2018年01月23日

riproduzione

ハンドバッグをリュックサックに再生しました。
オーストリッチのバッグを解体して使用可能な限り使いました。
20年以上前のものですが、革がしっかりと活きていたので仕立てられました。
捨てればただのゴミですが、未だ未だ生活の中で活躍できます。
6B03399F-903B-40A9-8F31-91EEB9BB91477B32BE79-986E-46D5-B086-8E79E8F481F756196BA7-65DF-4853-B3B8-6CCF275CDE42

calmo_pigna at 23:43|PermalinkComments(0)

2018年01月21日

corso di borsa

生徒さんの作品です。縦長のショルダーバッグと三方ファスナーの長財布が仕上がりました!
思い思いのものを皆さん製作しています。日常から離れてじっくりとものを作る良さが其処には有ります!
A84CCC83-1EE7-40AB-92A6-3FFBC06CC84F58D0601E-E558-41DE-9D3D-223B7A449D9E63B88457-43FB-4246-A97C-18DD317BA91C1EA2A68C-FEC7-4221-9A99-0C24CE55EF644061F954-D7ED-4EBC-9003-66D0DEA01331

calmo_pigna at 00:22|PermalinkComments(0)

2018年01月18日

riparazione di seddia

美容室の椅子を合成皮革から革に張り替えました。
造形的に何時もと違うものを触る事はとても良い刺激になります!
一脚でおおよそ一枚の革を使用して居ます。風合い、手触り共に素晴らしいです。年末から四脚仕上げました。
587A51DB-A005-49DE-A122-4D1F352DD7EB28D770DD-7A0E-4C86-999E-52852AFF6CE6CD19BF68-4BC9-42A7-BDF4-E14392400F75A148D9FE-FFA8-460F-9A6D-29D41AB1BE7DC2F8E1D8-A2D5-4EFA-824B-67FB107C24C8B98D27B1-A8CA-44AE-84EC-94FE7D6741CA89E55E58-1FEF-4506-B74E-EDA563171E74AD9EDCF4-9691-48F8-AE88-1DE58D5426D5

calmo_pigna at 23:40|PermalinkComments(0)

2018年01月17日

corso di borsa

今日の教室の中で出来上がりました。ショルダーバッグは、スペインラムのパンツを素材とし使用して居ます。
ロシアンラクーンファーの冠せが取り外しができるバッグは同じく2つのバッグを、アッん!と、合体させたものです。
5A9CCB6A-2C76-4EBB-A480-8F3B0EAD74EDDCF806DA-3D5B-4211-AD1D-674DF1E16F3E8A829D40-CCC5-4611-B162-DCC586FB6955DC656597-8F8C-42BC-865D-0DB73983526BC2D6F25C-3269-4F29-A7AC-2FE157F291E3

calmo_pigna at 23:40|PermalinkComments(0)

2018年01月16日

Confine Restituisce

100万円が入る仕様になった札入れの注文を仕上げました。
表はカーフ革を水シボに揉み込んだものを使用し、内装は金箔を貼り込んだ山羊革を使用しました。
ヘリ返しで仕上げる為、革漉きとヘリの化粧断ちは欠かせません。革によって返りが違うので、6~6.5mmに断ちました。簡素な物ほど手が抜けません、お守りの様なお札の家が出来上がりました。
46D5B3F1-E6E2-4A05-B218-D107E128F38F56447165-2862-4041-A5FE-6B69EE03CF590FE77019-B3EB-4F79-8CCB-FA5985F991A32EDB1168-62A1-4972-A02A-481C6787C3D9DC032117-D748-407A-919D-3C5824DA6125C8FB70D1-4673-43C1-84F3-48670D1C34B9EF009A3A-CA3F-468A-9CDB-106DA2429740DB40D1AB-FD3D-4B8F-BFD1-4CEFD187FD0EF0F646BF-1143-40AF-B59C-A482782815AED53A5E63-4434-46FF-9793-201F5FC6279094CEBAB4-AA48-44EB-9059-CD6AB07367ECCC38F218-5B0B-40F9-9F6E-A887B63466424FA4507E-C576-4DD9-888C-BD90BD4A090F12CFEA7A-8F5B-495A-B25D-6F7DF78E4150EAE8AE2B-F024-4A04-A0A1-91088F60C755179F01D5-9BB7-488D-BC4A-6D6D5D9DA04B34B38859-3E28-480E-92E5-3CEE61E943775B14157E-A303-4DC4-9797-27D74A5EC6ACE377E6A7-C1A3-413D-AB87-63369E4A24CA1D2C9D13-B664-4EBA-B445-7C8F589D76F1C426941B-ACE2-44B9-A095-D8AFC740E4C55A7B4694-AB9E-4902-9A9B-2374005F13BB14F1A640-BD8D-4E9E-A15F-FD5A069FCFF9C8888864-9ED3-485C-8048-2F4B9E8E6CF4FF0BF4A8-0601-4E16-AC97-2E357B86641B

calmo_pigna at 15:29|PermalinkComments(0)

riparazione di tote

トートバッグの持ち手の修理です。
革と革の間に紙の芯が入っている既製品の修理は、何時も残念な気持ちになります。
少しでも気持ちを上げるために、先ずは洗剤で本体をクリーンアップして持ち手は勿論手縫いで仕上げました!新たに命を吹き込んだ想いです。
58A20FD7-C5E3-4265-8519-4443AA53E36802542A5A-A651-4FA5-83B4-873E2C917DB37F12DCD6-5AA6-4F3A-9B7F-9D5942FABAC94E9BA329-5A10-47BF-AC7E-F873AA7AB6FC41F2322E-41A4-4C11-A63F-D68C6F4BEBB6D58AF501-0ED9-4888-9B82-46EAE9316FECCDC2BFE6-59CA-43EB-9E43-ACCA281EE082C2206FD1-9CE9-4367-BA13-5670194894CDA03B50E4-6D31-44E9-B647-1A523D5E322C

calmo_pigna at 15:08|PermalinkComments(0)

2018年01月14日

porta penna

ペンケースの注文を仕上げました。
共に2~3本のペンが入る仕様になっています。分けられるものと、束ねるものと其々ですが物としての佇まいを大事にしました。
liscio prugna 
coccodrillo rosso e blu
26823B9F-88C9-4374-9917-337217868D592C8A8178-4B7A-420E-8A19-492D9F5FA5B0572048B0-2913-450D-963C-E0655CDAC2C4E17C333B-0842-4E9C-A1D7-D18F0E31A48B82CA92C0-A41F-4E98-BE29-CB47B5AC3CAECB89D0D2-578E-49BE-90CE-23C7DD82FFB17BD50D10-DFC1-4FD0-8693-91A1C4C23CCB

calmo_pigna at 17:21|PermalinkComments(0)

2018年01月12日

pochette di ordine

クロコダイルのクラッチバッグが出来上がりました。
ほぼ一匹がここに居ます!三世代にわたって使えるようにしっかりと作成しました。
新年早々気が引き締まる様な良い仕事ができる喜びで感無量です、幸先が良いと今年の展望が開ける想いです!益々楽しみです。
E1A4899F-1A30-4EB5-B4E9-A1125176A6D2B95F9C1C-4E0B-4F3A-970B-A4F0B65F7CAC5E4922BA-95CF-47D9-B842-3ACD2E042190C1E52FAE-A929-43A9-A336-B509CB2CBC64A3D17F93-F15A-4D4B-8627-E5B1CDD52C1F9615790E-4259-4439-8839-DDF312A0EB9E

calmo_pigna at 23:18|PermalinkComments(0)

cinturino

cinturino腕時計のベルトをクロコダイル🐊で仕上げました。
表革をクロコダイル🐊、芯材を豚床、裏を山羊革。全て手漉き、手縫いで仕上げています。
縫い糸は絹穴糸を使用して居ます。EB51C39C-8496-44B7-A02D-23D4C3345AC4D704AC08-FB10-41E8-93D4-8FF4DF62D491 

calmo_pigna at 00:02|PermalinkComments(0)

2018年01月09日

pochette di ordine

E791E5F1-597D-4C64-A960-8C2BBA236900AF391DAC-ACB7-4F4D-935F-1635A41B4D10クラッチバッグの注文です。
ロイヤルブルーのクロコダイルで仕立てます。

型入れが済み次第裁断から仕立てへと流れるような時間を楽しみながら作業をしています。素材の良さと仕立ての良さはいい関係なのです。

仕上がりを楽しみにお待ちください。

calmo_pigna at 16:55|PermalinkComments(0)

Riparazione di borsa

5AF9E8E8-7F19-4350-BD81-0528C1AF94E58CCC060E-86A8-4791-8DB5-210B7B584254B4F08292-EE9D-4B28-81FA-4BA7B48433B40CD66224-EDED-49BD-8423-BBA2B047510E992BEB9B-2D78-42A0-A8F7-5C7A0454221220年程使用している鞄の修理です。
現在もですが、鞄の芯材は紙を使うことが多く、型崩れの原因になっています。
生産者として使うことを考えると自ずと答えは出るのですが、修理した鞄には芯材として適した革を使用しました。28135732-C334-4177-A96D-44099977B96D此れからまだまだ20年程は使用できます。

calmo_pigna at 09:53|PermalinkComments(0)

2018年01月08日

orologio

29CA917E-BFB3-4462-B2DB-677933B1FD9DBC945B08-DD04-47EA-AE5A-7281DC63D9B48C00E4A2-E040-4D2D-BC2B-AEDF64A8EB2CA11D512C-0C1D-4AEB-A69B-9DA5A1E2833D18A0D3D2-6604-4937-BE76-8712FB2C8785F0AE1EB2-0D5B-4B63-BCA5-C14F87900E465B449A9D-BC8A-4092-B13F-670AE6E6C1DFE1E3ADEE-7FC0-429C-8F21-0458AE92DC39BVLGARI  E  GUCCI
 ブルガリの腕時計のベルトをステンレスからクロコダイルのベルトに付け替えました。ピンを外す作業が難関でしたが形になりました。
グッチのバングルウォッチは金属なのですが、持ち主が踏んづけた拍子に本体との連結部分が折れてしまい裏ブタを開けて少し短くなりましたが使用できるようになりました。
2018年も、時を刻み始めました。
良い時間になるためにも日々真摯に手縫いをひたむきに確実に頑張ります。


calmo_pigna at 11:15|PermalinkComments(0)

2018年01月02日

porta fogli lunga di pesce cane

鮫革の長財布の注文を仕上げました!
新春から使用できるように、間にあいました。内装は、馬革を使用して濃紺と橙色をあわせました。
今年もどの様な注文が有るのかとても楽しみです。

IMG_4174IMG_4175IMG_4176IMG_4177IMG_4178IMG_4179

calmo_pigna at 16:21|PermalinkComments(0)

2018年01月01日

La'anno nuovo 2018

2018年 新年明けましておめでとうございます🎍
三十日についた餅を床の間に飾って、新年を迎える準備が出来ました。
今年一年素晴らしい年となりますよう、頑張ります!
B5E40683-AA6F-4D58-9180-E373E19D731C54077FC0-E352-4941-8061-8C89904AB919C6588625-5801-452C-9B76-DDDA676B2F47

calmo_pigna at 11:28|PermalinkComments(0)

2017年12月29日

corso di borsa

IMG_4168IMG_4170IMG_4169今年の教室も昨日が最後でした。

多くの人と、多くの作品に出合えて幸せな時間でした。

トリを飾るのは夫婦バッグです。

calmo_pigna at 16:54|PermalinkComments(0)

2017年12月25日

corso di borsa

生徒の作品です。YASUKOちゃんはトートバッグとバッグインバッグをお揃いで。
KOUZOUさんは小振りなショルダーバッグを共に贈り物として制作しました!
0378CAD0-2F43-4366-A02F-B4AEA7F772BEE812C65F-2445-4B3F-A29E-6D2269A1D1075B14DE0C-59BB-4281-8F6D-CCAFEE313AC5F52F5C66-7498-46D8-B2F4-E423B8356A451F1866BD-6540-4C94-B364-763E5EDDDD7B29469EEC-9D80-46D8-B5DD-8DCBEECF33F6

calmo_pigna at 13:53|PermalinkComments(0)

2017年12月20日

corso di borsa

生徒さんの作品です。
孫のファーストシューズと、娘の財布が仕上がりました。
ものに命を与える様な作業に感じました!相手を想い制作する楽しみが其処には有りました。
05AAB979-4917-4FB3-B7FA-D005C25B9A3AB4495E1D-32CC-4001-BEA9-7CFD14CB5E5E7D00E909-E75A-4A89-8914-37AC59DBE83570FD5481-A85D-4BE6-9BB8-7987A4F70EEE2FD4159E-4003-41DD-96A1-E6BCCCD11724

calmo_pigna at 19:17|PermalinkComments(0)

ご注文の品

AD65DBAB-8D83-481A-AE1E-565C14ABE19EF55E6D09-E534-4FE1-8C85-DF4CB9A74750出来上がりました。とても喜んで頂けました。k18&diamonds.

calmo_pigna at 17:12|PermalinkComments(0)

2017年12月17日

riparazione di borsa

手提げ鞄の修理です。角の革が裂けていたのを取り換えました。革漉きが極端だった事がそうさせた様で、革が裂けやすくなっていました。
F272B74B-8BC8-409A-9795-C56E0B5F172846BE1E04-C0EF-4854-A6CE-8C431597019109992C6C-40CC-4238-B186-D2A164F3FF26839260C8-F403-41E4-8169-A85782C9D0655553BB31-337E-4391-9F22-9366E20E9A10B6220FEE-7719-4CD5-BA59-8C3651B4538747D6B227-77A0-4E4E-8FA5-A24EED793513E4D10900-D126-410E-8F7F-31A2BB94D7ACCCD206A2-A52D-4EA7-A09B-36A44902B413DA6331C3-1313-486E-8AA8-47703015AF62C535E72C-BF84-4D74-A738-28BCA3D8295056FA5F44-DF47-40F9-A513-C2FFD0E95AFF

calmo_pigna at 18:37|PermalinkComments(0)

2017年12月12日

corso di borsa

121FBF70-31F1-4D76-B2C1-722C6F9CB72A2480EE76-F521-4013-809D-0E4EFAACA406FC9EB129-E6B6-4BA1-861D-4781246ECDB4D63428A3-EF5A-44BF-A91C-BC013A1E42AF5973AC0D-E80A-4648-8249-3D20C318A138978B7092-AA50-486C-B805-EF8961EB5D9D7F202CE1-75D1-46AD-AEF2-D36F2DEF6ABD7FF6E8B0-F828-4611-B770-B7B29F1A3BB5生徒さんの作品です。小銭入れとなるバケツに、小ぶりなショルダーバッグ、小銭入れとキーケースが一体になったもの。素材も作風も人それぞれです。師走に入り何時もと空気が違います。

calmo_pigna at 16:11|PermalinkComments(0)

2017年12月11日

porta fogli corto

B52FF67E-92CE-4F34-94CD-9A877A986141E29AFD55-BCFA-4F8D-8715-C6EFC1867CE4D27439B9-7A9A-40C1-A461-761E0778D9A7C0EDE0BA-3601-4475-A7D0-1A630F53D5EB二つ折り財布の注文です。以前に製作した名刺入れと同じ配色で仕上げました。844DA418-BC0D-48E5-B848-AC01547B752B21271245-FA55-477F-AFA6-99CA7EF1768821271245-FA55-477F-AFA6-99CA7EF17688

calmo_pigna at 15:51|PermalinkComments(0)

2017年12月08日

corso di borsa

生徒さんの作品です。タブレットケースとトートバッグが出来上がりました。
今回は色の主張がある仕上がりになりました。革の良さがでています!
940C961A-683A-4421-84AF-73CB9C7D6EB206FA09BA-D5C9-411C-B024-5FA9A09302D6B8121798-2DB0-4DB4-B888-BC75C35063A4B7E115D9-59FD-4430-BF17-311C890C47D4DF388602-5916-4E0B-AEB5-9E26B5A9AD55C0D0405C-6D58-4286-931F-9D803E5CC268

calmo_pigna at 23:30|PermalinkComments(0)

borsa di tote oro e argento

トートバッグの注文を仕上げました。独創的な革をふんだんに使って軽く仕上がる様に仕立てました。
持ち主の気分が良くなる様に、随所に気配りをしています。
長く持って頂くために色の配分を慎重に吟味しました!
9D6132DF-2F3C-4236-9B4B-45811E2F0A9A86401EDD-02F8-4DEA-8C87-CE866F9F9BF7DBBAD99B-4FF1-4E87-8B4B-C3A6D68C2A57

calmo_pigna at 16:26|PermalinkComments(0)

birthday present

23年前学生時代に制作したリングを気に入ってもらいk18でオーダーしていただきました。
ケースはアリゲーターで作りました。
グリーンが近づいてきたクリスマス🎄を連想させます。
今朝ウニルジに手づくりのリースが届けられていました。
CE038910-9C6E-4731-A95E-B6406DC4E08693F5F3ED-75C9-48AD-91C4-1720EAD8D8334EF33861-82BE-4A05-A753-58B68295413E

calmo_pigna at 16:14|PermalinkComments(0)

2017年12月06日

今日のウニルジ鞄教室

kazuが作ったリュックです。
27年前にfuppiが作ったリュックを気に入ってくれて、同じ様に作りました。
fuppiはこのリュックでイタリアに行き、kazuはフランスに行って来ました。
色んな出会い、別れを経験して今日は、fuppiと幸三さんの誕生祝いをしていただきました。
30254339-5861-4EE7-970D-31E0DCAEE2E72165058B-AD8F-43CA-A430-5175EADE19A0zaino2zaino1064E816A-C730-4964-8123-48DB810B6EF41E6CADF0-BAE6-4848-905D-B5042375A2C2822B9128-91F2-4A3F-A2DC-C7DCB87D9655

calmo_pigna at 16:51|PermalinkComments(0)

porta portandtelefono

スマートフォンのケースを創らせていただきました。初代は、ガラパゴス携帯を入れるものだったようでツールに合わせて進化していきます。liscioのpurugnaを使用しました。
9D2A5F93-1D85-4BC2-B601-259BDFB1A0386F31FE46-7BB9-429B-BA0C-E6C90B7117F7BD58DC92-8967-4060-830B-2A58CC027113

calmo_pigna at 16:19|PermalinkComments(0)

2017年12月02日

marriagering&case

今日もunirsiにHAPPYな空気をいただきました。
幸せなお二人に指輪とケースを創らせていただきました。
BF6C8D3C-F11E-480F-AD15-FF2CF4B40445E192174A-A202-4846-AAA1-974C2367636CF4FB3FFD-CAA9-4132-B149-87F6C974EE5D

calmo_pigna at 17:48|PermalinkComments(0)

2017年11月30日

corso di borsa

生徒さんの作品です。大切な方への贈り物として🎁  自身の鍛練の為の制作と    取り掛かりは様々ですが大事な時間を過ごしています。
物作りとは言え、人生観を変える様な折があるかもしれないと言う緊張感を持って頑張っています。830D5D3B-8A95-483A-AB47-A0756552D1B8F43E9D81-3822-4DCE-9AE0-DE33442A8B4D89ABBD0C-F78F-4152-B8CB-BF21F734C4C8EA6A9DC7-6C19-404A-AC1C-02CEBDCAFA0F3FCE2CDB-FC9D-41D3-A9FA-83144C4447E6E339F797-2A35-4909-9EFA-E45FEBDDC2DC 

calmo_pigna at 09:49|PermalinkComments(0)

2017年11月27日

なぎちゃんリング

お子さまの誕生を記念してイニシャルをモチーフにしたリングに誕生石のルビーを留めました。
BA672C82-9A83-4F40-AEDE-16100FEFDA8911CD5E38-D606-4350-872C-64CBC0D3AC43DCFE7536-F7AA-4F23-AC50-F6602A76CADA

calmo_pigna at 14:01|PermalinkComments(0)

2017年11月26日

corso di borsa

生徒さんの作品です。トートバッグとボストンバッグになります。
midoriさんはイタリアの🇮🇹チンクエテッレに想いを馳せてバッグに仕上げました。
mieさんは小振りなボストンバッグにトートバッグの機能がある凝ったものを仕上げました。3638524C-13FF-48CB-AEEE-3A275EC0FD54BF78990E-EC95-4372-82AC-17B970D793906834C1FD-4A17-43E6-B74E-DF4C0D30353927232711-2DD7-4583-8441-28FC2215B757BF6F684B-8927-458D-9F8A-DEC7D6DEC8974DACD47C-F53A-44E6-9914-5D3F44DC716988A8DE6B-51F9-46F6-98A2-F003CFE0D018 

calmo_pigna at 23:17|PermalinkComments(0)

2017年11月24日

来年は戌年

IMG_391212B0B13F-A7CA-4E4B-9EB4-B8853515BBFEIMG_3879毎年干支の小物を作っています。
おじいちゃん犬のカルモ君も元気です。 

calmo_pigna at 16:10|PermalinkComments(0)

人生山あり谷ありリング

21年前に自分達に作ったリングです。
リングを波状に湾曲させて作りました。

32F9208E-9C40-4791-A26C-20D0514B9879296766AB-487E-4C77-9650-3761626DC267

calmo_pigna at 15:48|PermalinkComments(0)

五十鈴さんの

月のイアリングはk18で、お手持ちのパールをつけさせていただきました。
ネックレスとイアリングは、ダイアのテニスブレスレットをリフォームさせていただきました。
1F070ACD-949B-4486-983D-065AF7DA7F6AD87B08D6-9DDF-4BBC-826B-3AE60EF4833F7A958505-DF27-499E-AB39-FC15EC08496FC7F5545C-3EF6-4D24-A60C-4B338D70B614

calmo_pigna at 15:36|PermalinkComments(0)

2017年11月21日

corso di borsa

生徒さんの作品です。カメラのストラップとショルダーバッグが出来上がりました!
共に一捻りして居ます。革を併せて質感を出す手法です。
いいものを長く使う楽しさを感じることでしょう。80BB6C01-67FE-42B5-AAE1-0AEECE5F0B9FC262335F-8CDD-4FB5-A34B-636736B08723F9594E79-FD99-4F6E-8D1E-758A7E609D2D306F7B75-2D94-441C-96CD-04E824FE669BE1639CC8-E703-451B-BBFB-3CE19EC77636 

calmo_pigna at 20:22|PermalinkComments(0)

2017年11月14日

giacca

giacca
タキシードの刺繍を白から黒に手捺染しました。細かい作業は老眼にはこたえます!639D3450-074D-473C-BF9D-53620E15395C1120C386-7DA2-43C3-B666-C3CCE68E7E1490EFD153-8DF0-4CCF-AB2D-A37A38509FB1 

calmo_pigna at 21:51|PermalinkComments(0)

corso di borsa in KOUZOU

KOUZOUさんの作品です。
小振りなポーチが出来上がりました。表裏共にラムスキンを使用した手触りの良いポーチになりました。
Christmasを感じさせる佇まいです!659A3833-1D41-460D-80F6-693E4808327B2A46EAE5-EE61-4823-A328-4AB6E6AC11FB 

calmo_pigna at 16:43|PermalinkComments(0)

2017年11月13日

porta penna

027F9A7B-2FBE-44ED-BF18-D6F6952DD4CB0BB27EE5-3936-4032-BD09-D12D64818F830BB27EE5-3936-4032-BD09-D12D64818F83160A3A5E-61FE-42D0-869A-FE7AEB9793F771300101-7D38-44D2-BB8A-41E50427AA2B35022FBE-0775-46D0-8417-72C9D67D0958ペンケースになります。ドイツシュリンクのオレンジを使用しました。
息子の誕生日のプレゼントでした。

calmo_pigna at 10:21|PermalinkComments(0)

2017年11月12日

亥の子

11月の最初の土曜日は地区の亥の子がありました。
息子の吾良人も中3になり今年は大将として、亥の子に参加しました。
地域の方達に顔を覚えてもらい、元気を分けてきた様子です。
たわいも無い年中行事ですが、とても大事な事でちゃんと繋ぐことができた様です。
藁は、峰夫さんに分けて戴きました。00EB971C-70B7-4788-906E-B44946EF53FA1F65876C-BED6-4664-BEDC-9D433CC75B62 

calmo_pigna at 23:23|PermalinkComments(0)

corso di borsa

生徒さんの作品です。トートバッグとショルダーバッグです。
共にイタリア製の革を使用しています。オイルがしっかりと入っていて接着が効かない為なかなか仕立てに苦労を擁しますが質感の良い革です。E15FD052-B20A-4609-A99E-B43D5BA0F2EB3AC5AC21-E3E4-456B-9A08-09FB33CD22FD1E064914-7002-4D5D-AA8B-1833FC865D03C911999C-2946-49C6-81E3-E1214F9CF596D45B0A57-1A22-43D7-BC4B-25766D491E4DDBC126B2-6A56-442A-ADA2-4B12E2576CAAF9D14AB1-A08A-453A-9C6A-7AA615D9077576288FE2-F35F-4389-904D-D7F2EE6AA06679664E24-4558-4E3F-A731-A2DDFE1C5AC7 

calmo_pigna at 23:14|PermalinkComments(0)

2017年11月09日

今週の土曜日は

今週の土曜日は、防災士の資格を習得する為午前中と午後の授業はお休みします。
なお、夜の教室はしっかりと致します!宜しくお願いします。EACA4F3D-363B-46BD-AFF2-F42D78270175F256AF2B-20F3-4926-9E9B-EC936C568BEBEC938E97-DB4C-4741-8D2F-A79F35CA254B 

calmo_pigna at 23:28|PermalinkComments(0)

2017年11月07日

corso di borsa

KOUZOUさんと、AIちゃんの作品です。
KOUZOUさんは、手早く完成させ!AIちゃんはじっくりと時間をかけて制作しました。8AC3F53D-8189-4A87-830C-F0B17AA538F64468DCD4-681E-4F9E-BF3D-B7AD36E09CA4D384AE38-04A0-4504-B3BF-ABDFD0C8EF8FC5576675-9566-4CA2-998E-12D667C87F35EDAD9D17-7D43-49A5-859E-ACE2838FCBFFE39E3490-B225-4E53-8785-1128A31BDD39 

calmo_pigna at 21:54|PermalinkComments(0)

2017年11月03日

cinturino di coccodrillo

83DFAC30-B88D-4FF5-A77B-1C6848881B0136D19CA5-424A-465F-9A2B-2D8689163AC06DB5594A-9E1F-4BD9-9970-979CA263708A6F5539C1-EA06-48C4-A180-3455C893200C50A1B6D7-69EC-4A66-B8A6-29324792826ABDB46965-E80C-4BB5-B4D0-1B21C035AD3A0AEC46D2-525B-4B8A-9349-9291A312B24B0AEC46D2-525B-4B8A-9349-9291A312B24B4C9EF74D-B2FB-4AA1-9C8E-3AB60EB3B0C10A3863E2-5E2D-4C45-BF1F-2308FBF25D985ADA1C2F-7F72-4C82-8D99-74CCF1FD26F1413FABE5-3468-432B-A195-118234689EE1749AF81D-650F-40D4-9034-F86030F7DBFC058DB6B6-F5C4-4284-8C3C-AEBB4E056DA4C4851BD2-2FC6-4B01-91D4-6D0DE2A523DD404B3414-325E-4ED2-9F92-96280E3782823820C281-8DD4-46D7-A5EF-9DC1192F1D4C6BC5C72D-0EE4-40A3-9E62-4B8EF6FA81E51F64E3DD-1D74-4B7F-A500-DA03A8CE0BA5DBED3BAB-F97B-4F19-8036-775209F77133腕時計のベルトの依頼です。
型押しのものを、クロコダイルで作り変えました。
芯材としてピッグ革の床を入れました、厚みを持たせたくてカンガルー革を合わせてみました。肩の部分に盛り上げを仕込みクロコダイルで抑え込みます。
鼠色の絹穴糸で手縫いをして出来上がりです。
体に接する部分には山羊革を施して擦れに対応するようにしています。たとえ小さなものでも質感を大事にしています。


calmo_pigna at 16:04|PermalinkComments(0)

2017年10月31日

KOUZOUさん

CE047FBC-9B80-43B2-817C-D5C149C2A5B0AF946998-DBFF-498B-B0A0-8D3208D2C41635D38B8E-D440-435C-93E4-B2094CBAB4BF1B90523C-F30E-47FF-A4EA-589BEE030A14KOUZOUさんの作品です。一枚革のショルダーバッグ。一枚仕立て革のペンケースが仕上がりました。今回はともにフェミニンです。

calmo_pigna at 16:15|PermalinkComments(0)

corso di borsa

2017_0702_003754002017_0702_003912002017_0702_004016000AD876EA-EED6-4D96-8442-F569BC25FDC37F5F61FB-63D8-4EF3-AF85-3F88D81D6CB0EEB3B5CD-0E56-4809-9DF1-33D4E59BB96E594BED1A-EE5B-4C49-B202-27C789710FE55024929A-D426-4853-BE9E-58C2F97134C33B2F8C19-D42A-4356-A2C0-A24F231C2EC9E4E2C74C-2ADE-4930-8A53-FBD4A9EE519E50F23156-B97A-4A3D-8F2B-8E8CB7370942生徒さんの作品です。シザーケース・トートバッグ・ペンケース実用性の強いものが出来上がっています。

calmo_pigna at 16:12|PermalinkComments(0)

ginkgo

銀杏のオリーブオイル炒めです。
甘皮を付けたまま、オリーブオイル・塩・胡椒で少し焦げ目ができるまで炒めます。
96270641-985D-4573-88D7-9914D3F88C35C2A81212-034F-49C0-99DB-3D54CAC1D6439CC74C01-2204-44BF-830D-02691C366031E71216B7-2797-423A-B6DC-4B31CE729D0E今年は豊作です。


calmo_pigna at 15:57|PermalinkComments(0)

2017年10月30日

A HAPPY HALLOWEEN

すっかり定着した感のあるhalloweenですが、視覚的に好みが分かれそうです。772AA567-79CF-43A0-B32D-FBAB0479FB399EAB9171-8A5B-4F8B-A1DD-C4CFA6EBE52E

calmo_pigna at 23:40|PermalinkComments(0)

2017年10月29日

borsa

バッグが仕立て上がりました。
何時もながら、試行錯誤を繰り返し作業をしていきます。其々の革の良さを考えながら仕立てていきます。麻糸も、未晒しのものを使いました。秋冬に持ちたくなる季節感を出したものにしました。
ACC5C776-3A1C-4C0E-9A19-097F5F1172D6B6253E3A-6A60-4DA2-A97E-4B72217DEBA3AAD19018-0B9C-4C2B-B3DB-0D616E179A8B09AB2A2F-1A07-4EE5-982B-178E40134944DA3775DA-C3D0-4BF1-AFDA-BFECFCD57B03477394F9-BE4B-47E4-A550-59B9878B74D77E816614-7FD2-42C1-B5E5-112E1A87DB012D5FC843-B471-4352-8A2F-E11838E8AD15 

calmo_pigna at 12:02|PermalinkComments(0)

2017年10月27日

carta di modello

型紙と仕立てはとても親密な関係です。勿論型紙が仕上がりを良くも悪くもしてしまいます。
素材の特性を活かし、独創性があるものにする為に、此処で平面から立体に創造していきます!46A79B90-5B05-4521-9E17-F619BBCDE40799C3BE35-41D8-4B25-91F7-2AEF86E1226D6E457BED-C4BA-4B64-8FDF-1501C5A008F8C426077E-60A7-4B73-81D5-AD8A36E8E0B937924832-AAE9-497C-B19C-27E9F1B33311 

calmo_pigna at 23:38|PermalinkComments(0)

le materie prime

素材を逢わせる楽しさを感じる時間がとても心地良いものです。
此処からは如何にして素材を最大限に活かせるか?立体として使いやすいものにする為に注力するのみです。
YKKのEARLY DAYS、yamauraのカーフ、ITALIAのムートンをかたちにしていきます。ECE0A8BF-3660-42DA-997E-F8CE1EC848832B83CF10-6FCB-4D83-AC67-7EBBE77F99F07FC0D96F-A83F-49DB-873B-19FC5FF37AD3D50E94C1-7BBE-4BD6-9CF5-4647E909EF76BC640FCF-47A1-4523-AE0A-64F22F429160187AF60D-D4BB-4034-AC61-2F378C3AF3FCF8DBF1A7-0784-4F8D-A421-29177412AFB42E89F21A-76D8-416B-95B9-2B45F0C21E005560A409-252F-4550-8488-73143CE6EB63C18AC45B-DB94-4E41-80D3-59F95B5E7ADC83588F76-457C-4FC2-8B8B-CF3BE8A1FB19   

calmo_pigna at 15:41|PermalinkComments(0)

esperienza sul posto di lavoro

職場体験の様子です。
2日間8名の中学生を預かりました。今年も大変な思いをして頑張りました!
水曜日、木曜日の教室と重なり、生徒さんの邪魔にならぬ様努力しましたが。
子供達にはかけがえのない時間になると信じて居ます!
親としてではなく、大人として如何に仕事の素晴らしさを実感させられるか、日々自問自答しております。5A6E6517-571E-4A5E-B8F1-748EE9656A4D1E5F1040-4D82-47C1-9ED8-B0A1D3D3F4FC3C49547F-E0F2-4631-8A8B-E849C22F4AA74D033C22-4DC5-48DA-93A4-3D92D093E0BFDC0772D9-838F-4FAC-A952-4452B88E968888F8ECA8-15EE-4A27-BB22-1B99A2BE06323D58D83A-0145-48C5-B1E0-28D61E72409D3949B8DD-64A3-4BA3-BA2B-1EB75709FF90CDBDC129-9B4C-4766-8FA7-F8DC1A4D19B8 

calmo_pigna at 15:31|PermalinkComments(0)