こんにちは! CAラボ山岡です。
アメブロの過去記事の再掲です。


ピーチ桃に合格したコンサル受講生Aちゃんのお話をご紹介します。


Aちゃんが私の所にご連絡くださったのは昨年の10月。
それまで一度もエアライン受験経験がなく、
海外留学がきっかけでCAの仕事に興味を持たれたそうです。


Aちゃんは、ピーチの面接を振り返って

私は面接などの場ではものすごく緊張してしまい、 1次面接は本当にひどいものでした。 ですが、緊張しても必死に伝えようとする姿勢を ピーチの面接官の方はわかって下さいました。 緊張してうまく言葉が出ずに話せなくても、 途中であきらめないでください。 私も上手に話せずにつまってしまいましたが、 一呼吸おいて最後をきちんとしめるように心がけました。 このことも模擬面接を通して学ばせて頂いたからできた事です。 面接対策でも自分の弱いところを中心に何度も練習して頂き、 姿勢、表情、声等細かいところまでアドバイスを頂きました。 できるまで繰り返し何度も何度も練習させて下さったのです。 その練習により、エアライン面接がどのようなものかイメージすることができ、 本番も乗り切ることができました。

面接対策は対面ではなくスカイプスカイプです。
一昔前なら考えられないですよね。

便利な世の中になりましたしみじみ
そして、自己分析の効果を伝えてくださっています。

CACC(CAラボの旧称です。)でのコンサルティングは、エアライン対策だけではなく、 自分自身の成長につながるものです。 なぜなら、自己分析を行うことは、自分が何を求め望んでいるのか、 これまでを振り返る事により、面白いほどにわかり、 自信のなかった私が、この作業を行う事により、 自分はこんな事をしてきた、こんなに頑張ってきたんだと自分を認める事ができたからです。 そしてそれが自信につながっていったのです。

自分への自信
これが合格へ導いて更に、
Happyな人生を送るための鍵カギだと私は考えています。

その手段は実は何でも構わないのですが、
CAラボではオリジナル自己分析を用いております。

最後にAさんは

この機会を通して、 限界は自分が作っている、自分が本当に望めば必ず道は開けると思いました。 信じて疑わずに道を進むことを気づかせて下さいました。

本当にその通りだと思います。
私もAちゃんと出会い、ご縁ができたことを嬉しく思います。
これからも輝くきらきら女性を目指してがんばってくださいね。


CAラボ自己分析関連の記事

 客室乗務員になるための自己分析①

客室乗務員になるための自己分析②

客室乗務員になるための自己分析③

客室乗務員になるための自己分析④


  
 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ