トップページ » ラーメン二郎系
ラーメン二郎系

ラーメン ラーメン二郎桜台駅前店@桜台

また、「二郎のラーメン」が食べたくなり、まだ行っていない荻窪の二郎へ行こうとしていたら、午前中の用事がことのほか時間がかかってしまい、桜台の二郎へ変更です。お店の前には10人ほどの人が待っていました。この程度ならそれほど時間がかかりません。11席ですから、1回転で座れると思います。

列に並んで、麺の大きさコールを待ちます。結局2順目は私の前で終わって、3順目でした。最近気になるのですが、麺を少なめまたは半分でコールする人が多い。なら、二郎で食べなくていいんじゃない。てな少しツウの振り。(心で思っただけですよ。)まあ、ラーメンですから人好き好きでいいんです。お店が認めているのだから。

店員さんはふたり、どちらが店主なのか。通常なら麺を茹でている人が店主なのでしょうね。順番が来て給水機の前の席に座ります。ここのラーメンは味が濃いので給水機の前はありがたい。ところで、本店みたいにペットボトルを持ち込んでいる人が何人かいます。本店はコップが汚いのと、水道の水で冷えてないのでペットボトルのお茶を持ち込む人が多いのですが、ここの水は冷えていますので問題がありません。ただ狭いので遠い席に座ると給水機まで行くのが面倒です。ただし、席は選べないので、運ですね。

トッピングののコールです。ここは「にんにく入れますか」のコールです。「野菜まし、にんにくましで。」とコールしました。来たラーメンをみますと、なんだか普通。コールが悪いのですかね。まあこれが二郎流で、あまり細かいことは。野菜も今日はいつもよりキャベツの量が少ないような印象がします。さっそく、麺をさがして野菜を食べ進みます。必死になって食べて、麺にたどりつきます。おいしいですね。桜台の二郎は味の濃さ、野菜、麺の固さ、全てが私の嗜好にぴったりです。最近二郎や家系など味が濃いのが趣味になったような気がします。

食べ進んで少し味に飽きてきたところで、生卵をおわんに割って、すき焼き風にして食べます。誰が考えたのか美味しいですよ。ここの豚も美味しいですよ。二郎の豚は塊がごろっと入っているところが多いですが、ここはちゃんとャーシュー風でぷりぷりして美味しいです。大きいのが3枚入っています。本当に二郎はコストパフォーマンスがいいですね。今日も美味しく食べられました。

だんだん暑くなってきます。汗びっしょりかきながら食べる二郎もいいですよ。次回はそのようになりますかな。


CIMG3072


















(ラーメン小、ニンニクと野菜増しです。)


CIMG3074


















(ニンニク多いですかね。)


CIMG3075


















(こんなに大きな豚(チャーシュー)が3個も入っていました。)


CIMG3077


















(麺の茹で加減もちょうどいい。二郎系では量が多いので食べているうちに延びるので固めで頼むところも多いですが、桜台は固めコールはめったに聞かない。)


CIMG3079


















(背脂が乳化したスープはとっても美味しい。)


CIMG3081


















(後半はすき焼き風で食べてみました。)


CIMG3083
























(いつも十人ほど並んでいます。それよりも短くならないし、長くならない。不思議です。)

値段
小ラーメン    650円
大ラーメン    750円
生たまご      50円

詳細
住所:東京都練馬区桜台1-5-1
電話:なし
営業:月〜金 17:30〜23:30 土 11:00〜15:00(売切れ次第終了)
休日:日曜(祝日は不定休)

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆☆★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
もしよろしかったら投票をお願いします。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 23:03コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン ぽっぽっ屋本店@小伝馬町

今回は「ぽっぽっ屋本店」です。2回目の訪問です。前回は腰があり、且つバキバキ割れるような太麺という情報に引かれて行って見て、その麺の美味しさに魅了されたのです。そのときは暑かったのでつけ麺を食したのですが、機会があったらラーメンを食べてみたいということで今回立ち寄りました。支店がいくつかあるみたい(水道橋、湯島など、もっとあるみたいですね。)ですが、小伝馬町の本店に行ってきました。映画の「ぽっぽ屋」ではなくて、「ぽっぽっ屋」なのです。分かります?違いは?

お店は本店というが小さく、カウンター10席ほどでうなぎの寝床みたいになっています。食券でラーメンの大を購入して、無料トッピングの野菜増しを注文しました。入り口付近に座りましたが、麺茹での釜の前なので暑いです。座るところを間違ったかな。昼の1時を過ぎていたのでほぼ満席ですが行列ができるほどではありません。

ラーメンの大盛りがきました。普通の二郎では絶対に大盛りは注文しませんが、ここは前回のときつけ麺大盛りを注文して、それほど苦しんだ記憶もないので食べられると思います。野菜の盛りはそれほど驚くほどではありません。スープは背脂が溶けた濃厚スープです。しかしそれほどしょっぱくなく少し甘みが感じられた美味しいスープです。問題の麺は私の行ったラーメン屋さんでは間違いなく一番太いですね。2番目は大崎の「平太周」の極太麺ですかね。私は、細麺の東京ラーメンも好きですが、太麺フリークでもあります。何でも麺はあの「六厘舎」も使っている浅草の開花楼の麺だそうです。

麺を食べてみると、というか喰らいつくとモッサとした感じで、スープも絡んでいて美味しいですね。しかし、つけ麺で味わったバッキと口の中で折れる感じはないですね。つけ麺は水で絞めているからあんな食感が出るのですかね。これはこれで美味しいです。

インスパイヤ系って楽しいですよね。二郎の肝心なところは踏襲して、後は思い切ったことができますから。

CIMG2662


















(ラーメンの大盛りです。)


CIMG2666


















(この極太麺は最高ですね。)


CIMG2668


















(スープは見てのとおりぎどぎどしていません。)


CIMG2661


















(大満足でした。)


詳細
住所: 東京都中央区日本橋小伝馬町16-12
電話:03-3666-2151
営業:11:00〜14:30、17:30〜21:00(土は昼のみ)
休日:日・祝


評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆☆★
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 06:34コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン ラーメン二郎桜台駅前店@桜台

土曜日に妻が外出で、息子とラーメンを食べに行くことになりました。桜台の破顔に行こうとしたのですが、息子が「ラーメン二郎」が食べたいということで変更しました。でも、あまり行列が長かったら破顔にしようということにしました。心配なのは既に午後2時近くなので、売り切れていないか。土曜日はお昼の営業のみで、2時半頃には材料切れで閉店することが多いいみたいです。

お店の前まで来ると10人程が雨の中を待っています。ただ、その前の組がもう食べ終わるくらいでしたので、うまくいけば2順目に食べられるかもしれません。今日はラヲタ風の人は少ない感じです。雨のせいか、ラヲタはもっと早時間にくるのか。若い男性が多いですが、ちらほら女性もいます。

「ラーメン二郎 桜台駅前店」は私が行った二郎の中では一番美味しいと思っています。まあ、二郎系は好きなのでどのお店も気に入っているのですが。もちろん「小ラーメン」に今日は生卵を付けました。小は650円とリーズナブルでうれしい限りです。待ちながら気になったのは「小の少なめ」とか「小の半分」というコールが多いいのです。「二郎」の醍醐味は食べきれないのではないかと恐怖と闘いながら食べることではないかな。

カウンターに座り、数分で「にんにくいれますか」のコールに「野菜マシ、ニンニクマシ」のコール。きました、今日も盛がいいですね。ここの野菜はキャベツが6割もやし4割というところですか。キャベツが少ない二郎ですと、スープの辛さに飽きたとき野菜を食べて中和することができないので、やはり野菜はキャベツ多目がいいですね。

野菜から少し食べて麺を食べます。今日の味は本当に美味しい。麺にしみた味が最高です。辛さ、麺の固さ、私好みの味になっています。スープの乳化もよく、スープが落ち着いた感じがします。にんにくを溶かしたり、唐辛子を入れたりして少し味を変えながら食べます。野菜のしゃきしゃき感も最高です。やはり桜台駅前店はいいですね。さらに、今日の豚は肉厚で大きいのが2枚です。前はもっと二郎風でごろごろしたのだったような気がしますが変わったのですかね。それともたまたまですか。半分食べたところで、今度は生卵を溶いたお椀の中に麺や野菜をすくって食べる「すき焼き風」でいただきます。これがまたうまい。これ誰が始めたのでしょうかね。

ということで大満足の一杯でした。

ラーメン二郎桜台駅前店 (3)


















(小ラーメン、野菜、ニンニクマシ。)


ラーメン二郎桜台駅前店 (6)


















(麺がスープとよく絡み、すごく美味しかったです。)


ラーメン二郎桜台駅前店 (4)


















(今日の豚は大きくて脂の乗りも最高でした。)


ラーメン二郎桜台駅前店 (7)


















(今日は生卵を追加してすき焼き風にして食べました。)


ラーメン二郎桜台駅前店 (8)


















(雨の中でも行列の「ラーメン二郎桜台駅前店」でした。)

値段
小ラーメン    650円
大ラーメン    750円
生たまご      50円

詳細
住所:東京都練馬区桜台1-5-1
電話:なし
営業:月〜金 17:30〜23:30 土 11:00〜15:00(売切れ次第終了)
休日:日曜(祝日は不定休)

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆☆★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
もしよろしかったら投票をお願いします。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 07:45コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン ラーメン二郎ひばりヶ丘店@ひばりヶ丘

今回は休日に川越に行くので、前々から行きたかった「ラーメン二郎ひばりヶ丘店」に行くことにしました。ジロリアン(二郎ファン)のブログを拝見すると数ある二郎の中でも相当いいらしいので楽しみです。西武池袋線のひばりヶ丘の南口に出て、PARCOの前を行くとあります。すでに相当の人が並んでいます。私も並んで待ちます。ラヲタ風の人がかなりいます。近くのサラリーマンも集まって凄いことになっています。店員さんは店主らしき人と女性の二人で、カウンターのみのお店です。カウンターの後ろが狭い。厨房が広いのですから、もう少し通路を広くしてほしかったですね。

ラーメンを頼みました。たしか座る前の麺の大きさコールが私のときはなかったようです。待ちながら厨房を見ましたが、寸胴に凄い量の背油を投入して根性棒のような棒でかき回し、その中に別の寸胴からスープを足し、あと豚の塊を入れています。実際に見ると健康に悪そうです。

いよいよトッピングのコールです。聞かれ方は桜台店と同じで「ニンニクいれますか?」でした。野菜増しは迷いましたが、食べられないと困るので「ニンニク増し」だけにしました。ここの野菜はキャベツとモヤシですが、珍しくキャベツの方が多い。写真を見ていただければ解るとおり、キャベツが7割くらいですか。野菜の盛は普通かな。(もちろん他の二郎比べて。)

食べてみると正統な二郎という感じで、麺も美味しいです。固さもちょうど良く本当に二郎の麺はおいしい。ただし少し気になるのは、少ししょっぱい。醤油が多すぎます。私のだけか、このお店の特徴なのかは、初訪なので解りません。麺をたべてしつこいかなと思い始めたら、野菜を食べる。これの繰り返しで食べると、本当に美味しいです。後気になったのは相当な量の化学調味料を入れていたことですね。あんなに入れていたかな。

豚は美味しい方ですが、やはり桜台の方が美味しいですね。例によってここもレンゲがありません。まあ、あのスープは飲まない方がいいので、気にはなりません。しょっぱいのを除けば、満足の一杯でした。


ラーメン二郎 ひばりヶ丘店 (5)

















(ラーメン(普通サイズ)です。)


ラーメン二郎 ひばりヶ丘店 (7)

















(麺と野菜をうまく分けて食べると美味しく食べられます。)


ラーメン二郎 ひばりヶ丘店 (11)

















(麺は二郎の正統派と言う感じで、固さも良かったです。)


ラーメン二郎 ひばりヶ丘店 (13)

















(スープは私にはしょっぱかった。)


ラーメン二郎 ひばりヶ丘店 (9)

















(豚は美味しいですが、桜台店のほうが好きです。)


ラーメン二郎 ひばりヶ丘店 (15)

















(それほど量が多いとは感じませんでした。)


ラーメン二郎 ひばりヶ丘店 (2)

















(650円と言う価格はうれしいですね。)


ラーメン二郎 ひばりヶ丘店 (1)

















(ここも二郎らしく凄い行列でした。)

値段
ラーメン      650円
大ラーメン     750円
ラーメン豚入り   750円
大ラーメン豚入り  850円

詳細
住所:東京都西東京市谷戸町3-27-24ひばりヶ丘プラザ1F
電話:非公開
営業:月〜金 11:30〜14:00 18:00〜21:00 土 10:30〜16:00 (夜営業なし)
休日:日曜:定休・祝日:不定休

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しています。
現在15位です。
是非プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 12:11コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン ラーメン二郎桜台駅前店@桜台

台風が接近中の週末、金曜日の呑みのあとやはりラーメンがほしくなり桜台で途中下車しました。駅の改札を抜けてラーメン二郎桜台駅前店に来て驚き、10に程の行列です。迷いましたが傘を差して並びます。ラヲタ風の人は少なく、私のようなサラリーマンや近所の人が多い感じがします。髭の店長とアルバイトさんの二人がてきぱきお客様をこなしています。

前回、土曜日の昼間、汗をだらだらたらしながら食べたここのラーメンは最高でした。今、ジロリアン(二郎専門)の間で桜台駅前店は花丸急上昇中だそうで、私も二郎系のあまり経験がありませんが、いま旨いと思っているラーメン屋さんの一つです。先日の歌舞伎町店も良かったです。

二郎は列が長くても、ユニットで作っていくので結構早く食べられることが多いです。でも量も多いので、食べ終わるのには時間がかかります。列の前の方に来ると、アルバイトさんが麺の量を聞いてきます。「小」、「小」、「小」のコールがかかります。「大」を注文する人はいませんね。二郎は本来「大」と「小」です。もう一つメニューにはありませんが「少な目」というのもあります。また新橋店みたいに「普通」と呼ぶところもあります。

15分ほどで座れました。前回と同じ給水機の前です。しばらくして端から順番にトッピングを聞いてきます。ここの聞き方は「ニンニク入れますか?」。それに対して「ニンニクと野菜まし」と頼みました。出てきたラーメンは野菜のチョロランマ手前です。

野菜を少し食べないと麺もスープも見えません。食べられるだろうか心配です。野菜を食べながら掘り進んで行きます。ここの野菜はキャベツが意外と多く、3:7か4:6ほどのキャベツともやしの割合です。しばらく掘りすすんでいくと見えてきましたスープと麺が。スープの乳化はそれほどではありません。麺はいつもの通りの太麺で、少し固目です。
美味しいです。強烈なカネシ醤油と背油、ニンニクの香と味を野菜でさっぱりさせ、交互に食べて行きます。ですから野菜は増した方が最後まで美味しくいただけます。また豚(二郎ではチャシューを豚という)は、今まで食べた二郎では一番好きです。確か3個か4個入っています。醤油の際立った味ですが、追加用の醤油は卓上にあります。スープの濃さには満足しています。ここの欠点はレンゲがないので、麺と野菜を食べ終わるまでスープを飲めないので残念です。二郎では置いていないところが多いのかな。

大満足の一杯でした。


ラーメン二郎桜台駅前店 091908 (10)

















(小のニンニク・野菜増です。)


ラーメン二郎桜台駅前店 091908 (1)

















(スープが良くなじんで、絶対美味しいですよ。)


ラーメン二郎桜台駅前店 091908 (2)

















(スープの乳化はちょうど良いですね。)


ラーメン二郎桜台駅前店 091908 (4)

















(二郎の豚はあまり好きではないのですが、ここのは好きです。)


ラーメン二郎桜台駅前店 091908 (6)

















(台風接近中でも、二郎はお客さんでいっぱいでした。)


値段
小ラーメン    650円
大ラーメン    750円

詳細
住所:東京都練馬区桜台1-5-1
電話:なし
営業:月〜金 17:30〜23:30 土 11:00〜15:00(売切れ次第終了)
休日:日曜(祝日は不定休)

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆☆★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在35位です。ご協力をお願いします。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 05:52コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 ぽっぽっ屋本店@小伝馬町

小伝馬町に用事があったので、ちょうど昼あたりなので、美味しいラーメン屋さんはないかネットで検索すると、ありました。ぽっぽっ屋です。ということで今回はぽっぽっ屋本店です。名前はよく聞きましたが、初めての訪問です。何でもラーメン二郎堀切店で修行した方が始めたそうで、最近二郎系に目覚めた私としては楽しみです。

用事を済ませて、その後研修会がありますが、ちょうど良い時間にぽっぽっ屋さんに着きました。暑い日でしたが、お店の前まで行くと扉が全開です。いやな予感。中に入るとクーラーはなく、しかもうなぎの寝床みたいに長いので、風が入りません。二郎系はクーラーありませんよね。本当はラーメンを食べたかったのですが、研修に汗みどろで行くのも嫌だったのでつけ麺の大盛にしました。

お店はカウンターのみで、男性3人の店員さんでした。野菜とニンニクのトッピングを頼もうとしたら、カウンターに張り紙がありました。トッピングは食券を渡すときに頼むみたいです。まあ、ニンニク臭いのも困るので、今日はあきらめました。つけ麺が着ました。凄く太い麺です。その上にもやしとチャーシューが載っています。スープは二郎と違い普通の豚骨醤油みたいな色ですね。

食べてみると旨い。まず麺が太くて少し縮れている(よれている)のですが、食べている内にバキバキ折れていく感じです。このように書くと、出来損ないみたいに聞こえるかもしれませんが、完成度は高いです。でもバキバキ折れれるという表現がぴったりです。麺をすするではなく、喰らいつくという表現がぴったりです。スープは二郎とは少し違い、それほど醤油の味が際立っているのではなく、背油もきつくなく、ガツンと来ますが、まろやかな感じです。本当に旨い。やはりラーメンにも興味がありますね。この喰らいついた麺は噛むほどに小麦の美味しさが伝わってきます。

暑さを除けば、大満足です。今度は、必ずラーメンを食べてみます。


ぽっぽっ屋 (10)

















(つけ麺です。)


ぽっぽっ屋 (8)

















(バキバキ折れるという表現がぴったりの太麺でした。)


ぽっぽっ屋 (7)

















(スープはコクがありますが、くどくもありません。)


ぽっぽっ屋 (13)

















(この麺は食うというのがぴったりです。噛めば噛むほど味が出てきます。)


ぽっぽっ屋 (14)

















(スープは太麺にあう濃さはあるのですが、すっきりしています。)


ぽっぽっ屋 (3)

















(トッピングは最初に頼むのでした。これは二郎と異なります。)


ぽっぽっ屋 (2)

















(やはり黄色い看板です。)


詳細
住所: 東京都中央区日本橋小伝馬町16-12
電話:03-3666-2151
営業:11:00〜14:30、17:30〜21:00(土は昼のみ)
休日:日・祝


評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆☆★
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在21位です。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 15:36コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン ラーメン二郎歌舞伎町店@新宿

原宿で開催されたスーパーよさこい2008を楽しんだ後、ラーメンを食べに行くことにしました。二郎を食べたかったのですが、意外と二郎は日曜日定休のお店が多いので、歌舞伎町ならやっているでしょうということで、歌舞伎町店に行くことにしました。小雨のぱらつく中、新宿駅から歌舞伎町のコマ劇場の裏を目指します。

二郎の前まで来ると、お決まりの行列です。10人はいないのでそれほど待たないでしょう。ラヲタ風の人は少なそうです。後ろに並んだ人から「ここは初めてですが、何味が美味しいのですか」と聞かれて、「味はひとつ。豚骨醤油だけですよ」と教えてあげました。大にしないほうがいいですよとも教えてあげればよかったかなと思いましたが、量は人それぞれなのでやめました。

食券を券売機でかいました。ここの食券は二郎でおなじみのプラスチックではなく紙でした。ほどなく「食券見せて」のコールが店員さんからかかり6〜7人ほど食券を見せます。この辺が二郎によっても「大、小」や「大、普通」でコールするところと、食券を見せるところと、流儀が分かれていますね。

ブログでは歌舞伎町店は麺が細いとか、野菜の盛が少ないとかかかれていましたので少し心配です。野菜は食べている人見る限りそれほど盛は悪くはありませんね。

席に着きました。隣が先ほど声をかけてきた人でした。食券をカウンターの上に置いて待つように教えて、あと無料トッピングのことも教えてあげました。

トッピングは野菜とニンニクましで頼みました。ラーメンの小(?)、普通だったかな?とにかく来ました。野菜の盛は十分です。麺は確かに美味しい。スープを飲むとカネシ醤油の量が私にとってはちょうど良く美味しいです。ここはレンゲがあるのもいいですね。麺を食べてみると、良くスープが絡み美味しいです。すこし濃い目の味付け、豚骨の深み、これが二郎のいいところですね。麺はもちもちとして、少しスープがしみこんで濃い味を野菜を食べて和らげる。いいですね二郎は。隣の人は小豚でした。豚は写真のように短冊に切ってあり脂も乗っていましたが、食べて見るとそれほど脂が乗っているという感じではありませんでした。大満足でした。いいな二郎。

若い女の子が席について直ぐにトッピングを言って注意されていました。二郎はこの流儀が面倒という人もいますが簡単です。

(1) 食券が買える場所に着たら速やかに買う。
(2) お店の人が声をかけたら「小(または普通)」と麺の量をコールする。                (または食券を見せる。)
(3) 席に着いたらカウンターの上段に食券を置いておく
(4) ラーメンが来る前に必ず聞かれますから、その時に無料トッピングを
   コールする。
(5) 食べ終わったらどんぶりをカウンターの上段に片付けて、
   雑巾でカウンターを綺麗にする。

これだけです。あとは注意するのは、本店みたいに水が冷えていない水道水が出てきますから、ペットボトルを持ち込むのも良いですね。それに最初は麺の量は小にしましょう。とにかく小でも麺の量と野菜を考えると、おなかいっぱいになります。ニンニクはデフォルトで入るところと、聞いてくるところがあります。みなさんも是非、二郎を楽しんでください。


ラーメン二郎 歌舞伎町店

















(小のニンニク、野菜増し。)


ラーメン二郎 歌舞伎町店 (1)

















(野菜の盛は満足です。モヤシが8割、キャベツ2割ですかね。)


ラーメン二郎 歌舞伎町店 (2)

















(麺は二郎にしては細いですが、美味しかったです。)


ラーメン二郎 歌舞伎町店 (4)

















(二郎のよさは麺にスープが良く絡むことです。)


ラーメン二郎 歌舞伎町店 (3)

















(豚は短冊切りでした。)


ラーメン二郎 歌舞伎町店 (5)

















(場所はコマ劇場の裏になります。)


値段
普通盛         700円
チャーシュー      800円
チャーシューダブル   900円
大盛          800円
大盛チャーシュー    900円
大盛チャーシューダブル 1000円
つけ麺普通       800円
つけ麺大盛       900円
キムチ         200円
煮玉子         100円
生ビール        500円


詳細
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-19-3
電話:03-3205-1726
営業:11:30〜27:00 日祝11:30〜22:00
休日:年中無休

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在22位です。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 10:17コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン ラーメン二郎桜台駅前店@桜台

今日も暑い。先週はきつかった。暑さと仕事の忙しさでバテマシタ。そこで元気の出るラーメンをということで「ラーメン二郎 桜台駅前店」に行くことにしました。ここは日曜日が休みで、またならばなくては行けないので、なかなか行けませんでした。今日はなんだか濃いラーメンが食べたくてラーメン二郎の気分です。

お店の前まで行くと10人くらいの行列です。しかもラヲタ風の人が多い。雰囲気わるい!カウンターのみ10人くらいのお店ですから一回転分待つことになります。今日はくじけません。お店の中を見ると皆、暑い中ラーメンと格闘という感じです。クーラーと扇風機が全開ですが、利かないのでしょう、お店の入り口はあけてあります。列に並んでいる間に二郎ではおなじみの麺の量を聞かれます。もちろん「小」コールです。小でも普通のお店の大盛より量が多いですから気をつけてください。もしあまり食べられない人は「少なめ」または「半分」とコールしてください。麺が固めのが好みの人はここで「固め」とコールしてください。二郎では麺が多いので食べているうちに延びてしまうので、固目をコール人が多いですが、この桜台店は普通でも最後まで延びませんでした。「固め」とコールは不要でしょう。

自販機で「小ラーメン」を買います。これも二郎でおなじみのプラスチックの札です。カウンターに座ったら、カウンターの上に置いておけばいいのです。みずは自分で冷水機から自分で汲むようです。後はトッピングを聞かれるだけですが、ここはトッピングの表示がありません。結局、トッピングは「ニンニクいれますか」と聞かれています。どうもここはニンニクはデフォルトでは入っていないようです。いつも二郎ではニンニクコールをしてしまいますので、デフォルトで入っているのかいないのか知りません。でもそのときに野菜や濃い目、脂もコールできるようです。

わたしはもちろんニンニクは入れましたが、野菜は迷いました。結局野菜コールはしませんでした。写真でもわかるようにここのデフォルトは結構あります。イヤー来ました。うれしいですね、野菜たっぷりの盛。早速麺を食べます。味がしみて、固さも、モチモチかんいいですね。スープが良く絡み美味しいです。野菜の固さもスープの濃さもいいです。ここはレンゲが付かないのでスープだけ飲めませんが、麺にからんでいい味が伝わります。

麺を食べて、野菜を交互に食べる。これこそ二郎です。皆、汗だくで食べています。暑い夏には絶対二郎です。食った〜。ごちそう様でした。



CIMG1145

















(小ラーメンです。)


CIMG1147

















(ここの野菜はキャベツがたっぷり入っています。)


CIMG1149

















(この麺は、固さもちょうど良くモチモチして美味しかったです。)


CIMG1151

















(少し濃い目のスープに太い麺が良くあうのです。)


CIMG1152

















(豚です。(二郎ではチャーシューといわない。)いままで食べた二郎の中では一番美味しいかった。)


CIMG1154

















(桜台駅前に直ぐあります。)


値段
小ラーメン    650円
大ラーメン    750円

詳細
住所:東京都練馬区桜台1-5-1
電話:なし
営業:月〜金 17:30〜23:30 土 11:00〜15:00(売切れ次第終了)
休日:日曜(祝日は不定休)

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆☆★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在17位です。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 21:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン ラーメン二郎三田本店@三田

今回はラーメン二郎三田本店です。いわずと知れたラーメン二郎の総本山です。お店に着くと、裏に回る角までの行列です。裏には鍋を持った慶応大学の学生グループが2〜3組ほどいました。恐らくこれなら30分ほどで食べられると思います。待っているお客は女性もいれば学生のグループ、サラリーマン、ラヲタ風の人など様々です。暑い日ですがエアコンはありません。(確か?)前後のドアと裏のドアを全開にしてあり、裏のドアには扇風機が外に向けて掛けてあります。今日は3人でやっています。

熱いせいか、またはブログで紹介されているからか、お店の前の自販機でお茶を買う人が結構います。待っている間に呑むのではなく、持ち込んでラーメンを食べるときに呑むのです。ここではお水は出してくれるのですが、生ぬるい水道の水なので、または脂ぎったコップで呑むのがいやなのかお茶を持ち込みます。私は買いませんでした。恐らく30分以下だった思いますが、券売機のところにきました。「小ブタ」にしました。600円です。ここでしばらくすると面の量を聞かれます。このとき戸惑うのが二郎はお店によって普通盛の言い方が違う。本店は小と大です。小と言うと「麺少な目」みたいに感じるので、小と聞き返されると戸惑う人が多いみたいです。二郎によっては普通と大というところも有ります。もし小でも多すぎると思ったら「麺少な目」とはっきり言いましょう。

席が空いたら座ります。水が出されるのでカウンターの上の段から下の段へおろします。逆に食券を上の段におきます。あとは無料トッピングを聞かれるまで待ちます。無料トッピングは「ヤサイ、ニンニク、コイメ、アブラ」です。私はニンニクを頼みました。隣のラヲタ風のひとは「ヤサイモリモリ」といっていました。ヤサイの増量をダブルでということでしょうか。でもここでの量はあまり当てになりません。すべて目分量ですから。元の結構量が違うので増量しても、しない人変わらないということもあります。

「小ブタのニンニク増量」が来ました。どんぶりから麺やヤサイがはみだしてふちについています。ヤサイを掻き分けて麺を食べるとこれが美味しい。麺の固さもちょうどいいですね。しょっぱさもちょうどよいです。美味しい。私はラーメン食べるの早いほうですが、なかなか減りません。それに比べてラヲタ風と反対の隣の人早いです。私の2倍の早さです。もっと味わったほうがいいんじゃないかなと思うほど早いです。麺はモチモチとして、更にコシもあり、スープも絡んで美味しいです。ヤサイもここはキャベツが主流なので、それに味もついて美味しいのです。ブタは最後に残していたので、脂身も多く、やっと食べたという感じでした。どこの二郎でも似ているのですが、最後のほうになると、麺がスープを吸い、しょっぱくなります。隣の人くらい早く食べることができたら、ならないのかもしれませんが。

いろいろ書きましたが、ラーメン二郎本店はなにも難しいところでなく、気楽なお店です。3人組の若い女の子のグループが来ていましたが、男性の間に分かれてすわろうとしていたら、3人並ぶように調整していました。お店の人も親切です。是非、気軽に行ってみてください。



ラーメン二郎 三田本店 (1)


















(子豚ラーメン、ニンニクトッピングです。)


ラーメン二郎 三田本店 (4)
















(麺もスープも最高です。)


ラーメン二郎 三田本店 (5)


























(このくらいの列なら20分くらいかな。)


ラーメン二郎 三田本店 (9)
















(慶応義塾大学の南側です。)


値段
ラーメン          600円
ラーメン(大)       700円

詳細
住所:東京都 港区三田2-16-4
電話:非公開
営業:10:00 - 16:00
休日: 日曜日・祝日

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆★
店内 :★★★★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 00:06コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン(二郎)新橋店@新橋

今回は先日訪問したばかりですが新橋のラーメン新橋店です。二郎系でも有名なお店と思います。前回訪問して美味しかったのですが、麺固めを注文したらどうなのか、野菜をトッピングしたらどうなんだろうと思って訪問しました。今日は12時40分頃に着きました。さすがに外まで並んでいます。まあここは回転が速いので待つことにします。やっとのことで店の入り口まで着きました。奥からお兄さんが麺の量を聞きますのでそこで「大か普通」を口頭で言います。ここでトッピングとか麺のかたさは言わなくても良いのです。食券を買う前でも聞いてきますので、油断しないでください。

席に着きましたら食券をカウンターの上段に置きます。置いたら聞きに来るまでそのままでいいのです。あせらないでも必ず聞きに来ます。聞きにきたら無料のトッピング「野菜、ニンニク、濃い目、脂」の増量と麺の固さを注文します。麺の硬さは普通なら言わなくてもいいです。硬めに頼むときだけ言ってください。私は「野菜、ニンニク、麺固め」と注文しました。ここは近くのサラリーマンが多く、女性連れのグループも結構います。脂ギチギトでニンニクの匂いが充満している空間に来る女性は好きです。また美人が多い。

ラーメンが来ました。野菜増量しましたがたいした量ではありません。あのてんこ盛りで有名な二郎系のお店とは違います。普通の二郎は野菜のトッピングはキャベツが主流ですが、ここはもやしですので、てんこ盛りにはならないのかもしれませんね。麺は固目を注文しました。確かに前回より硬いです。麺の固さはちょうどいいのですが、なんだかスープのからみが少し悪いような気がします。やはりここでは普通がいいのかもしれません。でも、このスープと麺は美味しいですね。ニンニクもちょうど良い。麺を硬めで頼んだので最後までコシのある麺を楽しめました。あとあの麺の量を先に聞くシステムですが、良く誰まで聞いたか覚えていられると思い感心しました。とにかくうまいお店です。今日の実験結果としては、麺は普通のほうが、麺にスープが絡んで美味しい。野菜のトッピングはもやしだけ多くてもあまり好きではないので必要ありません。そのような結論になりました。


ラーメン新橋店06.19.08


















(無料トッピングは野菜とニンニクにしました。)


ラーメン新橋店06.19.08 (2)

















(背脂が浮いていますがさっぱりした美味しいスープです。)


ラーメン新橋店06.19.08 (4)


















(麺は硬めにしてみました。)


ラーメン新橋店06.19.08 (5)


















(並んでいても回転が速いのでそれほど待たされません。)


値段
ラーメン         600円
小豚           700円

詳細
住所:東京都港区新橋3-3-7 1F
電話:03-3595-7247
営業:11:00〜14:00、17:00〜21:00
休日: 日曜・祝日

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 00:04コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!