動物病院のキャリコ先生〜ぃ

いつも往診で居ない田舎の動物病院〜♪
キャリコの掲示板

img_0
以前は、よく見かけた病気のバベシア症ですが
最近は、めっきり減った感じです

しかし、先週、久しぶりに発生したようなので
ちょっと注意が必要だと思います

ダニが感染源なので、地域限定だと思われますがぁ〜
野生動物がダニを移動させてるとすると
ちょっと広がっちゃうかもしれませんねぇ(汗) 

老齢期になると、色々と疾患が重なります
日常のケアは、やはり大事ですね
美味しいモノを、沢山食べ「過ぎる」事は、結局、悪い結果に繋がります(;^_^A
S__3907586
 長期で抗生物質を使わざるを負えない場合、一週間も休薬してしまうと
症状が悪化しますので
なんとか、継続する事が大事な様です>当然、副作用が出る場合はダメですけどね

老化による悪化は止められませんが、適切な投薬は、それなりに有効です!! 

急に歩き方がおかしくなり
だいぶ前から、顔の左半分が、変な感じ・・・

だったダイちゃんだったのですが

ちょっと、薬が効いたようです((;^_^A

S__3858435
 
ちょっと痩せようね・・・ 

S__3055645数か月前の囚われの身からw

徐々に地位を上げて

今では、

フリーで

行動できる

立場に! 



うちの玄関に置いてある

ダス〇ン のマット

は、色んな動物から
興味を持たれます>なんだか、彼も定位置にしてます




性格もいいし、誰か飼いませんか?

 

その
S__2826250 



































        その
S__2826244
 似てるんですけど、違う猫2匹です

だれか、飼いませんかぁ〜?

S__2678789
    先日、入院してたアトム氏(老犬)

    また、ご来院中です(汗)
    ちょっと歩くと、すぐ息切れします・・・
    空調の効いた院内でも、こうだから
    暑い自宅では、とても無理だねぇ〜

    さらに、重病もあるみたいです 



皮膚にできるガンで「扁平上皮ガン」と言った場合は、
皮膚の最上部を占めている扁平上皮細胞がガン化した状態を指します。
 
扁平上皮ガンは、皮膚が存在している場所であれば
どこにでも発生する可能性を秘めています。
 
好発部位は、犬においては
「鼻腔」、「副鼻腔」、「舌や歯肉」(口腔)、「扁桃」、「肺」、「爪」、「股間」
などに多いとされています

・・・って事ですが
 レトリバーで、最初は陰嚢だったんですが、その後、鼠蹊部に広範囲の紅斑が発生・・・

イメージでは、頭部の病気なんですが、
以前にも同じ様な、鼠蹊部の病変の経験はありました
その時は、ダルメシアンでした ←好発犬種です(汗)

  
  

S__3178524うちの居候のクーちゃん

まんまると肥えてますが、こんな日の為に日々栄養をつけてます!w

今日は、瀕死の同類のために、血を分けてあげました!

・・・ので
超〜ぅ
機嫌悪いです(汗 

S__2342914夕べより
左目の下の腫れは
減ってます(汗

重度の歯肉炎で
左右の頬が腫れてました

鼻腔からも膿が出てたとか・・・

臼歯だけでなく
犬歯もダメなんだろうねぇ 

という事で
全部で9本の抜歯となりました

歯石って、放ッテおいたら
怖いよねぇ 〜

S__2646028






















連日の高温の影響でしょうか、体調を壊した老犬のアトム氏(汗)

今日は、大雨で気温も低めだったんですが
病院内のクーラーで、ちょっとは快適に過ごせてるでしょうか・・・

このページのトップヘ