トップページ » 中野・東中野
中野・東中野

ラーメン 喜神@中野

今日は中野の喜神です。中野へ買い物があったのでそのついでにお昼にラーメンを食べることにしました。中野もいわずと知れたラーメン激戦区。とにかくサンモールから少し東に名店、青葉の回りにたくさんのラーメン屋さんがひしめき合っています。そこでネットで調べて興味を持った喜神に行くことにしました。中野のサンモールはすごい人の波です。そこから少し路地に入ったところに喜神があります。

なんでも早稲田通りにあったお店が、中野駅の北口に引っ越してきたそうです。お店の前から中を覗くとカウンターだけの小さなお店です。席に空きがあるようなので入ってみることにしました。食券機がお店の外にあります。つけ麺がメインで出ているようでしたが、ネットで見た醤油ラーメンにしました。大きさは150円プラスの大にしてみました。

お店の中はカウンターのみの10席強ありまして、店員さんが一人です。なんとラーメンは二階で作っていて、エレベーターでつながっていました。先客は5人ほどです。全員がつけ麺を食べていました。どうも、やはりつけ麺が主体なお店みたいです。お店の中にテレビがあり自家製麺の工程を説明する画像が流れていました。また、壁にも丁寧な製麺の工程が書かれています。どうも自家製麺を売りにしているお店みたいです。それにしてもほかのお客様が食べているつけ麺の麺が平たい太麺でとても美味しそうです。つけ麺にすればよかった。

私のラーメンが来ました。驚いたことに洗面器のようなどんぶりで来ました。そうなんですね。大盛りは2倍の麺が入っているようです。中にすればよかった。食べてみると今はやりの魚介の味はしなくて、豚と鶏がらだと思います。麺はつけ麺とは違い細麺でした。麺はそれほどコシがあるわけではなく、かといってやわらかすぎるということもありませんでした。チャーシューはとろとろして美味しかったです。とにかくこれはどんどん食べないと、延びたら減らなくなってしまいます。

このお店、自家製面ですごくまじめに取り組んでいるお店で好感が持てます。しかしながらつけ麺がメインなんでしょうね。醤油ラーメンはそれほど特徴もなく、麺もスープも美味しくいただけましたが、どうもほかのお客様が食べているつけ麺が気になりました。こんど絶対につけ麺を食べてみます。


喜神 (14)


















(醤油ラーメンです。でかいですね。)


喜神 (3)


















(麺は自家製麺だそうです。しかしこの細麺も自家製麺なのかな?)


喜神 (12)


















(スープはあまり特徴はありませんでした。)


喜神 (6)


















(チャーシューはトロトロで美味しかったです。)


喜神 (15)


















(休みだったのでニンニクを入れてみました。)


喜神 (21)


















(券売機はお店の外にありました。)


喜神


















(中野駅北口、ケンタッキーの並びです。)


値段
からかーつけ麺  880円
塩つけ麺     700円
和風つけ麺    700円
ぶっかけつけ麺  900円
醤油らーめん   600円
     
詳細
住所:東京都中野区中野5-62-7
電話:03-5318-2950
営業:11:30〜23:00(スープが無くなり次第閉店)
休日:不定期

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆★★★★
☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
感謝いたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 07:16コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 桜桃(サクランボ)@中野

またやってしまいました。呑んだ後のラーメンを。まあしょうがないですね。今日は「和風つけそば 旭川らーめん 桜桃(サクランボ)」と言う長い名前のお店です。中野駅周辺では青葉と大勝軒(丸井本店跡地)が美味しいお店で、後はいい体験したことがありませんでした。ところがこの桜桃はいけます。確かこのお店の場所は違うお店ではなかったかな。昔に、息子ときて豚骨の塩ラーメン食べたことがありますが、このお店だったか。

券売機で食券を買います。味玉つけそばの辛味噌にしました。つけそばだけでスープは醤油、和風味噌、辛味噌、カレーが選べます。よく言いますがスープの味が多いお店は美味しくないと。席かカウンターのみですが15席とキャパは沢山あります。ほとんどの人がラーメンではなくつけそばを食べています。

私のつけそばが来ました。スープは真っ赤で辛そうです。麺は中太のストレート麺。味玉は別皿で来ました。あと青唐辛子も別皿で来ました。早速青唐辛子は入れないで食べるとスープが甘い。野菜の甘みが相当出ています。そしてしばらくすると辛さが伝わってきます。麺もモチモチして美味しい。青唐辛子を入れると辛さが際立ちこれも美味しい。甘さと辛さが交互にくるなんともいえない味です。これならいくらでも食べられます。確かこのお店は山頭火系列と聞きましたが、オリジナリティーに溢れたすばらしいお店です。今度はカレー味に挑戦してみたいですね。



桜桃 (2)


















(味玉つけそば 辛味噌味です。)


桜桃 (3)


















(辛いのですが、野菜の甘さが凄く出たいい味のつけ汁です。)


桜桃 (4)


















(麺は中太のストレートです。モチモチして美味しかったです。)


桜桃 (5)


















(これならいくらでも食べられます。)


桜桃


















(つけそばのスープは醤油、和風味噌、辛味噌、カレー味から選べます。)


桜桃 (1)


















(ラーメンの脂は3種類から選べます。)


桜桃 (6)


















(雨の夜でしたが満員でした。また来ます。)


値段
つけそば(醤油)       680円
つけそば(和風味噌)     780円
つけそば(辛味噌)      780円
つけそば(カレー)      780円


詳細
住所:東京都中野区中野5-60-2
電話:03-5380-2227
営業:[平日]10:30 - 26:00
   [土曜日]10:30 - 27:00
   [日曜・祝日]10:30 - 24:00
休日: 年中無休

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆☆★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 00:05コメント(2)トラックバック(4) この記事をクリップ! 

つけ麺 好日(こうじつ)@東中野

今回はつけ麺の名店「好日」です。東中野の駅のそば、住宅街の一角にあります。お店の中は、大きなテーブル席(10人ほど座れて相席になる。)と4人掛けのテーブル席3つです。ほぼ満員状態でした。兄夫婦と5人で行ったために少し待ちました。私は煮たまごつけ麺大盛りを注文しました。

なんといってもここの麺は太麺のストレートですが自家製麺で美味しい。麺に適度な腰があり、また持ちモチモチ感もありますまたスープは鶏がらと丸鳥から採ったスープと煮干や昆布からとったスープを混合してあり優しい味です。優しいのですが、コクがあり大好きです。煮たまごも美味しい。島根の自然卵を使っているそうです。



好日 (6)


















(煮たまごつけ麺の大盛りです。)



好日


















(麺は自家製のストレートの太麺です。)



好日 (1)


















(スープは鶏がら+丸鳥に、煮干などの魚介系をミックスした、とてもコクがあります。)



好日 (4)



























(化学調味料などを使用していない自然派を強調しています。)



好日 (5)


















(いつ来ても美味しさが再現します。私はあつもりは好きではありません)



好日 (2)


















(今日は少し待ちましたが、お店が広いのでそれほど待ちません。)


値段
麺少なめ 650円
普通   700円
大盛り  800円
煮たまご 100円


詳細
住所:中野区東中野1-53-7 MKハウス 1F
電話:03-3369-5914
営業:11:30〜14:30 18:00〜21:00
休日:日曜日

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆☆☆☆
接客 :☆☆☆☆☆
価格 :☆☆★★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 00:05コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 空海@中野

今日は中野の「空海」です。場所は早稲田通り沿い昔の警察学校の前、最近できた警察病院の正門の前です。外観は、道路沿いは大きなガラスが一面にあり、無粋な看板さえなければカフェでも通るような感じです。ここは前々から気になっていました。ただなかの駅からは遠いのと、近くに駐車場がないのでなかなかいけなかったところです。

先週妻と近所まで来たときお店の前をとおり、私はつけ麺が木箱に盛られているのを見て気に入り、妻はお店が広く清潔そうだったので気に入りました。ただしその日はイタリアンに行くことに決めて、息子と落ち合うことになっていたのでまたの機会としました。

中に入るとお店は大きいのですが、なかはゆったりとしていて二人掛けテーブルが2席と後はカウンターです。店員さんはホールの女性(その女性がいまどきアメリカ人もビックリするような金髪でした。)と調理場の男性だけでした。-
私はつけ麺の醤油を頼みました。あの木箱に入って綺麗な盛り付けをしてあるつけ麺は絶対に食べないと気がすみません。来ました。綺麗な盛り付けです。また麺も平打ち面で太麺です。また盛り合わせは支那竹、チャーシュー、青菜です。綺麗な盛り付けです。

食べてみるとなんともインパクトのない味です。麺も見た目は平打ち麺で美味しそうなのですが、小麦の香りもなくかといってモチモチ感もありません。さらにスープも絡まないので、なんとなく小麦の塊を食べているような感じです。スープはあまりインパクトの感じです。魚介と豚骨のミックスです。魚介系が勝っているような感じですが、残念ながら特徴のない味です。付け合せもどうということはなかったですね。



空海 (3)


















(つけ麺の醤油味です。)



空海 (4)


















(山形のヘギソバみたいな感じです。平打ち麺でとても美味しそうです。)



空海 (5)


















(スープは醤油味です。塩味も頼めたと思います。)



空海


















(見た目は美味しそうですが、モチモチ感がありません。)



空海 (1)

























(色々なメニューがあります。)



空海 (2)


















(派手な看板が目立ちます。)


値段
特製つけ麺       880円
とんこつらーめん    800円
特製そば       1180円
味玉そば        880円 

詳細
住所:東京都中野区野方1-5-17
電話:03-5318-2156
営業:11時〜23時
休日:無休

評価
スープ:☆☆★★★
麺  :☆☆★★★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆★★★
価格 :☆☆★★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 00:05コメント(5)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 好日(こうじつ)@東中野

今日は土曜日ですが、会議で出勤です。せっかくなので東中野で途中下車して「好日(こうじつ)」でつけ麺を食べることにしました。つけ麺では一番好きなお店です。

場所は東中野の駅の中野側改札を出て左側の階段(南側)を降りてすぐの信号を、99ショップとインド料理屋さんの間の道を真っ直ぐ行くとあります。なさそうですが、心配しないで真っ直ぐ行ってください。直ぐにあります。

今日は土曜日なので、テーブル席はすべて家族連れで三つとも埋まっていましたが、大テーブルは半分程のお客様でした。席に着き、煮たまごつけ麺の大盛を注文し、ランチサービスのもやしの小鉢をとりました。

ほどなくつけ麺がでてきました。ここの麺は自家製で毎朝おかみさんが作っているそうです。確かに厨房の奥に製麺機が見えます。噂によると麺にも味を付けているそうです。本当に麺が美味しい。私はストレートの太麺だと思いますが、最近のつけ麺はどこも麺が太くなっているので、中太というのが適切かもしれません。スーブは鶏と魚介系のダブルスープです。

チャーシューは細長く刻んでスープの中に入っています。スープは鶏がら系と言っても、丸鶏も入れていて豚足も入れてあるので表面にうっすらと鶏の脂が浮いていて、とてもコクがあります。鶏がらの醤油味ですが、東京ラーメンとはまったく違います。またスープは結構濃い目で量も多く、ちゃんと大盛りの場合は大きな器でスープが出てくるので最後までそれほど薄くならず、暖かく食べれます。

早速食べて見ると、やはり美味しい。太めの麺がスープとよく絡み、しつこくないがコクがあります。気が付いたのですが、私はスープはうまくて当たり前、どうも麺が美味しいところに頻繁に行くようです。

ここはラーメンもやっているのですが、ラーメンは味が濃く私は好きではありません。つけ麺は普通盛りでも結構量が多いので、麺少なめというメニューもあり、女性は良く頼んでいます。店内も広く、とても綺麗で大テーブルがありますので女性一人でも入れます。店主も女性で、店員さんもすべて女性です。音楽もオルゴールの有線放送で、がってん系のラーメン屋さんではありません。

余談ですが、私の隣の夫婦(50歳後半か?)は恥ずかしいといいながら二人でラーメン二つとつけ麺の大盛りを頼んで、それぞれラーメンを食べて、その後につけ麺を分け合って食べていました。凄いですね、でもわかるような気がします。ここはコクがあるのにしつこくないので、いくらでも食べられます。私も普通盛でも十分量があるのに大盛りを頼んでしまいます。それから自然卵と書いてありましたが煮たまごものすごく美味しい。大満足の昼食でした。


s_koujitu3


















(たまごつけ麺の大盛りです。)



s_koujitu2


















(この麺がなんとも美味しいのです。自家製麺です。)



s_koujitu


















(外看板。お店の姿勢がうかがわれます。)



s_koujitu1


















(今一番好きなつけ麺やさんです。)



値段
麺少なめ 650円
普通   700円
大盛り  800円
煮たまご 100円


詳細
住所:中野区東中野1-53-7 MKハウス 1F
電話:03-3369-5914
営業:11:30〜14:30 18:00〜21:00
休日:日曜日

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆☆☆☆
接客 :☆☆☆☆☆
価格 :☆☆★★★

好日(こうじつ)を紹介しているブログ
えりつぃんの日常
ジルの活動報告所
オギノフの肖像(春眠中)
駄文で綴る雑記

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ





callcharliecallcharlie  at 00:42コメント(4)トラックバック(2) この記事をクリップ! 

ラーメン 大門@中野

今日は妻のお供で中野へ。東急の駐車場で車を停めてサンモールへ行く。ベストがほしいのでユニクロへ行って、定員さんに聞くと無いとのこと。おやじの定番は廃止かよと思いつつ、お昼なのでラーメン屋さんにいくことにしました。以前中のでは2回は青葉の近くのラーメン屋さんに行き、青葉の近くなら競争が激しいので、青葉以外でも少しは美味しいラーメンが食べられると思っていました。(当然青葉の近くでお店を経営していくので、それなりな味ではないと生き残れないと思うのが当然ですよね。)ところが一回目のお店は麺がくっついてスープもぬるいと最悪でした。人生で一番まずいラーメンと思ったほどです。2回目の
お店は、豚骨醤油で美味しいと思ったら、スープに味がなかったです。どちらもとにかく食べ物という感じはないほど最悪のお店でした。

そこで今日はブログで調査してから行くことにしました。まずKTさんのブログ「音・麺・酒」をチェックしました。けれども中野駅周辺のラーメン屋さんは紹介されていませんでした。他のブログを必死に検索しましたがめぼしいお店は出てきません。やっと出てきたブログは主婦が週に3回も行ってしまったというお店。写真もあり、確か見たことあるお店です。
(恐らく私が目指していたのは「げんこつや」で、なぜ見つからなかったは下記のブログで説明があります。わたしもこのブログで「げんこつや」が見つからなかった真相を知りました。)

中野のサンモールを「げんこつや」をさがしました。ところが見つかりません。致し方ないのでユニクロの2軒隣の函館ラーメン「大門」というお店へ行くことになりました。看板を見ると何でも塩ラーメンのお店です。女房が塩ラーメンを嫌がると思ったらあっさりOKです。

麺屋はやしまるが塩ラーメンが売りなのに、醤油ラーメンを頼んで少し後悔しているのでここでは塩ラーメンを素直に頼みます。中に入ると券売機があり、店員さんが4人、テーブルが4席にカウンターがある結構りっぱなお店です。

塩ラーメンたまご入りを頼み、ビールも頼むと程なく来ました。スープは透き通り、麺は細麺です。写真を撮っているとすでに女房の口から「美味しい」の一言です。よかった。中野のラーメン屋さん3連敗は避けたかった。スープは本当にきれいですっきりして、程よい塩味です。ただ、塩ラーメンだからかもしれませんがインパクトはありませんが、美味しいです。いつもラーメン屋さんにインパクトを要求するのも変です。お店も店長さんがバイト君たちに的確な指示をだし、雰囲気は良かったです。

結局、実は「げんこつや」は、ある潰れたラーメン屋さんの次に出来ましたが、「げんこつや」も短期間でやめてしまい、「大門」はチェーン店ですがその後に出来たお店なのだそうです。


s_daimon1


















(塩味のあっさりしたラーメンで、これもあるなと言う感じです。)



s_daimon


















(何でも北海道のラーメンみたいですね。)



s_daimon2

























(場所は中野駅からサンモールに入って直ぐ左側のところです。)



値段
塩ラーメン 600円
味たま   100円
生中    500円


詳細
住所:東京都中野区中野5-64-8乙女屋ビル
電話:03-5318-3471
営業:11:00 - 28:00
休日:年中無休

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆☆★
価格 :☆☆☆★★

大門を紹介しているブログ
ヘビーROCKな生き方
ほろよいおやじのひとりごと
いろいろ
バンタムと麺、それ以外

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 00:03コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!