トップページ » ワンタンメン
ワンタンメン

ラーメン たちばな家@桧原村

休日に妻と「払沢の滝(ほっさわのたき)」を見に行こうと言うことで、東京都の唯一の「村」である桧原村(ひのはらむら)へドライブをしてきました。その時のランチを何にしようかブログで検索していたらこの「たちばな家」の記事が圧倒的に多くて、しかも手打ちの麺を使っていると言うことで行ってきました。(家系ではもちろんありません。)

桧原村の村役場の近くの交差点の側にあります。渓谷の崖の上に突き出た外観は定食屋さんみたいな感じです。実際山女などの川魚料理も看板にしているようです。

中に入ると、店内も定食屋さんみたいな感じで、テーブル席、カンター席、座敷があります。ただ入り口の近くに麺を打つところがあり、ラーメン屋さんの雰囲気を出していました。店員さんは夫婦だけか、中にまだ誰かいるのは不明です。とても忙しそうにしていました。

わたしはワンタンメン、妻はラーメンを注文しました。ほかのお客さんは餃子を頼んでいる人が多かったみたいです。どのようなわけか分りませんが、麺類より餃子のほうが先に出されていました。

ワンタメンは昔風の東京ラーメンの雰囲気で、鶏がらスープを基本にした醤油味です。手打ち麺と言うと佐野ラーメンを思い浮かべますが、それより細く、麺の幅もそろっていて見たところ包丁で切った感じはしませんでした。美味しいのですが、普段とんこつベースのラーメンを食べなれていると、どうしてもこの手のスープは物足りなさを感じてしまいます。チャーシューはばら肉でとろとろ感が良かったです。

CIMG3090


















(ワンタンメンです。)


CIMG3093


















(スープは鶏がらベースの東京ラーメン風でした。)


CIMG3094


















(麺は中細と行った所ですか。)


CIMG3098


















(ワンタンはそれほど大きな中身ではありませんでした。)


CIMG3096


















(チャーシューはばら肉のトロトロ感が良かったです。)


CIMG3087


















(川魚料理もありました。)


CIMG3086


















(桧原村の役場近くです。)

値段
らーめん     650円
わんたん     650円
わんたんめん   800円


詳細
住所:東京都西多摩郡檜原村本宿5574
電話:042-598-0029
営業:11:00〜19:00
休日:火曜(祝日の場合は翌日休)

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆★★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 22:42コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 八島@茅場町

今回は茅場町の「八島」です。もともと神田でエビ塩ワンタンのお店で有名だったところが、店主がなくなり奥様ががんばって復活させたお店です。しかしながら2009年3月27日で閉店するそうです。その奥様も体調が優れないのでいったん閉店するとのこと。ファンが多いお店でしたから残念です。

私が行ったときは、お昼の時間が過ぎていましたのでお客様もちらほらでした。カウンターとテーブル席があり広いお店です。外観はなんだか小料理屋さんみたいなお店です。

頼んだのは肉ワンタンメン(醤油味)を頼みました。閉店が分っていたら一番人気の「エビ塩ワンタンメン」にしておけばよかったです。肉ワンタンメンがきました。透き通った東京ラーメン風のスープに細麺ですこしちぢれた麺です。なんでも開花楼の麺だそうです。

食べてみるとこれはうまい。醤油の香りと少し甘みのあるスープが優しい感じ。こってり、がっつん系が流行の中こんなやさしいラーメンもいいですね。とにかくわたしはワンタンメンは大好きです。ワンタンもつるつるした皮の食感が大好きです。ただ大盛りを注文したのですが、麺が少しくっついていたのがあり残念でした。

エビ塩ワンタンメンを食べておけばよかったです。残念。

CIMG2674


















(肉ワンタンメンの大盛りです。)


CIMG2678


















(麺は開花楼の細麺でした。)


CIMG2679


















(つるつるした食感がたまらないワンタンです。)


CIMG2681


















(チャーシューはあまり印象が残りませんでした。)


CIMG2682


















(スープは鶏がらをベースとしたやさしい味でした。)


CIMG2671


















(有名なエビ塩ワンタンメンのほかにも沢山のメニューがあります。)


CIMG2673


















(呑みのメニューも豊富です。)


CIMG2669


















(また復活することを望みます。)

お値段
エビ塩ワンタンメン 1050円
肉ワンタンメン    880円

詳細
住所:〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町16-1
電話:03-3666-9891
営業:11:00〜14:00 17:30〜22:30
   土曜日11:00〜15:00(各スープ切れ終了)
休日:日曜日、祝日

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆★★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
どうぞプチッとお願いします。
感謝いたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 11:22コメント(1)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン かづ屋@五反田

今日は五反田の「かづ屋」です。目黒の支店らしいですね。本当は麺彩房の五反田に行こうとして前を通ったときに看板が気になって、でも初志貫徹と麺彩房に向かいましたが、途中で引き返しました。先日の品達のきびが美味しかったのでなんとなく東京ラーメンが食べたくなりました。

お店に入るとカウンターだけのお店でした。食券機はなくメニューを見て注文。本当はBセット(支那そばプラス角煮丼)を注文したかったのですが、ご飯はうりきれとのこと。(実は帰り際にはご飯は炊けていました。)ワンタンメンを注文しました。最近珍しいワンタンメンですが、先日は同じ五反田の「広州市場」でたべたばかり。幸せですね。

ワンタンメンが来ました。これぞ東京ラーメンと言う感じで、魚介の良い香がします。ワンタンも8個くらい入っていました。下のメニュー見て気がつきません?値付けがおかしい。メチャクチャです。それはそうとして、麺も適度にコシがありおいしいですね。チャーシューもトロリ系ではないのですが少し固さがある東京ラーメン風です。美味しいですね。なんとなくやしい味ですが、ほっとするワンタンメンです。ワンタンもお肉がたっぷりはいって食べ甲斐がありました。いいなこのお店。


かづ屋 (1)

















(かづ屋のワンタンメンです。)


かづ屋 (4)

















(香が際立つ一杯でした。)


かづ屋 (6)

















(麺も適度にコシがあり、美味しかったですよ。)


かづ屋 (8)

















(お肉がたっぷり詰まったワンタンも食べ応えがありました。)


かづ屋 (9)

















(この透通ったスープが魚介の味が本当に美味しいです。)


かづ屋

























(値付けは正直言って変ですよね。)


かづ屋 (10)

















(ラーメン激戦区のお店です。)

お勧めの東京ラーメンのお店

ぼにしも
与ろゐ屋
きび

値段
支那ソバ      660円
ワンタンメン    930円
チャーシューメン  990円
つけソバ      760円
坦々麺       870円
鴨つけめん     900円

詳細
住所:東京都品川区西五反田1-17-1
電話:03-5496-4080
営業:11:00〜1:00(日曜0:00)
休日:年中無休

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆★★★

ラーメンブログランキングに参加しています。
現在10位です。
是非プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 22:43コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ワンタンメン 広州市場@五反田

ワンタンメンが食べたくなり、広州市場に行くことにしました。都内に何店舗かあるようですが、今回は五反田の広州市場です。駅から5分ほどのところにあります。店内はガラスが多く、入りやすい綺麗なお店で女性の単独のお客様も結構いました。女性の単独さんはテーブル席に、男性はカウンターに案内していたようです。気を使っているのでしょうね。

雲呑麺と海老雲呑麺がありますが、雲呑麺にしました。雲呑麺は肉のワンタンが入っています。私はなぜかワンタンが好きで、最近は作ってくれませんが、家でも良く食べます。でもなかなかワンタンメンの食べられるお店ないですよね。最近行ったのは新橋の麺屋酒家くらいですかね。でもあそこは少し趣が違い、四ツ谷のこうや系ですのでいわゆる鶏がらのワンタンメンとは違いますね。

ワンタンメンが来ました。透通ったスープにワンタンが確か8個も乗っていて美味しそうです。スープをいただくと、少し物足りない感じがしますがワンタンと食べるとちょうどいい味です。こんな感じのワンタンメンもいいですよね。麺は茹で加減もちょうど良く良くスープが絡む美味しい麺でした。麺の場合、スープが絡むといっても、やはり少し薄味で、物足りないかな。豚骨と背油ギトギトが全盛ですが、こんなラーメンもたまにはいいですね。メニューも豊富ですし、店内も広く明るいので、家族や友人とビールを飲みながらワンタンや餃子でワイワイやり、最後に好きな麺をいただくみたいな活用がいいかもしれません。メチャクチャ美味しいとはいえませんが、なんだかお気に入りの一杯となりそうです。


広州市場 (3)

















(雲呑麺です。)


広州市場 (7)

















(外はつるっとして、中はジュワッとして美味しいワンタンです。)


広州市場 (5)

















(麺は細麺で、可もなく不可もなし。スープとのバランスの良い感じです。)


広州市場 (10)

















(チャーシューは凄く綺麗でした。)


広州市場 (9)

















(ここまで透き通るスープにするのは大変でしょうね。)


広州市場

















(メニューも豊富で皆でワイワイ食べるのが楽しいでしょうね。)


広州市場 (11)

















(広くて綺麗なお店です。)

値段
広州拉麺    630円
雲呑麺     760円
海老雲呑麺   820円

詳細
住所:東京都品川区東五反田1-21-10
電話:03-3441-4738
営業:平日 11:00〜翌4:00 日祝 11:00〜翌2:00
休日:無休(年末年始除く)

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しています。
現在20位です。
是非プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ





callcharliecallcharlie  at 05:34コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!