2015年09月

2015年09月22日

「心が叫びたがってるんだ。」★★★★☆

長井龍雪監督をはじめとしたあの花の制作陣「超平和バスターズ」が贈る劇場オリジナルアニメ。
秩父を舞台に、それぞれ問題を抱えた高校生4人が、地域交流会のミュージカル製作を通して繰り広げられる群像劇。
主軸に位置するのは自閉症の女子、成瀬順。過去のトラウマから言葉を出すと腹痛が起きる呪いにかかっている、というわかりやすい設定付。
順のミュージカルへの挑戦や、曲担当の坂上への恋心などがミュージカル製作と並行して進むも、クライマックスにドロドロ展開を避けては終わらせないあたりは流石。

cale000 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2015年09月21日

「キングスマン」★★★★☆

キングスマンとはどの国にも属さない、世界の平和を裏から見守るスパイ組織…中二かな。
15年前の作戦で死んだ父親の息子エグジーが、エージェントとして訓練を始める。この導入、MIBっぽさあったね。
スパイ映画としての内容は割とぶっ飛んだ展開が多いですね。裏切りや終盤の少数メンバー条件などはしっくり来るけど。
悪党への協力者に慈悲は一切ない皆殺しっぷりがちょっと引っかかる感じはあるな…。
ともかく、乗れると痛快なアクションが楽しめる逸品。

cale000 at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

「チャップリンからの贈り物」★★★☆☆

スイスで実際に起きた、チャールズ・チャップリンの遺体を誘拐して逮捕された事件を基に描くクライムコメディ。
犯人側視点で描かれるため、妻の治療費や娘の養育費など、生活の貧窮ぶりなどを取り入れ犯行に至る理由を強調してる。そして完璧とは程遠いドジな犯行や、自責の念に耐えられない様子などを混ぜつつ話が進む。
チャップリン映画の構図へのオマージュを見受けられるシーンがいくつか入っている。これは映画を見てれば見てるほど気付くと思われる。

cale000 at 19:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2015年09月19日

「アントマン」★★★★☆

窃盗のプロのダメ親父スコット・ラングが、初代アントマンのピム博士と共に二代目アントマンへとなっていく姿を描く。
登場人物は家族関係に問題があることで共通していているのも実にハリウッドのお約束。贖罪と誇りを取り戻すために戦うオッサンの姿が勇ましい。
ミリサイズ視点の現実世界でのアクションが見所だ。イエロージャケットとのクライマックスバトルのスケール感の小ささのギャップが笑える。
そしてなんでファルコンはスタークの倉庫番やってるんだ。エイジ・オブ・ウルトロンだと全く姿を見せなかったのに。

cale000 at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

「進撃の巨人 後篇 エンド・オブ・ザ・ワールド」★★☆☆☆

実写版、後篇。1本分の制作費を2分割にして興行2倍だー!ぐらいしか思わない。
前篇になかった謎や伏線を出したり、事あるごとに人を殺して盛り上げようとするのが安々と見えたり、正体バレバレの謎の巨人を出したり、超大型巨人の正体が安っぽいラスボス感あったり、まあ色々ありますが一応目的は遂げて明るそうなエンディングですね。
ハンジさんだけが何か楽しそうなのがこの映画の癒し成分ですね。

cale000 at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2015年09月12日

「ピクセル」★★★★★

クリス・コロンバス監督、アダム・サンドラー製作・主演。1982年の映像を無人探査機に乗せて宇宙に放流したら、ゲーム大会の映像を宣戦布告と受け取った宇宙人がゲーム勝負を挑んでくる。ギャラガ、ブロック崩し、センチピード、パックマン、ドンキーコングなど当時のアーケードゲームを題材に、オッサンになった当時のゲームオタク達(合衆国大統領含む)が地球の運命を賭けて戦う。
宇宙人が80年代アメリカ文化バリバリの映像で映像を流し込んでくるのも過去が攻めてくる感じあって良い。
センチピードは頭を狙えとか、ゴーストはパックマンに追いつけないとか、ゲームの仕様をアクション要素として取り込んでいて、敵を倒したときに効果音とスコアが浮かび上がる徹底ぶり。
アーケード全盛期、ファミコン世代ぐらいまでは最高に楽しめることだろう、それ以降は感受性が違うと思うので知らん。とにかく、最高だ。

cale000 at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 
プロフィール
cale
なんとかなれなれ。
cale1108(at)gmail.com
twitpic/twilog
パーツ
パーツないけどそれなりに注目ゲーム

[3DS]
閃乱カグラ –少女達の真影-

[Wii]
パンドラの塔 君のもとへ帰るまで
Archives