2011年02月03日

企業ロゴ刷新のトレンド

logo変遷

今日Yahooのトップページを見ていたらシトロエンのバナーが目に入った。
それでロゴが大幅に変わっていることに気がついた。
ああ、またしてもこういうふうになったのね、という感想。
調べたらもう2年も前だったのだが・・・。

ここ数年のうちにCIをリニューアルした会社のロゴを上に挙げてみた。

1.コクヨ
2005年に変更。黒と赤の安定感のあるゴシックを一変、
柔らかな曲線のロゴタイプに。文字を繋げることで絆をイメージ。

2.明治
2009年に変更。変更前のロゴはグラフィックデザイン界の巨人、亀倉雄策による。
変更後はふくよかな書体と小文字を使用することで親しみを持たせている。

3.シトロエン
2009年に変更。ダブル・シェブロンと呼ばれる2重への字ロゴ。
直線的だったのが立体的になり、丸みを帯びた。ロゴタイプも同様。

4.ドコモ
2008年に変更。ループロゴと呼ばれるロゴを刷新。Dを小文字にし、
フォントも柔らかなものに。



共通して言えるのは
「直線的」「シャープ」「力強い」
イメージだったものが、
「有機的」「丸みがある」「ぼやけた印象」
になったことだ。比較すると非常に分かりやすい。

変更前のロゴはどれもシャープな印象。線が強く、配色も強い。
4社のうち3社が社名を黒の太いゴシックで表記していたが、
どれもやめてしまった。

こういった変化には社会情勢の動きが関連しているように思える。
白黒ハッキリしたものより少し曖昧なものを好むようになったのだろうか。

どちらがいいというものではないが、個人的には明治のチョコレートだけは
亀倉ロゴのままでいてほしかった。  
Posted by calmgraphics at 13:01Comments(2)TrackBack(0)デザイン 

2011年01月01日

年賀状2011

名称未設定-1

あけましておめでとうございます。  
Posted by calmgraphics at 00:00Comments(0)TrackBack(0)デザイン 

2010年12月22日

レッドウィング エンジニアブーツ RW2268

IMG_3404

今年の正月に安くなっていたので買ったREDWINGのエンジニアブーツ。
いわゆるエンジニアブーツといわれるブーツの元祖となったモデルだ。
前々から欲しいと思っていたものなので即購入し、今年は夏をのぞき履いていた。

しかし最初はとにかく足が痛い。
革が分厚く、とにかく足を締め付ける。
特に私は甲が高く出っ張っているので足が痺れてくるくらいだった。

そして履きづらい。
見ての通り紐がある訳ではなく、ジッパーも無い。
ゴム長靴の材質が分厚いレザー状態なので履くのに相当な労力が必要となる。
もちろん脱ぐときもだ。

それにもめげずに履き続けていくと、
あれ?痛くなくなってきたな。という時期を迎える。だいたい一ヶ月くらいだったかな。
でも夕方くらいに足がむくんでくると痛みだすので注意。

さらに履き進めていくと革が足の形に馴染んでくる。
そうなるとその絶妙なフィット感が心地よくなってくる。
しかしその段階でもたまに痛くなる。ただ前の痛みとは別の部位。
私の場合は初めは甲の部分の痛みだったがこの段階では靴擦れによるかかとの痛みであった。
おそらくこれはブーツが馴染んできたことによるブーツ内空間の発生によるものなのだろう。

今では足が痛むことはほとんどなくなった。
結構重い(左右あわせて2.3kg)のだが、そのゴツゴツした履き味、
フィット感、安心感(つま先に鉄板が入っている。この恩恵を受けたことは無いが)、
デザイン、とても好きなのでお気に入りのブーツとなった。
細身のジーンズを履くときはブーツインして履いている。

手入れをすることでだんだんツヤが出てきていい感じになってくる。
最初はマットな質感だったが定期的にミンクオイルを刷り込むことで
ツヤが出てきた。ミンクオイルは革を柔らかくする効果もあるそうだ。

もうすぐ履きだしてから1年。まだまだ赤ちゃんのブーツだ。
これからどんな風に育って行くかが楽しみだ。  
Posted by calmgraphics at 11:44Comments(0)TrackBack(0)ファッション | 買ったもの

2010年11月19日

モノクロ写真の一部だけカラーにしてみる

jpg
前にGigazineの記事であった
モノクロ写真の一部をカラーにしてインパクトを与えている画像集
を見て、自分もやってみた。

今まで撮りためた写真をいくつかピックアップしてみたのだが、
なかなかいい写真が無い。
元画像がカラフルなほどこの効果も大きくなると思うけど、
やってみると案外イマイチだったり。
それとカラー→モノクロにしてもあまり変化の無い写真もたくさんあった。
上の写真も犬以外はモノクロであることは言われないと気付かないかも。

人間や動物でやってみるとまるで時を止めたような写真に。
ザ・ワールドな感じが楽しめます。

ヒマをみつけてやってみよう。
それとこれ用の写真も意識して撮ってみよう。   
Posted by calmgraphics at 12:27Comments(2)TrackBack(0)写真 

2010年11月18日

タイムラプス@ワイキキ


久しぶりの更新。
ハワイで撮影したタイムラプス動画。
タイムラプスとは時間を縮めて撮影した動画。

iPhoneのiMotionというアプリはインターバル撮影ができ、
それを動画にしてくれる素晴らしいツール。
しかし書き出しの段階で画質が大幅に落ちるのが玉にキズ。 

年内にはインターバル撮影の出来るレリーズを買って、
EOS 10Dでタイムラプス動画を作りたいな。   
Posted by calmgraphics at 15:32Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月15日

iPhoneアプリ 鉄道路線.jp

IMG_1398

最近インストールしたiPhoneアプリ、鉄道路線.jp。無料。
いつどの鉄道に乗ったのかとか、駅や路線ごとにメモが書けたりする。

駅をチェックするとピンの色が変わるので、
思いつく限り行ったことのある駅を全てチェックしてみる。
地図上でそれがはっきり表示されるのを見ると、非常に楽しい!
信長の野望や三国志のシミュレーションゲームで領地を広げていくような感覚。

こういった自分の今までの行程を可視化するログアプリが今後もっと伸びる。
今まで見た映画とか、行ったことのある飲食店とか、観光地とか。
総量の中で自分がどれだけを制覇しているかがわかるようなアプリ。
作ってみたいな。  
Posted by calmgraphics at 18:29Comments(0)TrackBack(0)iPhoneアプリ 

2010年07月08日

木製iPhoneケース iWood

はるばるオランダからやってきたモノはコレ。DSCF7942
くるみの木でできているiPhoneケース。その名もiWood。オランダminiot社製。  続きを読む
Posted by calmgraphics at 13:00Comments(0)TrackBack(0)買ったもの 

2010年07月07日

海外サイトからのネットショッピング

Amazonや楽天でのネットショッピングはもはや当たり前になっている。
顔が見えないやりとりだから、どうも…といった心配は皆無だ。

でも、海外サイトでのネットショッピングは少し抵抗があった。
サイトは外国語だし送料が高いし、何かあったときに困りそうだし。
(そもそも海外サイトでネット通販する機会なんて無かったんだけど)

そんな僕なのだが、今回初めて海外サイトでネットショッピングをした。
それはオランダのとある製品で、日本のサイトでも売っている。
しかしユーロが安くなっている今、送料を考慮しても
オランダから直で買ったほうが安いことに気づく。
なので少々の不安を抱えながらも、初めて海外サイトでモノを買ってしまったのだ。



この地点がその製品を作っている会社があるところ。
当たり前だが、日本から超遠い!
(ストリートビューで見ると非常にステキな街並!)

そして昨日無事、商品が届いた。
おお、よくぞこんな遠いところから来てくれた!と感動。
購入した商品についてはまた書く。 
  
Posted by calmgraphics at 13:00Comments(0)TrackBack(0)買ったもの 

2010年01月01日

2010年 年賀状

tigerbarcord
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。  
Posted by calmgraphics at 00:00Comments(0)TrackBack(0)デザイン 

2009年11月07日

ClubT ゴールドデザイナー

clubT
一年ぶりの更新。

先日、といっても結構前になるのですが、
ClubTというところからカードが届きました。
カードにはClubT 2009 Gold Designers Cardの文字。
シリアルナンバーも刻印されていました。

クラブT?身に覚えがないので調べてみると、
Tシャツのサイトのことで前に登録をしていました。
しかしそこでは何も活動してないのになーと思って
さらに調べると、T-SELECTの運営をClubTがしているとか。
おそらくT-SELECTのデザイナーレベルがSの人は無条件で
ゴールドデザイナーということなのでしょうか。

ClubTはドロップシッピングサイトなのでT-SELECTとは
だいぶ毛色が違います。商品点数も多いので面白そう。
気が向き次第投稿を再開しようかなと思います。

T-SELECTも復刻でちょいちょい作品を載せてもらってます。
システム的な部分とサイトのイメージ的にはT-SELECTのほうが
好きなので、ClubTとうまくコラボして盛り上げていって欲しいです。

  
Posted by calmgraphics at 16:09Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月26日

G-SHOCK GW-M5600BC-1JF

 G-SHOCK GW-M5600BC-1JF























先日AmazonにてG-SHOCKを購入。
電波時計とタフソーラーのG-SHOCKなので、
狂わない、止まらない、壊れないの三拍子。
加えてデザインも好きです。

反転液晶なので少し見づらいが、カッコイイので問題は無し。
腕を上げると点灯するバックライトも非常に便利だし、
何より電波時計なので狂わないというのが魅力的です。
軽いので装着感も良く、付けているのを忘れるほど。

こんなに素晴らしいモノが二万円以下で買えるなんて凄いです。
機能で考えたら最高峰の腕時計ではないでしょうか。

CASIO (カシオ) 腕時計 G-SHOCK タフソーラー 電波時計 MULTIBAND5 GW-M5600BC-1JF
CASIO (カシオ) 腕時計 G-SHOCK タフソーラー 電波時計 MULTIBAND5 GW-M5600BC-1JF

  
Posted by calmgraphics at 18:41Comments(0)TrackBack(0)買ったもの | ファッション

2008年10月21日

オフィーリア

オフィーリア


















渋谷のBunkamuraにて、ジョン エヴァレット ミレイ展を見てきました。
ミレイは特別に好きではないのですが、上の絵、「オフィーリア」
が特別に好きなので見てきました。

本物のオフィーリアは画集や画像で見るよりもずっと色白で美人でした。
画像だと怖い印象があるのですが(それも魅力の一つだと思うのですが)
実物はただただ美しかったです。
目の光り具合や肌の質感は、ついさっきまで生きていたようでした。
水中に広がる髪の毛や藻や草花も、魅入ってしまいました。

他の絵画はざっと見て、滞在時間のほとんどはオフィーリアの前。
人を惹き付ける絵のパワーってすごいです。

  
Posted by calmgraphics at 21:00Comments(0)TrackBack(0)絵画 

2008年10月15日

I Am Robot And Proud

久しぶりの投稿。
引っ越しや仕事でバタバタしてました。
落ち着いてきたのでブログも更新していこうと思います。

音楽の話。
僕はピコピコ系の音が好きで、エレクトロニカな音楽は
聞いていると落ち着きすら感じます。
ただ人によっては苦手な方もいるようです。
最近聞いているのはコレ。
The Electricity In Your House Wants To Sing
The Electricity In Your House Wants To Sing
Grace Days
Grace Days
エレクトロサウンドなんですが、アナログな温かみもあり、
苦手な方も聞きやすいかと思います。
エレクトロな音を流水にしばらくさらしたようなイメージです。

  
Posted by calmgraphics at 15:42Comments(0)TrackBack(0)音楽 | 買ったもの

2008年02月23日

T-SELECTについて少し長文

T-SELECTに作品を応募しなくなってしまってしばらく経ちます。
一応見はするんですが、最近は廃れっぷりが顕著になってきました。
僕が始めたころ(2004年くらい)はもっと活気付いていたのに。
復刻デザインに頼っている感じです。

前はTシャツのデザインというデザインが多かったと思います。
Tシャツコミュニケーションの名が表すとおり、
Tシャツでコミュニケーションのキッカケになるデザイン。
単純にカッコイイデザインであるとか、
たとえば有名ブランドの気の利いたパロディであるとか、
自己のアイデンティティを表すデザインとか。

しかし。
誰でも投稿でき、ほぼ100%掲載されるという特性上、
デザインのレベルがだんだんと下がっていったと思います。
T-SELECTはTシャツのショッピングサイトではなく、
単なるデザイナーの自己表現の場に成り下がってしまいました。
そしてバイヤーは離れていき、いいデザイナーもいなくなっていった。

で、今は自己表現するデザイナーすら減ってしまっている状態。
そんなふうに思います。
システムとしてのT-SELECTはとても魅力的なだけに、
なんとか元に戻ってくれないかなと考えています。

  
Posted by calmgraphics at 18:52Comments(4)TrackBack(0)T-select | ひとりごと

2008年02月02日

Yの悲劇

Yの悲劇 (創元推理文庫 104-2)
本は読むほうなんですが、推理小説というもの読んだことがありません。
そこで評価の高いエラリー・クイーンの『Yの悲劇』を読んでみる事に。
読みやすい翻訳で、サクサク読み進めることができました。

感想
犯人探しモノだと『まさかアイツが犯人なワケないしなぁ』
って思いつつも心の中では犯人候補の一人に挙げたりします。
一番犯人では有り得無そうな人=犯人という図式はよくあるし、
物語に意外性が出てきますから。
だけどこのYの悲劇の犯人は全く思考の外にあった人物だったので、
名前が出てきた時には『エーッ!』となってしまいました。

しかも突拍子も無いトリックがあった、とかではなく、
極めて論理的な推理で犯人にたどり着く手法に逆に新しさを感じました。
僕の世代で流行った金田一少年なんかは
トリックの奇抜さが際立ってた感がありましたから。

ボリューム的にもそんなに長くないので、未読の方にはオススメです。

  
Posted by calmgraphics at 14:44Comments(0)TrackBack(0) | レビュー

2008年01月26日

ルリコンゴウインコ@伊豆シャボテン公園

ルリコンゴウインコ

















伊豆のシャボテン公園に行ってきました。
正直なところあまり期待してなかったのですが、
非常に良いところでした。
とにかく動物との距離が近い。
リスザルがそのへんを飛び回ってるし、珍しげな鳥もすぐそこに。

感動してしまったのは写真のインコ。
何て美しい配色なんだ!

  
Posted by calmgraphics at 21:27Comments(0)TrackBack(0)写真 | デザイン

2007年10月16日

ブロック塀 〜今週のT-SELECT〜

ブロック塀





今週久しぶりにT-SELECTに作品を投稿しました。
タイトルは『ブロック塀』です。

住宅街によくあるブロック塀のよくある穴をそのまま
Tシャツのデザインにしたらと思って作りました。

穴の意匠は地域によって様々なようで、興味深いです。
僕の住んでる地域ではおそらくコレが一番多いかと。

多分ブロック塀なんて当たり前に見てるので、
穴のカタチなんて誰も気にしないんじゃないでしょうか。
それをTシャツという全く別のモノにプリントすることで、
『ああそういえばブロック塀ってこんな穴があったな』
と、再認識してもらえたらいいかなと思います。

先週は『円周率』が生産化しました。
お買い上げ頂いた皆様、どうもありがとうございました!

  
Posted by calmgraphics at 23:00Comments(0)TrackBack(0)T-select | デザイン

2007年10月08日

素数、円周率、復刻。 〜今週のT-SELECT〜

円周率Tシャツ素数Tシャツ










今週のT-SELECT復刻イベントということで僕の作品が復刻してます。
僕の中でもお気に入りのデザインなので嬉しい限りです。
シンプルなだけにフォント選びや文字組みには気を遣ったつもりです。
夏よりもこれからの季節に合ったデザインかなと思います。
是非見て行ってください!

  続きを読む
Posted by calmgraphics at 20:16Comments(0)TrackBack(0)T-select 

2007年09月16日

DODGE CHARGER SRT8

ダッジ チャージャー











僕はアメリカ車のデザインが好きです。
コルベット、マスタング、ファイヤーバードetc...
無駄にカッコよくて、デカくて、何やら悪そうな。
バットマンの乗るクルマ、バットモービルのようなデザイン。
イタリアのスーパーカーとは違った魅力があります。

DODGE(ダッジ)はアメリカの自動車ブランドで、
今年の夏から日本で4車種が正規販売されています。
そのうちの1台がこのクルマ。

そのタフで悪そうな顔つきはまさにアメリカンマッスルカー。
フロント部分の造形やライトの吊り具合、ボンネットのライン、
文句なしにカッコイイです。

最近はテレビCMも流れているダッジ。
エンブレムもカッコイイし、クルマもカッコイイ。
まだまだ知名度は低いと思いますが、
日本でもっと活躍して欲しいです。

  
Posted by calmgraphics at 00:05Comments(0)TrackBack(0)デザイン | 欲しいもの

2007年08月18日

FRISK EXTRA MINT

フリスク エクストラミント










僕はフリスクが好きで、青いロゴのペパーミントを常備してます。
他のミントタブレット商品よりも値段は張りますが、
強烈なミントの味と滑らかな舌触りは他の追随を許さない出来です。
特に外装フィルムを開けて最初の一粒は空気に触れてない分、
ミントの風味が鮮烈でとてもさわやかで好きです。

デザインもフレーバーごとにロゴの色を変えることで、
それぞれに合ったイメージを持たせています。

そんなフリスク。こないだソニープラザで見たことの無い色が。
それがこのフリスクエクストラミント。ロゴが黒いです。
僕が普段食べている青のペパーミント、それよりも辛そうな黒。

もちろん買って食べました。
味は思ったよりもペパーミントと大差は無かったです。
が、普段見慣れているロゴが黒いデザインになっている。
そのことにカラー戦略の上手さというか面白みを感じました。

  
Posted by calmgraphics at 18:34Comments(2)TrackBack(0)デザイン | ひとりごと