トップページ » 2008年04月
2008年04月

ラーメン 麺や七彩@都立家政

今日は都立家政の名店「七彩」です。あるブログでパクチー麺なるつけん麺を見てから興味をもち、行くチャンスを狙っていました。場所は西武新宿線の都立家政の駅から新青梅街道の方向へ行って直ぐの商店街にあります。「魚福」という昔ながら魚屋さんの隣です。ビルの1階ですが、少し入り口が奥まっているので行列ができていなければ見過ごしてしまいそうなお店です。

お昼時に行くと道の反対側にも行列ができています。お店の前には4席の椅子があり、それ以上並ぶときは道を挟んで反対側に並ぶのがルールのようです。10人ほど並んでいました。たいしたことはないのですが、結局お店が小さいので30分ほど待ちました。お店は10席ほどのカウンターのみのお店です。

やっと入れてまずは食券を買います。ラーメン関係は150グラム(少)、200グラム(中)、250グラム(大)は同じ値段で、同額で720円です。特盛は100円増しです。ハイカラ味噌ラーメンというのが中野区の表彰受けたそうです。本当はパクチー麺を食べに来たのですが、今日は初めてなので喜多方ラーメンの大盛りと生ビールを注文しました。食べている人を見るとつけ麺よりラーメンが多いですね。

店員さんは2名で麺を茹でているのが店主でしょう。麺を釜に入れる前に相当力を入れてもんでいます。手もみ麺ですね。ここは自家製麺で、製麺機が店内のカウンターの近くにあります。麺なのかにオリーブオイルが練りこまれていて、そのほかの工夫も製麺でなされているみたいです。麺食いの私として嬉しい限りです。

喜多方ラーメン(醤油)が来ました。スープを飲むと旨い。ほのかに甘さがあり。醤油の香りがブーンとして素直な感じが良い。そういえば店内で醤油も売っていました。醤油もどこか小さな蔵元の醤油を使っているのでしょう。具は大きなぶ厚いチャスーが2枚乗っています。後は支那竹と葱だけと言うシンプルさです。麺を食べてみると確かに手打ち(ここは機械打ち)風の佐野ラーメンや喜多方ラーメンの感じがあり好きなタイプです。カウンターには胡椒と七味唐辛子があり、私は両方とも入れました。麺の割りに、どんぶりが小さく麺が固まってしまう気がしましたが美味しくいただきました。チャーシューもとろけるようで美味しかったです。次回こそパクチーつけ麺に挑戦します。




七彩042708


















(喜多方ラーメン 大盛りです。食器もしゃれています。)




七彩042708 (1)


















(とろとろチャシューがなんともいえません。)



七彩042708(5)
















(分かりにくいですが、左が順番待ちの列、右がお店です。)



七彩042708 (3)

























(何でも自家製麺でオリーブオイルが練りこんであるそうです。)



七彩042708 (2)
















(お店がビルの奥まったところにあるので分かりにくいです。)



七彩042708 (4)


















(待った甲斐がありました。)


値段
喜多方ラーメン(少、中、大盛)  720円
つけ麺                870円
ハイカラ(味噌)           970円

詳細
住所:東京都 中野区鷺宮3-1-12
電話:03-3330-9266
営業:11:30 - 14:30/17:00 - 21:00
休日:火曜日

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆★★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 00:05コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 海神@新宿

新宿のビックカメラに行くついでに「海神」に行ってきました。新宿駅の新南口の階段を下りたところにあります。小さな雑居ビルの2階ですが看板が出ているので直ぐ分かります。雑居ビルの2階ですが、入り口は小料理屋さんみたいです。

中に入るとテーブル席が3個とカウンター席です。中は綺麗です。「あら炊きしおらあめん焼きおにぎりつき」という長い名前のメニューを注文しました。950円です。少し値段が高いですね。壁に本日のスープに使ったあらの名前が貼ってあります。フロアに店員さんが1名、キッチンに3名います。

ラーメンと焼きおにぎりが来ました。黄金色に輝くスープです。とても綺麗です。どんぶりも真っ白で高級感漂う演出です。つみれが2個と白髪ねぎがついています。スープを飲むと塩の味がそれほど強くなく、かといって魚の生臭さはありません。優しい味です。麺は細麺です。あまりほどけていません。固まった感じです。もう少しふわっと盛ってほしいものです。

細麺でも延びていないのでとっても美味しくいただけます。このスープにはやはり細麺でしょう。机のうえの七味唐辛子を入れると味が引き締まり、美味しくいただけます。つみれは美味しいと言う感じではありません。ラーメンを食べ終わったら、いよいよ焼きおにぎりです。スープの中に入れてメレンゲでほぐして食べます。焼いてあるのでなかでべとべとにならず、おかゆ見たいにはなりません。これがまずいはずがない。ごちそう様でした。



海神 (6)


















(あら炊きらあめん焼きおにぎりつき、950円です。)



海神 (7)


















(黄金色のスープで、つみれと白髭ねぎがトッピングされています。)



海神 (8)


















(焼きおにぎりはこのまま食べたくなってしまいます。)



海神


















(最後に焼きおにぎりをスープの中に入れて食べます。)



海神 (5)


















(その日に使用したあらの名前が店内に張り出してあります。)



海神 (4)


















(メニューです。味は辛いのもありますが、塩だけです。)



海神 (3)


















(入り口にあるメニューです。)



海神 (2)

























(道にある看板。直ぐ分かります。)



海神 (1)

























(新宿新南口から見えます。)


値段
あら炊きらあめんおにぎり付き   950円
あら炊きらあめん          800円
生ビール(中)            500円

詳細
住所:新宿区新宿3-35-7 さんらくビル2F
電話:03-3356-5658
営業:11:00〜23:00
休日:年中無休

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆★★★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 00:05コメント(3)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

支那そば 麺屋酒家@新橋

今日は天気がよいので、少し遠出して新橋の「支那そば 麺屋酒家」です。会社のPCで時間のない中検索して、支那そばとワンタンというキーワードで決めました。

歩いていくと直ぐに見つかりました。表のメニューを見ると支那そばから連想した鶏がらの醤油ラーメンを想像していたのですが、博多のラーメンみたいに白濁した豚骨ラーメンでした。ワンタンが美味しそうです。

中に入るとカウンターと小さなテーブルが数脚、奥に座敷があります。カウンターに座りメニューを見るとミックスワンタンというのがありましたので、それにあじ玉をトッピングしました。夫婦二人で切り盛りするのには広すぎるような気がします。奥の座敷には使い終わったどんぶり山と積まれていました。

丁度、麺茹でのお湯を変えていました。それほど大きくない中華なべで麺を茹でています。どのくらい時間がかかるのだろうと思っていましたが、それほど時間はかからず沸きました。

ラーメンが来ました。見た目は博多ラーメンです。ワンタンは沈んでよく見えません。スープを飲むと見た目ほどしつこくなく、臭みもなく旨いです。麺も博多ラーメンと同じ細麺で固い麺です。これは好きですね。この麺はとにかく細くても延びないので好きです。ワンタンは正直、海老、肉、野菜と入っているのですが具が大きすぎて私は好きではありません。ワンタンは、あの皮がするっとのどを通るのが好きなのですが、大きすぎてかじらないといけないので、なんともいえません。

チャーシューもどうって言うこと無いものです。美味しくない。ただスープと麺は好きです。今度は支那そばとライスにします。ごちそう様でした。ここはどこにも書いてありませんが博多ラーメンなのでしょうね。



支那そば 麺屋042508 (1)


















(ミックスワンタン麺を頼みました。例によってあじ玉をトッピングしています。)



支那そば 麺屋042508 (2)


















(麺は細麺で、ワンタンは凄く具が多いです。)



支那そば 麺屋042508

























(外看板です。種類はもっと多いです。)



支那そば 麺屋042508 (3)

























(第一京浜から少し日比谷通りの方向に行ったところです。)



値段
ミックスわんたん麺   850円
支那そば        600円
あじ玉         100円

詳細
住所:東京都港区新橋6-7-1
電話:03-3538-4701
営業:11:30-14:30,17:00-22:30
休日:日・祝

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆★★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 00:05コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 らぁめん丸@田町・三田

昨日売り切れで食べられなかった噂のつけ麺を食べに今日もらぁめん丸に行
くことにしました。お店に着くと満席です。でも待っている人はいません。券売
機を覗くとつけ麺は売り切れていませんでした。麺150グラムとご飯のセット
が750円、麺250グラムが750円、麺350グラムが850円です。

程なく座れました。その間にも続々人が来ます。さて先週から待ちに待ったつけ
麺が着ました。スープはどろどろです。なんか粘り気があり、あんかけみたいな
感じです。その上に魚介の粉が乗っています。麺はどんぶりのような器で出てき
ました。中太です。これはラーメンの麺とは違うのかな。太麺しか頼んでい無い
のでよく判りませんが、ラーメンの太麺とは違います。これがラーメンで言う細
麺なのか、つけ麺用の麺なのかわかりませんが、こだわりがあるこのお店なら専
用の麺ですかね。

スープに麺をつけて食べるともちろん麺にスープが最大限絡みます。醤油味なの
ですが、魚介の味がものすごく強い。よく麺にスープが絡みやすい云々といわれ
ていますが、これは究極ですね。

スープに粘りがあるので直ぐにスープがなくなってしまいます。お代わりをして
くれるのです。美味しく食べましたが、期待が大きすぎたのか、少し拍子抜けし
ました。次回は細麺のラーメンに挑戦します。醤油と辛味噌かな。




丸042408 (1)


















(やっとありつけたつけ麺です。麺は350グラムを頼みました。)



丸042408 (3)


















(これが噂の粘り気のあるスープです。)



丸042408 (2)


















(麺はつけ麺専用と思います。)



丸042408

























(看板を見たというとあじ玉が無料になります。)



値段
麺150g+ご飯    750円
麺250g        750円
麺350g        850円

詳細
住所:東京都港区芝5丁目23−8
電話:03-3454-0434
営業:11時〜15時 / 18時〜21時頃
休日:日曜日

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆☆★
価格 :☆☆★★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 00:05コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン らぁめん丸@田町・三田

4月22日のことです。先週行って辛みそラーメンを食べて大満足のお店らぁめん丸に噂のツ麺を食べに行きました。噂とはここのつけ麺はコンセプトがいいと言うのを聞いていたことと、先週に行ったときそれまで夜しか食べられなかったつけ麺が22日から昼夜限定それぞれ20食食べられると言うことで11時半に会社を出てらぁめん丸に行きました。

最近ブログで人気なので行列ができて、売り切れで食べられないのではないかと思い心配していましたが、行列はありませんお店の前に行くとつけ麺の看板があります。コンセプトが珍しいつけ麺とはどんなものでしょう。お店に入ろうとすると張り紙がありました。よく見ると釜の故障で修理中で回転が13時ごろになるということです。先日の券売機の故障といいお気の毒様という感じです。

と言うことで他のお店、むらさき山にでも行こうかなと思い歩き始めましたが、やはり一度食べたいと思ったものは食べたい。いったん会社に戻り出直すことにしました。13寺に行くとすでに満席です。まあいいかと食券を買おうとしたらつけ麺は終わり。なんたることや。こみ上げる怒りを静めて、ここは大人でまだ食べていない味噌ラーメンを頼みました。

味噌ラーメンを食べましたが、正直、醤油、辛味噌の感動はありませんでした。普通の味かそれよりも美味しい味です。味噌なら辛みそ、醤油もお勧めです。



丸042308


















(断腸の思い出味噌ラーメンにしました。)



丸042308 (1)


















(今日も麺は太麺を選びました。)



丸042308 (2)


















(お店の前には行列ができていないのでチャンスと思いました。)



丸042308 (3)

























(つけ麺の看板です。)



丸042308 (4)


















(でも釜の故障で13時開店だそうです。)



値段
醤油ラーメン     700円
味噌ラーメン     750円
辛味噌ラーメン    800円

詳細
住所:東京都港区芝5丁目23−8
電話:03-3454-0434
営業:11時〜15時 / 18時〜21時頃
休日:日曜日

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆★★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 00:54コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 博多屋台豚がんちゃん@芝・大門

今日は博多ラーメンです。10年以上前福岡には随分と行きました。そのとき食べた屋台のラーメンのうまさは随分と経った今でも忘れません。ただ、いつも博多の屋台に行くときは相当酔っていますので、どんなラーメンでも美味しいのかもしれません。東京で博多のラーメンでは天神が結構色々なところにあります。好きです。

そんなわけで前々から会社からお昼に行ける博多ラーメンを探していて偶然見つけた芝・大門の博多屋台豚がんちゃんに行くことにしました。有名な天虎と一徹の直ぐそばです。中に入ると真ん中に調理場がありそれうを挟むようにカウンターがあります。入ってしまったと思ったのが黒板を見ると居酒屋です。今流行の居酒屋がお昼だけやるラーメン屋さんかと思いました。ただ後で分かったのですがここははかた屋台のまねをしているのでラーメンは夜でも食べれるメニューなのです。
外の看板を見て決めたラーメンと明太ご飯のセットを頼みました。しかしその後でメニューを見るとセットと言いながら単品を足しても同じ値段でした。これってセットメニューですかね。

博多のラーメンは面が細いので直ぐにきました。博多で食べたものよりスープの色が白くありません。スープの表面はうっすらと脂の膜が張っています。スープを飲むと豚骨の臭いがなく、すっきりとしてコクもある美味しいスープです。麺もあの博多独特の細くて黄色い麺です。これも延びていなく美味しいです。明太ご飯と相互に食べると本当に美味しい。ご存知かもしれませんが博多のラーメンは替え玉ができます。基のラーメンの量が少ないので、替え玉は普通にいけます。ただ今回は明太ご飯を頼んだので、我慢しました。スープの色は本場と違いましたが、満足のいくラーメンでした。本当は失敗を覚悟で言ったのですが、思ったより美味しいです。紅生姜は机上のつぼに入っているのですが、高菜は在りませんでした。紅生姜とすり胡麻を入れて美味しく食べました。またこようと思います。思いがけず美味しいお店でした。


豚がんちゃん (2)


















(ラーメンと明太ご飯のAセットを注文しました。)


豚がんちゃん (3)


















(明太ご飯は博多ラーメンによくあいます。)



豚がんちゃん (4)


















(博多ラーメンには紅生姜がよくあいます。)




豚がんちゃん (6)

























(天虎、一徹の直ぐそばです。)



豚がんちゃん (1)

























(外看板)



豚がんちゃん (5)


















(居酒屋ながら夜もラーメンが食べられます。)




豚がんちゃん


















(夜来るのも楽しいかもしれませんね。)



値段
ラーメン     680円
替え玉      130円
明太ご飯     150円

詳細
住所:東京都港区芝大門2-9-2
電話:03-5404-4876
営業:不明
休日:不明

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 23:02コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 麺屋大勝軒@有楽町

今日は激しく雨が降っています。有楽町で打ち合わせがありました。11時に打ち合わせは終りました。その後、目の前のビックカメラで今ほしいデジイチを見て、本当にほしくなってしまった。外に出ても雨はもっと激しく降っています。

せっかく有楽町に来たのだから、駅近辺のラーメン屋さんを攻めて見ようと思います。駅の券売機の前で、携帯で契約している「超らーめんナビ」で検索します。一番先に出たのは駅構内のラーメン屋さんです。ちょっとパスして、その次が無限です。ここにしようと行くと北海道ラーメンと書いてあり、しかもお店の前の旗にラーメンの写真が印刷してあり、どうもチェーンぽいのでパスしました。

もう一度検索すると大勝軒が直ぐ近くにあります。銀座インズ1の1階にあるようです。銀座インクとは簡単に言うと高速のガード下、イトシアの裏です。中に入りランジェリーショップの隣と言う好位置にあります。ショーケースがあります。何か変ですが大勝軒も今は色々悩まず入りました。中に入るとなんだか普通のラーメン屋さんの感じ。奥のカウンターに案内されました。他の人のつけ面を見ると麺が細い。これはパチモン大勝軒ですね。

しょうがないので醤油ラーメンのあじ玉トッピングで頼みました。異様に席の間隔が狭い。食事をするのですからもっと広くしてほしいですね。写真も撮りづらい。ラーメンが来ました。大きな浅目のどんぶりできました。今週行った一徹を彷彿させます。スープを飲むとくっきりと煮干の香りがします。いけるじゃん。麺を食べると、ちょうどいい茹で加減です。しかし、細麺なので食べているうちに麺が延びて胸がつかえるような感じで食べるのがイヤになりました。細麺は難しいですね。ここは回転の為に細麺を使っているのでしょうが、場所柄これでも商売できるのでしょう。値段も高いし、あじ玉はゆですぎです。固ゆでではないのですが美味しくない。やっとのことで食べました。2度と来ないでしょうね。店を出ても化学調味料の味が口の中に残り気持ちが悪かった。

会社に帰ってネットで調べたら、やはり東池袋の大勝軒の弟子ではありませんでした。最近食べた細麺で美味しかったのは天虎だけでした。今週は2勝2敗でした。


麺屋大勝軒041808 (1)


















(醤油ラーメン あじ玉のトッピングです。)



麺屋大勝軒041808 (2)


















(細麺です。)



麺屋大勝軒041808 (3)


















(値段も高いです。)



麺屋大勝軒041808


















(銀座インズ1の1階にあります。首都高の下のショッピンング街です。)


値段
醤油ラーメン 750円
味噌ラーメン 750円
塩ラーメン  750円
つけ麺    800円
あじ玉    100円


詳細
住所:東京都中央区銀座2丁目1 銀座インズ1 1階
電話:03-3535-3751
営業:平日平日: 10:30 - 21:00  土日:10:30 - 20:00
休日:無休

評価
スープ:☆☆★★★
麺  :☆★★★★
店内 :★★★★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆★★★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 00:46コメント(2)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

ラーメン らぁめん丸@田町・三田

今日は「らぁめん丸」です。二回目の訪問です。一回目の訪問のときの記事にhi-snowさんが「あとつけ麺は試食を食べた達人によると、かなり独創的だそうなのでそれもかなり気になります」とコメントを書いてくれたので、どうしても気になりつけ麺を食べに行きました。

お店に入るといきなり席を指定されました。まだ食券を買っていないのに何故だろうと思いながら席に座り、「食券は買わなくてもよいのですか」と聞くと、機械の調子が悪いのでどうぞということだそうです。開店間もないのに食券機はどうも外れみたいですね。注文を聞きくので「醤油のつけ麺をお願いしますと言うと、「つけ麺はまだ試しに出しているので夜の営業からです。」さらに聞くと4月22日の火曜日から昼20食、夜20食の限定販売だそうです。仕方ないのでその次に気になっていた「辛味噌ラーメン」を頼みました。

ラーメンが着ました。見た目は醤油ラーメンとさほど変わりません。スープを飲むと辛さがうまい。スープの基本は豚骨と魚介のWスープだと思いますが、豚骨の臭い、味がしません。また味噌の香り、味がしません。つまり坦々麺の挽肉がないみたいな感じです。麺を食べると本当にうまい。ここは最高です。細麺と太麺が選べるのですが、太麺に本当にあいます。こんな美味しい味噌ラーメンは初めてです。至福の時間を過ごせた感じです。このお店は只者ではありません。正直、醤油よりこの辛味噌のほうが美味しいです。来週の火曜日は絶対につけ麺を食べに着ます。また味噌味も試したいし、細麺も食べたいです。しばらくここに通いますね。



丸041708 (2)


















(辛味噌ラーメン、大盛りです。太麺を頼みました。)



丸041708


















(太麺です。)



丸041708 (1)


















(田町駅の直ぐそば、マックの辺りです。)



値段
醤油ラーメン     700円
味噌ラーメン     750円
辛味噌ラーメン    800円

詳細
住所:東京都港区芝5丁目23−8
電話:03-3454-0434
営業:11時〜15時 / 18時〜21時頃
休日:日曜日

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆★★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 23:48コメント(1)トラックバック(3) この記事をクリップ! 

ラーメン 一徹@芝・大門

今日は大門の一徹です。ブログで前もって調べると色々書いてあります。カウンター7席の小さな店で、トッピングが豊富であるようです。私はワンタンに引かれていきました。1時頃お店に行くと先客はいません。若い女性がホールを担当して、カウンターの中に男性が2名います。7席のお店に従業員が3名とは不思議です。

メニューを見ていると直ぐにホールの女性が注文を取りに来てワンタンが見つからないので中華そばの大盛りを頼んでしまいました。メニューでは見つからなかったのですが、壁に書いてあるメニューではワンタンがありました。今でも追加すればよかったと後悔しています。

中華そばが来ました。麺は細麺でチャージューが3枚も入っています。スープを飲むと豚骨が入っているのですが、それほどきつくなく、優しい味です。オーソドックですが、悪くありません。麺を食べるとゆですぎで柔らかすぎです。細麺は茹で時間が難しいのです。白いご飯か杏仁豆腐がサービスなので、白いご飯を頼みました。量も多いのですが、なんせゆで過ぎで食べるのがつらいです。確か平麺があると言う前情報ですがどこにも書いてありません。まあ今日はしょうがないな。今度は平麺を食べたいですね。それにワンタンをトッピングします。




ittetu


















(中華そばの大盛りです。)



ittetu (1)


















(麺はこのように細麺です。)



ittetu (2)


















(カウンター7席の小さなお店です。)



値段
中華そば 650円
大盛り  750円


詳細
住所:港区芝大門2-12-1 (地図を見る)
電話:03-3431-5048
営業:11:30〜23:30
休日:日・祝日 土曜日は午前中

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆★★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 23:18コメント(1)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 麺屋はぐれ星@芝・大門

です。大門の交差点を増上寺の方へビル一軒は行ったところです。前々から目に付けていましたが、あまりにも通りに面しているので迷っていました。(裏通りが美味しいと勝手に思い込んでいます。)1時ごろでしたがお店の入り口に4名ほど並んでいました。しかし店内が広いのか10分も待たずに入店できました。ホールの人がいて素早く裁いています。

どうもつけ麺しかないようです。券売機で醤油つけ麺の大盛りの食券を買いました。大盛りは普通盛と同じ値段です。あじ玉をトッピングしました。カウンターに座り、食券をホールの人に渡します。目の前が麺を洗う場所になって、そこで盛り付けます。見ていると麺の太さと言いい、色といい実に美味しそうです。麺は「浅草開化楼特製」と書いてあります。期待させてくれます。

麺茹での2順目にきました。ここは卵がデフォルトでついていました。トッピングと一緒に一個半が面の上に乗って来ました。トッピングを頼むではなかった。玉葱と鰹節、特製ラー油がカウンターに常備されていますが、先に素のスープで麺をいただきます。スープの味は甘みがあり、さいたま屋のつけ麺を思い出します。ただし、さいたま屋は雑味がありますが、ここはこくがありしかも雑味がありません。また、甘みがあると言えば大勝軒とも似ているかもしれません。おそらく野菜や果物がスープにふんだんに入っているのでしょう。本当に美味しい。

プレーンの味を楽しんで、机上の鰹節の粉、玉葱、ラー油を加えます。玉葱と鰹節が常備されているのは三田の天空に似ています。ただし、ここの玉葱はみじん切りと言うよりフードプロセッサーで細かくしてあり、パン粉より細かくなっています。それをピンセット見たいのでつかむので、たくさん取れません。スプーンならいいのですが、これもお店の戦略ですかね。これらを入れると味が引き締まります。本当に美味しい。麺ももちもち感があり、しかもコシもあります。いままで大成食品の麺が美味しいと思っていましたが、「浅草開化楼特製」恐るべしです。

卵は小さく半熟より固め、味もしみてなく頼まなければよかった。チャーシューも普通ですね。もしかすると、いや絶対に近くの大斗より美味しい。感動しました。味噌味もあるので今度は味噌で来て見ます。


hagurehosi (2)


















(醤油つけ麺の大盛り、あじ玉のトッピングです。)



hagurehosi (3)


















(スープは甘みがあり、美味しかったです。)



hagurehosi


















(浅草開化楼特製です)



hagurehosi (1)


















(大門の交差点直ぐ近くです。)


値段
つけ麺  750円(大盛りも同値段)
特盛   850円
あじ玉  100円


詳細
住所:港区芝大門2-4-1 大門マイアミビル1F
電話:不明
営業:11:30〜23:30
休日:無休

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 23:34コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ!