トップページ » つけ麺 むらさき山@田町・三田

つけ麺 むらさき山@田町・三田

やっと行って来ました。「むらさき山」です。田町の慶応通りから路地に入った直ぐのお店です。前回2回挑戦しましたが凄い行列で諦めました。somenmanさんのコメントでわかったのですがTVで紹介されたみたいで、凄いことになっていました。先日紹介した三田製麺所の直ぐ近くでした。昔は田町・三田地区は勝手に「ラーメン不毛地帯」と呼んでいました。いまは違います。「ラーメン二郎本店」は別格として、この「むらさき山」、「らあめん丸」、「天空」など好きなお店が増えました。「三田製麺所」も出来まして、ラーメン好きにはたまらない場所のひとつとなりましたね。

当日は時間をずらし昼の2時ごろお店に到着しました。店頭に女性が二人です。まあ二人だけなら直ぐは入れるなと思って並ぶと、女性が話しかけてきました。女性のひとりはお店の人で、「スープがなくなりそうで、中の人にすべて出さないと追加が出来るかわからない」とのことです。丸にでもいこうかと思いましたが、いちどここのラーメンが食べたいと思うと変えられないのですよね。食べられないこと覚悟で並んでいました。しばらくすると男性の店員さん出てきてこの女性(おそらくおかみさん)と話して、その時点で4名並んでいたのですが、最初の方がラーメンを望んでいたので後の3人はつけ麺限定ということを条件に4人とも中に入ることにしました。本当は全部乗せの「ゆかりそば」が食べたかったのですがしかたないです。

店主が待っていた4人一人一人に小声で謝り、頭を下げています。りっぱですね。最近勘違いしているラーメン屋さんが増えている時にこの姿勢は好感できます。この姿勢が完成度の高いラーメンとつけ麺がつくれる秘訣でしょうね。

肝心のつけ麺ですが、まずゴマがたっぷり浮いたスープが特徴です。豚骨ベーススープにゴマの爽やかな香と風味がマッチした優れものです。麺も最近のつけ麺イコール太麺と言う常識を破り、細麺です。この細めんが延びたりせず適当にコシがあり、しかも良くスープと絡むので本当に美味しい。なんだか美味しい日本そばを食べているような感じです。チャーシューもとろとろで好きですね。最近六厘舎の影響か、極太麺にとろみのついたつけ麺が流行りですが、私はこちらのライト感覚のつけ麺も好きですね。残念ながらとっくり出てくるスープ割りはもらえませんでしたが、次回はゆかりそばを食べてみます。


むらさき山081203

















(つけ麺大盛、味玉トッピングです。)


むらさき山081203 (3)

















(ゴマのいい香りがするスープです。)


むらさき山081203 (2)

















(日本そばのような麺です。)


むらさき山081203 (4)

















(この細麺とごまのスープが良く合う。)


むらさき山081203 (6)

















(チャーシューもトロトロでレベルガ高い。)


むらさき山081203 (7)

















(細めんでも延びていなく、小麦の香りがしてスープも良く絡みました。)


むらさき山081203 (8)

















(値上げもしていませんでした。)


むらさき山081203 (9)

























(また来て、ゆかりそばを食べたいですね。)


むらさき山の過去記事
ラーメン
つけ麺

お値段
中華そば       650円
ゆかりそば      850円
つけめん       700円
ゆかりつけめん    900円
大盛り        100円
あじ玉        100円

詳細
住所:港区芝5-23-8
電話:03-3455-8966
営業:11:30〜14:30、17:30〜22:00 ※スープなくなり次第終了
休日:日曜日

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆☆☆☆
接客 :☆☆☆☆☆
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在14位です。
どうぞプチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星