トップページ » つけ麺 はつがい@江古田

つけ麺 はつがい@江古田

今日は江古田のはつがいです。何でも朝霞に本店が有り、2号店だそうですが、本店は行ったことがありません。もしかすると近くの武蔵大学のグランドが朝霞にあるので、武蔵大学の学生目当てで出店したのかも知れません。千川通りから少し入ったマンションの一階です。千川通りから覗くとノボリが見えます。お店の中はものすごく広く内装もしっかりしていてイタリアンレストランのようです。券売機で食券を買います。つけ麺の大盛りにしました。他人のブログで調べてみると圧倒的につけ麺が多いです。食券を買うとすごく席が空いているのにカウンター席に案内されました。これもなんだかレストランみたいです。

カウンターの席に水に関しての薀蓄(うんちく)の書いてある紙がありました。そういえば水が美味しいとのうわさも聞いていました。飲んでみましたが良くわかりません。美味しいのでしょう。あとスープ割りもデフォルトでかつお出汁が小さな土瓶で出てきます。希望があればとんこつにしますとのことです。これは初めてですね。スープを節約しているのかな。店員さんはカウンターに3名、奥の厨房に1人の計4名がいます。2時過ぎに入ったので、お客様もそう多くはなく手持ちぶたさにしていました。ただ、いらっしゃいませの掛け声は気持ちよくやっていましたので、お店の教育がいいのでしょう。

つけ麺が着ました。麺が多いですね。大盛りを頼んだですが、450グラムでした。400グラムでいいですよね。スープはとんこつベースのしょうゆ味です。なんだか少し粘る感じです。三田の「らぁめん 丸」のつけ麺ほどではありませんが、同じ系統です。「らぁめん 丸」は少しやりすぎの感じがしましたが、ここのはありです。これでスープ割にかつお出汁を使うのが理解できました。これに粘り気のあるスープで割っても、すっきりとしないでしょう。麺はモチモチとしてとても美味しいです。スープと麺ともレベルは相当高いです。そういえば地粉つけ麺をたべようと来たのでした。券を買うときにはすっかり忘れて普通の麺で頼んでしまいました。まあいいか、このお店は気に入ったので次回また来て食べます。最後にスープ割をすると、粘り気のあるスープが程よく薄まり、大変美味しくいただけました。やはりかつお出汁で割るのは正解です。このお店はこれからも目が離せませんね。


CIMG0747


















(つけ麺の大盛です。)


CIMG0750


















(つけだれは少し粘り気があります。)


CIMG0751


















(大盛だと450gありますので、少し量が多すぎます。)



CIMG0753


















(モチモチして美味しく食べられました。)



CIMG0754


















(本当は地粉を使った麺が食べたかったのです。)


CIMG0746



















(スープ割にはかつお出汁が出てきます。ただし、希望すれば豚骨も可能です。)


CIMG0755
















(こんなポットで初めからスープがついてきます。)


値段
つけ麺          750円

詳細
住所:東京都東京都練馬区豊玉上1-9-11
電話:03-3993-1417
営業:11:30〜22:00
休日: 水曜日

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆☆☆
接客 :☆☆☆☆☆
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星