2015年10月

2015年10月19日

「ジョン・ウィック」★★★☆☆

妻を失った男、ジョン・ウィック。追い打ちをかけるようにロシア系組織のドラ息子に妻が遺した子犬を殺され、自分の車を奪われる。…実は元組織の殺し屋だとか知らなかったので、そりゃ戦争になるわ。
キアヌ・リーヴスが冷徹な殺し屋を演じる全編クライムアクション映画。警察も関せず、都会の殺し屋組合の一部分をチラチラ覗かせたりしつつ、男の復讐が幕を開ける。
他には特にこれといって無いくらいストレートな内容なのでその他は期待せずに見よう。

cale000 at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2015年10月10日

「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」★★★★☆

平成24年度アニメミライ版リトルウィッチアカデミアと連続上映なので、ここから見ても楽しめる。
吉成曜監督の魔女っ子アニメ。手書きのキャラクターが生き生きと動き、暴れ回る、アニメーションの楽しさが詰まった逸品だ。
シャイニイシャリオのマジックショーに憧れたアツコは魔女の家系でないにも関わらず魔女学園に入学し、クラスメイト達と様々な失敗を繰り返しながら成長していく…まあ成長してない気がするがな。
新作は新キャラの魔女3人を追加して、友達との喧嘩や仲直りを描きつつ、クライマックスは街を救うために戦いを繰り広げる。
キックスターター成功からの製作なので、出資者がエンドクレジットに記載されているのを見ると、望まれて生まれてきたアニメだと思わざるを得ない。

cale000 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

「GAMBA ガンバと仲間たち」★★★☆☆

児童文学原作、75年のアニメのほうも意識している作りに思える。
白組のCGアニメも定期的に作られるようになり、生き生きと動くキャラクター達の映像の完成度も高い。だが、やっぱりお涙頂戴ポイントが露骨な感じなのはあんまり好みじゃない。
勇敢な町ネズミのガンバに心動かされた船乗りネズミ達が、イタチのノロイ一族との戦いに向かっていく。
もちろんマトモに戦っても勝ち目はないため、作戦を立てて対策を繰り返すタイプの進行。
声優のキャスティングは現役一軍を揃えたマトモな仕上がりなのはとても良い。

cale000 at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2015年10月02日

「屍者の帝国」★★★☆☆

伊藤計劃原作の映像化、Project Itoh第1弾。Wit Studio製作。
19世紀末、ヴィクター・フランケンシュタインの屍者技術によって人類は繁栄していた。屍者の力を増大させる秘密が書き込まれているヴィクターの手記をめぐって、大英帝国のスパイとなったジョン・ワトソンと屍者化した親友フライデーが世界を駆け巡る。
いわゆるゾンビの有効活用で栄えた産業革命の描写と、19世紀が舞台の小説のキャラクター達を混ぜた奇妙な世界観をしっかりと画面に表現されている。
魂とは何かを追求したテーマもしっかり貫かれたストーリー展開だが、終盤にかけての展開が突飛すぎて色々振り落とされた感は高い。

cale000 at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 
プロフィール
cale
なんとかなれなれ。
cale1108(at)gmail.com
twitpic/twilog
パーツ
パーツないけどそれなりに注目ゲーム

[3DS]
閃乱カグラ –少女達の真影-

[Wii]
パンドラの塔 君のもとへ帰るまで
Archives