トップページ » 2008年09月
2008年09月

坦々麺 陳麻屋@品川シーサイド

またまた陳麻屋の坦々麺です。最初に坦々麺、次に排骨坦々麺を食べました。排骨坦々麺すこし油が強すぎましたが、この辛さがたまらず好きになりました。今回も坦々麺です。他にも塩ワンタンメンなどもあるのですがやはり坦々麺でしょう。

今日は涼しくなりましたが、やはり真夏の暑い時期の坦々麺も好きです。暑い中、辛い坦々麺を食べると汗が吹き出ますが、普通の汗と違い、体の中の燃焼から出る汗は気持ちの良いものです。いつもの品川シーサイドのジャスコのフードコートの中のお店です。時間をはずしてきたのに結構お客様がいます。ここは麻婆豆腐と坦々麺が有名で、私は麻婆豆腐も何回か食べました。

今日の坦々麺は辛さとスープは同じですが少し麺が柔らかい感じがします。細麺なので、今日みたいに混んでしまうと、上げるタイミングがずれて、直ぐに柔らかくなるのでしょうね。自分で山椒の粉を継ぎ足しましたので舌がしびれますが、旨い。あまたるい味噌の坦々麺が多い中、ここのはしびれる辛さが刺激的でいいですね。スープも特徴がありませんが良いですね。あと、坦々麺の麺は柔らかめの麺を使うお店が多いのですが、ここは博多ラーメンみたいにこりっとしていい感じです。病み付きになりました。


陳麻屋091908 (8)

















(坦々麺と白いご飯)


陳麻屋091908

















(しびれる辛さが好きです。)


陳麻屋091908 (2)

















(麺は気持ち柔らか目でした。)


陳麻屋091908 (5)

















(食べた後の爽快感もすばらしい。)


陳麻屋091908 (6)

















(スープも辛いですが思わず飲み干したくなります。)


値段
坦々麺     680円
排骨坦々麺   880円


詳細
住所:東京都 品川区東品川4-12-5 ジャスコ品川シーサイド店 フードコート内
電話:03-6228-1317
営業:]09:30 - 23:00
休日:年中無休 (ジャスコの休みに準じる)

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在25位です。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 05:41コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 麺屋はつがい練馬店@練馬

前から新しいお店ができていたのは知っていましたが、なかなか訪問のチャンスがありませんでした。今日は「麺屋 はつがい練馬店」です。はつがいは朝霞に本店があり、江古田に進出して、今度は練馬店です。勢いがありますね。練馬店は駅近くの飲み屋街にあり、のぼりの旗がなければ絶対に見つからないような奥まったところにあります。もしかするとスナックの跡にできたのかもしれませんね。

はつがいの江古田店に行ったとき、地粉の麺があったのでいつか食べようと思っていました。今日は地粉のつけ麺にしようかと思ったのですが、寒いのでラーメンを食べることにしました。はつがいというと圧倒的につけ麺ですが、逆にあまり知られていないラーメンにも興味があります。

入り口の券売機でラーメン、大盛、生ビールを買いました。お店は入ったところにある調理場の前のカウンター席、奥まったところはコの字型に壁に向かってカウンターがあります。すべてカウンター席の店です。

ラーメンは豚と魚介のダブルスープの豚骨醤油で、いまは当たり前のような構成ですが、スープの乳化が程よく進み、いい味しています。なんとなく麺彩房に近いかなと個人的には思っています。具はのり、味玉半身、ほうれん草、穂つきメンマです。半熟の卵がデフォルトで乗っているお店はあまりないかも知れませんね。(手間が大変なのでしょうね。)また穂つきメンマは柔らかくて美味しいです。

スープは乳化がすすみ、少しとろみがあるような感じですが、結構コクもあり美味しいです。私には少し辛目かなと思いましたが、気になるほどではありません。さらに中太のストレート麺はそれなりにコシもあり美味しかったです。はつがいの経営者は本当にラーメンのことを真剣に考えているのでしょうね。真剣に考えるとこのようなラーメンになる気がします。江古田店は恐らく何かのレストラン跡だったのでしょうとても広く、清潔で気持ちよかったですが、練馬店は狭いのですが、頑張ってもらいたいお店です。


はつがい練馬店 (1)

















(らあめん 大盛です。)


はつがい練馬店 (4)

















(穂つきメンマは美味しいですね。)


はつがい練馬店 (5)

















(麺は中太のストレートでした。)


はつがい練馬店 (9)

















(スープは少し乳化が進み、トロッとしています。)


はつがい練馬店

















(生ビールは400円でした。)


はつがい練馬店 (10)


























(お店はビルの奥まったところに入り口があり、わかりにくいかもしれません。)


はつがい練馬店 (12)

















(手前の青いのぼりを目印に探してください。)

値段
らあめん     650円
つけ麺      680円
地粉つけ麺    730円
大盛       100円
生ビール     400円
(10月から麺類50円値上げだそうです。)

詳細
住所:東京都練馬区豊玉北5-30-10 永康ビル1F
電話:03-3557-3232
営業:11:30〜15:30 17:00〜22:00
休日:水曜日

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在25位です。ぜひともご協力をお願いします。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 10:21コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 麺彩房@沼袋

久しぶりに休日に沼袋の麺彩房に行ってきました。本当は中野の山頭火に行こうかなと思ったのですが、家族は麺彩房の方がいいと、反対意見に押されて麺彩房に決めました。お店まで行くと凄い行列。小さなお子さん連れの家族が多いような。ここは奥に座敷があり、小さいお子さんを連れてきても安心してラーメンを食べられます。子供づれで来られるラーメン屋さんって少ないですよね。

ここは店内が広いので、回転が良くほどなくカウンターの3人座りました。ホールはいつもの元気の良い(すこしうるさいが)がテキパキ客さばきをしていました。調理場は4人の男性。皆知らない顔です。修行している人でしょう。少し元気がないですね。

いつもの味玉中華そばとビールを頼みました。中華そばが来て食べてみるといつもと違う。なんだか麺が細いような。スープも良く絡まない。茹でが甘いのかなと思ったけれど、あの小麦の香ばしさが感じられる大好きな麺ではありません。スープはいつもどおりの豚骨、魚介のが旨く調和して、魚介の香が少し勝っているいい感じです。

お店を出て、息子も妻も麺が変わっていることに気がついて、同じような意見で不評でした。残念です。何故製麺屋さんがこんなことするのですかね。実験なら良いが、また戻してもらいたいと思っているのは我が家だけですかね。


麺彩房092308

















(味玉中華そばの大盛です。麺のあしらいも以前に比べると雑ですね。)


麺彩房092308 (3)

















(麺が変わってしまっていました。)


麺彩房092308 (5)

















(味玉はいつもどおり最高です。)


麺彩房092308 (9)

















(スープも以前と変わっていませんでした。)


値段
中華そば     650円
あじ玉中華そば  750円
つけ麺      700円
あじ玉つけ麺   800円
ビール(中瓶)  450円
(大盛り)同じ値段

詳細
住所:東京都中野区新井3−6−7
電話:03-3386-2327
営業:11:00〜15:00、17:30〜20:30
  (日:11:00〜16:00/スープがなくなり次第終了)
休日:毎週月曜日

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆★★★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在33位です。ぜひともご協力をお願いします。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 07:26コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 後楽@新橋

久しぶりに新橋方面に用事があり、というか本当は東京プリンスホテルの新しいホテル「ザ・プリンス パークタワー東京」に研修があったので、全然近くはないが新橋というか汐留めと言うか、「ラーメン三郎」に行こうと決めて、浜松町から歩いていきました。ところがお休みだそうで、浜松町方面に戻った方が会場に近いのですが、大門近辺の有名店はほとんど言ったことがあるので、新橋の「岡山ラーメン後楽」に行くことにしました。

結局一駅歩いて汗が出ました。お店は直ぐに解りました。新橋の駅から銀座方面に行けば直ぐに見つかります。でもド派手な店構えにはチョット躊躇しますが、そこは新橋です。こんな店が旨いのだと言い聞かせて中に入ります。

看板に出ていたラーメンセット(700円)はラーメン(醤油or味噌)6と餃子に五目御飯ついてお得で惹かれましたが、ここはラーメン(550円)にしました。お店は4人掛けのテーブルが並ぶうなぎの寝床みたいに縦長です。

ラーメンが来ました。岡山ラーメンといいながら東京ラーメンのような見た目です。醤油の色が東京ラーメンより濃い感じがします。スープを飲んでみると意外と甘いです。またスープは鶏がらだけではなく、豚骨も入っていますね。麺は卵麺のこれも東京ラーメン風細面の縮れ麺。ただ、少しふにゃっていう感じが気になりました。もう少し硬めで長浜ラーメンみたいにこりっと言う感じがあったらいいのですが。チャーシューもオーソドックスなばら肉の薄切りで好感です。でもこの甘さはみりんですかね、野菜だけの甘さではない感じです。

全体的に好感が持てます。なんといっても値段。550円で大盛でも同額はすばらしいですね。ただ残念なのは私の嫌いな化学調味料を使っていました。何故使うのでしょうかね。食べた後の口の中のべたべた感、気持ち悪いですよ。アレだけ丁寧に麺まで自家製なのですから、化学調味料を使わなくてもきっと美味しいですよ。もっと美味しくなりますよ。


後楽

















(ラーメン大盛、550円です。)


後楽 (3)

















(麺は自家製で、卵麺でした。チョット柔らかいのが惜しかった。)


後楽 (4)

















(スープは濃いそうですが、意外と甘かったですね。)


後楽 (9)

















(安いですね。さすが新橋、サラリーマンの味方です。)


後楽 (6)

















(店構えには引いてしまいますが、一度試して見てください。)

値段
ラーメン             550円
ラーメンセット          700円
チャーシュー麺          750円

詳細
住所:東京都港区新橋2-18-2
電話:03-3289-2055
営業:11:00 - 26:00
休日:年中無休

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在33位です。ぜひともご協力をお願いします。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 05:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 北狼(きたろう)@品川シーサイド

りんかい線直結のショッピングモールOVAL GARDEN(オーバルガーデン)B1Fにあります北狼(きたろう)です。前々回は赤いあえめん、前回はしろいとんこつラーメンでした。今回は、赤いラーメンにしようと訪問しました。食券を買おうとしても、赤いラーメンがどこにあるのか解らない。前回も書きましたが、解りににくいボタンの配置です。お店の人に聞こうと思いましたが、ほぼ満席に近いので急がしそうにしています。白いラーメンにしました。またいつでも来られますから。

北狼は高田馬場に本店があります。ここは倒産した「げんこつ屋の跡に2008年に開店したお店です。品川シーサイドはいくつもの高層ビルが立ち並び、今では大きな町ですが、ラーメン屋さんが少ない。青物横丁までいけば少しあるのですが、本格的なラーメン屋さんはここだけです。

ラーメンの白が来ました。ラーメンは白(豚骨)黒(豚骨醤油)赤(唐辛子)とあるはずです。またあえめんには有名なカレー味があるのです。豚骨系は本店の店主が山頭火出身だそうで似ています。

ここのラーメンは美しい。最近凝っている二郎系や平太周などとは異なり、写真を見ても綺麗なのがわかりますよね。ナルトが入って美しいですね。別にナルトが好きなわけではありませんが、見た目は美しい。麺彩房も入っていますね。スープは全然臭みがなく、すっきりとして美味しいです。麺は細麺なんですけど噛み締めると、外がこりっとして、また中はもっちりとしていてこちらも美味しいです。凄く完成度が高い一杯です。こんな美味しいラーメンなのに、どうしてあえめんの方が有名なのでしょうね。今度はカレーあえめんに挑戦します。



北狼091808 (3)

















(ラーメンの白、大盛です。)


北狼091808

















(綺麗なラーメンです。)


北狼091808 (6)

















(麺は外はコリコリ、中はモッチリで好きです。)


北狼091808 (7)

















(スープは臭みもなく、すっきりしています。)


北狼091808 (10)

















(りんかい線直結のショッピングモールOVAL GARDEN(オーバルガーデン)B1Fにあります。)


値段
(白)とんこつラーメン      750円
(黒)豚骨醤油ラーメン      750円
(赤)辛いあえめん        750円
(黄)カレーあえめん       750円
大盛               100円

詳細
住所:東京都品川区東品川4-12-4品川シーサード オーバルガーデンB1F
電話:03-3471-3983
営業:11:00〜21:00(スープがなくなり次第終了)
休日:年中無休

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在33位です。ぜひともご協力をお願いします。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 08:10コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン ラーメン二郎桜台駅前店@桜台

台風が接近中の週末、金曜日の呑みのあとやはりラーメンがほしくなり桜台で途中下車しました。駅の改札を抜けてラーメン二郎桜台駅前店に来て驚き、10に程の行列です。迷いましたが傘を差して並びます。ラヲタ風の人は少なく、私のようなサラリーマンや近所の人が多い感じがします。髭の店長とアルバイトさんの二人がてきぱきお客様をこなしています。

前回、土曜日の昼間、汗をだらだらたらしながら食べたここのラーメンは最高でした。今、ジロリアン(二郎専門)の間で桜台駅前店は花丸急上昇中だそうで、私も二郎系のあまり経験がありませんが、いま旨いと思っているラーメン屋さんの一つです。先日の歌舞伎町店も良かったです。

二郎は列が長くても、ユニットで作っていくので結構早く食べられることが多いです。でも量も多いので、食べ終わるのには時間がかかります。列の前の方に来ると、アルバイトさんが麺の量を聞いてきます。「小」、「小」、「小」のコールがかかります。「大」を注文する人はいませんね。二郎は本来「大」と「小」です。もう一つメニューにはありませんが「少な目」というのもあります。また新橋店みたいに「普通」と呼ぶところもあります。

15分ほどで座れました。前回と同じ給水機の前です。しばらくして端から順番にトッピングを聞いてきます。ここの聞き方は「ニンニク入れますか?」。それに対して「ニンニクと野菜まし」と頼みました。出てきたラーメンは野菜のチョロランマ手前です。

野菜を少し食べないと麺もスープも見えません。食べられるだろうか心配です。野菜を食べながら掘り進んで行きます。ここの野菜はキャベツが意外と多く、3:7か4:6ほどのキャベツともやしの割合です。しばらく掘りすすんでいくと見えてきましたスープと麺が。スープの乳化はそれほどではありません。麺はいつもの通りの太麺で、少し固目です。
美味しいです。強烈なカネシ醤油と背油、ニンニクの香と味を野菜でさっぱりさせ、交互に食べて行きます。ですから野菜は増した方が最後まで美味しくいただけます。また豚(二郎ではチャシューを豚という)は、今まで食べた二郎では一番好きです。確か3個か4個入っています。醤油の際立った味ですが、追加用の醤油は卓上にあります。スープの濃さには満足しています。ここの欠点はレンゲがないので、麺と野菜を食べ終わるまでスープを飲めないので残念です。二郎では置いていないところが多いのかな。

大満足の一杯でした。


ラーメン二郎桜台駅前店 091908 (10)

















(小のニンニク・野菜増です。)


ラーメン二郎桜台駅前店 091908 (1)

















(スープが良くなじんで、絶対美味しいですよ。)


ラーメン二郎桜台駅前店 091908 (2)

















(スープの乳化はちょうど良いですね。)


ラーメン二郎桜台駅前店 091908 (4)

















(二郎の豚はあまり好きではないのですが、ここのは好きです。)


ラーメン二郎桜台駅前店 091908 (6)

















(台風接近中でも、二郎はお客さんでいっぱいでした。)


値段
小ラーメン    650円
大ラーメン    750円

詳細
住所:東京都練馬区桜台1-5-1
電話:なし
営業:月〜金 17:30〜23:30 土 11:00〜15:00(売切れ次第終了)
休日:日曜(祝日は不定休)

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆☆★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在35位です。ご協力をお願いします。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 05:52コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン せたが屋品達店@品川

今日は品達の2軒目です。最初はひごもんずに行こうかなと思っていましたが、せたが屋に行くことにしました。品達は7軒も有名店があるのでやはりどのお店に行こうか迷いますね。でもどのお店に行ってもわくわくします。きょうも始めてのせたが屋ですから楽しみです。また、ぽっぽっ屋、平太周の極太麺と続いていましたから、今日は魚介の勝っているせたが屋も良いかなという感じです。

品達に到着すると混む時間をはずしたので、あまり行列はできているお店はありませんでした。せたが屋も店内に待っているお客さんはいましたが、外にまで並ぶほど混んではいませんでした。外の券売機でラーメンの大盛を買い、店内に行きます。店内は明るく、丸いテーブルがたくさんあり、中央に大きな丸テーブルがカウンターとなっています。丸テーブルには女性の単独の方が多く、席が一杯という感じではありませんでした。また相席もなさそうなので、女性には特に良いシステムでしょうね。

私は大きな丸テーブルに案内されました。隣の人が食べているつけ麺の平打ち麺が美味しそうで気になりました。ラーメンがきました。見た目は麺が細く、支那そば風です。スープを飲んでみると、明らかに魚介系のだしの方が勝って、やさしい味です。風味が本当にいい、やはり名店ですね。麺を食べてみると、細い縮れ麺です。少し柔らかいのかなと思いますが、スープと麺のバランスが良いですね。麺の量も満足の一杯でした。

次回は品達のどこのお店に行きましょうかね。


せたが屋 (6)

















(ラーメンの大盛です。)


せたが屋 (3)

















(スープと麺の相性がが抜群でした。)


せたが屋

















(麺はもう少し固めの方が好きですね。)


せたが屋 (2)



















(チャーシューはもう少し厚い方が。)


せたが屋 (1)


















(スープはあっさり目で完成度は凄く高い。)


せたが屋 (5)

















(せたが屋品達店は綺麗で広くて快適でした。)


詳細
住所: 東京都 港区高輪3-26-20 「品達」内
電話:03-3446-0831
営業:[平日]11:00 - 23:00 [日曜・祝日]11:00 - 22:00
休日:年中無休

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在35位です。順位がだいぶ下がってしまいました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 08:51コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 平太周(ひらたいしゅう)@大崎

ぽっぽっ屋で極太麺を食べてからすっかり極太麺の虜になってしまった。そうなると平太周で隣のお客様食べていた極太麺がどうしても気になってしまいます。前回訪問から1週間ほど経っていませんが、今度は極太麺食べに行くことにしました。

当日はJRの大崎駅の南口から行きました。京急行電鉄池上線の大崎広小路駅から方が近いです。お店に行くと午後1時半ごろですがそこそこお客様が入っています。悔しいことにクーポンを忘れてしまいました。券売機で食券を買う前に中国人の店員さんに極太麺はどの食券を買えばいいのか確認をします。普通のラーメンの食券を買って、「極太麺で」と頼めば良いとのことです。

カウンターに座り、厨房を見ているとちょうどミキサーでニンニクを細かくしているところです。ミキサーをほんの少し回し、棒で攪拌し、また少し回し、攪拌する。それを何度も繰り返しています。いっぺんに回すと風味がなくなるのと、細かくなりすぎてしまうのでしょうね。

待望の極太麺が来ました。この太さがいいですね。背油がったっぷりのスープからかすかにのぞいている極太麺は良いですね。具はチャーシューと半身のゆで卵、メンマと葱のシンプルなものです。

早速食べて見るとぐにゃっという食感、いいですね。ぽっぽっ屋の極太麺はバキバキ折れるような感じですが、平太周の極太麺はモチモチした麺をたべると、グニャグニャしたかんじです。喰らいつく感じはぽっぽっ屋と同じですね。とんこつで背油とニンニクが利いたガツンとくる、少し辛目のスープとはこの極太麺の方が合いますね。むしゃむしゃ食べてとても満足の一杯でした。これは病みつきになること間違いなしです。


平太周090408 (12)

















(ラーメンを極太麺で注文しました。)


平太周090408 (2)

















(辛目のスープと極太麺が良く合います。)


平太周090408

















(これが極太麺です。)


平太周090408 (10)

















(これは前回食べた普通の麺です。↑比べてください。)


平太周090408 (3)

















(背油がたっぷりのスープは極太麺と良く合いました。)


平太周090408 (7)

















(いろいろと細かな注文にも応じてくれるみたいです。)


平太周090408 (6)

















(京急行電鉄池上線の大崎広小路駅の直ぐそばです。)


値段
ラーメン    650円
大盛      100円


詳細
住所:東京都品川区大崎4-2-2 トーカンマンション五反田 1F
電話:03-3493-1630
営業:11:00〜22:00
休日:日曜日

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在31位です。順位がだいぶ下がってしまいました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ




callcharliecallcharlie  at 10:15コメント(2)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

つけ麺 ぽっぽっ屋本店@小伝馬町

小伝馬町に用事があったので、ちょうど昼あたりなので、美味しいラーメン屋さんはないかネットで検索すると、ありました。ぽっぽっ屋です。ということで今回はぽっぽっ屋本店です。名前はよく聞きましたが、初めての訪問です。何でもラーメン二郎堀切店で修行した方が始めたそうで、最近二郎系に目覚めた私としては楽しみです。

用事を済ませて、その後研修会がありますが、ちょうど良い時間にぽっぽっ屋さんに着きました。暑い日でしたが、お店の前まで行くと扉が全開です。いやな予感。中に入るとクーラーはなく、しかもうなぎの寝床みたいに長いので、風が入りません。二郎系はクーラーありませんよね。本当はラーメンを食べたかったのですが、研修に汗みどろで行くのも嫌だったのでつけ麺の大盛にしました。

お店はカウンターのみで、男性3人の店員さんでした。野菜とニンニクのトッピングを頼もうとしたら、カウンターに張り紙がありました。トッピングは食券を渡すときに頼むみたいです。まあ、ニンニク臭いのも困るので、今日はあきらめました。つけ麺が着ました。凄く太い麺です。その上にもやしとチャーシューが載っています。スープは二郎と違い普通の豚骨醤油みたいな色ですね。

食べてみると旨い。まず麺が太くて少し縮れている(よれている)のですが、食べている内にバキバキ折れていく感じです。このように書くと、出来損ないみたいに聞こえるかもしれませんが、完成度は高いです。でもバキバキ折れれるという表現がぴったりです。麺をすするではなく、喰らいつくという表現がぴったりです。スープは二郎とは少し違い、それほど醤油の味が際立っているのではなく、背油もきつくなく、ガツンと来ますが、まろやかな感じです。本当に旨い。やはりラーメンにも興味がありますね。この喰らいついた麺は噛むほどに小麦の美味しさが伝わってきます。

暑さを除けば、大満足です。今度は、必ずラーメンを食べてみます。


ぽっぽっ屋 (10)

















(つけ麺です。)


ぽっぽっ屋 (8)

















(バキバキ折れるという表現がぴったりの太麺でした。)


ぽっぽっ屋 (7)

















(スープはコクがありますが、くどくもありません。)


ぽっぽっ屋 (13)

















(この麺は食うというのがぴったりです。噛めば噛むほど味が出てきます。)


ぽっぽっ屋 (14)

















(スープは太麺にあう濃さはあるのですが、すっきりしています。)


ぽっぽっ屋 (3)

















(トッピングは最初に頼むのでした。これは二郎と異なります。)


ぽっぽっ屋 (2)

















(やはり黄色い看板です。)


詳細
住所: 東京都中央区日本橋小伝馬町16-12
電話:03-3666-2151
営業:11:00〜14:30、17:30〜21:00(土は昼のみ)
休日:日・祝


評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆☆★
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在21位です。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 15:36コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 TETSU品達店@品川

今回は品川の品達にある焼き石で有名なTETSUに行きました。品達はご存知の人も多いでしょうが、品川の高架下に7件の有名ラーメン店を集めたフードコートです。他に5人の達人を集めたどんぶりもあるのですがそちらは行ったことがありません。品川の達人ですから品達なのでしょう。当日は久しぶりに晴れてとても暑かったのです。品川の駅から一国を品川プリンスの前まで行きます。すると京急の高架の下に品達があります。

込む時間をはずしたのですが、お店によっては並んでいるところもありました。ここではどのお店に行こうか迷いましたが、初志貫徹でTETSUに決めました。TETSUでは焼き医師が有名なので、つけ麺でしょうということで、外の券売機でつけ麺の大盛で味玉をトッピングしました。店内に入ると調理場の前にカウンターともうひとつコの字のカウンターがありその奥にも席があるみたいでしたが見えません。高架下ということで太い柱があるのでこのような複雑な形になるのでしょう。

私の座ったカウンター調理場の前ですが少し奥まった所に調理場があり、その調理場とカウンターの間に店員さんが通る通路があるので、湯気が来ないのでいいですね。このカウンターには6に程座れるのですが満席です。しかし店内いっぱいというわけではなかったです。午後2時ごろの訪問でしたからでしょうね。

席の前に例の焼き石の説明があります。今日は暑いし、ワイシャツにスープが飛ぶのも嫌だし、どうしようかな迷いました。他の人が頼んだのを見て決めようと思いました。また、アンケートもあり、アンケートに答えたら味玉か大盛無料券がもらえるそうです。お得ですね。今日答えて、次回の為に無料券をもらっておきましょう。

つけ麺が着ました。麺は中太のストレートで私の好きな太さです。スープの見た目は普通ですね。いわゆる豚骨と魚介のWスープです。早速食べてみるとスープは少し粘度があるが口にいれると粘度を感じなくさらっとした感じ、なんともいいですね。魚介が少し強いかなと思うくらいで、豚骨や魚介の臭みもなく凄く完成度高いスープです。材料の下ごしらえやアク取りがしっかりしてあるのでしょう。さすがですね。麺は食べるとプッリとして、また噛むとモチモチしていい感じです。スープとの相性も満足です。


TETSU (13)

















(つけ麺の大盛、味玉トッピングです。)


TETSU (15)

















(麺は中太のストレート麺です。)


TETSU (16)

















(スープは豚骨と魚介のダブルスープ。雑味がなく完成度の高いものでした。)


TETSU

















(モチモチして、スープに良く合う弾力のある麺でした。)


TETSU (11)

















(焼き石のことが書かれています。アンケートで味玉または麺大盛の無料券をもらえます。)


TETSU (7)

















(今度また来て、ラーメンを食べてみます。)


TETSU (6)

















(帰りに品達の中を散策しました。どのお店も行ってみたいですね。)


TETSU (9)

















(中央の看板。早くすべてのお店を回ってみたいですね。)



詳細
住所:東京都港区高輪3-26-20 品達内
電話:
営業:11:00〜23:00
休日:無休


評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在21位です。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 06:21コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!