2014年12月

2014年12月27日

「ベイマックス」★★★★★

ディズニーが買収したマーベルのコミック「ビッグ・ヒーロー・シックス」が原作だが、設定は大きく変更された新作アニメーション。
東京とサンフランシスコを組み合わせたようなビジュアルの架空の街サンフランソウキョウを舞台に、13歳の天才科学少年ヒロ・ハマダが死んだ兄タダシの遺した介護ロボットのベイマックス、タダシの同級生と共に、謎のカブキ怪人との戦いを繰り広げる。
ベイマックスはビニール製ボディの中身は最先端技術の結集したフレームを内包。ヒロの違法ロボットバトルの経験から、鎧を着せて戦闘プログラムを拡張用端子に挿し込むことによりヒーローロボットとして運用される。設定を丁寧に組み合わせているのでストーリーの見どころも多い。
ヒーローチームという設定は一歩引いていて仲間の学生が今ひとつキャラが思ったより立っていないところだが…ここは兄弟の物語として纏めるためと思われる。
そしてマーベル原作映画お約束のアレもちゃんと用意されているので、スタッフロールは最後まで見るのじゃぞ。

cale000 at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2014年12月13日

「仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル」★★★☆☆

仮面ライダーシリーズの区切りが秋になってから冬の恒例となったMOVIE大戦。
機械生命体メガヘクスの地球侵略を軸に鎧武の最後の戦い、重加速を操る謎の怪盗ルパンとドライブとの戦い、そしてWライダーでのクライマックスへと向かっていく。
ドライブのベルトさんの過去や、呉島兄弟の活躍など見どころをしっかりと盛り込んでくる、TVシリーズの面白さを引き出す展開となっている。

cale000 at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

「ホビット 決戦のゆくえ」★★★★☆

ホビットの冒険映画化三部作のラスト。中つ国をスクリーンに焼き付けるのもしばらくおあずけかと思うと少し寂しい気分もある。
はなれ山の財宝を巡ってドワーフ・エルフ・人間の争いにオークの軍団が迫る。
欲望に駆られた者達の醜さと、目に見えない絆の大切さ…のあたりをスポットに当てているが、戦の後の展開の丸投げっぷりはもう少し丁寧に描いてもらいたかったが。

cale000 at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2014年12月07日

「フューリー」★★★☆☆

第二次大戦、連合軍の戦車「FURY」をスポットして描く戦争映画。
ドイツでの作戦で新たに乗員配属された新兵ノーマンが、不条理な現実を突きつけられながら勝ち目のない戦いへと挑んでいく。
戦争モノとしては全体的に陰湿で冷淡な雰囲気で統一されているため、爽快感を求めるならあまりオススメしない。
戦闘は迫力と残酷さのある描写だが、弾道線にスターウォーズみたいな色がついてるのが何か気になって仕方なかった…。

cale000 at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2014年12月06日

「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」★★★☆☆

イスカンダルから地球への帰路、波動砲を封印したヤマトはガトランティス軍の攻撃を受け、ワープで逃げた先の無空間で謎の惑星を見つける。
調査隊として降りた古代達は本艦と分断されてしまい、閉鎖空間にてガミラスの部隊と合流する。
言葉が通じれば分かり合えるをテーマに進行…もうちょっと展開に捻りや波があればよかったが、呉越同舟をベタに行ってるので中盤はちょっと退屈か。
新規エピソードとしてはよく出来てるがわざわざ映画にするほどのスケールだったかは判断に困る。

cale000 at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

「劇場版 進撃の巨人 前編〜紅蓮の弓矢〜」★★★☆☆

普通に総集編だこれ。
1話パートは重要なのかじっくり。訓練パートはだいたい省略してトロスト区攻防戦終了まで。
新規パートも微かに、2時間に収めるために説明とか色々放り投げてるので初見にはピンと来ないところも出るだろうが、戦闘描写の迫力はしっかりしているのでだいたいそこ目当てで。

cale000 at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 
プロフィール
cale
なんとかなれなれ。
cale1108(at)gmail.com
twitpic/twilog
パーツ
パーツないけどそれなりに注目ゲーム

[3DS]
閃乱カグラ –少女達の真影-

[Wii]
パンドラの塔 君のもとへ帰るまで
Archives