トップページ » ラーメン 喜神@中野

ラーメン 喜神@中野

今日は中野の喜神です。中野へ買い物があったのでそのついでにお昼にラーメンを食べることにしました。中野もいわずと知れたラーメン激戦区。とにかくサンモールから少し東に名店、青葉の回りにたくさんのラーメン屋さんがひしめき合っています。そこでネットで調べて興味を持った喜神に行くことにしました。中野のサンモールはすごい人の波です。そこから少し路地に入ったところに喜神があります。

なんでも早稲田通りにあったお店が、中野駅の北口に引っ越してきたそうです。お店の前から中を覗くとカウンターだけの小さなお店です。席に空きがあるようなので入ってみることにしました。食券機がお店の外にあります。つけ麺がメインで出ているようでしたが、ネットで見た醤油ラーメンにしました。大きさは150円プラスの大にしてみました。

お店の中はカウンターのみの10席強ありまして、店員さんが一人です。なんとラーメンは二階で作っていて、エレベーターでつながっていました。先客は5人ほどです。全員がつけ麺を食べていました。どうも、やはりつけ麺が主体なお店みたいです。お店の中にテレビがあり自家製麺の工程を説明する画像が流れていました。また、壁にも丁寧な製麺の工程が書かれています。どうも自家製麺を売りにしているお店みたいです。それにしてもほかのお客様が食べているつけ麺の麺が平たい太麺でとても美味しそうです。つけ麺にすればよかった。

私のラーメンが来ました。驚いたことに洗面器のようなどんぶりで来ました。そうなんですね。大盛りは2倍の麺が入っているようです。中にすればよかった。食べてみると今はやりの魚介の味はしなくて、豚と鶏がらだと思います。麺はつけ麺とは違い細麺でした。麺はそれほどコシがあるわけではなく、かといってやわらかすぎるということもありませんでした。チャーシューはとろとろして美味しかったです。とにかくこれはどんどん食べないと、延びたら減らなくなってしまいます。

このお店、自家製面ですごくまじめに取り組んでいるお店で好感が持てます。しかしながらつけ麺がメインなんでしょうね。醤油ラーメンはそれほど特徴もなく、麺もスープも美味しくいただけましたが、どうもほかのお客様が食べているつけ麺が気になりました。こんど絶対につけ麺を食べてみます。


喜神 (14)


















(醤油ラーメンです。でかいですね。)


喜神 (3)


















(麺は自家製麺だそうです。しかしこの細麺も自家製麺なのかな?)


喜神 (12)


















(スープはあまり特徴はありませんでした。)


喜神 (6)


















(チャーシューはトロトロで美味しかったです。)


喜神 (15)


















(休みだったのでニンニクを入れてみました。)


喜神 (21)


















(券売機はお店の外にありました。)


喜神


















(中野駅北口、ケンタッキーの並びです。)


値段
からかーつけ麺  880円
塩つけ麺     700円
和風つけ麺    700円
ぶっかけつけ麺  900円
醤油らーめん   600円
     
詳細
住所:東京都中野区中野5-62-7
電話:03-5318-2950
営業:11:30〜23:00(スープが無くなり次第閉店)
休日:不定期

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆★★★★
☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
感謝いたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星