動物病院のキャリコ先生〜ぃ

いつも往診で居ない田舎の動物病院〜♪
キャリコの掲示板

里親に出す時
心配なのは感染症

ワクチンで予防でき、治療も期待できるモノは
別枠として
そうでないモノ・・・が猫族には存在します(汗)

ただし、現時点では、という注釈付きになると思われます

抗原検査は、今後の感染の機会に左右され
抗体検査は、数か月後の再検査も、必要かと思われます



・・・んが〜
まあ、通常は、大丈夫だべぇ!? 
S__2170882

仔猫の角膜炎は、ほぼ猫特有の風邪のウィルス疾患に罹患後の
後遺症が多く、最悪の場合、角膜炎から融解へ移行する

そんな後遺症の猫の、
咳やくしゃみ等の風邪の症状は
すでに無くなってるのに 
同居した猫に、感染した!

ウィルス疾患・・・侮れません(汗) 
CIMG9724
                          スミマセン、写真は、よそ様から無断で拝借しました(汗)

今時めずらしい?スピッツ君です
もうおじいさんなので
心臓も悪いのに、尿が出なくなって緊急で手術!(汗)
ちょっと手こずりました
出血のコントロール出来たら、退院しようね
39
 

逃げ回る野良猫集団の中で
一匹だけ
人間を怖がる事なく、寄ってくる若ネコ!w
白が多い、チャトラ君

鼻炎を治療してから、もらってもらおう!! 
40 あれ!?顔は可愛くない?(汗)43

結局、石の成分は
シュウ酸カルシウム
という事で、決着しました(汗)

しかし、1か月程度の短期間で、形成される量の石ではなかった事や
シュウ酸カルシウムの場合は
phよりも、尿比重の上昇が大きなリスクだ
という餌メーカーのコメントから

前立腺疾患による尿の排出低下の時期が長かった事が
最大の要因だった、と推察されます >そうでないと困りますw

あとは、代謝異常が隠れてるとか・・・

なんにしても、スムーズな尿の排泄を確保することが大事なようです

とくに、冬場は、尿を我慢させる事のないように気を付けましょう〜(^^♪
S__4825090
 

先日アップした野良猫ちゃんズの一匹
目が悪いというので、必死で逃げ回るのを
おばちゃんが捕まえてw 
ようやく診察・・・

また、角膜炎か?
と思ってたら、どうやら・・・腫瘍(汗)

結膜から、発生してたが、眼瞼の下にも、怪しい病変が・・・
扁平上皮癌じゃなければいいけど 

おばちゃん、暫く、帰れまテン!
S__4825092 
 
 

寒暖差が10度以上になると
人間様も体調を崩すと天気予報で言っておりましたが
猫も犬も膀胱炎が続きます(汗)
S__3858434
 ちゃんと、それ用の処方食を食べてたんですけどねぇ〜

でも、それには、ちゃんと理由がある・・・ハズ(;^_^A アセアセ・・・ 

今、成分分析を依頼中なので、詳細は後日に
 

朝晩、急に冷え込んだからでしょうか
膀胱炎、尿石症その他諸々、増えております

特に、オス猫さんの急激な尿の閉塞は
ほんの数日で、致死的な結果に至るケースも多いので
普段以上にケアしてあげてください

・・・この時期に、ノミが多数寄生してるなんて、もってのほかです!(怒) 
S__3809289
 写真は、尿と血液ですが、尿は最初がこんな色でも
膀胱に溜まった最後の尿は
ほぼ血液と見分けがつかない位の色調に
なってました(汗) ・・・あ〜恐ろしい

このページのトップヘ