calkidjp

さわわわーるど★ファミリー

震災を乗り越え再スタート(^^)v

29 5月

家族の引越し

家族の生活拠点(借上げ住宅)の諸手続がスムーズに進みなんとか引越しできました。
もちろん自分は単身赴任で離れているので電話で様子を見守るのみ。

ペットOKで且つ子供達が再転校不要の奇跡的でありがたい物件です。
仮設住宅は数も少なくペット禁止になったので八方塞になる寸前でした。
ペットに対する対応は自治体により異なるようです。

次の不安は・・・借上げ住宅の期間、原則1年間で最長2年間。
それまでに緊急時避難準備区域の自宅へ戻れるのか。
戻れたとして健康への不安はどの程度なのか。
まあ状況は刻々と変化するので今はあまり考えないようにしましょう。

偶然にも引越しできたのはにゃんちゅうさんの誕生日。
これで気兼ねなくゆっくり生活できることでしょう。よかった。

年が明けてから、誕生日が続くわが家族
1月バトン(自宅)
3月4週自分(埼玉)
3月5週娘(自分の実家)
5月2週息子(にゃんちゅうさんの実家)
5月4週にゃんちゅうさん(引越し先)
と場所を移動しながらの誕生日でした。
こんなこともあるんですね〜
15 5月

震災に関する情報を見ていたら

ネットで震災に関する情報を探したら、
原発避難民に対する掲示板がありました。

内容は避難民の態度や生活に対する生生しい批判など。
納得のケースもありますし、逆に人それぞれの生活レベルや
習慣の違いによるものもあるかと複雑な心境になりました。
避難生活が長引くにつれ・・・
避難民は終りなき収束にと将来に益々不安を感じストレスを溜め続け、
周りの人はそれぞれの立場や価値観で「避難民のあるべき姿」
を求め乖離があれば非難攻撃。


実際に自分が原発の近隣に住みそして避難民になって思ったことは

原発の恩恵:
うちが引越してから約10年
子供達の教育や医療関連で手厚い〜と感じたり、
電気料金が年に幾らか安かったり、
町の夏祭りがちょい華やかだったり。
これが恩恵かなと感じることがありました。
わが家ではその程度です。

避難中の生活:
うちは震災前からギリギリの生活でしたので、
今後のことも考え更に節約して過ごしました。

今後の方向:
自分の車は立入り禁止区域に置いたままとなり困ってます。
家のローンを抱えたまま新しい住居を自力で持つのは厳しい。
例え何年後かに戻れた場合でも、家は修繕無しに以前の生活へ戻れるのだろうかと不安。
もしその辺りがクリアになれば家族バラバラになる道を選ばす
心機一転一緒に転勤していたかもしれません。

本当の願い:
にゃんちゅうさんとしみじみ話しているのは
何もいらないから安心して暮らせる「わが家」に戻って前の生活がしたいな〜
15 5月

避難中

始まった避難生活。
連日テレビで津波災害地や避難所の中継を見て
涙を流し続けるしかありませんでした。

家も家族も無事で実家親類を頼って避難している自分達、
数日後には会社から就業確保の連絡もあり、
時間は掛るけど地域を選ばなければ離職しなくて
済むことになりました。ありがたいことです。
津波で何もかも失った方々に較べると、幸せに感じます。

ただ自宅でいつも通りの生活が出来ないだけ、
そして近くにある会社が立入り禁止になっただけなのです。

前半の実家での避難生活は30km圏外でも屋内退避状態。
町を歩く人が皆無でした。
水素爆発後の中盤は事業を廃業リタイヤした埼玉の叔父宅へ、
決して経済的に余裕が無かったはずなのですが、
家族4人と犬1頭と伝えて、即答「すぐ来い!」そんな男気でした。
叔父からは、これから来る厳しい生活のため今は節約とのアドバイス。
スーパーへ買出しに出掛け節約料理を作り、近所の公園へ散歩の日々。

学校が始まる時期になり、この時点で単身赴任を予測しつつ悩んだ末、
今後の生活基盤をいわき市にすることに決め福島に戻りました。
暫くは実家の世話になれるけど永久には無理。
住宅ローンを抱えながら自力で二重住居を持つのは厳しい。
仮設住宅制度等に頼ることにしました。

学校が始まってからは自分だけ実家に残り、家族はいわき市の
にゃんちゅうさんの実家へと離れ離れになりました。
バトンのサークルを設置するのもギリギリなので自分の寝るスペースが厳しく
泣く泣く別れるしかなかったのです。
避難中この時だけは本当に辛くて辛くて堪らなかったです。

そんな事情で単身赴任する前にもう別居状態でした。
自分の車は警戒地域にある会社に置いてきてしまったので移動手段なし。
出掛ける気力もなく、実家に引き籠り続けるだけでした。
冗談で「40超えてニートになりました」と言っては苦笑。
何不自由なく過ごしましたが体に異変。右半身が冷たくなって感覚がおかしい。
どうやらエコノミー症候群でしょうか。
そんな中、九州へ単身赴任となり今ではほぼ体調も戻っています。




15 5月

震災の始まり:振り返ると

久しぶりに自由にネットを使えて情報収集などして週末を過ごしてます。

振り返ると3.11
強い揺れを感じた直後、もう家は地震と津波で全壊してると思いこみ。
余震が続く中、もう何も要らないから家族が無事でいてくれと寒空を見上げて祈りました。

これまで災害を想定して考えていた移動方法は車に頼ったもので全く役立たず。
帰宅する道路経路はどちらも破壊され通行止め&大渋滞。
携帯も繋がらない。不安になりながら仕方なく歩いて帰り始めると、
焦る気持ちとはうらはらに次々と渋滞する車から声を掛けられ可哀想に思って答え続け、
結局20kmの帰路を5時間掛けて歩きました。

幸い家族も家も無事で一安心、するや否や寝る間もなく余震で津波警報発令、
翌朝原発の避難勧告、数日後は水素爆発で避難場所移動。
その都度、軽自動車に家族4人とバトン、少しの着替え、僅かな食料と
積めるだけの毛布を積込み、ガソリン残量を気にしながら心細い移動。

まさか数日で戻れるだろうと思って始めた自主避難生活は、
福島県内〜埼玉の叔父宅そして〜福島県内と続きます。
14 5月

同じ町民なんですけど〜伝説

単身赴任スタート約2週間、生活のペースがつかめてます。
気になるのは残してきた家族でまだ実家に居候避難中。

3.11の震災以降、ずっとバトンと離れずに避難することができました。
ペット同行だと集団避難は難しいと判断して、お互いの実家や、
叔父を頼っての自主避難をギリギリ続けて来たのです。

現時点で、自宅は「緊急時避難準備区域」
例えライフラインが復旧しても、子供は戻れません。
仮設住宅の建設予定はあるけど、子供達の転校先やにゃんちゅうさんのパート先がある
地域近郊へ入れるかどうかが判らず不安。
町の災害本部に足を運んで訴えても「仮設住宅の申請」すら出来ない状況で進展せず・・・
なんとなく判ったことは集団避難している人達が救済対象であり、
自分達のような自主避難者は蚊帳の外、情報すらもらえなかった(と感じてます)

住宅だけでなく、子供達の転校先に迷っている時も、町へ尋ねると学校機能の移転なしと言われた直後、学校(先生方)の拠点が集団避難先に出来たり。
あの時判っていれば、先生や友達のいる学校へ転校できたのに〜
町も相当大変で混乱しているのは判るけど本当に悔しくて歯がゆい。
その後町へ電話した時、にゃんちゅうさんが珍しく怒って「・・・同じ町民なんですけど教えてもらえないんですか・・・」と感情をぶつけた武勇伝はうちの伝説です。

そんな中、隣町の知り合いから県の「借上げ住宅制度(特別処置)」が始まったことを教えてもらい即行動。
それは条件を満たせば自分で探した物件を県が借り上げてくれるというありがたい制度。
にゃんちゅうさんが、付近の不動産業者をローラー作戦で訪問&電話。
その時点でその地区では既に殆どの物件は契約されてて空き物件なし。
完全に出遅れてます(涙)

それでも何日も何件も断られた末に、偶然にも空き物件と巡りあうことができました。
不動産やさんの話では、その物件がキャンセルされた数分後に、タイミングよく
にゃんちゅうさんからの電話が繋がったらしいです。

ということで、現在は「借上げ住宅」の契約手続き中。
残した家族の仮住まいが見つかったので、ひとまずホッとすることが出来ました。
13 5月

禁酒生活も2ヶ月経過

3.11東日本大震災の後

 余震による津波警報、原発の避難勧告、水素爆発、とその都度車で避難。

震災以来余震も続いていたこともあり、いつでも運転できるようにアルコールは封印

単身赴任になって車を運転する必要がなくなってるけど、そのまま禁酒を続けてます。

食の好みも変化

あれほど大好きだった激辛品やラーメンに魅力を感じず、むしろ苦手になったかも・・・



ほぼ毎日晩酌を続けた前の生活から考えると、あり得ないこと。

こうなったらこのまま禁酒生活でいくぞ〜 財布にも優しいし^^)
12 5月

WIMAX

単身赴任先の住まいにやっとネット環境が整いました。
固定電話を設置する予定がなく悩んだ末にWIMAXにしてみました。

gooスピードテストで計測すると
USB接続 3.7Mbps
無線接続 1.1Mbps

これまで使ってきた無線LAN子機との相性が悪い?のか
それとも設定が悪いのか謎。
まあ直接USBで接続すれば、以前使っていたADSL環境より快適なのでした。
自分の用途からすると十分でしょう。
モバイルはまだ試してません。


***** BIGLOBE WiMAX *****
今回契約したのはBIGLOBE WiMAX Flat 年間パスポート

 料金 3801円/月(プロパイタベーシックコース料金゙210円/月込み)
 初期手数料 0円
 端末代    0円(NEC WM3500Rクレイドルなし)
 契約解除5250円(1年契約)

軽めのネット中心+契約予定は数年+αを予定、という自分の用途では一番お奨めだと思います。
初期手数料&1年契約(2年ではない)&解除料&プロパイダコース料金込を考えると、キャッシュバックはなくても納得。
22 4月

歩き始め

震災以降、ネットから離れた生活をしてます。
家族全員元気です。

いろいろ考えた末、福島・いわき市に戻りました。
子供たちは転校先で新しい友達と楽しそうで一安心。
にゃんちゅうさんは職場へ復帰し始め、
バトンは非難中にヘルニアが再悪化。
でも徐々に回復し始め、数日前からは文字通り「歩き始め」ました。
自分は、今月末に九州・福岡へ単身赴任決定。

世の中、想定外ばかりです。
平凡な日々が何よりも幸せだったことに気づきませんでした。
自主避難先ではいろいろな方にお世話になり大変感謝しています。

今後も家族が協力して問題を乗り越えれば
また家族みんなで広野の自宅に戻れると信じています。
再スタート頑張りますよ

生活が落ち着くまではゆっくりペースで更新します。
ご心配をお掛けしました。
13 3月

避難中

地震、津波、原発と大災害。
我が家は全員無事です。少し離れた実家に避難中。

原発のトラブル早期解決を願います。
7 3月

地デジ化66.6%

バトンが順調に回復して来たので別の話題も。

地デジの準備について。
先日のニュースでは、まだ10%近くの世帯が未対応らしいです。
日本があと何ヶ月かでアナログから完全に地デジに
移行出来るのかは判らないけど・・・

地デジ化2台目です。
通販ではこんなに安くなってました。
【エコポイント対象商品】 新品 東芝 REGZA 32A1S
【エコポイント対象商品】 新品 東芝 REGZA 32A1S


昨年12月に購入したのは東芝 REGZA 32A1
しっかりとエコポイントいただいてます。
予算の都合で一番シンプルなタイプ。
5年保証が欲しかったので近くの電機店で購入しました。
32型だと車で持ち帰って設置も一人で楽勝。

あまりテレビにはこだわりがないので
参考にもならないと思いますがレビュー

普段見ているwoooと比較すると、
フルハイビジョンではないせいか
やや寂しく感じる画質であります
多分比較してなければ十分満足でしょう。
画質より何より自分が一番気になったのは
前面のTOSHIBAロゴが大きすぎること。
まあロゴの大きさなんか気にする自分がまずちっちゃいのですが・・・
それ以外は期待通りで満足です。

設置してから使用用途は95%以上息子リクのwii用モニターと化してます。
ネットワーク機能が寂しいのですが、wiiのLAN機能で
インターネットのorbを使った家庭内動画配信等も可能でした。
そういえば試していて気付きましたが、wiiのインターネットブラウザ機能は
PS3よりも使いやすい感じがします。
まあパソコンと較べるとどっちもどっちのレベルですが・・・


これでわが家の地デジ化66.6%完了
あと寝室用のテレビがまだ未対応。
8年前のブラウン管テレビだけど、殆ど使ってなかったので
勿体無い気がします。
小さめの液晶テレビを買ってエコポイントGETするか、
それとも地デジチューナー追加するのが本当のエコなのかなー
アーカイブ
最新コメント
プロフィール
バトンパパ(TR)

ただ今、単身赴任中^^;)

PAP_0385 -
記事検索
  • ライブドアブログ