メリサ・モーガンの“Do me Baby”も入ってたりと
ツボをおさえた甘いミックス。

CDのお問合せは→fresh-toru-c212@outlook.jpまで!

仕事柄よくCDをいただくので
当ブログ内でレビューとして
今後も時々、紹介していきたいと思います。

8月3日(木)
九段下から新橋まで、
大好きな東京をひたすら歩きます。

暑い夏も大好きです。

夏と言えば、
この季節は日本にとって特別な意味を持ちます。
IMG_7513


ZERO
IMG_7520

小さくて運動性能にすぐれてて・・・
Xウイングは絶対これがモデルやねー。

そして日本武道館、収容人数・約14000人
IMG_7538


1966年にビートルズがここで公演を行ってるけど、
その11年後に日本人ロックアーティストとして
初めてやったあの人はすごい。

日比谷公園
IMG_7561


スケール全然ちがうけど、
日本のセントラルパークかね。

日比谷サロー
IMG_7554

IMG_7550



有楽町のガード下でも一杯。
IMG_7568

IMG_7566


哲学仲間募集中!

自分が高校生の頃、国語の斎藤先生が
『三無主義』の話をしてくれました。

昭和45年だから、自分が3歳くらいの時代の
無気力・無関心・無責任の若者気質をさして
使われた言葉だそうです。

今でも日本人の三無主義気質は
さほど変わってないような気がします。

将来この国に何が起こっても
どうせならこのまま三無主義を貫こう。

↑このページのトップヘ