2007年01月

2007年01月31日

20070131;jack"us"#09 先行者

ここまで先行者。
やれやれ、時事ネタ多様はやめとこうと思いつつも同じ過ちを繰り返すなこりゃ。

漫画版ひぐらし目明し編・宵越し編、文庫版DDDが届いた。
さて、溜まってきたな小説群。

続きを読む

cale000 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)きょうの1枚 

枯レ花堂の手帖#06

記帖者:梅(メディック・女)

ちょっとだけ自己紹介しますね。
確か最初は看護士を目指して見習いをしていたはずなのですが、施薬院の院長先生から医術の才能があると言われて、そのまま見習生からメディックへ転向しました。
そして街で怖そうな女騎士に目を付けられて…今所属してるギルドのマスターですね。
そして、今現在に至ります。
…私、流されやすいタイプでしょうか?

先日から地下5階の地図を描いていたのですが、いつのまにか最後のエリアが半分ほど書き足されていました。
どう見ても筆跡は私のだし、そういえば描いたような描いてないような。どうも記憶が曖昧ですね。
院長先生によると、それはよくあることだと言いますが…きっと世界樹の未知なるエネルギーが影響したのでしょうね。不思議なこともあるものです。

ついに、狼のリーダーのスノードリフトを倒しました。
紅葉ちゃんのブースト全開の火術で、乱入してきたスノーウルフを焼き払ったタイミングが絶妙でしたね。
でもこのあたりの記憶も曖昧で、たしかもうひとつの記憶だと絶体絶命の危機みたいな感じだったような…。
これが俗に言う「デジャヴ」というものなのでしょうか。

第2階層に足を踏み入れると、樹海磁軸がありました。
文献では読んだことがありましたが、実際に見るのは初めてです。
ミッションの報告もしなくてはならなかったので、一旦街に戻りました。
報告を終えて一仕事終えた後の休息があるのかと思ったのですが…。
マスターの鬼の一言「夜明けまであと2時間。さあ、水を飲みに行くわよ。」
…私達が再び美味しいご飯を食べる日は来るのでしょうか。
正直、仙人みたいな生活は嫌です。


cale000 at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

2007年01月30日

20070130;jack"us"#08 先行者

えーっと、だいぶ前の月姫本より。
セブン懐かしいな。メルブラじゃ出番が一瞬すぎたからフツーの人はわかんないよな。

続きを読む

cale000 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)きょうの1枚 

枯レ花堂の手帖#05

記帖者:萩(ソードマン・男)

相手が何であろうが関係ねぇ。
選択肢は2つだ。斬るか、逃げるか。
そんな斧使いがこの俺、萩だ。
今は傭われの身で、しかもマスターは女ときたもんだ。
まあ、こいつらにくっついていけば何とかなりそうじゃないか?

狼を蹴散らして、地下5階まで辿り着いた俺達一行。
このあたりのフォレストウルフは楽勝だな。さっさとスノードリフトなる奴と戦ってみたいものよ。

最近ダブルアタックを覚えたが、まだ慣れてないせいか決まりにくいな。
やはり武器単体の切れ味も重要だな。クエストで作ったハンドアックス以降、ロクな斧が無いからな。オーノー。
前衛の両隣はいい武器持ってるのになぁ。どうもあの商店の女には期待できないから、どこかに落ちてないものか、斧。

しかしまあ、女3人もいるのに色気の無い奴らばかりだ。
後ろにいるのは幼すぎるし、マスターの松は性格悪そうだ。
まったく、男が廃るってもんだぜホント。


cale000 at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

2007年01月29日

20070129;jack"us"#07 先行者

えーっと、この頃3巻同時発表とか調子に乗ってたから#07〜#09は全部先行者だった気がするんだよなw
今となってはまさに時代と中華の遺物。描いてて虚しいな。

続きを読む

cale000 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)きょうの1枚 

枯レ花堂の手帖#04

記帖者:紅葉(アルケミスト・女)

ちょっとした自己紹介をすれば、生まれながらにして術の才能に恵まれた子…母と名乗る人はそう言っていたかな。
どうでもいいことだけど、ギルドの名前登録のときに「紅葉」を「カエデ」と読むんだな。
これでも錬金術師訓練講座は高成績だった気がするんだが、まだまだ知らないことが多いんだろうね。
…そもそもあの講座は役に立ったのかな。おっと、このあたりの昔話は後にとっておこう。しないかもしれないが。

最近、街の旅館に泊まってないな。
というのもギルドマスターが倹約癖なのか何だか知らないが、日が昇らないときに地下1階の湧き水を飲むと力が湧くことに気付いたのが運の尽きだ。
まったく、布団で眠る幸せに勝るものなどあんまり無いのに、結果論などで優先してもらいたくないものだ。
そういえば、あの水を飲んでると腹も膨れたな。マトモなランチを食べた記憶が無いのもそのせいだろうな。
人間として大丈夫か、私達。

ようやく地下3階の地図が大方完成とか。
正直、牡丹には地図を描くセンスがないみたいだな。レンジャーなのに。
だいたい、奴は戦闘中にときどき後ろを振り向いてニヤニヤしてくるのがキモイ。
だから敵の攻撃をモロに受けるんだっつーの。
今度、誤爆に見せかけて灰にしてやるべきかな。

そして、蟷螂の化け物も倒したよ。
マスターが守り、萩が斧で叩き、私が後ろから火術。回復役は隣の梅。
クライマックスで前の3人が全員首を飛ばされたけど、最後の最後でなんとか火術でトドメを刺した。よくやった私。
…ところで、牡丹の奴は一体何をしたんだ?蟲の殻に矢が通ってなかったし。
このままギルド内に牡丹=ヘタレの空気が出来上がりつつあるかな。

あー、そういえばツスクルだっけ?執政院の使いのカーズメイカー。
地下4階への下り階段の前の部屋に待機してて、どんな傷でも治癒してくれるんだよな…水で。
梅も蘇生術を覚えたし、しばらくは施薬院の世話にすらならなくなりそうだね。
…やれやれ、私は旨いカレーが食べたいよ。


cale000 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

枯レ花堂の手帖#03

記帖者:牡丹(レンジャー・男)

まったく、弓を持たせて前衛させるマスターに嫌気が差してきます。
何でも「前衛は3人が私の正義」とか訳の分からないことを言うし。
まあ、確かに後衛の少女2人は守らなければならないから仕方ないか。
今は攻撃を避けられるほどの素早さもないし、この先避けられるのかは知らないが、しばらくは堪えるしかあるまい。

迷宮の進行具合だが、地下3階まで進んでいる。
地下2階の強靭な鹿と牛はどうにか撃退できたが、それなりの被害も被るのであまり戦いたくはない。
地下3階の巨大な蟷螂は、今は逃げるしかないだろう。
しかしあの階層にいた二人組の門番、あれが噂のカーズメイカーとブシドーだろうか。

次のミッションは、狼討伐か。
まだまだあの迷宮での戦闘は慣れないので、十分な鍛錬と物資が必要になるだろうな。


cale000 at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

2007年01月28日

20070128;jack"us"#06 鳥人間風

数年前のAIR本から。
その頃テレビでやってたからって鳥人間の発想は安直だったな。

続きを読む

cale000 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)きょうの1枚 

「007/ムーンレイカー」☆☆☆☆☆★★★★★

007もついに宇宙へ…ってちょwwwwwまてwwww
いやー、マンネリ化の果てってホント怖いですね。
まあ、今回も実質ジョーズが主役ってことで。
金髪ロリ顔巨乳眼鏡っ子とくっついてるしな。いやはや、いい趣味だことで。

cale000 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

消費生活の末に

今日の買い物
・東方三月精
・幺樂団の歴史2
・幺樂団の歴史3
・Fate/Zero Vol.1

…三月精、ただの単行本かと思ったら意外と高かったな。
さてと、2月こそは倹約しなきゃなとか思いつつ。
そういえば漫画版ひぐらし目明し編と宵越し編が無かったな。
まだ買う気かオレ。

cale000 at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 
プロフィール
cale
なんとかなれなれ。
cale1108(at)gmail.com
twitpic/twilog
パーツ
パーツないけどそれなりに注目ゲーム

[3DS]
閃乱カグラ –少女達の真影-

[Wii]
パンドラの塔 君のもとへ帰るまで
Archives