先日ネコライザーの本家セットアップ方法をリンクさせて頂きました・・・
本来のセッティングは下記のアドレスから再度確認して下さい・・・
食わせ隊長ネコライザー
http://ameblo.jp/337541/entry-12044708802.html

このネコライザー・・・根掛かり(以下スタック)しにくいとはいえ使えば使うほどスタックは避けられない・・・
フックのサイズを1/0から更に落とすと改善はするがワームのボリュームを受け止められないシーンが出て来る・・・
ネコライザーのスタック原因はラインが岩に噛む・シンカーが噛む・フックがスタックする・・・
ライン噛みは操作や着底感度の向上でいく分回避できる・・・
シンカー噛みは手でPEラインを強引に引き抜くとリーダーがカシメたシンカーからずれ外れてシンカー無い状態で回収出来る・・・
フックがスタックするとワームをパタパタ立たせては寝かせてを繰り返すと外れるが中々難し・・・
そもそもネコライザーは”進行方向に対して針先が剥き出し”なんだよね・・・
これを何とかしようと考えて自分なりにアレンジした物が非常に良い・・・

いや・・・凄く良い!!!ノーマルネコライザーと比べて遥かに根掛かりしずらい!!!
その差はハッキリと感じ取ってもらえるはずです・・・

しかしスタック回避性が高いとフッキング性がスポイルされるよね・・・
テキサスリグみたいにすっぽ抜けたり、大アワセしないとフッキングすら出来なかったり・・・
うおさんアレンジのネコライザーシステムは”フックむき出しのまま”
IMG_3990

この状態よ・・・写真はバンザイクロー(バグアンツ2inc+2/0フック)・・・しかもフックサイズが上がります・・・
これだけ剥き出しでもスタックしずらい理由は・・・
IMG_3989 - コピー

アイにリーダーエンドを背面から通し、進行方向とは逆向きに針先が来るようにして有ります・・・
・・・・・このセットアップが非常に重要・・・
ネコライザーはスティックワーム中央付近を引っ張る為ボディーが”くの字”に曲がります・・・
この効果によりブルルル!!!っとボディーサウンドが発生し魚にアピールします・・・
しかし針先はワームの角を縫う様に通してある為、常に進行方向に対して剥き出しなんです・・・
IMG_3991 - コピー

アレンジセットアップは写真の様にアクションの度にフックポイントがワームボディーに埋まり込み、かつ進行方向に針先が出ません・・・
ボディーはくの字に曲がりボディーサウンドもバイブレーション並みに発生しますがワームボディー中央にフックが縫い込んで有る為、針先が不必要に出ません・・・
赤矢印は通常ネコライザーのフックアイ位置・・・
黄色矢印はアレンジセットアップのアイ位置です・・・わざと上げて有ります・・・
こうする事により3/0フックと言う大きなフックを使用し、ワームボディーがフックに干渉・影響しやすいデメリットを補っています・・・
さらに・・・スティックワームでのネコライザーは小魚がボトムをついばむ様な動きになります・・・
ロックフィッシュはシンカー側を”ベイトの頭”と認識すると思われるためフックポイントを一発バイトで口に掛けれる様にわざとフックサイズを上げ、かつ針先をロックフィッシュが狙って食って来るであろう場所にセットしている意図が有ります・・・
それらを狙ったアレンジセッティング・・・

私の良く言う・・・フックを食わせる・・・です・・・

IMG_3992

大きいフックが自然と使用できるのはロックフィッシュゲームにとって良い事です・・・
しかし針先は常にむき出しなのでフッキング性能を極力スポイルさせていません・・・
IMG_4004 - コピー

アレンジセットアップの典型的なフッキング例です・・・
黄色矢印の様にワームボディーとシンカーがフックベントカーブをスライドするようにズレてフックが剥き出しになりガッチリフッキングまで持って行く事になります・・・
さらにこのアレンジセットアップの恩恵は続き、ミスバイトやアワセ遅れ、すっぽ抜けの時にテキサスとか普通ならワームが大きくずれて一度回収しないとダメですよね・・・
このアレンジセットアップは違うんです・・・
アワセを入れると写真の様にワームがスライドしながらズレますが、1~2回シャイクしてやるとシンカーが真下に動こうとする慣性力でワームが真っ直ぐになります・・・

・・・・回収する必要が無いんです・・・・

針先をワームボディーに埋め込んでいない・シンカーが真下に来る構造・フックアイとシンカーがリーダーによって距離が決められていてズレ無いので振り子のように元に戻る力が有る
だ・か・ら・・・ミスバイト・フッキングミスの直後、2~3回シャイクして動かさず追い食いして来るのを待てるんです・・・待てる・・・待てる・・・アレンジセットアップは待てるんです・・・
JHやテキサスリグみたいに場が有れるような回収動作が極端に減ります・・・
IMG_3994

頭から丸飲みされてます・・・OSPドライブスティックSPEC2・・・これが良い・・・
IMG_3996

ガッコっと来るんです・・・しかし冷え込みで食いが渋い・・・
IMG_3999

ソルトベイトタックルとなんと相性のいい事か・・・ブルーカレント78ナノ・・・
こんなにソルトベイトが楽しいと感じたのは初めてだ・・・
楽しい・楽しい・・・楽し過ぎるのだ!!!!!ソルトベイトってこんなに楽しいのだ!!!!!
IMG_4001

エコギア・・・ミノー4inc・・・安く沢山入って買いやすくカラーバリエーションも沢山ある・・・
アレンジネコライザーとぴったり!!!このエコギアミノーが良い!!!
IMG_4003

ほんとに食いが渋いんだ・・・・
スピニングタックルでフォロー入れていく・・・
ミスバイト&ミスフッキングの後・・・待つ・待つ・・・待つ・・・時々シャイク・・・待つ・・・待つ・・・
バグアンツ2inc・・・かなり上の写真の様に2/0フックが目一杯のセッティング・・・
まさにフックを食わせる・・・

このリグが完全に・・・”サイズ無差別ロックフィッシュ無双”

IMG_4005

冷え込みで渋くベイトタックルで食わせるのがしんどかったのが嘘のように無双・・・・無双・・・
サイズ無差別ロックフィッシュ無双・・・
ただし・・・この日は大型が出なかった・・・
大きくても手首サイズ止まり・・・ちびカサゴ無双となりました・・・・こんな日もあるさ・・・
帰る直前・・・ズズズズウーーーっと重く引き込む様な大型のアタリが来た・・・
目一杯巻きこんで渾身のアワセ!!!・・・んが・・・海藻に巻かれた後か???びくともしない・・・
しかしラインの先に何かが居る・・・しかも重くズッシリしている・・・
来たか???ついに・・・来たか???35オーバーのゴジラ・・・
IMG_4006

おまえかぁ~~~~~~~~~~~~~~~~いいぃ!!!!!!!!!!
石抱いてくんなwww
IMG_4008

デイゲーム・・・・・・ロックフィッシュ無双・・・
コロコロにロッドホルダー付きバッカンでこんなお手軽なランガン・・・
底物オンリーに獲物を絞った釣り・・・デイゲームで大型も出る・・・数も出る・・・
大型ハタ類・・・潜水艦級60UPマゴチ類・・・座布団ヒラメ・・・
これらが漁港港内周りで喰うんだからね・・・・
しかもこれらのリグは防波堤や港湾部・漁港だからこそ強く力を発揮します・・・
高足場や強風・深場・シャロー・・・どこでも対応してしまいます・・・
欠点は後日に・・・

やめられなくなりました・・・私・・・