トップページ » 江古田
江古田

つけ麺 麺豪K@江古田

今日は飲んだ後のラーメンと言うパターンです。江古田駅で降りて適当なお店を探します。江古田もラーメン激戦区ですから、下調べなしでもラーメン屋さんは見つかります。そこで丸福大勝軒の隣の「麺豪K」にすることにしました。江古田の駅は世路も活気のある街です。そんなところには美味しいラーメン屋さんが集まるものです。

お店の外観はあまりお金を掛けてはいないがど派手にしている感じのお店です。丸福大勝軒の隣ではこのくらいしないとやっていけないのでしょうか。食券機はお店の外にあります。よくわからないのですが、つけ麺の写真が美味しそうでつけ麺を食べることにしました。

お店の中はあまり広くはなくカウンターとテーブル席。カンターは高い椅子で少し座りにくい感じがします。店員さんは男性が二人です。先客は一人で、途中で彼女を迎いに出るために退席しました。

つけ麺は麺が太くて角ばっています。少し黒くて地粉が混ざっているのか少し黒味がかっています。美味しそうですね。その上にラーメン二郎のような飾らないチャーシューと言うか豚肉の塊が乗っています。卵も乗っています。こらはデフォルトかトッピングか忘れてしまいました。(なんせ、呑んだあとでしたので。)スープは典型的なダブルスープでした。少し甘みもありました。麺が太いのでもう少し特徴のあるスープにしたほうがいいかもしれません。豚はみたもよりも脂が乗って美味しかったです。

丸福大勝軒の隣でがんばっているお店です。メニューも多く、それなりですが、なんか特徴が出し切れていないような気がします。これからお店の特徴が出てくるのかもしれません。


麺豪K (10)


















(天上つけ麺で太麺です。)


麺豪K (12)


















(スープは典型的なダブルスープです。)


麺豪K (11)


















(麺は太麺を選びました。)


麺豪K (16)


















(この麺は美味しいですね。はつがいのような麺です。)


麺豪K (14)


















(チャーシューは豚肉の塊と言う感じです。)


麺豪K (6)
























(気合が入っています。)


麺豪K (5)


















(メニューは醤油、辛味噌、味噌のらーめんとつけ麺です。)


麺豪K

























(丸福大勝軒の隣です。)


値段
天上醤油らーめん       650円
カムイ辛味噌らーめん     700円
みそらーめん         650円
天上つけ麺          750円
     
詳細
住所:東京都練馬区栄町4-7 YKビル102
電話:非公開
営業:11:00〜23:00
休日:無休

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★
☆☆

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
感謝いたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 19:34コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 (丸福)大勝軒江古田駅前店@江古田

随分と記事のアップがされていませんが、これから再開します。忙しくて前ほど書けないかもしれませんが、マイペースで更新していきます。

今回は「大勝軒」系です。大勝軒系というとものすごい勢いで増えていて、お店によってばらつきがあり、がっかりさせられることもあるみたいです。でも今日は大丈夫です。評判のよい「江古田駅前店」です。学生の町、ラーメン激戦区西武池袋線江古田駅にある「丸福 東池袋大勝軒 江古田駅前店」です。「江古田駅前店」としたのは「江古田店」は中野の沼袋のそばに(新青梅街道沿い)にあるからです。

ネットで調べた地図を頼りにお店を探しますが見つかりません。江古田駅の近くの路地にありました。古い建物で新しいお店なのに風格があります。(?)味噌つけや和風もありますが、今日は普通のもりそばにします。そして休日のご褒美ビールの食券を買います。お昼時をはずしたのでお客様は並ばない程度に満杯でした。

ビールのお通しにシナチクが出てきました。いいですね。ビールを呑みながらもりそばが来るのを待つのが楽しいですね。今度はトッピングの味玉が別皿できました。きれいな卵です。ただ、味玉ってそれほどお店で味は変わりませんよね。そんなことないかな?今はどこもレベルが高いような。

つけそばの大盛りがきました。スープには表面に薄っすらと脂がのって、麺は大勝軒特有のどんぶりで出てきました。盛りは満足です。(大勝軒系は盛りがいい。)早速食べてみると、美味しいですね。野菜の甘味があるスープと大勝軒風の小麦の香りがする麺がとってもうまい。あと特徴なのはスープに鳥のつくねが入っていることですね。しかし特に美味しいとは思いませんでした。

お店が私の嫌いな乱雑ですが、美味しいお店だと思います。江古田の激戦区でがんばっているだけあっていいですね。和風はどんな味なんでしょうかね。

大勝軒 江古田駅前店 (3)


















(もりそばの大盛です。)


大勝軒 江古田駅前店


















(ビールのおつまみのシナチクです。)


大勝軒 江古田駅前店 (2)


















(味玉は別皿で来ます。)


大勝軒 江古田駅前店 (4)


















(スープの表面にはうっすら脂が浮かんでいます。)


大勝軒 江古田駅前店 (5)


















(麺も小麦香りのする好きなタイプですね。)


大勝軒 江古田駅前店 (6)


















(麺は大盛も同じ値段で食べられます。)


大勝軒 江古田駅前店 (7)


















(つくねはそれほどインパクトはありませんでした。)



大勝軒 江古田駅前店 (8)


















(江古田駅のすぐ近くです。)


詳細
住所:〒176-0006 東京都練馬区栄町4-7
電話:03-5999-1201
営業:11:00〜21:00(スープがなくなり次第終了)
休日:水曜日

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆★★★
店内 :☆☆☆☆★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
ぜひともご協力をお願いします。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 00:36コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 東池袋大勝軒豊玉店@江古田、桜台、新江古田

今日は「東池袋 大勝軒豊玉店」です。場所は西武池袋線の江古田駅か桜台駅になるのでしょう。環七と新目白通りがぶつかる豊玉陸橋の近くです。駅からは少し遠いですね。ちょうど武蔵大学の裏辺りです。

午後の2時ごろだったので先客は5名。カウンターだけのお店です。なんだか厨房が広いのに客席の周りにダンボール箱が散乱して嫌な感じです。ラーメン屋さんも客商売なのですからもっと綺麗にしてもらいたいですね。店員さんは主人らしい人が一人です。

もりそばの「大」とビールの「大」を注文しました。ビールの大はなんだろうとおもっていると、大瓶でした。最近見ないですねビールの大瓶。もりそばの大が来ました。凄い量です。さすがの私でも食べられるか不安です。つけ汁は見た目少し薄いような感じです。食べてみると大勝軒のあの甘さ、野菜の甘さだと思いますが、少しすっぱくてやさしい味です。魚介の味がかすかにして、麺もそれほど太くありませんがツルツル美味しい味です。やっぱり大勝軒は美味しい。ただし、東池袋大勝軒系はチェーン店では無いのであたりはずれがあります。みな少しスープの味が違うし、使っている麺も違う。

ここは、私は好きな味です。凄い量の麺も簡単に食べてしまいました。チャーシューもプルプルして美味しいですね。

そういえば江古田には江古田駅前店、江古田店(新青梅街道)、この豊玉店と大勝軒が3件もあります。ただし、場所は適当に離れていて競合はしていないと思います。ただ残念なことに店内に張り紙がしてあったのですが、このお店2009年の1月に東久留米へ引越しするそうです。やはり場所がよくないのでしょうね。その前にもう一度寄りたいですね。


大勝軒 豊玉店

















(つけそばの大。凄い麺の量です。)


大勝軒 豊玉店 (2)

















(それほど太くないですがモチモチして美味しい麺です。)


大勝軒 豊玉店 (4)

















(大勝軒独特の甘酸っぱい味のつけ汁です。)


大勝軒 豊玉店 (7)

















(麺にスープが良く絡み、美味しくいただけました。)


大勝軒 豊玉店 (9)

















(チャーシューもプリプリして美味しくいただきました。)


大勝軒 豊玉店 (10)

















(残念ながら2009年1月末で閉店して、東久留米に引っ越すそうです。)


値段
ラーメン      650円
ラーメン(小)   630円
ラーメン(大)   850円
ラーメン(半分)  620円
もりそば      650円
もりそば(小)   630円
もりそば(中)   750円
もりそば(大)   850円

詳細
住所:東京都練馬区豊玉北2-16-2
電話:03-5999-5217
営業:11:00〜20:00
休日:木曜


評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しています。
現在17位です。
是非プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 16:46コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 麺屋はつがい練馬店@練馬

前から新しいお店ができていたのは知っていましたが、なかなか訪問のチャンスがありませんでした。今日は「麺屋 はつがい練馬店」です。はつがいは朝霞に本店があり、江古田に進出して、今度は練馬店です。勢いがありますね。練馬店は駅近くの飲み屋街にあり、のぼりの旗がなければ絶対に見つからないような奥まったところにあります。もしかするとスナックの跡にできたのかもしれませんね。

はつがいの江古田店に行ったとき、地粉の麺があったのでいつか食べようと思っていました。今日は地粉のつけ麺にしようかと思ったのですが、寒いのでラーメンを食べることにしました。はつがいというと圧倒的につけ麺ですが、逆にあまり知られていないラーメンにも興味があります。

入り口の券売機でラーメン、大盛、生ビールを買いました。お店は入ったところにある調理場の前のカウンター席、奥まったところはコの字型に壁に向かってカウンターがあります。すべてカウンター席の店です。

ラーメンは豚と魚介のダブルスープの豚骨醤油で、いまは当たり前のような構成ですが、スープの乳化が程よく進み、いい味しています。なんとなく麺彩房に近いかなと個人的には思っています。具はのり、味玉半身、ほうれん草、穂つきメンマです。半熟の卵がデフォルトで乗っているお店はあまりないかも知れませんね。(手間が大変なのでしょうね。)また穂つきメンマは柔らかくて美味しいです。

スープは乳化がすすみ、少しとろみがあるような感じですが、結構コクもあり美味しいです。私には少し辛目かなと思いましたが、気になるほどではありません。さらに中太のストレート麺はそれなりにコシもあり美味しかったです。はつがいの経営者は本当にラーメンのことを真剣に考えているのでしょうね。真剣に考えるとこのようなラーメンになる気がします。江古田店は恐らく何かのレストラン跡だったのでしょうとても広く、清潔で気持ちよかったですが、練馬店は狭いのですが、頑張ってもらいたいお店です。


はつがい練馬店 (1)

















(らあめん 大盛です。)


はつがい練馬店 (4)

















(穂つきメンマは美味しいですね。)


はつがい練馬店 (5)

















(麺は中太のストレートでした。)


はつがい練馬店 (9)

















(スープは少し乳化が進み、トロッとしています。)


はつがい練馬店

















(生ビールは400円でした。)


はつがい練馬店 (10)


























(お店はビルの奥まったところに入り口があり、わかりにくいかもしれません。)


はつがい練馬店 (12)

















(手前の青いのぼりを目印に探してください。)

値段
らあめん     650円
つけ麺      680円
地粉つけ麺    730円
大盛       100円
生ビール     400円
(10月から麺類50円値上げだそうです。)

詳細
住所:東京都練馬区豊玉北5-30-10 永康ビル1F
電話:03-3557-3232
営業:11:30〜15:30 17:00〜22:00
休日:水曜日

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆☆★

ラーメンブログランキングに参加しました。
現在25位です。ぜひともご協力をお願いします。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



callcharliecallcharlie  at 10:21コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 はつがい@江古田

今日は江古田のはつがいです。何でも朝霞に本店が有り、2号店だそうですが、本店は行ったことがありません。もしかすると近くの武蔵大学のグランドが朝霞にあるので、武蔵大学の学生目当てで出店したのかも知れません。千川通りから少し入ったマンションの一階です。千川通りから覗くとノボリが見えます。お店の中はものすごく広く内装もしっかりしていてイタリアンレストランのようです。券売機で食券を買います。つけ麺の大盛りにしました。他人のブログで調べてみると圧倒的につけ麺が多いです。食券を買うとすごく席が空いているのにカウンター席に案内されました。これもなんだかレストランみたいです。

カウンターの席に水に関しての薀蓄(うんちく)の書いてある紙がありました。そういえば水が美味しいとのうわさも聞いていました。飲んでみましたが良くわかりません。美味しいのでしょう。あとスープ割りもデフォルトでかつお出汁が小さな土瓶で出てきます。希望があればとんこつにしますとのことです。これは初めてですね。スープを節約しているのかな。店員さんはカウンターに3名、奥の厨房に1人の計4名がいます。2時過ぎに入ったので、お客様もそう多くはなく手持ちぶたさにしていました。ただ、いらっしゃいませの掛け声は気持ちよくやっていましたので、お店の教育がいいのでしょう。

つけ麺が着ました。麺が多いですね。大盛りを頼んだですが、450グラムでした。400グラムでいいですよね。スープはとんこつベースのしょうゆ味です。なんだか少し粘る感じです。三田の「らぁめん 丸」のつけ麺ほどではありませんが、同じ系統です。「らぁめん 丸」は少しやりすぎの感じがしましたが、ここのはありです。これでスープ割にかつお出汁を使うのが理解できました。これに粘り気のあるスープで割っても、すっきりとしないでしょう。麺はモチモチとしてとても美味しいです。スープと麺ともレベルは相当高いです。そういえば地粉つけ麺をたべようと来たのでした。券を買うときにはすっかり忘れて普通の麺で頼んでしまいました。まあいいか、このお店は気に入ったので次回また来て食べます。最後にスープ割をすると、粘り気のあるスープが程よく薄まり、大変美味しくいただけました。やはりかつお出汁で割るのは正解です。このお店はこれからも目が離せませんね。


CIMG0747


















(つけ麺の大盛です。)


CIMG0750


















(つけだれは少し粘り気があります。)


CIMG0751


















(大盛だと450gありますので、少し量が多すぎます。)



CIMG0753


















(モチモチして美味しく食べられました。)



CIMG0754


















(本当は地粉を使った麺が食べたかったのです。)


CIMG0746



















(スープ割にはかつお出汁が出てきます。ただし、希望すれば豚骨も可能です。)


CIMG0755
















(こんなポットで初めからスープがついてきます。)


値段
つけ麺          750円

詳細
住所:東京都東京都練馬区豊玉上1-9-11
電話:03-3993-1417
営業:11:30〜22:00
休日: 水曜日

評価
スープ:☆☆☆☆★
麺  :☆☆☆☆★
店内 :☆☆☆☆☆
接客 :☆☆☆☆☆
価格 :☆☆☆★★

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 07:45コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン ヤマン(yahman)@江古田

江古田に散歩のついでにラーメンを江古田のらはめん ヤマン(yahman)で食べることにしました。場所は武蔵大学の正門から北へ伸びる一本道を少し行き練馬税務事務所のまん前にあります。昔この辺で「愛情ラーメン」というラーメンとチャーハンがついて200円(180円だったか?)というお店がありました。学生のときお世話になったが、懐かしくてお店を探すが見当たりませんでした。もうあのおじさんとおばさんがラーメン屋さんをやっているわけありません。

お店の前まで来るとありました。ジャマイカの国旗がたなびいています。入るのに勇気がいります。ジャマイカラーメンとはどんなものでしょう。店内は入るとカウンター9席の小さなお店、いかにもレゲエぽいお兄さん二人と母親らしき人がいます。

毎度のように大盛りラーメンと味タマのトッピングを注文する。カウンターを見るとどうも辛さの調整できるラーメンもあるらしい。さすがジャマイカだけあって辛いのがお店の売りかもしれません。しかも机の上に「ホットペッパーソース」なるものもありました。このお店は辛いのが有名なのかなと思いました。

ラーメンが来ました。ごく普通の豚骨醤油風です。スープを飲むと魚介の味がして、いい味です。典型的な豚骨と魚介のWスープです。自家製麺と聞いていました麺を食べると、つつつるの中太麺です。麺食いの私としては自家製麺にしては麺の味がいまいちです。つるつるしすぎなのかもしれません。もっと太い方が合うような気がします。ここの麺は高円寺の「はやしまる」に似ています。味タマはそれほど味がしみていませんが何かうまいです。チャーシューもいけます。このチャーシューはこれがチャーシューと言う感じで、大きくてとろとろです。ただ江戸菜はあいません。硬いだけ。レゲエの音楽を聴きながら、美味しくいただきました。メニューを見ると冬季限定の味噌あじのラーメンとつけ麺があります。辛さが調整できるみたいです。次回挑戦してみようと思います。



s_yaman3


















(醤油ラーメン大盛りのあじ玉トッピングです。)



s_yaman1

























(何故か机の上に「ホットペッパーソース」なるものがありました。)



s_yaman


















(冬季限定の味噌味があるようです。これが辛さを調整できるようです。)



s_yaman2


















(武蔵大学の近く、練馬税務所の前です。)



値段
らはめん       600円
チャーシューめん   850円
あじ玉らはめん    700円

詳細
住所:練馬区栄町22-1
電話:03-3557-0703
営業:11:00〜20:00
休日:木曜日

評価
スープ:☆☆☆★★
麺  :☆☆☆★★
店内 :☆☆★★★
接客 :☆☆☆★★
価格 :☆☆☆★★

ヤマン(yahman)を紹介しているブログ
チワワの小太郎と美味しいもの三昧
ラーメン発見外伝
トイプードルのカール日記
ロナウジーニョとザ・ロックとパピー

ラーメンブログランキングに参加しました。
プチッとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


callcharliecallcharlie  at 00:05コメント(2)トラックバック(1) この記事をクリップ!