トップページ » ラーメン 熊本ラーメン「ひごもんず」品達店@品川

ラーメン 熊本ラーメン「ひごもんず」品達店@品川

品達の熊本ラーメン「ひごもんず」です。私が品達に行く時は、昼休みを過ぎて行くので混んではいませんが、「なんつッ亭」だけは5〜6人並んでいます。今日は並んで食べるほど時間に余裕がないので、隣の熊本ラーメン「ひごもんず」に行くことにしました。なんでも「ひごもんず」の店主は、新宿の「桂花」で修行を積んだ人らしく、西荻窪が発祥みたいで、いまや武蔵小金井、大宮、神保町などにもお店があるらしいです。

新宿の「桂花」といえば始めて食べたのがもう30年くらい前かもしれません。そのころ東京でラーメンといえばいわゆる鶏がらしょうゆ味の東京ラーメンか野菜を炒めて乗せる札幌ラーメンなどしかなく、本格的な豚骨ラーメンなど皆無の時代でした。ですから九州のラーメンなんて始めて食べました。そのときは「臭い」「人間の食べ物ではない」と言う強烈な印象が残っています。それが九州ラーメン大好きになったのですから、不思議ですね。あのとき食べた「桂花」は何だったのでしょうか。「桂花」が変わったのか、自分が慣れたのか。

ラーメン大盛を注文しました。カウンターの上には丸ごとのニンニクと高菜の漬物があります。ニンニクを丸ごと器具でつぶして入れるのです。ただし、私は昼休みに来たので会社に帰ってから臭いのは困るので諦めました。高菜の漬物はうれしいですね。

ラーメンのスープは基本的には白いのですが、醤油で少し茶色くなっています。飲んでみると臭みもなく、クリーミーでよく豚骨の味が出ていて、最高です。何よりスープが熱い。うれしいですね。また、麺は細麺のストレートですが、博多ラーメンみたいにコリコリとはしていません。良くスープが絡む麺です。量も多く、普通盛でも良かったかな。高菜を乗せて食べると、また味が少ししょっぱくなって引き締まります。紅生姜も好きなのですが、ありません。そもそも熊本ラーメンの定義は何なんでしょうね。博多ラーメンとの違いも知りたいものです。

結果的には完成度も高く、大満足でした。次回は角煮ラーメンを食べてみたいです。


ひごもんず (9)

















(ラーメンの大盛です。)


ひごもんず (14)

















(クリーミーなスープが食欲をそそります。)


ひごもんず (15)

















(麺は細麺のストレートですが良くスープが絡みバランスがいいですね。)


ひごもんず (17)

















(スープは臭みもなく、コクがあり、いい味でした。)


ひごもんず (3)

















(ニンニクと高菜は自分で入れます。)


ひごもんず (1)


















(ひごもんず品達店です。)


値段
特製ラーメン 950円
角煮ラーメン 850円
野菜ラーメン 800円
ラーメン 650円
豚餃子 350円
角煮ご飯 250円

詳細
住所:東京都港区高輪3-26-20 品達ラーメン
電話:03-3444-7140
営業:11:00〜23:00
休日:年中無休

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在25位です。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星