トップページ » ラーメン 武蔵家@大井町

ラーメン 武蔵家@大井町

なんだかほかの人のブログを見ていて、家系のラーメンが無性に食べたくなりました。よくこのようなことってありますよね。そこで先日も行った家系の新店、大井町の「武蔵屋」さんに行くことにしました。大井町の駅から焼肉通りの入り口の方へ向かって二つ目の信号のところにあります。お店は新しいのと、真っ赤な看板に大きく家系と武蔵屋の文字で直ぐ分ります。大井町っていわゆる今風のラーメン屋さんは意外と少なく、どちらかと言うと「朋友」や「永楽」などの中華屋さん系が有名です。すごく特徴があり、そちらはそちらで美味しいのですが今日は家系を体が欲しています。

1時少し前にお店に着き、カウンターの空きは3席です。お店を出るまでちょうどよい具合でほとんど席が空くとまた埋まると言う感じでした。ここも食券制でうれしいことに5千円も1万円も使える食券機です。当日も千円札がなかったので助かりました。家系って麺が小、中、大とあるところが多いので迷います。今回は味玉ラーメンの中(850円)の食券を買いました。あと食券機にビニール袋が下げてあり、その中に赤と黄色のプラスチックの札があります。サービスのライスの札で、赤が小ライス、黄色が普通です。食券と一緒にホールさんに渡すシステムです。私は赤を取りました。

お店はカウンターのみ9席です。こう書くとお店が狭そうに思えますが、広いのです。家系のお店って、広いのにテーブル席を設けないところが多いですね。店員さんは厨房に二人(店主と中国人の店員さん。)ホールにはテキパキした男性の3名です。お客様には女性も混じっていました。家系って男の雰囲気がありますが、ここはお店もきれいで明るいので女性もぜんぜん問題はありません。

テキパキとした動きでラーメンがきました。具は家系の特徴である大きな海苔が3枚とたっぷりのほうれん草、それに真ん中に大きなチャーシューが一枚のっています。スープはとんこつ味が強く、それでいてクリーミーで美味しいです。少し醤油が強いのか、後半はしょっぱく感じました。しかし、私はこのくらいが好きです。麺は中太のストレートです。家系は柔らかいので固めで注文する人が多いのですが、ここは私にはちょうどよい感じです。あの麺のつるつるした感じが好きです。あと家系のラーメンのときの楽しみは大きな海苔の片面にスープをつけて、それでライスを巻いて食べることです。これがたまらなく美味しいのです。2度楽しめる感じです・

総合的にすごくうまく感じました。なんだか前に来たときよりスープの味がなじんできたような気がします。また来たくなる味ですね。


武蔵屋040909 (5)


















(あじ玉ラーメンの中盛りです。)


武蔵屋040909 (6)


















(味は濃い目で美味しかったです。)


武蔵屋040909 (8)


















(麺の固さはちょうど良かったです。)


武蔵屋040909 (9)


















(前来たときよりスープに深みが出たような気がします。)


武蔵屋040909 (11)


















(あじ玉もそこそこです。)


武蔵屋040909 (2)


















(テーブルの上には豆板醤とおろしニンニク。ニンニク入れたかったな。)


武蔵屋040909


















(麺の固さ、味の濃さ、脂の量が選べます。)


武蔵屋040909 (15)


















(綺麗なお店ですから女性も大丈夫です。)

値段
ラーメン       小 650円
ラーメン       中 750円
ラーメン       大 850円
あじ玉ラーメン    小 750円
あじ玉ラーメン    中 850円
あじ玉ラーメン    大 950円

詳細
住所:東京都品川区東大井5-4-10
電話:03-3381-0141
営業:11:00〜21:00(スープなくなり次第閉店)
休日:無休


評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆☆★
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
もしよろしかったら投票をお願いします。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星