トップページ » 新橋
新橋

ラーメン 後楽@新橋

久しぶりに新橋方面に用事があり、というか本当は東京プリンスホテルの新しいホテル「ザ・プリンス パークタワー東京」に研修があったので、全然近くはないが新橋というか汐留めと言うか、「ラーメン三郎」に行こうと決めて、浜松町から歩いていきました。ところがお休みだそうで、浜松町方面に戻った方が会場に近いのですが、大門近辺の有名店はほとんど言ったことがあるので、新橋の「岡山ラーメン後楽」に行くことにしました。

結局一駅歩いて汗が出ました。お店は直ぐに解りました。新橋の駅から銀座方面に行けば直ぐに見つかります。でもド派手な店構えにはチョット躊躇しますが、そこは新橋です。こんな店が旨いのだと言い聞かせて中に入ります。

看板に出ていたラーメンセット(700円)はラーメン(醤油or味噌)6と餃子に五目御飯ついてお得で惹かれましたが、ここはラーメン(550円)にしました。お店は4人掛けのテーブルが並ぶうなぎの寝床みたいに縦長です。

ラーメンが来ました。岡山ラーメンといいながら東京ラーメンのような見た目です。醤油の色が東京ラーメンより濃い感じがします。スープを飲んでみると意外と甘いです。またスープは鶏がらだけではなく、豚骨も入っていますね。麺は卵麺のこれも東京ラーメン風細面の縮れ麺。ただ、少しふにゃっていう感じが気になりました。もう少し硬めで長浜ラーメンみたいにこりっと言う感じがあったらいいのですが。チャーシューもオーソドックスなばら肉の薄切りで好感です。でもこの甘さはみりんですかね、野菜だけの甘さではない感じです。

全体的に好感が持てます。なんといっても値段。550円で大盛でも同額はすばらしいですね。ただ残念なのは私の嫌いな化学調味料を使っていました。何故使うのでしょうかね。食べた後の口の中のべたべた感、気持ち悪いですよ。アレだけ丁寧に麺まで自家製なのですから、化学調味料を使わなくてもきっと美味しいですよ。もっと美味しくなりますよ。


後楽

















(ラーメン大盛、550円です。)


後楽 (3)

















(麺は自家製で、卵麺でした。チョット柔らかいのが惜しかった。)


後楽 (4)

















(スープは濃いそうですが、意外と甘かったですね。)


後楽 (9)

















(安いですね。さすが新橋、サラリーマンの味方です。)


後楽 (6)

















(店構えには引いてしまいますが、一度試して見てください。)

値段
ラーメン             550円
ラーメンセット          700円
チャーシュー麺          750円

詳細
住所:東京都港区新橋2-18-2
電話:03-3289-2055
営業:11:00 - 26:00
休日:年中無休

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在33位です。ぜひともご協力をお願いします。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 05:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン(二郎)新橋店@新橋

今回は先日訪問したばかりですが新橋のラーメン新橋店です。二郎系でも有名なお店と思います。前回訪問して美味しかったのですが、麺固めを注文したらどうなのか、野菜をトッピングしたらどうなんだろうと思って訪問しました。今日は12時40分頃に着きました。さすがに外まで並んでいます。まあここは回転が速いので待つことにします。やっとのことで店の入り口まで着きました。奥からお兄さんが麺の量を聞きますのでそこで「大か普通」を口頭で言います。ここでトッピングとか麺のかたさは言わなくても良いのです。食券を買う前でも聞いてきますので、油断しないでください。

席に着きましたら食券をカウンターの上段に置きます。置いたら聞きに来るまでそのままでいいのです。あせらないでも必ず聞きに来ます。聞きにきたら無料のトッピング「野菜、ニンニク、濃い目、脂」の増量と麺の固さを注文します。麺の硬さは普通なら言わなくてもいいです。硬めに頼むときだけ言ってください。私は「野菜、ニンニク、麺固め」と注文しました。ここは近くのサラリーマンが多く、女性連れのグループも結構います。脂ギチギトでニンニクの匂いが充満している空間に来る女性は好きです。また美人が多い。

ラーメンが来ました。野菜増量しましたがたいした量ではありません。あのてんこ盛りで有名な二郎系のお店とは違います。普通の二郎は野菜のトッピングはキャベツが主流ですが、ここはもやしですので、てんこ盛りにはならないのかもしれませんね。麺は固目を注文しました。確かに前回より硬いです。麺の固さはちょうどいいのですが、なんだかスープのからみが少し悪いような気がします。やはりここでは普通がいいのかもしれません。でも、このスープと麺は美味しいですね。ニンニクもちょうど良い。麺を硬めで頼んだので最後までコシのある麺を楽しめました。あとあの麺の量を先に聞くシステムですが、良く誰まで聞いたか覚えていられると思い感心しました。とにかくうまいお店です。今日の実験結果としては、麺は普通のほうが、麺にスープが絡んで美味しい。野菜のトッピングはもやしだけ多くてもあまり好きではないので必要ありません。そのような結論になりました。


ラーメン新橋店06.19.08


















(無料トッピングは野菜とニンニクにしました。)


ラーメン新橋店06.19.08 (2)

















(背脂が浮いていますがさっぱりした美味しいスープです。)


ラーメン新橋店06.19.08 (4)


















(麺は硬めにしてみました。)


ラーメン新橋店06.19.08 (5)


















(並んでいても回転が速いのでそれほど待たされません。)


値段
ラーメン         600円
小豚           700円

詳細
住所:東京都港区新橋3-3-7 1F
電話:03-3595-7247
営業:11:00〜14:00、17:00〜21:00
休日: 日曜・祝日

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 00:04コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 麺屋 黒船@新橋

新橋の麺屋黒船です。TVチャンピオン「激ウマ!!新・行列店ラーメン職人選手権」優勝者森住氏によって「ちゃぶ屋荒川店」時代の味をイメージし調理プロデュースされたブランドだそうです。ということは森住氏がらこのチェーン店を経営しているということではないのですね。前々から気になっていたのですが、訪問のチャンスがなくて、今回初訪問です。日比谷通りに面した、内幸町の駅に近いビルの一階に有ります。中に入るとカウンターのみですが広いし、清潔感のある店内です。塩にしようか迷いましたが、初めてなのでこれは醤油にしました。

さてどんなラーメンが来るでしょうか、楽しみです。訪問したのが1時過ぎだったのですが、席は半分ほど埋まっています。暑いせいか、ここでもつけ麺が主流みたいですね。店員さんはは3名で、全員中国の方みたいでした。お客は全員男性でしたが、女性も全然問題なく入れるお店ですね。この時間だと満員にはなりませんが、お客様が出て行くと新しいお客が来るという感じでした。

ラーメンが来ました。随分とスープが黒いような気がします。スープを飲むと確かにしょっぱい。また、なんだかしょっぱいだけでコクがありません。具はもやし、チャーシュー、葱、海苔といったところです。麺は中太のストレートです。スープは鳥が主流なのかもしれませんが、なんだかコクがない。本当に「ちゃぶ屋」ってこんな味なのですかね。これなら珍しいと言われている塩味を頼めばよかったです。食べ終わった後、化調のいやな味が口の中でしました。残念。

CIMG0767


















(醤油ラーメンを頼みました。)


CIMG0768


















(具ははもやし、チャーシュー、葱、海苔でした。)


CIMG0769


















(麺は中太のストレートです。)


CIMG0765


















(いろいろなメニューがあります。)


CIMG0763


















(内幸町の駅のそばです。)


値段
醤油ラーメン       600円
味噌ラーメン       650円
塩ラーメン       650円

詳細
住所:東京都港区新橋3-1-10 イーグル内幸町ビル1F
電話:03-3502-9622
営業:月〜金 11:00〜03:00 土・日・祝 11:00〜22:00
休日: 年末年始

評価
スープ:☆☆★★★
麺  :☆☆★★★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 00:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン(二郎)新橋店@新橋

ラーメン新橋店です。もとはラーメン二郎新橋店から二郎を取ったわけです。他にも二郎を取ったお店があったような気がします。でもラーメン新橋店はなんか変ですよね。ラーメンと新橋店の間に屋号が入らないと変です。1時過ぎに行きました。外には並んでいませんが中に3人ほど先客がいました。券を買うとお店の人から「麺は?」と聞かれますから「普通」か「大」と答えます。私は普通を注文しました。席があいたのでカウンターの席に座りました。どうでもいいですが、革靴の底がツルツルです。こけないようにしないと。カウンター10席ほどと、4人掛けのテーブルが2つです。常に席が空かない感じです。

中は新しくないので綺麗ではないですが、決して不潔な感じはしません。若い女性一人でも来ていました。二郎というと盛のすごさが有名ですが、ここはそれほどでもありません。野菜もトッピングしなければ全然普通です。ちなみに無料のトッピングは「野菜・ニンニク・濃い目・脂」からいくつでもできます。でも、濃い目と脂はトッピングでしょうかね。あと麺を硬めで注文する人が多かったです。

私は小豚をニンニクトッピングで頼みました。豚ダブルの半分の豚が入っているのだと思います。ラーメンが来ました。見た目全然普通です。盛が悪過ぎないでしょうか、二郎にしては。だから二郎の看板はずしたのかな。スープを飲むとこれが美味しい。背脂もしつこくないし、これはいける。麺もスープに絡んで美味しいです。写真を見てくれれば判りますが、麺もそれほど太くないです。二郎らしくない二郎です。でも美味しいです。食べているうちに麺が柔らかくなりますね。だから硬めで頼む人が多いのですね。でもスープは十分しょっぱいですよ。濃い目をトッピングする人はどうなんだろうと思います。最後スープ美味しかったのですが、しょっぱくて全部は呑めませんでした。豚は普通の薄いチャーシューでした。二郎はもっとごろっとした塊ですね。全体に野方ホープにそっくりの味です。今度はトッピングに野菜を加えて食べてみます。


CIMG0784


















(小豚のにんにくトッピングにしました。)


CIMG0789


















(麺にスープが絡んでとても美味しいです。)


CIMG0787


















(豚は二郎特有のごろっとしたものではなく、普通のチャーシューでした。)


CIMG0783


















(日比谷通りから一本裏に入ったところにあります。)


値段
ラーメン         600円
小豚           700円

詳細
住所:東京都港区新橋3-3-7 1F
電話:03-3595-7247
営業:11:00〜14:00、17:00〜21:00
休日: 日曜・祝日

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 00:34コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

支那そば 麺屋酒家@新橋

今日は天気がよいので、少し遠出して新橋の「支那そば 麺屋酒家」です。会社のPCで時間のない中検索して、支那そばとワンタンというキーワードで決めました。

歩いていくと直ぐに見つかりました。表のメニューを見ると支那そばから連想した鶏がらの醤油ラーメンを想像していたのですが、博多のラーメンみたいに白濁した豚骨ラーメンでした。ワンタンが美味しそうです。

中に入るとカウンターと小さなテーブルが数脚、奥に座敷があります。カウンターに座りメニューを見るとミックスワンタンというのがありましたので、それにあじ玉をトッピングしました。夫婦二人で切り盛りするのには広すぎるような気がします。奥の座敷には使い終わったどんぶり山と積まれていました。

丁度、麺茹でのお湯を変えていました。それほど大きくない中華なべで麺を茹でています。どのくらい時間がかかるのだろうと思っていましたが、それほど時間はかからず沸きました。

ラーメンが来ました。見た目は博多ラーメンです。ワンタンは沈んでよく見えません。スープを飲むと見た目ほどしつこくなく、臭みもなく旨いです。麺も博多ラーメンと同じ細麺で固い麺です。これは好きですね。この麺はとにかく細くても延びないので好きです。ワンタンは正直、海老、肉、野菜と入っているのですが具が大きすぎて私は好きではありません。ワンタンは、あの皮がするっとのどを通るのが好きなのですが、大きすぎてかじらないといけないので、なんともいえません。

チャーシューもどうって言うこと無いものです。美味しくない。ただスープと麺は好きです。今度は支那そばとライスにします。ごちそう様でした。ここはどこにも書いてありませんが博多ラーメンなのでしょうね。



支那そば 麺屋042508 (1)


















(ミックスワンタン麺を頼みました。例によってあじ玉をトッピングしています。)



支那そば 麺屋042508 (2)


















(麺は細麺で、ワンタンは凄く具が多いです。)



支那そば 麺屋042508

























(外看板です。種類はもっと多いです。)



支那そば 麺屋042508 (3)

























(第一京浜から少し日比谷通りの方向に行ったところです。)



値段
ミックスわんたん麺   850円
支那そば        600円
あじ玉         100円

詳細
住所:東京都港区新橋6-7-1
電話:03-3538-4701
営業:11:30-14:30,17:00-22:30
休日:日・祝

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆★★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 00:05コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ!