トップページ » ラーメン 麺屋ZERO1@高円寺

ラーメン 麺屋ZERO1@高円寺

妻と高円寺の駅の周辺でランチするところを探していました。私はパスタを食べるところを探していたのですが、妻が結局ラーメンにしようということなので、お店を探します。妻は「刀削麺」にしようかといいますが、お店が綺麗なこととテーブル席があったので「麺屋 ZERO1」を選びました。店先の看板を見ると「豚骨魚粉系」(武士系)「ガッツリ系」(豚骨系)とがあり、それぞれラーメン、つけ麺、汁なし麺が選べます。また、開化楼の麺を使用と書いてありました。後で知ったのですがここはラーメン花月をチェーン展開するグロービートジャパン株式会社が始めた新しいコンセプトのチェーンです。そういえば、蒲田店の噂を聞いたことがあります。

余談ですが、高円寺はすごいですねこのお店から見えるだけでもラーメン屋さんが4〜5店舗あります。本当に激戦区ですね。目黒の権ノ助坂のような感じです。開店して間もないのかお店は綺麗で好感が持てます。ただ、テーブルがステンレスでなんとなく落ち着きません。私は「豚骨魚粉系」のつけ麺大盛り、妻は同じ「豚骨魚粉系」のラーメンを注文しました。

注文の品物が来ました。私のつけ麺は想像したよりも麺は細めですね。(太麺には変わりありませんが。)食べてみると汁はすこしとろみがあり、魚粉の香りが強く、汁も甘いですね。開化楼の麺といい明らかに大崎の「六厘舎」を意識していますね。六厘舎の麺はもっと太かったですが。でも開化楼の麺は美味しいですね。適当にコシがあり、表面はつるつるしておいしいですね。でも最近このスープにとろみがついたつけ麺は増えましたね。よく知りませんが走りは六厘舎ですか。麺にスープが良く絡みますが、個人的にはあまりとろみが強いのは食感が嫌いです。ここのスープはそれほどとろみが強くありません。妻のラーメンはおいしかったと入っていましたが、どうも甘さが気になったみたいです。

ラーメン通からはチェーン店は敬遠され気味ですが、ここはそれなりの美味しい手間隙掛けた一杯と思いました。ただなんとなく「豚骨魚粉系」は六厘舎、「ガッツリ系」はラーメン二郎(こちらは食べていないのでまったくの想像です。)をコピーした感じがあります。今度、機会があれば「ガッツリ系」を食べてみたいです。


ZERO1 (6)


















(豚骨魚粉系のつけ麺大盛りです。)


ZERO1 (9)


















(麺は浅草開化楼の麺を使用しています。)


ZERO1 (10)

















(スープは少し粘り気があり、海苔の上に魚粉が乗っています。)


ZERO1 (16)


















(麺は六厘舎よりも細いですね。)



ZERO1 (17)


















(スープは甘い感じがします。)


ZERO1 (12)


















(妻が食べた豚骨魚粉系のラーメンです。)


ZERO1 (21)


















(高円寺駅南口です。)

お値段
武士系豚骨らーめん  670円
武士系豚骨つけ麺   750円
武士系豚骨和え麺   680円
ガッツリらーめん   670円
ガッツリつけ麺    750円
ガッツリ汁なし麺   680円

詳細
住所:杉並区高円寺南4-24-1
電話:03-3313-1073
営業:昼11時〜翌2時
休日:無休

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆☆☆
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
どうぞプチッとお願いします。
感謝いたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


トラックバックURL
コメント
1. Posted by しん   2009年08月11日 17:57
荒れたコメントとかほったらかし?
更新する前に何か一言もらいたいな。

ラーメンについてももう少し勉強された方がいいと思います…。
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星