トップページ » ラーメン 匠家@練馬

ラーメン 匠家@練馬

最近気になってきた家系ラーメンを食べたくなって、練馬の「匠家」に行くことにしました。以前に一度食べたことがありますが、実はあまり印象がないお店です。美味しかったのですが、よく覚えていません。

このお店は練馬駅から距離が少しあり、住宅街の入り口といったところにあります。新目白通りからほんの少し入ったところ、あの「じゃんず」からもそう遠くはありません。以前は焼き鳥屋さんだったところを居抜きで開店したので、お店は古く、しかもラーメン屋さんと気がつかないような外観です。

お店に入るとカウンターのみの小さなお店です。先客はおばあちゃんと孫娘、若い男性二人の4人でした。店員さんは店主と女性の店員さんの二人です。奥さんではなさそうです。

メニューを見ると家系には珍しく、メニューが豊富です。わかめラーメンとかバリエーションがたくさんありました。またつけ麺はありませんでした。私は基本の「とんこつ醤油の大盛」を注文しました。ここは、先ほど述べたように、もと焼き鳥屋さんだったところなので、ラーメン屋さんにしてはカウンターが低いので、店主がラーメンを作っているのが良く見えます。きびきびとして、女性の店員さんとも息が合い好感が持てます。

卓上には豆板醤、おろししょうが、にんにくの塊とつぶし機、それにペースト状の唐辛子などもあり、自分でさまざまな味にできるようです。今日は休日なのでにんにくを入れます。おろししょうがは珍しいですね。でも、なんだか味が変になりそうで使いませんでした。

「とんこつ醤油の大盛」が来ました。トッピングは家系の定番の大きな海苔5枚、チャーシュー、ほうれん草です。ただし、この海苔が写真でも分るようにラーメンの表面にかぶせてあります。ほかのお店のように立ててありません。それで下の何枚かは濡れてくっつき、硬くなってしまいます。これはいただけませんね。ただどんぶりが小さいのでしょうか、この器ではふちが低く海苔を立てることがきませんね。

スープは表面に少し脂が浮いた、穏やか系の家系の味です。わたしが行く家系は「濱一」「まこと家」「武蔵家」など穏やか系が多いですね。家系というとぎとぎとの脂を想像する人もいるかもしれませんが、決してしつこくなく意外とまろやかです。

麺は中太のストレートで家系独特の表面がつるつるした麺でした。これほど表面がつるつるした感じで、しかもスープの絡みがいいのは何故でしょうね。ここが家系の特徴でしょうか。にんにくをつぶしていれるとまた味が変わり美味しくいただけました。

お店の外観から少し入りにくい感じがありますが、ラーメンは美味しかったです。食べているうちもほかのお客さんが増えて、繁盛していました。


匠家 (2)


















(しょうゆ豚骨の大盛です。)


匠家 (5)


















(麺は中太のストレート。)


匠家 (4)


















(スープの表面には薄っすらと脂が。)


匠家 (8)


















(チャーシューは固くはありませんでしたが、特別と言うこともありませんでした。)


匠家 (9)


















(練馬のじゃんずの近くです。)


値段
とんこつ醤油       700円
大盛り          100円


詳細
住所:東京都練馬区豊玉北5-25-16
電話:03-3948-2993
営業:11:30〜16:00、18:00〜22:00 木曜11:30〜16:00 土日祝日11:30〜22:00
休日:月曜日


評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆★★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
もしよろしかったら投票をお願いします。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星