2007年02月

2007年02月28日

20070228;癒しと呪い

久々に柳の出番。
というか、別件で駆り立てようと思ったらいきなりイベント発生か。
あの唐突に出てくるアナウンスがいい感じ。

さてと、裏第2階層でも目指すかな。
(クリアする気ねぇー。)

続きを読む

cale000 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)きょうの1枚 

枯レ花堂の手帖#45

記帖者:梅(メディック・女)

いつのまにか、所持金も30万エン程度まで溜まりました。
一体誰の装備から整うのか、ちょっと気になります。
たぶんあの高そうな斧とか弓とか、そのあたりでしょうが。

悪夢のせいで不眠症になった令嬢を助けるために、アレコレ調べていたんですが、まさかカースメーカーの力で眠らせることが出来るとは思いもしませんでした。柳くん、大活躍でした。
医学的視点からでは困難なことも、こんな簡単に解決することもあるんですね。
ただ、呪言のセリフが「ひらけ、ゆめのとびら」はちょっとマズいと思いますが。
なんだか令嬢の瞳の奥にに半裸で歌ってる人が…いや、気のせいですね。

第5階層の奥底まで、未だ到達できません。
専ら素材収集を目的として潜ることが多いためでしょうね。
地下25階に到達するころには、しっかりとした装備が整っているのでしょうか。


cale000 at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

2007年02月27日

20070227;休養中

まさかクリアするまでにレベルカンストが出るとは思わなかった。
というか、なんでまだクリアできてないんだ俺。

あ、カドゥケウスはエンディングに達した。
Xシリーズ?それおいしいの?

続きを読む

cale000 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)きょうの1枚 

枯レ花堂の手帖#44

記帖者:紅葉(アルケミスト・女)

新人育成や深層突撃で大忙し。
これまでの戦いは数知れず、進歩が行き詰まってしまった。
すると松からひとつの通達を受けた。

「マスターの権限により、休養命令を下す。しっかりリフレッシュしてきなさい。」

一体何をしろというのか知らないが、休みを貰ったね。
というのも、休みと言っても何もしないというわけでもないらしい。
そしてマスターから何やら紙を受け取る。

『冒険者ギルド主催 エトリア日帰り1周ツアー』

…どうやら、これに行けということらしい。
あの眼帯のオッサンから話を聞いたら、
「熟練した冒険者に添乗員を頼むのがこのツアーの見所だ。しっかりやってこいガハハハハ」
とのことらしい。
おいおい、バイトかよ。しかも1エンも出ないってオイ。

ということで、ツアー当日。
新参冒険者、道楽目的の爺さん婆さん、その孫達と思われる団体を引率することになった。
やる気の無さ極まりない棒読み説明で乗り切る。途中ガキがギャーギャー喚き出すが、掌にチョイと炎を浮かび上がらせたらさすがに黙ったけどさ。
なんだかんだで疲れたね。
まあ、あの団体客の初々しさといったら、初めてこの街に来た頃のことを思い出すわ。
リフレッシュされたといえば、リフレッシュされたかもね。なんだか適当に使われた気がするけど。

心機一転。明日から頑張りますか。


cale000 at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

2007年02月26日

20070226;挟み撃ち

こういうときに緊急脱出用アイテムやスキルがあると便利ぽ。

さてと、あとは進むだけなんだが、ここにきてやたら迷路が入り組んでて進みにくい。
レベルカンストも出そうな勢いだったり。


続きを読む

cale000 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)きょうの1枚 

枯レ花堂の手帖#43

記帖者:萩(ソードマン・男)

ゴーレムの腕から作られた斧が店に飾られた。早くソレをブン回したいのは山々なんだが、松が首を縦に振らない。
20万エンも貯めておきながらそりゃねーぞオイ。そのくせ、安い新製品の斧なら買うんだよな。

巨大都市の怪物は強靭だ。
特にカニやアルマジロの固さは俺にとって最大の敵だ。
そして何より気をつけなきゃならないのが、あの赤い赤い花だ。
行動としては第2階層の花と同じく眠り花粉をばらまくんだが、一撃の威力が凄まじい。
牡丹が紅葉を引っ張って、一気に最大火力をブチ込まなきゃ安全とは言えないほどだ。
そして次々とやってくる骨竜と蒼い熊にも手子摺る。
とにかく、ここの敵には油断も容赦も不要だ。殺られる前に殺るをモットーに行きたい。


cale000 at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

2007年02月25日

20070225;腕抜き

ダークハンターも微妙に使えるようなレベルかな。
まあ、微妙なのが難点ですが。

続きを読む

cale000 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)きょうの1枚 

「タキシード」★★★☆☆

ジャッキー・チェン主演のアクションコメディ。
今回のジャッキーは普段は弱いが、ハイテクタキシードを着用して強くなる設定。
たぶん、007を意識してるんだろうなこれ。
今は亡きジェームズ・ブラウンも本人役で出てる。扱い酷いけど…。

cale000 at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

枯レ花堂の手帖#42

記帖者:牡丹(レンジャー・男)

この地下都市は、進めば進むほど謎が出てくる。
この第5階層は今までになく広大な空間だ。見渡す限り、塔のように高い建物が並んでいる。
そして、建物は未知の素材で溢れていた。その欠片を持ち帰ると思いのほか高く売れるので、芒に回収してもらっている。

今探索している建築物は、これらの空間の一部でしかないことがわかる。
建物内の所々に落ちてあるメモから察すると、何かの研究施設なのだろうか。これらのメモは相当古い物で、すぐに塵となってしまった。
その内容は印象的なので、今まで発見したものに要約したものを記す。
・「東京」という場所らしい。
・「世界樹」と「永遠の命」に何か関係あるらしい。
・メモの中にヴィズルの名前があった。執政院長と何か関係あるらしい。

果たしてヴィズルは一体何者なのか、何を企んでいるのか。
そしてこの世界樹の存在意義は一体…僕の想像では、人為的に作られたものだと察した。

地下24階にて、泉の安全地帯を確保した。ここを基点として、周辺の探索を更に進めることにする。


cale000 at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

枯レ花堂の手帖#41

記帖者:菖蒲(ダークハンター・女)

ここに入ってからは戦いは後列にいるだけだったけど、ようやく鞭が支給されて、いよいよワタシの時代到来ってとこかしらね。
腕への狙いと、トドメの絞め技の使いはカンペキ。

先日はゴーレムの腕をもぎ取る作戦のリードをすることに。
一撃で腕を締め上げて、あとはまるでダルマ同然で全員でタコ殴り。修復機能が発動したら、トドメの絞めでジ・エンド。
アッサリと行き過ぎちゃったわね。所詮は原始的な機械ってとこ。

で、それ以来出番が無いってどういうことなのかしらね。
本部で桜の歌に耳を悩まされ、柳の呪い言葉に頭を痛め、桐がひょんなことから切腹しそうになるのを阻止するだけの日々。
もしかして、私は子守のために傭われたの?


cale000 at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 
プロフィール
cale
なんとかなれなれ。
cale1108(at)gmail.com
twitpic/twilog
パーツ
パーツないけどそれなりに注目ゲーム

[3DS]
閃乱カグラ –少女達の真影-

[Wii]
パンドラの塔 君のもとへ帰るまで
Archives