トップページ » つけ麺
つけ麺

つけ麺 喜神@中野

先日、初訪問してそのときに見たつけ麺の自家製の麺が忘れなれなくて中野の「喜神」に行ってきました。中野の北口の飲み屋街の入り口辺り、ケンタッキーフライドチキンの並びです。中野は青葉を中心にしてラーメン激戦区です。ほろ酔いの人を目当てにこれほどできたのでしょうか。最近ではサンモールにも4軒あり面責当たりの密度は目黒の権ノ輔坂にも匹敵するのではないでしょうか。

外の食券機でつけ麺の中盛を買いました。中に入ると黒を基本としたスタイリッシュな内装です。前にも書きましたが、1階がカウンター席で2階が厨房という不思議なつくりです。私も西荻窪で呑んだ後の訪問で、夜遅いせいか、先客は2人だけでした。このお店はもう少し先を行った早稲田通りにあったお店が引っ越してきたそうです。早稲田通りのお店には行ったことがありません。こんなつくりのお店でも、こちらの方がいいのでしょうかね。

来ました。中太の平打ち麺が輝いているようですね。一所懸命毎日製麺しているのでしょうね。なんだかきしめんみたいな感じです。スープは赤くて辛そうです。早速食べてみると「なんだこりゃ」と言う感じ。麺はおいしいんですがスープがぜんぜん温かくない。スープの味も悪くないのですが、とにかくぬるい。これではせっかくの自家製麺も台無しです。よく食べている間にスープが冷めてしまうのはありますが、ここは最初から冷めてしまっている。残念ですね。たまたまなのか、ここの主義なのか分りませんが、私はスープは熱々でいただきたいですね。でもあつもりは頼まないのです。

喜神 (7)


















(つけ麺の中盛です。)


喜神 (13)


















(自家製麺の平打ち麺は確かに美味しいです。)


喜神 (16)


















(スープは色を見ても分るように少し辛い。)


喜神 (19)


















(麺は美味しいのですが。)


喜神 (5)


















(チャーシューは刻んだのが入っていました。)


喜神 (4)


















(ケンタッキーの直ぐ先です。)

値段
からかーつけ麺  880円
塩つけ麺     700円
和風つけ麺    700円
ぶっかけつけ麺  900円
醤油らーめん   600円
     
詳細
住所:東京都中野区中野5-62-7
電話:03-5318-2950
営業:11:30〜23:00(スープが無くなり次第閉店)
休日:不定期

評価
スープ:☆★★★★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆★★★★
☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
感謝いたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 10:44コメント(5)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 麺彩房@沼袋

今日は家族3人で沼袋の「麺彩房」に行くことにしました。3人とも「麺彩房」は大好きなので意見が一致しました。車で行き、帰りに買い物があるので隣のスーパーのライフの駐車場に車を停めます。今日は珍しくお客さんが外で並んでいません。今までにないことですね。食券機で食券を買います。妻と息子は中華そばの大、私はあじ玉中華そばの大を買いました。妻は珍しく大盛りを頼みました。お腹がすいているのですかね。ここは麺が大盛りでも同じ値段、650円ですから、良心的です。そして休日の楽しみビールの食券も買いました。

お客様は子供を連れた家族ずれが多いですね。ここはテーブル席や座敷もあるので家族ずれでも入れる数少ないラーメン屋さんです。店員さんは男性が4名とおばさんが1名。このおばさんがてきぱき裁くのはいいのですが、声が大きい。食事をする場所なのですから、もう少し気を使ってほしいですね。やたら頭に響きます。私たちはカウンターに案内されて、私と息子はサービスの小ライスを頼みました。これもうれしいサービスです。

あじ玉中華そばが着ました。ただ今日のあじ玉4/1ほど固まっています。とろとろ感もありません。今日の玉子の出来は残念です。私は比較的あじ玉が好きでよく注文します。なかでもここ「麺彩房」と「好日」のあじ玉が好きです。変えてくれと言うのも大人気ないので、我慢するしかないですね。いたしかないことです。スープを飲むと煮干の香りがぷ~んとして、いい感じです。スープもクルーミーで深みのあり、とんこつより魚介が勝っているスープです。麺は中太の麺で、スープの絡みもよく、茹で加減もちょうどいいですね。麺を食べて、口の中が少ししつこくなった感じがしたら、ライスを食べます。すると口の中がさっぱりとして、また美味しく麺を食べられます。他のお客様は6割がつけ麺を食べていました。しかし私は、ここの中華そばが好きです。

また家族で来たくなる「麺彩房」でした。


CIMG3169


















(あじ玉中華そばの大盛りです。ここのラーメンは綺麗ですね。)


CIMG3172


















(今日のあじ玉は茹で過ぎ。固まっています。)


CIMG3174


















(麺は中太のちぢれ麺です。よくスープがからみ美味しかったです。)


CIMG3177


















(チャーシューは普通ですね。)


CIMG3178


















(スープはとんこつより魚介が勝っています。クリーミーで美味しかったです。)


CIMG3180


















(沼袋のスパーライフの隣にあります。)


値段
中華そば     650円
あじ玉中華そば  750円
つけ麺      700円
あじ玉つけ麺   800円
ビール(中瓶)  450円
(大盛り)同じ値段

詳細
住所:東京都中野区新井3−6−7
電話:03-3386-2327
営業:11:00〜15:00、17:30〜20:30
  (日:11:00〜16:00/スープがなくなり次第終了)
休日:毎週月曜日

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆★★★
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しています。
プチッとお願いします。
感謝です。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 23:08コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン はないち@練馬

今回は練馬の「はないち」です。昨年の4月以来の訪問です。行きたい、行きたいと思っていたのですが、去年の暮れのラーメン番組のテレビで優勝して、混んでるのではないかと思い、なかなか行く気にはなりませんでした。練馬には有名店「じゃんず」がありますが、この「はないち」も相当ファンがいます。ただし練馬といっても「じゃんず」とは反対側、駅の北側の商店街をどんどんいくとあります。なにかスナックとか入ったビルの1階のあまりきれいとはいえない建物の中です。ここは、前もラーメン屋さんだったと聞いています。

12時前だったせいか、お客様は4人だけ、店員さんはご夫婦だけです。前に来たときも思ったのですが、すごく丁寧な接客で好感が持てます。このお店は、珍しく塩味で勝負していて、麺は自家製麺です。太麺と細麺が選べて、太麺のつけ麺が人気です。前回はそれをいただきましたが、今回はしおラーメンを中盛でいただきます。ランチのセットもありますが、今日は休日なので生ビールをいただきます。

しおらーめんが来ました。なんか以前と変わっている。塩ラーメンというと皆さん透き通ったスープを思い浮かべるでしょうが、ここのスープは濁っていています。今回はさらにカレー粉のような鮮やかな黄色い色をしています。スープを飲んでみると鳥の香りと凝縮した味がなんともいえません。確実に変わっています。以前はもっと魚介の風味が強かったような気がします。今回は鳥の香りと味がなんともいえません。これほラーメンのスープで鳥を感じたことはありません。東中野「好日」が鳥の味を前面に出してい大変好きですが、あそこは魚介も相当強い感じがします。「はないち」は魚介よりも鳥がものすごく強い感じがします。またスープにとろみが少しあります。それもジャガイモなどで無理やりとろみをつけているのではなくて、凝縮されてとろみがついた感じがして、すごくいい感じです。ラーメンのスープではなく、高級レストランのスープみたいです。

麺は以前と変わった感じがしません。舌触りもよく、小麦の香りが感じられる美味しい麺です。茹で加減も本当によく美味しかったです。スープもとろみがあるせいか、よく絡みます。しかしなんせ麺が太いので、少し麺だけの感触が口の中に広がる感じがします。もしかするとラーメンには細麺の方がより合うのかもしれません。チャーシューはばら肉を筒状にして、それを半円状に切ったもの(大きい)を注文してから奥さんがバーナーで炙ってくれます。これも美味しいです。

今の気分は、今年食べたラーメンでは文句なしに一番です。近々、絶対に再訪して細麺で食べてみます。


CIMG3059


















(しおらーめんの中盛りです。)


CIMG0035


















(平成20年4月のときのしおらーめん。上の写真と色が違いますね。)


CIMG3062


















(このスープは高級レストランのスープのようです。)


CIMG3063


















(麺は自家製の太麺です。そのほかに細麺も注文できます。)


CIMG3065


















(チャーシューはバーナーで炙ってから出てきます。)


CIMG3058


















(しお味で勝負しているお店です。)


CIMG3069


















(ランチのセットメニューもあります。)


CIMG3057


















(練馬駅の北口から商店街をまっすぐ行ったところにあります。)


値段
しおらーめん   650円
しおつけめん   650円
しおあえめん   650円
あじ玉      100円

詳細
住所:東京都練馬区練馬2-2-18
電話:非公開
営業:11:00 - 18:00
休日:木曜、日曜、祝日

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆☆☆
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 15:29コメント(3)トラックバック(3) この記事をクリップ! 

つけ麺 萬馬軒(まんばけん)@目黒

今日は目黒の「萬馬軒(まんばけん)」です。萬馬軒なんて縁起のいい名前でよろしいですね。目黒駅を降りて権ノ助坂のラーメン激戦区に行こうとしたら、どうしたことか東口に出てしまい、戻るのも面倒なので萬馬軒に行くことにしました。目黒の駅とその周辺はすっかり綺麗になっておしゃれな感じがします。特に東口は。

お店の前にまで来るとラーメンとつけ麺の大きな写真があります。迷いましたが今日はつけ麺とチャーシュー丼のセットを食べることにしました。お店の中に入ると食券機があり、その奥にカウンターがあります。狭いなと思ったのですが、私の次に入った団体さんはお二階へどうぞと誘導されていました。お店の外から行く二階席があるようです。

先客は地元風の人とサラリーマンが数人いました。店員さんは男性が3人が1階にいました。奥で鍋を振る音がします。どちらかと言うと中華屋さん出身なのでしょうか。

最初にチャーシュー丼が来ました。細かく切った(おそらく端)チャーシューにすごく濃い感じのタレが掛かっています。その後直ぐにつけ麺が来ました。平たくて黄色い色したなんとも美味しそうです。麺が少し少ないかなと思ってしまいます。スープの量も少ない感じがします。

食べてみると麺は小麦の美味しさがでた、美味しい麺です。スープは見た目から薄そうです・大王つけ麺の大崎みたいな、見た目が少し物足りない感じがするスープです。なんだかつけ麺大王見たいなクラッシックな味です。麺は黄色い平うち麺で十分個性的なのですが、私は濃厚なスープで食べたいような気がします。こんな縁起のいい屋号だとなにかいいことがあるような感じです。

萬馬軒 (7)


















(つけ麺です。)


萬馬軒 (4)


















(これがチャーシュー丼です。)


萬馬軒 (10)


















(麺は平打ちでした。)


。)萬馬軒 (5)



















(スープはあっさりとして少し物足りない感じです。)


萬馬軒 (12)


















(なのも言わないとロースのチャーシューが来るようです。)


萬馬軒 (14)


















(この麺をもっとこってりしたスープで食べたかったです。)


萬馬軒 (2)


















(チャーシューがロースか肩ロースを選べるのって変わっていますね。)


萬馬軒 (3)


















(机上には沢山の調味料が用意されていて、味を自分の好みにできます。)


萬馬軒
























(2階席もあるようです。)


詳細
住所:東京都品川区上大崎3-3-4
電話:03-5420-1080
営業:[月〜金]11:00〜翌1:00
   [土]11:00〜翌00:00
   [日・祝]11:00〜23:00
休日:無休

評価
スープ:☆☆★★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆★★★
価格 :☆☆☆★★


ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
感謝いたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 21:25コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 麺豪K@江古田

今日は飲んだ後のラーメンと言うパターンです。江古田駅で降りて適当なお店を探します。江古田もラーメン激戦区ですから、下調べなしでもラーメン屋さんは見つかります。そこで丸福大勝軒の隣の「麺豪K」にすることにしました。江古田の駅は世路も活気のある街です。そんなところには美味しいラーメン屋さんが集まるものです。

お店の外観はあまりお金を掛けてはいないがど派手にしている感じのお店です。丸福大勝軒の隣ではこのくらいしないとやっていけないのでしょうか。食券機はお店の外にあります。よくわからないのですが、つけ麺の写真が美味しそうでつけ麺を食べることにしました。

お店の中はあまり広くはなくカウンターとテーブル席。カンターは高い椅子で少し座りにくい感じがします。店員さんは男性が二人です。先客は一人で、途中で彼女を迎いに出るために退席しました。

つけ麺は麺が太くて角ばっています。少し黒くて地粉が混ざっているのか少し黒味がかっています。美味しそうですね。その上にラーメン二郎のような飾らないチャーシューと言うか豚肉の塊が乗っています。卵も乗っています。こらはデフォルトかトッピングか忘れてしまいました。(なんせ、呑んだあとでしたので。)スープは典型的なダブルスープでした。少し甘みもありました。麺が太いのでもう少し特徴のあるスープにしたほうがいいかもしれません。豚はみたもよりも脂が乗って美味しかったです。

丸福大勝軒の隣でがんばっているお店です。メニューも多く、それなりですが、なんか特徴が出し切れていないような気がします。これからお店の特徴が出てくるのかもしれません。


麺豪K (10)


















(天上つけ麺で太麺です。)


麺豪K (12)


















(スープは典型的なダブルスープです。)


麺豪K (11)


















(麺は太麺を選びました。)


麺豪K (16)


















(この麺は美味しいですね。はつがいのような麺です。)


麺豪K (14)


















(チャーシューは豚肉の塊と言う感じです。)


麺豪K (6)
























(気合が入っています。)


麺豪K (5)


















(メニューは醤油、辛味噌、味噌のらーめんとつけ麺です。)


麺豪K

























(丸福大勝軒の隣です。)


値段
天上醤油らーめん       650円
カムイ辛味噌らーめん     700円
みそらーめん         650円
天上つけ麺          750円
     
詳細
住所:東京都練馬区栄町4-7 YKビル102
電話:非公開
営業:11:00〜23:00
休日:無休

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★
☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
感謝いたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 19:34コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン さくら堂@桜台

会社の同僚と呑んだ後、やめようと思いながら行くラーメン屋さん。この時間に開いているおみせは桜台の「さくら堂」です。桜台もラーメン激戦区。ラーメン二郎、破顔(はがん)、まるよし商店、そしてこのさくら堂とレベルの高い場所です。

桜台の駅を降りて、千川通りを練馬駅の方へ少し行ったところにあります。暗い中に煌々と光るさくら堂です。券売機で中華そばとビールの食券を買います。ここは3回目の訪問です。基本的にここはつけ麺を売りにしているお店ですが、過去2回はつけ麺を食べてラーメンは食べていないので今日はラーメンを食べてみることにしました。

お店は吉野家の様なU字型のカウンターとテーブルがあり奥の厨房も広いお店です。店員さんは男性3人でした。前にいた中国人の気になるお姉さんは残念ながらいませんでした。

ビールのおつまみに茹でた半熟卵が出てきました。前はなかったです。ラーメンは大きな木のレンゲと一緒に来ました。スープを飲むとにぼしの香りがぷーんのきます。とんこつ醤油のですが煮干がきいたマイルドな感じです。麺はつけ麺と同じです。確かここは開花楼の麺を使っています。少しぼそぼそする感じです。やはりつけ麺用の麺という感じです。もう少ししっとりとした感じの麺のほうがいいような気がします。つけ麺と違う麺を使ったらいいんじゃないかなと思ったりして。

チャーシューはそれほど厚くないですが大きいですね。美味しいチャーシューです。また半熟卵の半身がデフォルトで入っています。レベルが高いラーメンでした。気になるのが隣の人が食べていた「鉄鍋味噌ラーメン」です。その名のとおり鉄鍋で出てくるラーメンで熱々で美味しそうでした。


さくら堂 (6)


















(中華そばの並です。)


さくら堂 (10)


















(麺はつけ麺と同じ開花楼の中太の麺でした。)


さくら堂 (13)


















(スープは煮干の香りがプーンとくるあっさりとしていました。)


さくら堂 (11)


















(チャーシューはとても大きく美味しかったです。)


さくら堂 (14)


















(半熟卵がデフォルトでついてきました。)


さくら堂 (4)


















(鉄鍋味噌ラーメンが気になります。)


さくら堂


















(千川通り沿いにあります。)


値段
つけそば(並・中盛)      700円
中華そば(並・中盛)     650円
特製つけそば         880円
特製中華そば         850円
大盛り             100円

詳細
住所:東京都練馬区桜台4-1-8
電話:03-6658-4319
営業:[月〜木]
11:30〜13:30
18:00〜24:00(L.O)
[金・土]
11:30〜13:30
18:00〜翌1:00
[日・祝]
11:30〜22:00
休日:不定休

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆☆★
価格 :☆☆☆☆★


ラーメンブログランキングに参加しました。
応援を感謝します。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 23:28コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 喜神@中野

今日は中野の喜神です。中野へ買い物があったのでそのついでにお昼にラーメンを食べることにしました。中野もいわずと知れたラーメン激戦区。とにかくサンモールから少し東に名店、青葉の回りにたくさんのラーメン屋さんがひしめき合っています。そこでネットで調べて興味を持った喜神に行くことにしました。中野のサンモールはすごい人の波です。そこから少し路地に入ったところに喜神があります。

なんでも早稲田通りにあったお店が、中野駅の北口に引っ越してきたそうです。お店の前から中を覗くとカウンターだけの小さなお店です。席に空きがあるようなので入ってみることにしました。食券機がお店の外にあります。つけ麺がメインで出ているようでしたが、ネットで見た醤油ラーメンにしました。大きさは150円プラスの大にしてみました。

お店の中はカウンターのみの10席強ありまして、店員さんが一人です。なんとラーメンは二階で作っていて、エレベーターでつながっていました。先客は5人ほどです。全員がつけ麺を食べていました。どうも、やはりつけ麺が主体なお店みたいです。お店の中にテレビがあり自家製麺の工程を説明する画像が流れていました。また、壁にも丁寧な製麺の工程が書かれています。どうも自家製麺を売りにしているお店みたいです。それにしてもほかのお客様が食べているつけ麺の麺が平たい太麺でとても美味しそうです。つけ麺にすればよかった。

私のラーメンが来ました。驚いたことに洗面器のようなどんぶりで来ました。そうなんですね。大盛りは2倍の麺が入っているようです。中にすればよかった。食べてみると今はやりの魚介の味はしなくて、豚と鶏がらだと思います。麺はつけ麺とは違い細麺でした。麺はそれほどコシがあるわけではなく、かといってやわらかすぎるということもありませんでした。チャーシューはとろとろして美味しかったです。とにかくこれはどんどん食べないと、延びたら減らなくなってしまいます。

このお店、自家製面ですごくまじめに取り組んでいるお店で好感が持てます。しかしながらつけ麺がメインなんでしょうね。醤油ラーメンはそれほど特徴もなく、麺もスープも美味しくいただけましたが、どうもほかのお客様が食べているつけ麺が気になりました。こんど絶対につけ麺を食べてみます。


喜神 (14)


















(醤油ラーメンです。でかいですね。)


喜神 (3)


















(麺は自家製麺だそうです。しかしこの細麺も自家製麺なのかな?)


喜神 (12)


















(スープはあまり特徴はありませんでした。)


喜神 (6)


















(チャーシューはトロトロで美味しかったです。)


喜神 (15)


















(休みだったのでニンニクを入れてみました。)


喜神 (21)


















(券売機はお店の外にありました。)


喜神


















(中野駅北口、ケンタッキーの並びです。)


値段
からかーつけ麺  880円
塩つけ麺     700円
和風つけ麺    700円
ぶっかけつけ麺  900円
醤油らーめん   600円
     
詳細
住所:東京都中野区中野5-62-7
電話:03-5318-2950
営業:11:30〜23:00(スープが無くなり次第閉店)
休日:不定期

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆★★★★
☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
感謝いたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 07:16コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 麺源屋@目黒

今日は目黒の権ノ助坂の「麺源屋」です。以前から前を通り気になっていたので入ってみることにしました。お店の前には大きな写真入の看板があります。どうもつけ麺が主流のお店みたいです。

テーブルが3席と壁際のカンウンターのお店です。お店の中にある張り紙を見ると激辛のつけ麺とラーメンが名物のようです。並盛り(220g)中盛り(330g)大盛り(440g)が同じ値段の680円です。大盛り440gは結構ボリュームがありまね。ボリュームがあるお店でも400gが普通ですから。迷いました。やはり440gの大盛りの食券を買いました。辛いのは次の機会と言うことにして、普通のつけ麺にしました。

カウンター席に座り、卓上を見ると魚粉と辛子の入った器があります。好みで入れるのですが、そのほうが最初から入っているよりいいでしょうね。特に六厘舎の影響か、最近魚粉が最初からたっぷり入っているつけ麺が増えました。魚粉が苦手な人もいるのでこの方がいいでしょうね。

つけ麺がきました。麺の量はそれほど多くは感じません。ただ写真でも分るように麺がぶつぶつ切れています。食べてみるとコシがないわけでないので麺の取り扱いが雑なのかもしれません。食べてみるとスープが野菜の甘さなのか少し甘いです。麺はコシが強いわけでもなく、もちもちしているわけでもなく、ごく普通と言ったところです。全体に特徴をあまり感じない一杯でした。


麺源屋


















(つけ麺の大盛り(440g)です。)


麺源屋 (4)


















(麺がぶつぶつ切れているのが気になりました。)


麺源屋 (7)


















(スープは少し甘いです。)


麺源屋 (8)


















(意外と大盛りでも難なく食べてしまいました。)


麺源屋 (11)


















(チャーシューも特徴ありません。もっとも切って入れてあると特徴ははじめから出ませんが。)


麺源屋 (16)


















(卓上には魚粉と辛子。)


麺源屋 (13)
























(激辛で有名みたいです。)


麺源屋 (15)
























(セットメニューも豊富です。)


麺源屋 (12)

























(目黒の権ノ助坂にあります。)


値段
つけ麺      680円
辛味噌つけ麺   680円
鬼源ラーメン   680円
しょうゆラーメン 680円
塩ラーメン    680円
味噌ラーメン   680円
野菜ラーメン   680円
     
詳細
住所:東京都目黒区目黒1-4-8
電話:03-3495-7668
営業:11:00〜翌2:00(麺切れにて終了)
休日:年中無休

評価
スープ:☆☆★★★
麺  :☆☆★★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
感謝いたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 06:22コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 破顔(はがん)@桜台

前から気になっていた桜台のラーメン屋さん「破顔」(はがん)に行ってきました。2008年4月の開店という比較的新しいお店です。会社帰りに寄りました。桜台はあのラーメン二郎、まるよし商店、さくら堂などほんの狭いところり有名店が密集しています。このほかにも喜多方ラーメンなどもあります。

夜の9時ごろだと言うのに行列ができています。建物は古くて(さくら堂以外は皆同じように古い。)昭和の30年代の建物と思われます。とても新しいお店には見えませんね。どうも並んでいる人を見ると一度店内に入って食券を買い外の列に並ぶシステムみたいです。

順番が来てカウンターに座ります。店内も狭くカウンターのみ10席以下だったと思います。店員さんは若い男性二人が、丁寧にラーメンを作っています。麺の洗いや出汁の計量、盛り付けなど真剣にやっていました。好感が持てるお店です。

わたしが頼んだのはつけ麺の中です。麺は極太でいい感じです。スープには海苔が2枚とチャーシューの刻んだのが見えます。食べてみると麺は小麦の香りが感じられる美味しい麺です。スープにはとろみがついて麺にスープが絡みます。魚介の味もして、六厘舎風ですね。私が最後の客みたいで、食べている間に店員さんが仕込みを始めました。目の前でゆでたジャガイモの皮をむいていたので、何に使うのかと思いましたが、後で考えるとジャガイモであのスープのとろみを出していたのでしょうね。

おいしく食べられ満足の1杯でした。桜台のラーメンは楽しくなりましたね。


破顔 (7)


















(つけ麺の中です。)


破顔 (9)


















(麺は極太です。)


破顔 (11)


















(スープにはとろみがついていました。) 


破顔 (14)


















(麺は小麦の香りがするモチモチした美味しい麺です。)


破顔 (2)


















(チャーシューはこんな感じです。)


破顔 (4)


















(こんなふるい感じです。これが桜台のラーメン屋さんスタイル。)


値段
つけめん       並 700円
つけめん       中 700円
ラーメン       大 650円
汁なし        並 650円
汁なし        中 650円


詳細
住所:東京都練馬区桜台1-5-11
電話:03-6383-3165
営業:11:30〜14:00 18:30〜22:00(材料切れ終了)
休日:月曜日


評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆☆★
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
もしよろしかったら投票をお願いします。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 13:57コメント(1)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 麺彩房五反田店@五反田

五反田の麺彩房です。五反田駅から南に行くのですがここもラーメン激戦区。麺彩房にたどり着くまで喜多方ラーメン小法師、一風堂、まえに麺彩房に行こうとして引っかかり、記事にしたかづ屋があり、その先のりそな銀行を左に曲がるとあります。お店は広いし綺麗です。昼休みで先客が4名でした。ここには沼袋の本店にはない、カレーつけ麺やそのほかいろいろな種類のつけ麺があります。私は中華そばの大盛り、味付け玉子をトッピングです。本店であるランチタイムのライスのサービスはないみたいですね。残念です。

カウンターに通されて、厨房を見ると店員さんが4人くらいいます。ホールとあわせて7人くらい(?)店員さんがいますね。お客は時間的にと場所柄、圧倒的にサラリーマンが多く、女性もいます。驚いたことに全員つけ麺を食べています。帰るときも見渡したのですが全員つけ麺でした。つまりこの広いお店で私が並んだときから出て行くまでラーメンを食べたのは私だけでした。まるでつけ麺専門店ですね。前回もつけ麺の人が多いなと思いましたが、今回はパーフェクトです。沼袋のお店は半々くらいでいつも変わりません。何故五反田店はつけ麺ばかりなのでしょう。

中華そばが着ました。煮干の香りがぷーんとしていい感じです。麺彩房というとこの煮干の香りがいいですね。テーブルの上のレンゲでスープをすくい、飲んでみると魚介の味と豚骨のクリーミーさがちょうど良く、なんとも美味しい。今度は麺を食べてみるとこれ良くスープが絡んで、小麦の美味しい味が口の中に広がる本当に美味しいですね。本当に完成度の高いラーメンです。


なんで皆つけ麺を食べているのかな。そういえばここに来るまでにある冒頭のラーメン屋さんはつけ麺が苦手そうですね。今度はつけ麺を食べなくてはと思いますね。あと具はメンマ、チャーシュー、ほうれん草、なると、メンマです。ほうれん草、なるとが入っているのが中華そばらしくていいですよね。チャーシューもトロトロで厚さもちょうど良く美味しいですよ。さらに味玉は味とトロトロ加減が好きですね。私にとってここと好日の味玉は別格です。今度はつけ麺を食べてみますか。


麺彩房五反田 (4)


















(中華そば大盛り あじ玉トッピングです。)


麺彩房五反田 (6)


















(スープは豚骨をベースに煮干の香りが強いものでした。)


麺彩房五反田 (8)


















(麺は中太のもちろん大成食品のものです。)


麺彩房五反田 (9)


















(チャーシューもトロトロで大満足でした。)


麺彩房五反田 (2)


















(特製だと随分豪華になります。)


麺彩房五反田 (11)


















(綺麗なお店でまた広いのですから女性でも気兼ねなく入れます。)


麺彩房五反田


















(今度はつけ麺を食べてみます。)

値段
中華そば     650円
あじ玉中華そば  750円
つけ麺      700円
あじ玉つけ麺   800円
ビール(中瓶)  450円
(大盛り)同じ値段

詳細
住所:東京都品川区西五反田1-23-7
電話:03-3492-0404
営業:11:30〜15:0/17:30〜21:00 スープが終了次第閉店
休日:毎週日曜日

評価
スープ:☆☆☆☆☆
麺  :☆☆☆☆☆
店内 :☆☆☆☆☆
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
感謝いたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 10:53コメント(0)トラックバック(1) この記事をクリップ!