トップページ » 2008年06月
2008年06月

つけ麺 まるよし商店@桜台

今回は桜台のまるよし商店です。今日は息子と一緒です。息子との約束では、ラーメン屋さんに一緒に行けるのは、新しいお店に行けるのは一回おきにいけるのです。その他は野方の野方ホープか沼袋の麺彩房に決まっています。今回は新店に行ける番です。最初はラーメン二郎桜台店に行くことにしていたのですが、日曜日だったので休みということで悩みました。はないちは塩だから息子は気に入らないでしょう。はつがいは自分が行ったばかりだし、ぼにしももいいのだけれどもどうしようかな。とネットで調べていると、まるよし商店が目に留まりました。このお店は以前から、行こう行こうと気になっていたのですが、結局行けてなかったのでここにすることにしました。

ネットで調べても概して評判は良いですね。麺が美味しそうです。麺重視の私としては願ってもないお店です。ただお店が小さいのでならばなけばならないかなと心配です。雨の中、近くのコインパーキングに駐車して桜台の駅に向かいます。お店の前まで来ると息子が「タンメンって書いてあるけれど大丈夫?」との質問。タンメン? ネットでは出ていなかったですね。タンメンのお店か?とにかく中に入ることにしました。中はカウンター5席と4人掛けのテーブルがひとつと確かに狭いです。それと補助カウンター見たいのがあります。そこが空いていたので座りました。なんだか、このカウンターは本当にどんぶり置けるのというくらい小さいです。

麺が来ました。面が黒いのです。これはメニューにも書いてあるように全粒粉を使用しているので小麦粉の皮の色ですね。麺が太くて美味しそうです。つけ汁につけて食べるとこれは美味しいです。モチモチとしています。つけ汁は甘い。野菜の甘さです。大勝軒系より甘い。感じは似ています。甘いのでわさびがついてくるのでしょう。珍しいですね。麺は大盛と頼みましたから400gです。ちょうどいいですね。メニューにあるエシャ玉って何でしょうかね。エシャロットが入っているのかもしれません。こんど食べてみたいです。タンメンを頼んでいるお客様も多いですね。こんどどちらかを頼んでみたいです。ラーメンを食べた息子の評価は麺にスープが絡んでいないでした。いつものコメントです。


まるよし商店 (2)


















(つけ麺の大盛です。)


まるよし商店 (3)


















(麺は全粒粉を使っているので黒いですね。太麺のストレートです。)


まるよし商店 (4)


















(つけ汁は野菜の甘みが出たおいしい良くできたスープです。)


まるよし商店 (6)


















(麺はモチモチとして凄く気に入りました。)


まるよし商店 (5)
















(息子が頼んだラーメンです。)


まるよし商店
















(エシャ玉というのが気になりますね。)


まるよし商店 (9)


















(桜台んの駅のそばです。)


値段
つけそば(並、中)         730円
汁そば(波、中)          650円
エシャ玉つけそば          880円
エシャ玉汁そば           800円
たんめん              680円
大盛                100円


詳細
住所:東京都練馬区桜台1-3-10
電話:03-5999-6180
営業:11:00〜スープ終了まで(大体16:00頃が多いとのこと)
休日: 金曜日

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 00:06コメント(1)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

ラーメン ラーメン二郎三田本店@三田

今回はラーメン二郎三田本店です。いわずと知れたラーメン二郎の総本山です。お店に着くと、裏に回る角までの行列です。裏には鍋を持った慶応大学の学生グループが2〜3組ほどいました。恐らくこれなら30分ほどで食べられると思います。待っているお客は女性もいれば学生のグループ、サラリーマン、ラヲタ風の人など様々です。暑い日ですがエアコンはありません。(確か?)前後のドアと裏のドアを全開にしてあり、裏のドアには扇風機が外に向けて掛けてあります。今日は3人でやっています。

熱いせいか、またはブログで紹介されているからか、お店の前の自販機でお茶を買う人が結構います。待っている間に呑むのではなく、持ち込んでラーメンを食べるときに呑むのです。ここではお水は出してくれるのですが、生ぬるい水道の水なので、または脂ぎったコップで呑むのがいやなのかお茶を持ち込みます。私は買いませんでした。恐らく30分以下だった思いますが、券売機のところにきました。「小ブタ」にしました。600円です。ここでしばらくすると面の量を聞かれます。このとき戸惑うのが二郎はお店によって普通盛の言い方が違う。本店は小と大です。小と言うと「麺少な目」みたいに感じるので、小と聞き返されると戸惑う人が多いみたいです。二郎によっては普通と大というところも有ります。もし小でも多すぎると思ったら「麺少な目」とはっきり言いましょう。

席が空いたら座ります。水が出されるのでカウンターの上の段から下の段へおろします。逆に食券を上の段におきます。あとは無料トッピングを聞かれるまで待ちます。無料トッピングは「ヤサイ、ニンニク、コイメ、アブラ」です。私はニンニクを頼みました。隣のラヲタ風のひとは「ヤサイモリモリ」といっていました。ヤサイの増量をダブルでということでしょうか。でもここでの量はあまり当てになりません。すべて目分量ですから。元の結構量が違うので増量しても、しない人変わらないということもあります。

「小ブタのニンニク増量」が来ました。どんぶりから麺やヤサイがはみだしてふちについています。ヤサイを掻き分けて麺を食べるとこれが美味しい。麺の固さもちょうどいいですね。しょっぱさもちょうどよいです。美味しい。私はラーメン食べるの早いほうですが、なかなか減りません。それに比べてラヲタ風と反対の隣の人早いです。私の2倍の早さです。もっと味わったほうがいいんじゃないかなと思うほど早いです。麺はモチモチとして、更にコシもあり、スープも絡んで美味しいです。ヤサイもここはキャベツが主流なので、それに味もついて美味しいのです。ブタは最後に残していたので、脂身も多く、やっと食べたという感じでした。どこの二郎でも似ているのですが、最後のほうになると、麺がスープを吸い、しょっぱくなります。隣の人くらい早く食べることができたら、ならないのかもしれませんが。

いろいろ書きましたが、ラーメン二郎本店はなにも難しいところでなく、気楽なお店です。3人組の若い女の子のグループが来ていましたが、男性の間に分かれてすわろうとしていたら、3人並ぶように調整していました。お店の人も親切です。是非、気軽に行ってみてください。



ラーメン二郎 三田本店 (1)


















(子豚ラーメン、ニンニクトッピングです。)


ラーメン二郎 三田本店 (4)
















(麺もスープも最高です。)


ラーメン二郎 三田本店 (5)


























(このくらいの列なら20分くらいかな。)


ラーメン二郎 三田本店 (9)
















(慶応義塾大学の南側です。)


値段
ラーメン          600円
ラーメン(大)       700円

詳細
住所:東京都 港区三田2-16-4
電話:非公開
営業:10:00 - 16:00
休日: 日曜日・祝日

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆★
店内 :★★★★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 00:06コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 はつがい@江古田

今日は江古田のはつがいです。何でも朝霞に本店が有り、2号店だそうですが、本店は行ったことがありません。もしかすると近くの武蔵大学のグランドが朝霞にあるので、武蔵大学の学生目当てで出店したのかも知れません。千川通りから少し入ったマンションの一階です。千川通りから覗くとノボリが見えます。お店の中はものすごく広く内装もしっかりしていてイタリアンレストランのようです。券売機で食券を買います。つけ麺の大盛りにしました。他人のブログで調べてみると圧倒的につけ麺が多いです。食券を買うとすごく席が空いているのにカウンター席に案内されました。これもなんだかレストランみたいです。

カウンターの席に水に関しての薀蓄(うんちく)の書いてある紙がありました。そういえば水が美味しいとのうわさも聞いていました。飲んでみましたが良くわかりません。美味しいのでしょう。あとスープ割りもデフォルトでかつお出汁が小さな土瓶で出てきます。希望があればとんこつにしますとのことです。これは初めてですね。スープを節約しているのかな。店員さんはカウンターに3名、奥の厨房に1人の計4名がいます。2時過ぎに入ったので、お客様もそう多くはなく手持ちぶたさにしていました。ただ、いらっしゃいませの掛け声は気持ちよくやっていましたので、お店の教育がいいのでしょう。

つけ麺が着ました。麺が多いですね。大盛りを頼んだですが、450グラムでした。400グラムでいいですよね。スープはとんこつベースのしょうゆ味です。なんだか少し粘る感じです。三田の「らぁめん 丸」のつけ麺ほどではありませんが、同じ系統です。「らぁめん 丸」は少しやりすぎの感じがしましたが、ここのはありです。これでスープ割にかつお出汁を使うのが理解できました。これに粘り気のあるスープで割っても、すっきりとしないでしょう。麺はモチモチとしてとても美味しいです。スープと麺ともレベルは相当高いです。そういえば地粉つけ麺をたべようと来たのでした。券を買うときにはすっかり忘れて普通の麺で頼んでしまいました。まあいいか、このお店は気に入ったので次回また来て食べます。最後にスープ割をすると、粘り気のあるスープが程よく薄まり、大変美味しくいただけました。やはりかつお出汁で割るのは正解です。このお店はこれからも目が離せませんね。


CIMG0747


















(つけ麺の大盛です。)


CIMG0750


















(つけだれは少し粘り気があります。)


CIMG0751


















(大盛だと450gありますので、少し量が多すぎます。)



CIMG0753


















(モチモチして美味しく食べられました。)



CIMG0754


















(本当は地粉を使った麺が食べたかったのです。)


CIMG0746



















(スープ割にはかつお出汁が出てきます。ただし、希望すれば豚骨も可能です。)


CIMG0755
















(こんなポットで初めからスープがついてきます。)


値段
つけ麺          750円

詳細
住所:東京都東京都練馬区豊玉上1-9-11
電話:03-3993-1417
営業:11:30〜22:00
休日: 水曜日

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆☆☆
接客 :☆☆☆☆☆
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 07:45コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン(二郎)新橋店@新橋

今回は先日訪問したばかりですが新橋のラーメン新橋店です。二郎系でも有名なお店と思います。前回訪問して美味しかったのですが、麺固めを注文したらどうなのか、野菜をトッピングしたらどうなんだろうと思って訪問しました。今日は12時40分頃に着きました。さすがに外まで並んでいます。まあここは回転が速いので待つことにします。やっとのことで店の入り口まで着きました。奥からお兄さんが麺の量を聞きますのでそこで「大か普通」を口頭で言います。ここでトッピングとか麺のかたさは言わなくても良いのです。食券を買う前でも聞いてきますので、油断しないでください。

席に着きましたら食券をカウンターの上段に置きます。置いたら聞きに来るまでそのままでいいのです。あせらないでも必ず聞きに来ます。聞きにきたら無料のトッピング「野菜、ニンニク、濃い目、脂」の増量と麺の固さを注文します。麺の硬さは普通なら言わなくてもいいです。硬めに頼むときだけ言ってください。私は「野菜、ニンニク、麺固め」と注文しました。ここは近くのサラリーマンが多く、女性連れのグループも結構います。脂ギチギトでニンニクの匂いが充満している空間に来る女性は好きです。また美人が多い。

ラーメンが来ました。野菜増量しましたがたいした量ではありません。あのてんこ盛りで有名な二郎系のお店とは違います。普通の二郎は野菜のトッピングはキャベツが主流ですが、ここはもやしですので、てんこ盛りにはならないのかもしれませんね。麺は固目を注文しました。確かに前回より硬いです。麺の固さはちょうどいいのですが、なんだかスープのからみが少し悪いような気がします。やはりここでは普通がいいのかもしれません。でも、このスープと麺は美味しいですね。ニンニクもちょうど良い。麺を硬めで頼んだので最後までコシのある麺を楽しめました。あとあの麺の量を先に聞くシステムですが、良く誰まで聞いたか覚えていられると思い感心しました。とにかくうまいお店です。今日の実験結果としては、麺は普通のほうが、麺にスープが絡んで美味しい。野菜のトッピングはもやしだけ多くてもあまり好きではないので必要ありません。そのような結論になりました。


ラーメン新橋店06.19.08


















(無料トッピングは野菜とニンニクにしました。)


ラーメン新橋店06.19.08 (2)

















(背脂が浮いていますがさっぱりした美味しいスープです。)


ラーメン新橋店06.19.08 (4)


















(麺は硬めにしてみました。)


ラーメン新橋店06.19.08 (5)


















(並んでいても回転が速いのでそれほど待たされません。)


値段
ラーメン         600円
小豚           700円

詳細
住所:東京都港区新橋3-3-7 1F
電話:03-3595-7247
営業:11:00〜14:00、17:00〜21:00
休日: 日曜・祝日

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 00:04コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 麺屋 黒船@新橋

新橋の麺屋黒船です。TVチャンピオン「激ウマ!!新・行列店ラーメン職人選手権」優勝者森住氏によって「ちゃぶ屋荒川店」時代の味をイメージし調理プロデュースされたブランドだそうです。ということは森住氏がらこのチェーン店を経営しているということではないのですね。前々から気になっていたのですが、訪問のチャンスがなくて、今回初訪問です。日比谷通りに面した、内幸町の駅に近いビルの一階に有ります。中に入るとカウンターのみですが広いし、清潔感のある店内です。塩にしようか迷いましたが、初めてなのでこれは醤油にしました。

さてどんなラーメンが来るでしょうか、楽しみです。訪問したのが1時過ぎだったのですが、席は半分ほど埋まっています。暑いせいか、ここでもつけ麺が主流みたいですね。店員さんはは3名で、全員中国の方みたいでした。お客は全員男性でしたが、女性も全然問題なく入れるお店ですね。この時間だと満員にはなりませんが、お客様が出て行くと新しいお客が来るという感じでした。

ラーメンが来ました。随分とスープが黒いような気がします。スープを飲むと確かにしょっぱい。また、なんだかしょっぱいだけでコクがありません。具はもやし、チャーシュー、葱、海苔といったところです。麺は中太のストレートです。スープは鳥が主流なのかもしれませんが、なんだかコクがない。本当に「ちゃぶ屋」ってこんな味なのですかね。これなら珍しいと言われている塩味を頼めばよかったです。食べ終わった後、化調のいやな味が口の中でしました。残念。

CIMG0767


















(醤油ラーメンを頼みました。)


CIMG0768


















(具ははもやし、チャーシュー、葱、海苔でした。)


CIMG0769


















(麺は中太のストレートです。)


CIMG0765


















(いろいろなメニューがあります。)


CIMG0763


















(内幸町の駅のそばです。)


値段
醤油ラーメン       600円
味噌ラーメン       650円
塩ラーメン       650円

詳細
住所:東京都港区新橋3-1-10 イーグル内幸町ビル1F
電話:03-3502-9622
営業:月〜金 11:00〜03:00 土・日・祝 11:00〜22:00
休日: 年末年始

評価
スープ:☆☆★★★
麺  :☆☆★★★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 00:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 麺屋武蔵@新宿

今日は新宿の麺屋武蔵です。言わずと知れた有名店です。私は意外と有名店の訪問は少ないのです。もちろん嫌いではないのですが、並んで食べる時間がなかなかないので有名店を訪問できないのが現状です。今日は少し時間に余裕があったので行列覚悟で行くことにしました。ここは新宿といってもお滝橋通りですから、新宿駅から遠いのですよね。今日は大江戸線で新宿に着きましたから、尚遠いです。汗をかいてしまいました。お店の前に来ると行列はありません。完全に拍子抜けです。中に5人ほどの待っている人がいました。

券売機の前のカップルは香港からの観光客らしく、ガイドブックを見てきたみたいです。お店の人が英語で説明しています。ラーメンの種類を英語で説明するのは大変でしょうね。ここの店員さんは英語で説明するのに慣れているのでしょうかね。券を買うのに時間が掛かっているので、香港のカップルの女性が私を気にしています。日本のラーメンは台湾や香港でもブームなのです。私は待つのを気にしないので、ゆっくり選んでくださいと言って待ちました。お店の中はカウンターのみで広くて清潔で感じの良いお店です。カウンターの中が少し高くなって舞台みたいです。三田の天空のようです。天空がまねしたのかもしれませんね。あじ玉らーめんの食券を買いました。大盛がないのか店員さんに聞きいたところ、大盛はつけ麺だけだそうです。つけ麺をどうぞだそうです。そのような問題と違うような気がします。カウンターの中の従業員が食券を席に着く前に受けとり「こってり、あっさり?」と聞いてきます。「こってり」を頼みました。今日は暑いせいか、つけ麺を頼んでいる人が多いですね。

ラーメンが来ました。スープを飲んでみると優しい味です。ここは秋刀魚節で出汁をとっていると聞きましたが、秋刀魚の味や香りはしませんね。もちろん煮干の味や香りもしません。麺を食べるとふにゃふにゃのつるつるという感じ。コシはありません。あれっていう感じですが、食べているうちにこのスープに合うなっていう感じです。とにかくつるつるの麺です。この優しい味はいまだかつて味わったことがないですね。やみつきになるかもしれません。あじ玉は普通でした。チャーシューも大きかったですが、特筆するようなものでもなかったです。「こってり」を頼みましたが、何が違うのですかね。さっぱりしていましたが。ただ、カウンターの私の頭越しに待っているお客様と食券をやりとりしたり、話をしたりするのには閉口しますね。落ち着いて食べられません。


麺屋 武蔵


















(あじ玉らーめんを注文しました。)


麺屋 武蔵 (3)


















(麺はツルツイですが、コシはありませんでした。)


麺屋 武蔵 (5)


















(チャーシューは大きいですが、味はたいしたことないですね。)



麺屋 武蔵 (7)


















(私が訪問したときはお店の外には行列はありませんでした。)


値段
らー麺         730円
あじ玉チャーシュー麺  1250円
つけ麺         750円
大盛つけ麺       900円
あじ玉らー麺      830円

詳細
住所:東京都新宿区西新宿7-2-6 K-1ビル1F
電話:03-3363-4634
営業:11:30〜15:30、16:30〜21:30(日曜11:00〜19:00)
休日: 無休

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆★★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 06:53コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン(二郎)新橋店@新橋

ラーメン新橋店です。もとはラーメン二郎新橋店から二郎を取ったわけです。他にも二郎を取ったお店があったような気がします。でもラーメン新橋店はなんか変ですよね。ラーメンと新橋店の間に屋号が入らないと変です。1時過ぎに行きました。外には並んでいませんが中に3人ほど先客がいました。券を買うとお店の人から「麺は?」と聞かれますから「普通」か「大」と答えます。私は普通を注文しました。席があいたのでカウンターの席に座りました。どうでもいいですが、革靴の底がツルツルです。こけないようにしないと。カウンター10席ほどと、4人掛けのテーブルが2つです。常に席が空かない感じです。

中は新しくないので綺麗ではないですが、決して不潔な感じはしません。若い女性一人でも来ていました。二郎というと盛のすごさが有名ですが、ここはそれほどでもありません。野菜もトッピングしなければ全然普通です。ちなみに無料のトッピングは「野菜・ニンニク・濃い目・脂」からいくつでもできます。でも、濃い目と脂はトッピングでしょうかね。あと麺を硬めで注文する人が多かったです。

私は小豚をニンニクトッピングで頼みました。豚ダブルの半分の豚が入っているのだと思います。ラーメンが来ました。見た目全然普通です。盛が悪過ぎないでしょうか、二郎にしては。だから二郎の看板はずしたのかな。スープを飲むとこれが美味しい。背脂もしつこくないし、これはいける。麺もスープに絡んで美味しいです。写真を見てくれれば判りますが、麺もそれほど太くないです。二郎らしくない二郎です。でも美味しいです。食べているうちに麺が柔らかくなりますね。だから硬めで頼む人が多いのですね。でもスープは十分しょっぱいですよ。濃い目をトッピングする人はどうなんだろうと思います。最後スープ美味しかったのですが、しょっぱくて全部は呑めませんでした。豚は普通の薄いチャーシューでした。二郎はもっとごろっとした塊ですね。全体に野方ホープにそっくりの味です。今度はトッピングに野菜を加えて食べてみます。


CIMG0784


















(小豚のにんにくトッピングにしました。)


CIMG0789


















(麺にスープが絡んでとても美味しいです。)


CIMG0787


















(豚は二郎特有のごろっとしたものではなく、普通のチャーシューでした。)


CIMG0783


















(日比谷通りから一本裏に入ったところにあります。)


値段
ラーメン         600円
小豚           700円

詳細
住所:東京都港区新橋3-3-7 1F
電話:03-3595-7247
営業:11:00〜14:00、17:00〜21:00
休日: 日曜・祝日

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 00:34コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 萬力屋@麻布十番

今日は麻布十番の萬力屋さんです。先日来たばかりですが、萬力屋さんの得意な坦々麺や太麺を食べずに、普通の醤油ラーメンを食べてしまい、消化不良で再訪となりました。雨が降っているせいかお店の中はそれほど混んでいません。今日はど迫力の「牛肉太めん」を食べることにしました。やはりお客さんの注文を聞いていると、坦々麺系が多いように感じました。中はテーブル席も多いのでグループで来るお客さんも多いです。

わたしの頼みました「牛肉太めん」が来ました。色は真っ黒です。スープも少しとろみがあって煮込んであるので熱々です。スープを飲んでみると少しオイスターソースが入っているのか、香港の屋台で食べた麺の味がします。嫌いではないですねこの味。麺を食べてみると味がしみてとてもいい味です。もちろんモチモチしていて美味しいです。太いのですが、薄いのでそれほど食べにくくないです。ただし熱い、全然冷めないです。業肉は硬すぎもせず、柔らかすぎでもなく、適当な硬さで食べていて美味しく感じます。結構、牛肉の量はたくさん入っています。野菜も入っていて、美味しいですね。途中で酢をたくさん入れて食べたらもっと美味しくなりました。これ正解です。次回はタンメンか坦々麺を食べてみたいです。


萬力屋 (15)


















(牛肉太めんを食べました。)


萬力屋 (12)


















(この太麺には驚きです。)


萬力屋 (10)


















(牛肉も沢山入っています。)


萬力屋 (9)


















(店内も広く感じのよいお店です。)


萬力屋 (8)


















(麻布十番の駅から直ぐです。)

値段
醤油らーめん       650円
黒ごまたんたん麺     880円
野菜たっぷりタンメン)  980円
牛肉太めん        980円


詳細
住所:東京都港区麻布十番2−3−2
電話:03-3452-5510
営業:11:30〜14:00、17:00〜(L.O.22:00)
休日: 年中無休

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆★★★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 02:53コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 天空@三田

天空は今回で3回目です。一回目は醤油のつけ麺、2回目は塩ラーメンでした。どちらも大満足でした。今日は無性につけ麺をがっつり食べたくて天空を思い出しました。思いたったら吉日でお昼に行ってきました。天空の特徴は内装を始めとした店舗デザインにあります。工場を思わせる扉、コンクリートむき出しの壁、天井にも配管がむき出しで、内部も工場みたいです。それと劇場のような大きくて一段高くなったカウンター。鉄が多く使われて、カウンターの天板にも各人用の鉄板があります。この店舗設計はグリッドフレームという会社が行っているらしいです。

今日はお店に着いてみると5人ほどの待っていましたが13時過ぎということで帰る人も多く直ぐ座れました。今日はフロア担当の手際の良いおじさんがいません。暑いせいかつけ麺を注文する人が多いいみたいです。味を何にするか迷いました。前回の塩ラーメンがとても美味しかったので、塩にしようかなと思いましたが、どうも塩のつけ麺はイメージできません。一回練馬のはないちで塩味のつけ麺を食べましたが、あそこは塩専門店ですから美味しかったですが、少し不安があって辛味噌味の大盛りを注文しました。

麺が来ました。黄色い色をしていつ見ても綺麗です。(多少、照明の影響があるのかもしれません。)麺を少しスープに入れて食べてみるとそれほど辛くないです。一味とラー油を入れ、食べます。少し食べてからカウンターに常備されている刻み玉ねぎをいれるとしゃきしゃきした食感がなんともいえません。ただいつもより麺がぼそぼそしているような気がします。チャーシューは刻んでつけ汁の中に入っています。柔らかくて美味しいです。ここの欠点はつけ麺の大盛りを注文しても、つけ汁の量が普通盛と同じなので最後の方はつけ汁が薄くなり、少なくなってしまいます。ただここは普通盛、中盛、大盛、がありますが同値段なので仕方ないかもしれません。



天空06.11.08


















(今日は辛味噌のつけ麺、大盛にしてみました。)


天空06.11.08 (3)


















(それほど辛くはないですが、美味しいです。)


天空06.11.08 (4)


















(今日の麺は少しぼそぼそします。)


天空06.11.08 (2)


















(少し味に飽きてきたら刻みタマネギを入れると味が引き締まります。)


天空06.11.08 (1)


















(慶応大学の近くです。)

値段
ラーメン 730円(大盛りも同値段)
つけ麺  730円(大盛りも同値段)
あじ玉  100円


詳細
住所:東京都港区三田3-3-6
電話:03-3453-1092
営業:10:00-16:00、17:30-20:00
休日:日曜日

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆☆☆
接客 :☆☆☆☆★
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 10:05コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 萬力屋@麻布十番

今日は麻布十番の萬力屋です。このお店はチェーン店で紅虎餃子房と同じ会社(際コーポレーションというらしい)が経営しているみたいです。和たまに行くとき前を通ったらすごい人が一杯入っていたので気になったので、今回の訪問となりました。昼の1時過ぎに行きましたが、結構人が入っています。ただし、店内が広いので直ぐに座れました。夜は麺だけではなく、お酒も飲めるみたいです。

中には外国人の方もいて、更には昼間から生ビールのジョッキで盛り上がっているグループもいたりして、なかなか楽しいお店です。内装もクラッシクで木をふんだんに使い、落ち着いた雰囲気です。下調べもしていなかったので醤油ラーメンを注文しました。味玉をトッピングです。皆何を目当てに来ているのでしょうかね。坦々麺ですか。そんなような気がします。

醤油ラーメンが来ました。失敗しました。味玉は半熟ではなく固茹が出てきました。しかもデフォルトで半身入っていました。スープは鶏がらと煮干の味がします。麺は中太の縮麺です。あっさりとしたスープですので少し物足りない感じがします。大きなチャーシューが乗っていますが、私の好きな脂身の多い旨そうなものです。しかし実際に食べてみると薄すぎてジューシーさが足りない感じです。総じてなんだか期待はずれでした。恐らくここの強みはくろごま坦々麺にような坦々麺系と太い麺を煮込んだもののようです。今度太い麺を食べに来ます。


萬力屋 (1)


















(醤油ラーメンです。)


萬力屋 (4)


















(麺はまあまあですが、スープにインパクトがありません。)


萬力屋 (5)


















(チャーシューは大きいのですが、薄すぎてジューシーさがありません。)


萬力屋

























(夜はお酒も飲めるみたいです。)


萬力屋 (6)


















(麻布十番の駅から直ぐです。)


値段
醤油らーめん       650円
黒ごまたんたん麺     880円
野菜たっぷりタンメン   980円
牛肉太めん        980円


詳細
住所:東京都港区麻布十番2−3−2
電話:03-3452-5510
営業:11:30〜14:00、17:00〜(L.O.22:00)
休日: 年中無休

評価
スープ:☆☆★★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 10:05コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!