2009年08月25日

「小さき勇者たち〜ガメラ〜」★★★☆☆

2006年公開。再び子供向けに作られたガメラ。
1973年、ギャオスを巻き添えにガメラが自爆するところから物語が始まる。平成ガメラ3部作の世界観とは別で、昭和ガメラの続編って位置ですかな。
現代に残ったガメラの卵を少年が見つけて育てるというなかなかハートフルな話だ。新生ガメラは先代の凶暴そうな顔つきとは離れて見たまんま子供っぽい感じ。ぶっちゃけミニラにソックリである。
敵の怪獣が唐突に現れた感じだとか、子供が急に悟ったような顔でガメラに宝玉をバトンリレーしたりと、割とツッコミどころが多いですが、まあそれもガメラの味だったりするわけで。
評判ほど悪い出来では無いですが、個人的には凡作あたりで落ち着いた感じ。ドラマがメインで怪獣映画としての見所が少ないのが原因かねぇ。

cale000 at 22:18│Comments(0)TrackBack(1)映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ガメラ:平成(田崎)版BS11視聴記(小さき勇者たち編) 2009/08/27  [ ガメラ医師のBlog ]   2009年08月27日 18:40
前回24日更新の、「 BS11視聴記(G?感想編) 」はこちら。 また、「小さき勇者たち視聴記 /08/21」にはこちらより。  2006年公開の映画、『小さき勇者たち〜GAMERA〜』についての観賞記まとめです。 8月25日、衛星放送の「BS11デジタル」 HD環境にて、「小さき勇者たち〜...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
cale
なんとかなれなれ。
cale1108(at)gmail.com
twitpic/twilog
パーツ
パーツないけどそれなりに注目ゲーム

[3DS]
閃乱カグラ –少女達の真影-

[Wii]
パンドラの塔 君のもとへ帰るまで
Archives