トップページ » 大井町・品川シーサイド・青物横丁
大井町・品川シーサイド・青物横丁

ラーメン ごっつ@青物横丁

今日は青物横丁の「麺屋ごっつ」です。青物横丁はラーメン屋さんがありそうでない、ラーメン屋さんの真空地帯です。いわゆる中華屋さんはたくさんあるのですが、ラーメンの専門店は私の知る限り、家系の「まこと家」だけです。ここ「麺屋ごっつ」はその中でもダークホース的な存在です。何故ダークホースなのか、麺屋をうたっているのですが、夜は立ち飲み屋さんをやっています。でも名前からするとラーメン屋さんからスタートしたのでしょうね。

「麺屋ごっつ」は旧東海道沿いにあります。ここらあたり昔工場地帯で、食べ物屋さんもたくさんあります。このお店夜も来た事があります。隊長と呼ばれている感じのよい店長がいて、賑わっていますよ。今日は隊長がいませんね。立ち飲み屋さんをやっているくらいだからラーメンも立ってたべます。スープにはこってり系とあっさりけい系があります。きょはあっさり系の味噌ラーメンを食べることにしました。

味噌ラーメンは真ん中になんだか黄色い物体が。なんだか分からなかったのですが。箸でつまんでみたら味噌でした。どうもスープに溶けている味噌と異なる金山寺味噌のような感じでした。取り敢えずスープに溶かすと異なった味がしていい感じでした。ここはラーメンにその日のご飯が付きます。この日は「鳥ごぼうご飯」でした。これサービスで付くといっても入らないというと50円割り引いてくれるみたいです。スープのほうはどちらかというと古典的な味噌味で、先日のつけ麺大王ほどではないですが、むかしの札幌ラーメン風です。麺は細くて丸い博多ラーメン風です。北狼ににていますがあれより柔らかい。チャーシューはみたとおりペレペラでちょっとチャーシューではなくハムみたいな感じです。ここは味もバラエティーもあり、頑張っているなという感じです。たとえば限定ですがカルビラーメンやゆで餃子入りもあります。値段も手ごろですから機会のある人は是非。

でもここへ来るとホッピーが呑みたくなってしまいます。

CIMG3190


















(味噌ラーメンです。)


CIMG3187


















(今日のご飯は「鳥ごぼうご飯」です。)


CIMG3193


















(麺は細麺でストレートでした。)


CIMG3196


















(チャーシューは情けないほど薄かった。)


CIMG3199


















(デフォルトで味たまの半身が付いていました。これはうれしい。)


CIMG3197


















(スープは味噌が昔風で懐かしい味でした。)


CIMG3183


















(ラーメンはたくさんの種類があって、あっさり系、こってり系から選べます。)


CIMG3182


















(青物横丁の旧東海道にあります。)

値段
塩らーめん       750円
味噌らーめん      750円
特製冷やし中華     750円
濃厚黒ごまタンタン麺  750円
こくまろ醤油らーめん  750円
     
詳細
住所:東京都品川区南品川3-6-55
電話:03-3472-5522
営業:11:30〜14:00 16:30〜23:00
休日:日曜日

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆☆★
価格 :☆☆☆★★
☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
感謝いたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 18:31コメント(8)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 元祖中華つけ麺大王@鮫洲

今日は「元祖中華つけ麺大王鮫洲店」です。鮫洲の運転免許センターの前にあります。「元祖中華つけ麺大王大崎店」でつけ麺を食べた時は正直言って、がっかりしました。運転免許の書き換えで訪問したついでに寄ってみました。

ここらあたりは食べ物屋さん少ないのですよね。運転免許センターに用事がある人が立ち寄るのですかね。大きなマンション一階にあります。珍しいことに看板は青色しています。普通、つけ麺大王は赤い看板でしたよね。

お店の中に入るとお店は広いのですが、テーブル席はなく店員さんは夫婦と思われる二人だけです。お昼時ですが先客は3人だけです。

つけ麺ではなく今日は味噌ラーメンにしてみました。来た味噌ラーメンは昔懐かしい茶色の色をしたスープともやしのトッピングです。まるで昔の札幌ラーメンみたいな感じです。スープを飲んでみるとこれぞ味噌ラーメンという感じで、味噌の味が相当強く、美味しいではないですか。懐かしい味がします。麺は細麺ですね。ですから茹で時間が短いのでラーメンが思ったより早く来ました。麺はコシがあるわけではなく、かといって柔らかすぎるわけでもなくいい感じです。

つけ麺大王も捨てたものではありませんね。

CIMG3137


















(味噌ラーメンを注文しました。)

CIMG3140


















(麺はよくスープが絡んで美味しかったです。)


CIMG3139


















(懐かしい味の下した一杯でした。)


CIMG3142


















(味噌の味がストレートに伝わる懐かしいラーメンでした。)


CIMG3144


















(青い看板のつけ麺大王です。)

値段
ラーメン     650円
つけ麺      650円
味噌ラーメン   700円


詳細
住所:東京都品川区東大井1-13-12-108
電話:03-3471-4073
営業:07:30〜17:30
休日:土祝

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 21:44コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 武蔵家@大井町

なんだかほかの人のブログを見ていて、家系のラーメンが無性に食べたくなりました。よくこのようなことってありますよね。そこで先日も行った家系の新店、大井町の「武蔵屋」さんに行くことにしました。大井町の駅から焼肉通りの入り口の方へ向かって二つ目の信号のところにあります。お店は新しいのと、真っ赤な看板に大きく家系と武蔵屋の文字で直ぐ分ります。大井町っていわゆる今風のラーメン屋さんは意外と少なく、どちらかと言うと「朋友」や「永楽」などの中華屋さん系が有名です。すごく特徴があり、そちらはそちらで美味しいのですが今日は家系を体が欲しています。

1時少し前にお店に着き、カウンターの空きは3席です。お店を出るまでちょうどよい具合でほとんど席が空くとまた埋まると言う感じでした。ここも食券制でうれしいことに5千円も1万円も使える食券機です。当日も千円札がなかったので助かりました。家系って麺が小、中、大とあるところが多いので迷います。今回は味玉ラーメンの中(850円)の食券を買いました。あと食券機にビニール袋が下げてあり、その中に赤と黄色のプラスチックの札があります。サービスのライスの札で、赤が小ライス、黄色が普通です。食券と一緒にホールさんに渡すシステムです。私は赤を取りました。

お店はカウンターのみ9席です。こう書くとお店が狭そうに思えますが、広いのです。家系のお店って、広いのにテーブル席を設けないところが多いですね。店員さんは厨房に二人(店主と中国人の店員さん。)ホールにはテキパキした男性の3名です。お客様には女性も混じっていました。家系って男の雰囲気がありますが、ここはお店もきれいで明るいので女性もぜんぜん問題はありません。

テキパキとした動きでラーメンがきました。具は家系の特徴である大きな海苔が3枚とたっぷりのほうれん草、それに真ん中に大きなチャーシューが一枚のっています。スープはとんこつ味が強く、それでいてクリーミーで美味しいです。少し醤油が強いのか、後半はしょっぱく感じました。しかし、私はこのくらいが好きです。麺は中太のストレートです。家系は柔らかいので固めで注文する人が多いのですが、ここは私にはちょうどよい感じです。あの麺のつるつるした感じが好きです。あと家系のラーメンのときの楽しみは大きな海苔の片面にスープをつけて、それでライスを巻いて食べることです。これがたまらなく美味しいのです。2度楽しめる感じです・

総合的にすごくうまく感じました。なんだか前に来たときよりスープの味がなじんできたような気がします。また来たくなる味ですね。


武蔵屋040909 (5)


















(あじ玉ラーメンの中盛りです。)


武蔵屋040909 (6)


















(味は濃い目で美味しかったです。)


武蔵屋040909 (8)


















(麺の固さはちょうど良かったです。)


武蔵屋040909 (9)


















(前来たときよりスープに深みが出たような気がします。)


武蔵屋040909 (11)


















(あじ玉もそこそこです。)


武蔵屋040909 (2)


















(テーブルの上には豆板醤とおろしニンニク。ニンニク入れたかったな。)


武蔵屋040909


















(麺の固さ、味の濃さ、脂の量が選べます。)


武蔵屋040909 (15)


















(綺麗なお店ですから女性も大丈夫です。)

値段
ラーメン       小 650円
ラーメン       中 750円
ラーメン       大 850円
あじ玉ラーメン    小 750円
あじ玉ラーメン    中 850円
あじ玉ラーメン    大 950円

詳細
住所:東京都品川区東大井5-4-10
電話:03-3381-0141
営業:11:00〜21:00(スープなくなり次第閉店)
休日:無休


評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆☆★
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
もしよろしかったら投票をお願いします。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 06:25コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 のりや@大井町

田町のむらさき山のご主人が修行したのがのりやさんと聞いて、のりやさんのつけ麺に興味を持ちました。というのも、昨年も様々なつけ麺をたべましたが、その中で強烈に印象に残っているのがむらさき山のつけ麺です。つけ麺は太麺全盛ですが、むらさき山は細麺で、胡麻がたっぷのつけタレで食べる繊細な味です。私も太麺が好みなのですが、むらさき山の細麺のつけ麺は美味しいですね。のりやさんのつけ麺も胡麻たっぷりで細麺と聞いて、行ってみることにしました。

大井町ののりやさんに行くのは2回目です。 お店の前まで来たらなんとシャッターが閉まっています。また、看板も新しくなっているような気がします。定休日かな、なら先日の家系の武蔵家に行くからいい やと思ったのですが、たて看板に営業中の文字が見えました。「????」近づいてみると仮店舗で営業中とのことです。脇の路地を回り込むと下の写真のような仮店舗 がありました。一人が外で待っています。私も並んでお店の入り口に着いたとたんにきました。あの豚特有の臭いが。臭いの強いものってファンになると強烈に好きになるのですよね。くさやの干物やチーズなど。ここもそんなファンに支えられているのでしょうね。

味玉付のつけ麺大盛りにしました。改装中なのですかね。仮店舗は本店舗の裏にあり、座敷にテーブルが二つ。土間にテーブルが3、カウンター席が3席でした。私は和歌山ラーメンというのはここで1回食したのみなので、ここのラーメンは和歌山ラーメンの中で伝統的なのか、革新的なのか知りません。

つけ麺がきました。オヤッと思ったのは麺は平たい麺です。細麺は細麺なのですが。確かむらさき山は丸い麺でした。つけ麺のスープにはたっぷりのゴマです。ゴマの中に大きなチャーシューです。またあの臭いは健在です。お店に入ったときはむっとしましたが、少し慣れてくると食欲をそそります。スープに麺をつけて食べると、ゴマの香りととんこつ出汁が口の中に広がります。これはむらさき山と違いますが、なんともいえない特徴のあるつけ麺です。量が大盛りの割には少ない気がしましたが、美味しくいただけました。今度はまたラーメンを食べてみます。東京駅にも支店があるみたいですね。

のりや (3)


















(つけ麺大盛りあじ玉トッピングです。)


のりや (5)


















(麺は平たい細麺でした。)


のりや (7)


















(たっぷりの胡麻がスープの中に。)


のりや (9)


















(麺を食べると口の中にゴマの香りが広がります。)


のりや (10)


















(チャーシューはとろとろでした。)


のりや (12)


















(こちらが新しいお店です。)


のりや


















(こちらが仮店舗です。)

詳細
住所:東京都品川区東大井5-19-9 アーバンハイム 1F
電話:03-3474-8953
営業:[月〜金] 11:30〜14:30 17:30〜24:00
   [土・日・祝] 11:30〜15:00 17:30〜24:00
休日:無休

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しています
プチッとお願いします。
感謝いたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 23:02コメント(2)トラックバック(2) この記事をクリップ! 

ラーメン ラーメン屋本舗ずん・どう@品川シーサイド 

品川シーサイド、オーバルガーデンに2009年12月にオープンした新店「ラーメン屋本舗ずん・どう」です。じつはここは2回 目で前回はカメラを持っていなかったので記事にしませんでした。オーバルガーデンですからそうなんです。「北狼」が突然店じまいして、その後にできたお店 で、そのまま居ぬきで開店したような感じです。内装もキッチンも券売機も「北狼」時代と同じです。「北狼」の前は「げんこつや」だったと聞いていますか ら、この場所は1年で変わるのでしょうか。
 
店外の手書きに看板に「寒い日にはとんこつ醤油」と書いてあったのでとんこつ醤油(850円)とライス小(100円)の券を購入しました。店内は13時を過ぎていたせいか、お客様はまばらです。厨房に男性2名、ホールに女性が1名いました。ここは函館に本店があるようです。
 
とんこつ醤油がきました。表面に脂が浮いてバラ肉をロール状にした大きなチャーシューが乗っています。
見た感じすごくいい感じです。麺は細麺で、外に書いてあったのですが北海道の小林製麺所というとこのものだそうです。五反田の「ラーメン将」の西山製麺所の麺に似ています。北海道はこのような麺なのでしょうか。スープを飲んでみると確かにとんこつの味が強い動物系のスープです。麺はすこし固めにゆでてありました。

気になるのは表面に浮かぶ脂です。化学調味料とあいまって口の中がぎどぎどになってなんともいえない感じです。これってどうなんでしょう。脂ぽいラーメンはたくさん食べているのに、それでもすっきりした感じと、このような感じになるは何が原因ですかね。私の場合、ライスも頼んだので、脂っぽくなった口の中をライスで中和する感じでよかったのですが、好みにもよりますが、ラーメンだけならつらいかもしれません。チャーシューも見た目は美しいのですが、なんせ薄い。もう少し厚かったら、食べ応えがあるのでしょうね。

値段もラーメン850円にライス100円で1000円で50円のお釣りはサラリーマンのランチにはつらいかも。外にでてすばらく化学調味料で口の中がしびれていました。

CIMG2739


















(とんこつ醤油ラーメンです。)


CIMG2743


















(小林製麺所の麺です。)


CIMG2744


















(チャーシューはバラロールでも少し厚かったらと思いました。)


CIMG2746

















(とんこつ醤油以外に味噌や塩など選べます。)


CIMG2749


















(脂が気になりました。)


CIMG2750


















(北狼の後にできたお店です。)

お値段
とんこつ醤油     850円
みそ         850円
ライス        100円

詳細
住所:東京都品川区東品川4-12-4 オーバルガーデンショップ&レストラン
電話:03-3471-3983
営業:平日11:00〜22:00 休日11:00〜21:00
休日:無休

評価
スープ:☆☆★★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆★★
価格 :★★★★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
どうぞプチッとお願いします。
感謝です。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 07:56コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 武蔵家@大井町

今日は大井町の「武蔵家」です。名前のとおり家系ラーメンです。ここは昨年(平成20年)の9月にオープンした比較的新しいお店です。場所は大井町の駅から大井銀座商店街をゼームス坂を上ったところにあります。以前に紹介しました江戸一の先です。以前は「大井町ラーメン」というお店があったところです。

大井町というとどちらかというとラーメンは個性的なんですが中華屋さんがやっているラーメンという感じのお店が多いのですが、家系のラーメン屋さんができたということでやってきました。赤い看板がよく目立ちます。食券を買います。そのところにビニールが下がっていて中にプラスティックの札が2種類あります。それはサービスのライスの札です。並盛りと半ライスが選べます。いいですね、このサービス。

お店はカウンター10席ほどのお店です。店内は広いのですが席数を増やさない方針なのでしょうか。お昼時を過ぎていたのですがほぼ満席です。麺の固さや濃い目などを聞かれました。といっても中国の人で何を聞いたのかよく分らないまま「普通で」と頼みました。

ラーメンがきました。家系独特の大きな海苔が乗っています。スープを飲んでみても脂ぎどぎどという感じではありません。感じとしては東麻布の「濱壱」に感じがにています。すこしさらさら過ぎるかなと思うスープにつるつるした食感の中太麺があいます。臭いもなく食べやすいラーメンです。なんといってもつるつるした食感ですが、麺にスープがよく絡み、美味しいですね。今まで食べた家系のラーメンでは一番さっぱりしているのではないでしょうか。

武蔵家 (2)


















(家系ラーメンにしてはあっさりしています。)


武蔵家 (3)


















(麺は中太のストレートです。)


武蔵家 (4)


















(チャーシューは少し硬くて美味しいという感じではありませんでした。)


武蔵家


















(赤い看板が目印です。)


武蔵家 (6)


















(ゼームス坂上にあります。)


詳細
住所:東京都品川区東大井5-4-10
電話:03-3381-0141
営業:11:00〜21:00(スープなくなり次第閉店)
休日:無休


評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆★★★
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
もしよろしかったら投票をお願いします。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 06:36コメント(1)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 北狼(きたろう)@品川シーサイド

今日は品川シーサード駅直結のオーバルガーデンショップ&レストランB1にあるあえめんで有名な「北狼(きたろう)」です。西早稲田にある本店の主人は、旭川ラーメンの「らーめん山頭火」出身だそうで、ラーメンが似ています。

ここは味もそうですが、ラーメンが綺麗です。テーブルやカウンター黒いカラーに綺麗な白い食器が似合います。綺麗なラーメン好きですね。時間がお昼の時間と大分ずれていたのでお客さんはまばらです。今日はとんこつラーメンの白を注文します。この「北狼(きたろう)」はあえめんが有名です。私は赤のあえめんを食べたことがありますが、なんだかあえめんの意図しているところがわかりませんでした。素直に普通にラーメンを食べた方が私は美味しいと思います。

来ました。とんこつラーメンの白です。確かに山頭火に似ています。スープは臭みも無く、少しクリーミーな感じで美味しいですね。白と言っても少し黄色くなっています。これでいつも黒を頼んだのか白を頼んだのか解らなくなってしまいます。トッピングには綺麗ななると、キクラゲなどがあり、それに風味付けのゴマが散らしてあります。わたしはこのなるとが乗っているラーメン好きなんです。食べて美味しいわけではありませんが、ラーメンにはなるとです。麺はこりっとして、茹で加減がちょうど良くこのスープとよく合います。あと、チャーシューもトロトロでここでラーメンを食べる時には必ず白いご飯と一緒に食べます。スープやチャーシューが白いご飯に合いますね。かなり完成度が高く何時ものことですが美味しくいただけます。見た目よし、スープよし、麺よしで自分なりには点数の高いお店です。


北狼081020 (1)

















(とんこつラーメンの白です。)


北狼081020 (3)

















(バランスの取れた愛しいラーメンです。)


北狼081020 (5)

















(綺麗ななるとがいいですね。)


値段
(白)とんこつラーメン      750円
(黒)豚骨醤油ラーメン      750円
(赤)辛いあえめん        750円
(黄)カレーあえめん       750円
大盛               100円

詳細
住所:〒176-0006 東京都練馬区栄町4-7
電話:03-5999-1201
営業:11:00〜21:00(スープ切れで終了)
休日:水曜日

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在14位です。ぜひともご協力をお願いします。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 08:54コメント(1)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 中華つけ麺江戸一@大井町

今日は大井町の江戸一です。なんだか怪しげなお店の名前と外観で、いつもなら絶対にパスするのですが、時間午後の2時半を回ってしまい、ラーメン屋さんの閉店時間です。直ぐ裏の朋友に行こうかなと思ったのですか、何事も経験と自爆覚悟で入店です。

つけ麺の文字が外にも店内にもおどっていましたので、つけ麺の大盛を注文しました。店内はカウンターのみのお店。店員さんは男性二人です。なんだか古い感じのお店です。大井町はほとんどのお店が古い中華さん風のラーメン屋さんが多いです。なんとなくつけ麺大王を小さくしたようなお店です。いつもどおり初訪はシンプルなものを注文することにしているので、醤油つけ麺を頼みました。

つけ麺がきました。スープを飲むとなんとなく店構えだけではなくつけ麺大王に似ています。もしかするとあそこで修行したのかもしれません。少しコクが足りない感じがします。店内に名前は忘れましたが、魚粉が入ったバージョンや味噌味もあります。そちらの方がこのスープでしたら合うかもしれません。こんどはそうしてみます。豚も入っているのでしょうが鳥と野菜が主体のスープです。麺は中太の細目といった感じで、茹で加減も丁度良く、これも昔風の麺でこれはこれで美味しいです。面白いのはスープ割りのスープが小さなやかんで提供されます。何から何までレトロな感じで、レトロな大井町にぴったりのお店です。


江戸一 (2)

















(醤油つけ麺の大盛です。)


江戸一 (4)

















(中太の細めというところでしょうか。)


江戸一 (6)

















(大盛派の私でも量が多すぎました。普通盛で十分ですね。)


江戸一 (3)

















(スープはつけ麺大王に似ていました。)


江戸一 (7)

















(麺は丁度よい茹で加減で美味しくいただきました。)


江戸一 (10)

















(魚粉入りや、味噌の方がいいかもしれません。)


江戸一 (11)

















(スープ割りのレトロなやかん。)


江戸一

















(なんだか寿司屋さんみたいな名前と店構えです。)


詳細
住所:東京都 品川区東大井5-3-9
電話:03-5479-5477
営業:11:00 - 01:00
休日:無休(元日のみ休み)


評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★


ラーメンブログランキングに参加しました。
現在23位です。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 05:47コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 和歌山ラーメンのりや@大井町

今日は和歌山ラーメンです。実は和歌山ラーメンを食するのは始めてです。一時ブームになりましたが、理由もなく食べ損なっています。場所は大井町のヤマダ電機の裏にある「のりや」。最近は東京駅にもお店を出してがんばっているお店です。お店の中に入ると、大きな食券機があります。女性の店員さんが券を取りに来てくれます。ラーメンの大盛に味玉のトッピングをしました。

店内はカウンターとテーブル席が3席で結構広いお店です。カウンターに座りラーメンが来るのを待ちます。カウンターの前にのりの説明があります。岩海苔ですね。トッピングしてみるのも良かったかもしれません。ラーメンが来ました。途端にあの豚の匂いがします。久しぶりですね。この匂いがするのは。始めて九州ラーメンを食べたときの感じです。いまの東京では豚骨ラーメンでも匂いがするのはなかなかないですよね。スープをみると匂いのせいか濃く感じます。スープをのむと豚の出汁が利いて、旨いですね。麺は細麺で柔らかさは中間といったところですか。良くスープに絡みます。匂いが気になりますが、美味しいです。修行僧のようです。これは慣れると止められなくなるのでしょうね。隣でおじいさんが岩海苔のつけ麺を食べていました。これも美味しそうです。


のりや (5)

















(ラーメン大盛 味玉トッピングです。)


のりや (9)

















(麺は細麺です。)


のりや (10)

















(チャーシューは3枚入っていました。)


のりや (12)

















(スープは濃厚ですね。)


のりや (2)

















(岩海苔=のりやですかね。)


のりや (3)

















(餃子は持ち帰りもできるみたいですね。)


のりや (1)

















(大井町駅、ヤマダ電機の裏です。)


詳細
住所:東京都品川区東大井5-19-9 アーバンハイム 1F
電話:03-3474-8953
営業:[月〜金] 11:30〜14:30 17:30〜24:00
   [土・日・祝] 11:30〜15:00 17:30〜24:00
休日:無休

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在21位です。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 09:34コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン まこと家@青物横丁

今回は青物横丁の駅のそばにある「まこと家」です。家系ラーメン(いえけいラーメン)は、横浜のラーメン屋、吉村家を源流とし横浜市周辺を中心に広まったラーメンおよび一群のラーメン屋の呼び名です。今ではあやしい「家系ラーメン」も増えました。吉村家の主人、吉村実は、家系直系宣言を行い、「杉田家」「はじめ家」「環2家」「王道家」「まつり家」「横横家」「高松家」「厚木家」の8軒のみが家系ラーメン認められている。本牧家のHPによると川崎家の子供、本牧家の孫にあたるのが「まこと家」です。

めんどくさい話は抜きにして、中に入ります。建物も看板も古い、汚い感じです。でも不潔ではありませんので安心してください。家系や二郎系は何であんなに汚い感じがするのですかね。お店は大きなカウンターのみですがとても広い。ラーメンの大盛を注文しました。ラーメンが600円、中盛が100円増し、大盛が200円増しです。

カウンターの丸イスにすわると安定が悪い。床を見ると床材がはがれて安定が悪い。ラーメンが来ました。麺は私にとっては中太といった感じですか。最近極太麺ばかり食べているので感覚がおかしいかも。スープは思っているよりあっさり目です。家系というと練馬の匠家が私にとってなじみですが、それに比べると背油も振り掛けていないせいか、あっさりめです。また家系の特徴の大きな海苔が乗っています。麺は固めで注文するお客さんも多かったですが、普通に注文しても私には問題ありません。スープの醤油味は少し足りないかな。濃い目で注文した方がいいかもしれません。

全体的に歴史のあるお店だけあって、完成度は高いです。ただ、今の時代、特徴はあまりない感じがします。


まこと家

















(ラーメンの大盛です。)


まこと家 (2)

















(背油は浮いていません。)


まこと家 (1)

















(麺は好みですが、固めで注文した方がいいかも。)


まこと家 (3)

















(スープは意外とあっさりしていました。)


まこと家 (4)

















(青物横丁駅のそば第一京浜に面しています。)


値段
ラーメン    600円
中盛      100円
大盛      200円


詳細
住所:〒140-0004 東京都品川区南品川3-1-11
電話:03-5460-5211
営業:930〜翌6:00
休日:現在定休日無し

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在21位です。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 14:59コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!