激しくsage

ノーコンセプト! セージとか好きです。でもリンカーの方がもっと好きです!

RO -コスプレ

浅草サンバカーニバルっ!

久しぶりな上にいまさらな更新って言うのが恒例になってまいりました・・・!

どうも。とちちです。

あまりに精霊がこないのでぶちぎれて休止していたりしますが、それなりに元気にやっています。

ROに対する愛情ももちろんあります。

モチベーションが・・・ないだけ!!


さて、そんなわけで本題へ移りますか。

今年は去年参加できなくて悔しい思いをしていた浅草サンバカーニバルに出てきましたよー!!

8月最後の土曜。一週間前です。


いや、聞いてくださいよ。今週ずっと体調悪かったんですよ、割と。

これはサンバの後遺症だね! 間違いないね!

だって、当日気温36度、台風が近づいていて湿度も高く、しかも熱されたアスファルトとその照り返しの中40分くらい踊りながら練り歩いてるわけですよ。

そりゃ体力奪われて体調だって崩れます。

つまり、この体調不良含めて私のサンバ参加だということです。

だから体調それなりによくなった今日更新していると言うのは実に正しいわけです。


・・・うん、ちょっと無理があったことは否定しないよ。

それとみんなに謝らなくちゃいけないことがあるんだ。


今回、写真ありません。ごめんなさい。


実は今回控え室になっていた会場が場内写真撮影禁止だったのです。

しかも踊るので外にカメラを持っていくわけにも行かず、携帯で自撮りしたのが一枚だけ。。。

みんなすごい素敵な衣装でとりたくてとりたくて仕方なかったんだけど、一応ルールはルール。

私は規則に対して従順な下僕なのでおとなしくしていました。

コス参加しているのに撮れないなんて、どんなプレイ拷問だよ!

そんなわけでこの記事にはちゃんと撮った写真がありません。

残ってるのはこちらの生放送くらいとなります。


http://live.nicovideo.jp/watch/lv143852497


わたし、というか、レイヤーの人たちあんまり映ってないです。。。

カメラの不調で映像が途切れてしまっていたとか何とか。


・・・あれ、でも別に私の写真期待されてないような気もするな。謝って損した?


では、サンバの感想など。


まず、控え室の会場に着いたら、おお、すごい、ちゃんとガンホーが企業みたいに案内やら受付しているじゃないの・・・

案内され、エレベーターに乗り込むと・・・なんとタレントの人々と乗り合わせに。

ゆうなさんや㍉さんの私服! 至福! と思いつつもチキンハートな私は声も掛けられず。

ヤキモキしながら待機室フロアに到着。

受付を済ませるとサンバポリンのTシャツがもらえました。金の箔押し! かっこいいじゃないの・・・!!

生放送なんかでも公表だったみたいですね。これはいいシャツだ。

そして更衣室に入ると、何、この超満員・・・?!

どうやらガンホー及び関係各社の社員の皆様も同じ控え室で、およそ200人がひしめく状態となっていたようです。

お、おう、、、そういうことか。

とはいえ、一緒に踊る以上、仲間は仲間。

数に圧倒されつつも端っこのほうでレイヤーの友人たちと合流。

すぐに全体練習があるらしく、練習着なんて持ってきていなかった私は早速サンバポリンのTシャツをきることになったのだった。

ユニフォーム的なものって実は好きなんですけどね、あの連帯感というか、仲間になったんだ、という感じがして。

でも周りを見ると半数以上パズドラTシャツ着てるの。ROチームのほうが少ないの。

・・・なんか悔しいよなぁ。

しかしROの衰退を見るとそれも仕方ないのかもしれませんね・・・


そして全体練習。マジみんな上手いの。私ったら恥ずかしいのなんの。

東京組みは12回?の練習があって、それに参加していたりもするんですが、私のような遠征組みは動画を見て自主練習をしているだけ。

やっぱり差は出ますよね。

でも、そのおかげで『本番では負けない! みんなが疲れきってる中絶対誰より笑顔で踊りきってやる』とか無駄な対抗意識燃やすことができました。


そして昼食を食べ、着替えてからの本番・・・

とにかく外が暑い。もうホント暑い。

そして記事も長くなってきたから折り折り↓

続きを読む

1/5-6 新城ロッジ撮影会レポ

皆様、明けましておめでとうございます。とちちでございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年も激しくsageともどもどうぞよろしくお願いします。



・・・さて、新年のご挨拶も終えたところで、まずは言う事がある。


更新していなくてサーセンっしたー!!!!


12月の10周年イベントの記事も書いていないし、もう言い訳もできませんね、はい・・・

新年を期に心を入れ替え、blogの更新頻度を上げたいと思っております。

もう何度目の謝罪と宣誓かわからないくらいなので信憑性はもう皆無ってところでしょうけれども!

や、やめて・・・そんな冷たい目で私を見ないで感じちゃうから!!

今年は隠さないことにしました。


そんなわけで正月三が日明けての5日から6日にかけて、お泊り撮影会に行ってきました。

今回はそのレポをお送りします。

場所は愛知県のカントリーハウス ル・シュール

このとおり、見事に山の中。



大きな地図で見る


正直車じゃないと行けないよね・・・こんな所?

と、いうわけで東京からいらっしゃった3名を乗せて向かったのでした。

行きの山道には軽く尻込みしましたけど、よい場所でしたよ!


泊まる所はこんな感じのコテージ。

DSC_7089

おっしゃれー!!
暖炉もあるし、木の雰囲気が写真に映えそう♪


しかしどうやらコテージの中に入れるのは午後3時以降とか。

10時くらいから撮影する気満々のやる気勢なので3時からだと少し遅い…

一応敷地内撮影許可は得てあるものの着替えなんかもあるのでそこらへんで、というわけにもいかず。

そこで、3時ごろまでリフレッシュセンターというホール施設を借りて撮影をすることに。

テラスがあって外にも出れたのよ!


以下、撮影に入ったためコス写真があります。ご注意ください。



続きを読む

生体あわせレポ

ふふふん、ごっつお久しぶりなblog更新ですなぁ、はははー!!

ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ・・・


いやね、ちゃんと更新していなかった理由はあるんですよ。あるんです。

だけどそれを説明するのはまた今度でいいよね!

だって、今回はコスプレ記事だもの!

見に来る人はそんな言い訳聞きたいわけじゃないの。

レポが見たいだけなの。間違いない。

そんなわけでコス写真とかありますので苦手な人はここらでストップ。

以下レポに移りますよー。



かといって「続きを書く」はもうちょっとお・あ・ず・けv

先の土曜日、10月6日に行ってまいりました。生体あわせ。

場所は名駅近くのKHEスタジオ

名古屋駅を出て新幹線高架下を北進、15分くらい歩くとあります。

近い! 便利! 11月で締めちゃうらしいけどね!


お、おう・・・タイムリー・・・


ちなみに私は初期メンバーじゃなかったしコスする予定もありませんでした。

名駅に近いぞ! よし、撮影班で着いていっていいですか!? いいですよね!? やたー!

こんな感じ。

そして二日前、ふと衣装を思い立ち色々な衣装とウィッグをばらして切って組み合わせて。

なんとかできましたー☆

生体あわせだったら、こんなのも・・・ありなんじゃない・・・かなー!?




続きを読む

ラグフェスin京都レポ

いまさら感が満載だけど25日は京都でラグフェスがありました。

京都といえば私の第2の故郷(?)です。

しかも同時開催でまどか☆マギカもあるよ!

これは参加せざるを得ません。

名古屋からえっちらおっちらと在来線で参戦。

山科で降りて東西線とかすっげー久しぶりに乗りましたよ。

ちなみに会場はみやこメッセ。綺麗な会場だねぇ。

そんな綺麗な会場の外に出来上がる謎の列。

実はけいおんとボカロも同会場なのですよね。

ボカロ参加者がハンパない数なので入場もえらい列・・・

斜陽ジャンルのROはこんな中に居てもいいの!?

列分けられていたらROだけ寂しい思いしたかもしれませんね。

中に入ってみると、確かにサークル数は少なかったもののその割にコスはROの方が目立ちました。

しかもコスプレ広場が広いの! 壁が白いの! すごい快適だよ!

男子更衣室も十分なスペースがあり大変満足のいく環境でした。

ただやっぱり関東のイベントに比べるとレイヤーさんの数は少なめ。

そして謎の引揚げの速さ。

終了時刻前にほとんどのレイヤーさんが消えるイベントなんて初めて・・・!

ちょっと寂しかったけど皆さんクオリティー高くてhshsしてました。


以下とりあえず撮った写真をぺたぺた。



続きを読む
激しくつい~と
生放送コミュニティ
記事検索
残念度カウンター

    おめでとうございます! MVPです!

    簡易時給計算機
    狩り開始時Lv
    Base %
    Job %
    狩り終了時Lv
    Base %
    Job %
    時間
    livedoor プロフィール

    このページ内における「ラグナロクオンライン」
    から転載された全てのコンテンツの著作権につき
    ましては、運営元であるガンホー・オンライン・エ
    ンターテイメント株式会社と開発元である株式会
    社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏
    に帰属します。
    © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin
    (studio DTDS) All rights reserved.
    © 2009 GungHo Online Entertainment,Inc.
    All Rights Reserved.
    なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利
    用(再転載・配布など)は、禁止しています。


    当blogはリンクフリー。
    トラックバックもフリー。
    • ライブドアブログ