トップページ » 新宿
新宿

ラーメン 北京@歌舞伎町

しこたま呑んだ後、歌舞伎町の北京に行きました。ここはもう15年以上通っているお店です。店頭のガラスの中で手打ちで麺を作っている有名なお店です。なんでも店主は韓国系の中国人ということで、お店にもハングル文字がたくさん。実際お客さんの5割が韓国の方、3割が中国の方、2割が日本人と言う感じです。なんとも歌舞伎町らしいお店です。ここの水餃子も大変美味しいですよ。

カウンターに座りビールと海鮮五目ラーメンを注文しました。夜の12時近かったですがたくさんの人で溢れていました。店内は韓国語、中国語、日本語が混じって凄いことになっています。フロアのおばちゃんがどんどん注文をさばいていきます。

海鮮五目ラーメンが来ました。少しとろみがついているスープが美味しそうでした。昔はたしかタコも乗っていたような気がしますが、今日は乗っていません。具は海老、イカ、ホタテ、キクラゲ、鶉の卵、野菜と多彩です。麺を食べると手打ち麺が美味しいです。手打ちだから美味しいのか、わかりませんがちょうど良い固さで、小麦の香りが感じられるような麺です。よくスープとも絡み、しかも具の味も加わり本当に幸せな気分になれます。たまにはこんな感じの五目麺もいいですよね。

北京 (3)

















(海鮮五目ラーメンです。)


北京 (6)

















(手打ち麺が美味しいです。)


北京 (7)

















(具の旨みもでていい感じです。)


北京 (9)

















(ご馳走様でした。)


北京 (1)

















(西武新宿駅前、グリーンプラザの隣です。)

値段
もやしラーメン 800円
五目麺     800円
チャーシューメン800円
海鮮五目    900円

詳細
住所:東京都新宿区歌舞伎町2丁目42−17 新宿ビル
電話:03-3200-3560
営業:11:30-30:00、日-29:00
休日:日曜:定休・祝日:不定休

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆★★★

ラーメンブログランキングに参加しています。
現在15位です。
是非プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ




callcharliecallcharlie  at 09:38コメント(0)トラックバック(3) この記事をクリップ! 

ラーメン ラーメン二郎歌舞伎町店@新宿

原宿で開催されたスーパーよさこい2008を楽しんだ後、ラーメンを食べに行くことにしました。二郎を食べたかったのですが、意外と二郎は日曜日定休のお店が多いので、歌舞伎町ならやっているでしょうということで、歌舞伎町店に行くことにしました。小雨のぱらつく中、新宿駅から歌舞伎町のコマ劇場の裏を目指します。

二郎の前まで来ると、お決まりの行列です。10人はいないのでそれほど待たないでしょう。ラヲタ風の人は少なそうです。後ろに並んだ人から「ここは初めてですが、何味が美味しいのですか」と聞かれて、「味はひとつ。豚骨醤油だけですよ」と教えてあげました。大にしないほうがいいですよとも教えてあげればよかったかなと思いましたが、量は人それぞれなのでやめました。

食券を券売機でかいました。ここの食券は二郎でおなじみのプラスチックではなく紙でした。ほどなく「食券見せて」のコールが店員さんからかかり6〜7人ほど食券を見せます。この辺が二郎によっても「大、小」や「大、普通」でコールするところと、食券を見せるところと、流儀が分かれていますね。

ブログでは歌舞伎町店は麺が細いとか、野菜の盛が少ないとかかかれていましたので少し心配です。野菜は食べている人見る限りそれほど盛は悪くはありませんね。

席に着きました。隣が先ほど声をかけてきた人でした。食券をカウンターの上に置いて待つように教えて、あと無料トッピングのことも教えてあげました。

トッピングは野菜とニンニクましで頼みました。ラーメンの小(?)、普通だったかな?とにかく来ました。野菜の盛は十分です。麺は確かに美味しい。スープを飲むとカネシ醤油の量が私にとってはちょうど良く美味しいです。ここはレンゲがあるのもいいですね。麺を食べてみると、良くスープが絡み美味しいです。すこし濃い目の味付け、豚骨の深み、これが二郎のいいところですね。麺はもちもちとして、少しスープがしみこんで濃い味を野菜を食べて和らげる。いいですね二郎は。隣の人は小豚でした。豚は写真のように短冊に切ってあり脂も乗っていましたが、食べて見るとそれほど脂が乗っているという感じではありませんでした。大満足でした。いいな二郎。

若い女の子が席について直ぐにトッピングを言って注意されていました。二郎はこの流儀が面倒という人もいますが簡単です。

(1) 食券が買える場所に着たら速やかに買う。
(2) お店の人が声をかけたら「小(または普通)」と麺の量をコールする。                (または食券を見せる。)
(3) 席に着いたらカウンターの上段に食券を置いておく
(4) ラーメンが来る前に必ず聞かれますから、その時に無料トッピングを
   コールする。
(5) 食べ終わったらどんぶりをカウンターの上段に片付けて、
   雑巾でカウンターを綺麗にする。

これだけです。あとは注意するのは、本店みたいに水が冷えていない水道水が出てきますから、ペットボトルを持ち込むのも良いですね。それに最初は麺の量は小にしましょう。とにかく小でも麺の量と野菜を考えると、おなかいっぱいになります。ニンニクはデフォルトで入るところと、聞いてくるところがあります。みなさんも是非、二郎を楽しんでください。


ラーメン二郎 歌舞伎町店

















(小のニンニク、野菜増し。)


ラーメン二郎 歌舞伎町店 (1)

















(野菜の盛は満足です。モヤシが8割、キャベツ2割ですかね。)


ラーメン二郎 歌舞伎町店 (2)

















(麺は二郎にしては細いですが、美味しかったです。)


ラーメン二郎 歌舞伎町店 (4)

















(二郎のよさは麺にスープが良く絡むことです。)


ラーメン二郎 歌舞伎町店 (3)

















(豚は短冊切りでした。)


ラーメン二郎 歌舞伎町店 (5)

















(場所はコマ劇場の裏になります。)


値段
普通盛         700円
チャーシュー      800円
チャーシューダブル   900円
大盛          800円
大盛チャーシュー    900円
大盛チャーシューダブル 1000円
つけ麺普通       800円
つけ麺大盛       900円
キムチ         200円
煮玉子         100円
生ビール        500円


詳細
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-19-3
電話:03-3205-1726
営業:11:30〜27:00 日祝11:30〜22:00
休日:年中無休

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在22位です。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 10:17コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 麺屋武蔵@新宿

今日は新宿の麺屋武蔵です。言わずと知れた有名店です。私は意外と有名店の訪問は少ないのです。もちろん嫌いではないのですが、並んで食べる時間がなかなかないので有名店を訪問できないのが現状です。今日は少し時間に余裕があったので行列覚悟で行くことにしました。ここは新宿といってもお滝橋通りですから、新宿駅から遠いのですよね。今日は大江戸線で新宿に着きましたから、尚遠いです。汗をかいてしまいました。お店の前に来ると行列はありません。完全に拍子抜けです。中に5人ほどの待っている人がいました。

券売機の前のカップルは香港からの観光客らしく、ガイドブックを見てきたみたいです。お店の人が英語で説明しています。ラーメンの種類を英語で説明するのは大変でしょうね。ここの店員さんは英語で説明するのに慣れているのでしょうかね。券を買うのに時間が掛かっているので、香港のカップルの女性が私を気にしています。日本のラーメンは台湾や香港でもブームなのです。私は待つのを気にしないので、ゆっくり選んでくださいと言って待ちました。お店の中はカウンターのみで広くて清潔で感じの良いお店です。カウンターの中が少し高くなって舞台みたいです。三田の天空のようです。天空がまねしたのかもしれませんね。あじ玉らーめんの食券を買いました。大盛がないのか店員さんに聞きいたところ、大盛はつけ麺だけだそうです。つけ麺をどうぞだそうです。そのような問題と違うような気がします。カウンターの中の従業員が食券を席に着く前に受けとり「こってり、あっさり?」と聞いてきます。「こってり」を頼みました。今日は暑いせいか、つけ麺を頼んでいる人が多いですね。

ラーメンが来ました。スープを飲んでみると優しい味です。ここは秋刀魚節で出汁をとっていると聞きましたが、秋刀魚の味や香りはしませんね。もちろん煮干の味や香りもしません。麺を食べるとふにゃふにゃのつるつるという感じ。コシはありません。あれっていう感じですが、食べているうちにこのスープに合うなっていう感じです。とにかくつるつるの麺です。この優しい味はいまだかつて味わったことがないですね。やみつきになるかもしれません。あじ玉は普通でした。チャーシューも大きかったですが、特筆するようなものでもなかったです。「こってり」を頼みましたが、何が違うのですかね。さっぱりしていましたが。ただ、カウンターの私の頭越しに待っているお客様と食券をやりとりしたり、話をしたりするのには閉口しますね。落ち着いて食べられません。


麺屋 武蔵


















(あじ玉らーめんを注文しました。)


麺屋 武蔵 (3)


















(麺はツルツイですが、コシはありませんでした。)


麺屋 武蔵 (5)


















(チャーシューは大きいですが、味はたいしたことないですね。)



麺屋 武蔵 (7)


















(私が訪問したときはお店の外には行列はありませんでした。)


値段
らー麺         730円
あじ玉チャーシュー麺  1250円
つけ麺         750円
大盛つけ麺       900円
あじ玉らー麺      830円

詳細
住所:東京都新宿区西新宿7-2-6 K-1ビル1F
電話:03-3363-4634
営業:11:30〜15:30、16:30〜21:30(日曜11:00〜19:00)
休日: 無休

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆★★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 06:53コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 海神@新宿

新宿のビックカメラに行くついでに「海神」に行ってきました。新宿駅の新南口の階段を下りたところにあります。小さな雑居ビルの2階ですが看板が出ているので直ぐ分かります。雑居ビルの2階ですが、入り口は小料理屋さんみたいです。

中に入るとテーブル席が3個とカウンター席です。中は綺麗です。「あら炊きしおらあめん焼きおにぎりつき」という長い名前のメニューを注文しました。950円です。少し値段が高いですね。壁に本日のスープに使ったあらの名前が貼ってあります。フロアに店員さんが1名、キッチンに3名います。

ラーメンと焼きおにぎりが来ました。黄金色に輝くスープです。とても綺麗です。どんぶりも真っ白で高級感漂う演出です。つみれが2個と白髪ねぎがついています。スープを飲むと塩の味がそれほど強くなく、かといって魚の生臭さはありません。優しい味です。麺は細麺です。あまりほどけていません。固まった感じです。もう少しふわっと盛ってほしいものです。

細麺でも延びていないのでとっても美味しくいただけます。このスープにはやはり細麺でしょう。机のうえの七味唐辛子を入れると味が引き締まり、美味しくいただけます。つみれは美味しいと言う感じではありません。ラーメンを食べ終わったら、いよいよ焼きおにぎりです。スープの中に入れてメレンゲでほぐして食べます。焼いてあるのでなかでべとべとにならず、おかゆ見たいにはなりません。これがまずいはずがない。ごちそう様でした。



海神 (6)


















(あら炊きらあめん焼きおにぎりつき、950円です。)



海神 (7)


















(黄金色のスープで、つみれと白髭ねぎがトッピングされています。)



海神 (8)


















(焼きおにぎりはこのまま食べたくなってしまいます。)



海神


















(最後に焼きおにぎりをスープの中に入れて食べます。)



海神 (5)


















(その日に使用したあらの名前が店内に張り出してあります。)



海神 (4)


















(メニューです。味は辛いのもありますが、塩だけです。)



海神 (3)


















(入り口にあるメニューです。)



海神 (2)

























(道にある看板。直ぐ分かります。)



海神 (1)

























(新宿新南口から見えます。)


値段
あら炊きらあめんおにぎり付き   950円
あら炊きらあめん          800円
生ビール(中)            500円

詳細
住所:新宿区新宿3-35-7 さんらくビル2F
電話:03-3356-5658
営業:11:00〜23:00
休日:年中無休

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆★★★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 00:05コメント(3)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

つけ麺 さいたま屋@新宿御苑前

今日久しぶりに丸の内線の新宿御苑前に行ってきました。以前はこの辺りに仕事の用事が結構あり、良く来ていました。用事が終わったのが12時半ごろだったので、ラーメン屋さんに行くことにしました。この辺りはラーメン屋さんが多いのですが、気に入ったお店はあまりありません。今日は唯一複数回行った事があるある「さいたま屋」さんに行くことにしました。この辺りでは、なんていうか、また食べたくなる店です。

ここはカウンター席のみなのですが、15席ぐらいあるので並ぶことはありません。今日もほとんど満席です。写真をとるので奥の端の席を確保しました。用事は済んだので開放感で、つけ麺特盛を注文。(ここは券売機があるのですが、いつも調子が悪い)特盛は初めてですがたいした量ではない感じです。ここはスープが甘い。自信はありませんが、豚、鳥、魚介が混ざっているのだと思います。混ざりすぎて雑多な味です。つけ麺にしては麺が細すぎるのではと思います。帰ってきてネットで調べたら自家製麺だそうです。これなら大成食品さんから買ったほうが美味しくなりますよ。味たまごをトッピングしましたが、特別おいしくありません。また、ここはプレーンで硬いゆで卵の半身が付いているのです。なんか来ても忘れて味玉をトッピングしてしまいます。チャーシューはぼろぼろで最悪です。いまどきこんなチャーシューを出す店も珍しいですね。どうもここは味噌ラーメンのほうが美味しいみたいです。

なんだかんだでこうは書きましたがこの辺りでは美味しいほうと思っています。この甘いスープは珍しい。なんだかその雑多な味のスープも好きなのです。またこの近辺に来る機会がありましたら行きます。



s_saitamaya


















(つけ麺にしては麺が細すぎるような気がします。)



s_saitamaya1


















(新宿通りに面しています。)



値段
つけ麺  650円
大盛   100円
味たまご 100円


詳細
住所:東京都新宿区新宿1-7-2
電話:03-3355-5017
営業:11:00 - 29:00
休日:日曜日

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆★★★
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆★★★
価格 :☆☆☆★★

さいたま屋を紹介しているブログ
3markets(ラーメン)
The Tobacco Archives blog
出張先でこれ食べよう
MM20

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 00:40コメント(1)トラックバック(1) この記事をクリップ!