先日書いたネコライーザー・・・ネコリグとは大きく違う
ヘビーシンカー等を前提とした全力ぶっ飛ばしワーミング用に考えられています・・・
その特徴は”ワーム本体にリーダーが貫通している事”です
この貫通リーダーにシンカーを背負わせるのでブン投げてもワームがちぎれません・・・
ネコリグやっててワームが千切れて飛んで行くのって嫌になるよね・・・
そのワームにリーダーを貫通させるために使う工具が”組糸ニードル・カープニードル”と言われる工具・・・
1426229727021_1_kogocneedlep01[1]

アシストフックを作る際のニードルと言った方が分かりやすいだろうか?
ネコライザーには欠かせない工具だがワームに含まれる”塩”のせいでとにかく錆びて腐る・壊れる・高い・・・
もっと安く腐らずに沢山簡単に作れないだろうかと考えて今はこれに行きついています・・・
IMG_4026

沢山作ってカバンに2~3本入れておけば現場で無くしても問題ないでしょ・・・
製作過程はユーチューブの動画張っておきますのでそちらで確認して下さい・・・

このブログ記事では動画を踏まえた上でやってはいけない禁止事項を書いています・・・
IMG_4021

写真の様にニードルの折り返し部分をひねる様に作ってはいけません!!
このひねりのせいで引く抜く時に差し込んだ道と違う方向にワームを引き裂きながら抜け出て来ます・・・
だから折り返し部分は綺麗に折り目を付けておきましょう・・・
IMG_4022

同じく折り返し部分のカシメが失敗したからと言ってペンチやニッパーで切ったままの”バリ”が有るとリーダーを掛けた時にバリでリーダーが切れてしまいます・・・
ワームからニードルを引き抜く際にバリがワームを切り裂いてしまうので要注意です・・・
だからペンチやニッパーで切断したままはダメです!!
IMG_4024

折り返しは右側の様に3㎜程度と短めにすると差し込み・引き抜きがやりやすいです・・・
アイ部分は極力ステンレスバネ線と直線になる様にまげて調整して下さい・・・

ワームに差し込むのは簡単で数回やれば上手くさせる様になります・・・
ズブブブ・・・っと言った感じの手応えが伝わって来るので誰でも出来ますよ・・・
さてネコライザー・・・これでニードルも自作出来てあとはキャストして釣るだけやね・・・
ネコラーザーを2incのバグアンツとかでやるとサイズ無関係でロックフィッシュ無双状態になってしまうので注意して下さい・・・
その釣れっぷりを味わうが良い・・・
IMG_4027