2014年06月23日

写経+ 準備その1

A.筆記用具を準備する

1.自分にとって書きやすいモノ
2.長く使えるモノ
3.手間がかからないモノ
4.価格が高くないモノ

万年筆、ボールペン、シャーペンなどなどいろいろ試しましたがやっと見つけました。最近ではこれしか使いません。何を使っているかは別の機会に。

補足:黒色と赤色があると便利かと思います。私は蛍光マーカーは使いません。


B.書く速度をあらかじめ測っておく

1ページあたり書き写すのにどれだけ時間がかかるか、知っておくと何かと便利です。
体調や原文(の難易度)によって少し幅がありますが、平均値としての値です。
例えば、岩波数学辞典 第4版の1ページ書き写すのに、1時間強かかる、などなど。


C.何度も見返すノートを用意する

普段書き写すノートはとくにこだわりがありません。
百均のノート、コピーの裏紙、チラシの裏の白紙でも使います。
そんな私でも唯一こだわったノートが気になったことや重要だと思ったことを書き留めて何度も見返すノートです。
どちらかというと薄くコンパクトなサイズがおすすめです。

なかなか見つかりません。お気に入りのノートはあるのですが入手できないようで困りました。
これについては未だに探しつつけています。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/calc/51924646