2014年07月

2014年07月26日

「ゴジラ」★★★★☆

約10年ぶりのゴジラ新作。ギャレス・エドワーズ監督。
3DCGでのモーションキャプチャーで描かれるゴジラは、キング・オブ・モンスターの名に恥じない巨体、二足自立、耐久性を誇る歴代ゴジラへの敬意が現れている。なお今回はリブートであるため、オキシジェン・デストロイヤーで死んだ経歴はないです。
原発事故や上陸時の津波の演出など妥協することなく描かれているので、そこで気分の悪くなる方は要注意。
あちこちに散りばめられた小ネタは数えるとキリが無さそうな気がする。人間ドラマもいろんな意味でゴジラの添え物感ありますが、既に続編製作が決定しているということでこの怪獣プロレスがもっと見られると思うと楽しみだ。

cale000 at 16:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2014年07月20日

「マレフィセント」★★★☆☆

ディズニーアニメ眠れる森の美女の悪役マレフィセントの物語をアンジェリーナ・ジョリー主演で描く。
幼少期から始まり、人間への憎しみを描き、オーロラ姫に呪いをかけ…その後の過程や結末は違う。
悪の美学みたいなストーリーではないのでそっち方面期待すると裏切られるかもだが、理由あって人間の敵にはるという点では割と好意的に受け入れられるとは思う。過去作否定してるのも事実なので好みはあるか。

cale000 at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2014年07月19日

「劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!」★★★☆☆

サッカー異世界モノだが、鉱汰が異世界へと入り込む前は崩壊した終盤の世界観を踏襲。
サッカーによる解決を望んだはずだが、人が憎しみ合いそのまま戦いに流れるあたり結局ギスギスした状況はそのままであるが。
それにしても仮面ライダーじゃなかったら全滅ENDだったな…いや実際劇場版でほぼ全滅させてしまった過去例もあるから油断はできないものだが。

cale000 at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

「烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS」★★★☆☆

トッキュウジャーの映画。戦隊の同時上映配分的には例年通りTVエピソード1本分ぐらいか。ギャラクシーライン車掌のレディ役、一昔前クッキングアイドルだった福原遥じゃないか。
シャドーラインの襲撃により地球へ落ちてきたギャラクシーラインのサファリレッシャーを宇宙へと返すために、トッキュウジャーが不足分のイマジネーションを集める。
ちゃんとシリーズで用意されている素材を使って問題を解決するあたり話が上手い。

cale000 at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

「思い出のマーニー」★★★☆☆

スタジオジブリ米林宏昌監督の新作。北海道の田舎を舞台に、喘息の療養中の少女杏奈が謎の少女マーニーと出会う。
謎の洋館、既視感、無いはずの記憶…マーニーや土地の人との交流を通して杏奈は真実へと歩んでいく。
ジブリの作風といえばボーイ・ミーツ・ガールが多かったが、今回はガール・ミーツ・ガールなのが大きく違うな。
…アニメーションとしてはもうひとつ抜けた感じの画が欲しかったところだが、最近はドラマ仕立てでお固い感じだからな。

cale000 at 17:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2014年07月05日

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」★★★★☆

桜坂洋原作のラノベをベースに、トム・クルーズ主演、ダグ・リーマン監督でハリウッド映画化。
エイリアンとの戦争にループ物を適応。死ぬことで出撃初日に戻る体質になってしまった戦闘能力ゼロの広報担当が、かつてループを経験していたヒロインの英雄と共に、戦争を終わらせるために生と死を繰り返す。
シチュエーションはループするごとに主人公の行動で少しずつ変わっていく、すでに何度も繰り返しているという様々なシチュエーションを用意することでテンポよく繰り広げられる。
ループ能力を失う条件も設定されているので、いつか消える能力という終盤に緊張感が高まる工夫がちゃんとされている。
映像の迫力もしっかり応えているので、よく出来たSFアクションに仕上がった。

cale000 at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 
プロフィール
cale
なんとかなれなれ。
cale1108(at)gmail.com
twitpic/twilog
パーツ
パーツないけどそれなりに注目ゲーム

[3DS]
閃乱カグラ –少女達の真影-

[Wii]
パンドラの塔 君のもとへ帰るまで
Archives