2014年06月24日

情報理論の周辺

情報理論と言っても、シャノンが論文を発表したころからは科学そのものの裾野が広がり、様々な分野が発展しています。

アマゾンで検索すると、情報理論そのもののタイトルの本のほか、

・暗号理論
・(誤り訂正)符号理論

に関連する本も多く散見されます。シャノンの本は紹介したので今日は別の本を。


<理論解説>
多くの本のなかでも、暗号の基本を網羅的に分かりやすく

図(+アルゴリズム)

を使って説明している本です。IT技術基盤を支える土台として不可欠の技術である暗号理論初歩を学ぶにはこれ1冊がお薦めです。


新版暗号技術入門 秘密の国のアリス
新版暗号技術入門 秘密の国のアリス



<暗号の読み物>

戦争と暗号と人間の生々しい関連を記述したものとしては一読の価値ありです。

暗号解読〈上〉 (新潮文庫)
暗号解読〈上〉 (新潮文庫)

暗号解読 下巻 (新潮文庫 シ 37-3)
暗号解読 下巻 (新潮文庫 シ 37-3)



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/calc/51924822