2017年04月19日

ランドセルは形を変えて!

思い出の残し方もいろいろです。6年間使用したランドセルを長財布に作り替えました。IMG_2643IMG_2642IMG_2641IMG_2640

calmo_pigna at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

corso di borsa

生徒さんの作品です。L字ファスナーの長財布と、ペンケースです。素材、色、様様ですが使い勝手が一番大事なところです。必ずや改良点が見つかるはずです。其処から進歩があるように頑張りましょう。IMG_2647IMG_2646IMG_2645IMG_2638IMG_2637

calmo_pigna at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月17日

porta fogli

IMG_2470IMG_2471IMG_2472IMG_2473IMG_2474三つ折りの財布です。薄めの鼠色のクロコダイルを使用しました。

ワイン色の麻糸をかなり際までせめて手縫いしました。IMG_2475

calmo_pigna at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

porta carta

IMG_2466IMG_2467IMG_2468カードケースの注文です、カードだけが入る機能です。
ホース革にデニムカラーの麻糸を配してみましたIMG_2469

calmo_pigna at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月15日

porta carta

Forza  Yoshi Yoshi  !!!

KOUZOUさんにクロコダイルの革をわけていただき、華やかな裏を付けて完成です。

気持ちのこもった名刺入れが出来上がりました。IMG_2476IMG_2477IMG_2478IMG_2479

calmo_pigna at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月14日

borsetta a tracolla

ショルダーバッグの注文です。真っ赤なホース革を使用しています。

仕事での使用になるためポケットの多さが機能と装飾になるように気を使いました。IMG_2490 (1)IMG_2489 (1)IMG_2491IMG_2492

calmo_pigna at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

corso di borsa

生徒さんの作品です。装飾具になります。季節や気分によって取替得られる優れものです。IMG_2493IMG_2494IMG_2495

calmo_pigna at 09:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月13日

corso di borsa

生徒さんの作品です。ガラパゴスケータイのケースもなかなか入手困難になっている昨今、そしてブライス人形のブーツです。多岐にわたっています。IMG_2482IMG_2483IMG_2480IMG_2481

calmo_pigna at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月12日

intrecciato

ホース革で編み込みのショルダーバッグの製作です。IMG_2460IMG_2458

calmo_pigna at 17:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月10日

corso di borsa

生徒さんの作品です。色合いが春めいてきたような気がします。季節の移ろいとともに、多くの作品と出会っています。KOUZOUさんの作品は、やはり特徴的です。さてどれでしょうか?IMG_2464IMG_2463IMG_2462IMG_2461IMG_2457IMG_2456IMG_2453IMG_2454IMG_2455

calmo_pigna at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月04日

regalo

餞別です、出会いの機会をポジティブに取れ得られると世の中楽しい筈です。IMG_2433IMG_2434

calmo_pigna at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月03日

ランドセルは海を越えて

今年も33個のランドセルを、アフガニスタンに贈る手はずが整いました。
物に対する思いは人それぞれですが6年間使用してきたものが受け継がれていく様はまた違う意味を持って、思い入れとなるはずです。一つ一つにいろんな思いが詰まって新たな持ち主のもとに届くことを心待ちにしていることでしょう。子供たちの協力なくしては成し遂げられません。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。IMG_2444

calmo_pigna at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

porta nota

ほぼ日手帳のカバーです。山羊革を使用しました。ところが裏を表にという指示で此れもまた趣の違うものが出来上がりました。IMG_2447IMG_2449IMG_2450

calmo_pigna at 13:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

regalo

IMG_2024IMG_2419此方も贈り物として製作しました。なんと色合わせが、ネイビーとレッドです、何れも違うところへ嫁ぎます。IMG_2420

calmo_pigna at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

regalo

IMG_2021贈り物として製作しました。出会いの季節になりそうです。IMG_2022

calmo_pigna at 13:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月31日

corso di borsa

IMG_2446IMG_2445IMG_2440IMG_2439IMG_2438IMG_2437IMG_2427IMG_2426IMG_2425IMG_2417生徒さんの作品です。今週もました様々な作品が仕上がる結果となりました。物づくりへの関わり方は色々ですが仕上がるまでの時間を如何に集中するかで仕上がりの具合が違ってきます。

素材も、思いも人の数だけありますが、昇華できるように頑張ります。IMG_2414IMG_2413IMG_2412IMG_2411

calmo_pigna at 13:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月22日

corso di borsa

生徒さんの作品です。名刺入れと、ピアス、イヤリングになります。IMG_2299IMG_2300IMG_2301IMG_2302IMG_2304IMG_2305IMG_2306

calmo_pigna at 09:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月21日

7

IMG_2291IMG_2292IMG_2293IMG_2294IMG_2295生徒さんの作品です。革に刺しゅうを施したことからバッグになるまでの道のりは大変長いものでした。時間はかかりましたが、いいものが出来上がりました。

calmo_pigna at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月18日

regalo

IMG_22583IMG_2259月は別れの季節です、餞別でベルトを作りました。

此れから出会ういろいろな出会いを確りと受け止められるように気合を込めて制作しました。


未来に幸あれ。

calmo_pigna at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月17日

cavaliere elettrico

IMG_2260二人の頭上の”木五倍子”の花ことばは、「出会い」「待ち合わせ」新天地で頑張るイケメン君にエールを送ります。イケメン君は見ての通り左の北川君ですよ!IMG_2271

calmo_pigna at 16:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年03月13日

borsa a tracolla

IMG_2025IMG_2026IMG_2027IMG_20284IMG_2029年ほど以前に製作した鞄の改造です。
縦長だったものを5cmほど短くしました。随分と印象が変わりました。

calmo_pigna at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月10日

corso di borsa

IMG_2031IMG_2008IMG_2009IMG_2010生徒さんの作品です。ミニボストンバッグ、ワンショルダーのバッグになります。其々手間暇懸けてチャームも制作しました。とてもいい感じに出来上がりました。IMG_2012

calmo_pigna at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月04日

borsa di tote

IMG_1995IMG_1996IMG_1997IMG_1998IMG_1999pecora Italiano

イタリア製のシープスキンでトートバッグを製作しました。一枚仕立てなので強度の掛かるところはとても気を使いました。手触り抜群の出来です。IMG_2001

calmo_pigna at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

LILAC

先日3月2日に松山市道後に、美容室がオープンしました。

お祝いでサボテンを贈らせていただきました。


Forza!IMG_1992

calmo_pigna at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月03日

ladro Fragola

IMG_1983IMG_1984MIDORIさんの作品です。シンプルなデザインのポシェットですが、内装がとてもかわいらしいゴブラン織りになっています。悪戦苦闘の末出来上がりました。IMG_1985

calmo_pigna at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月02日

corso di borsa

IMG_1919IMG_1920IMG_1921IMG_1922IMG_1923IMG_1924IMG_1926IMG_1927生徒さんの作品です。今週も小物が続々と仕上がりました。色使いがカラフルになってきたような気がします。三寒四温を色彩で感じることもあるのかもしれません。

calmo_pigna at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月01日

ちゅーりっぷ🌷

2013年4月に開催されたトートバッグ展に出品させて頂きましたチューリップbagです。お揃いのキーリングも作りました。今日から3月、新たな出会いが始まる季節になりました。IMG_0216IMG_0243

calmo_pigna at 15:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月24日

おめでとうございます!

出産祝いでアルバムを製作しました。
元気にすくすく育ってね!IMG_1892IMG_1894

calmo_pigna at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

鳥さんと

とりさんの指輪とネックレスを製作させて頂きました。素敵な方にお会いする為だそうです。ネックレスは、エンゲージリングをリフォームさせて頂きました。心はずむ春まじかですね。
IMG_1914IMG_1917

calmo_pigna at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月22日

Petali di fiori ciliegio

IMG_1911IMG_1910IMG_1886春待ち遠しい今日この頃、unirsiの入り口には寒桜が咲き始めました。(椿さんの寒桜の実生苗)花びらだけで季節が変わるほど生命力にあふれています。
キーリングも季節感満載です。


calmo_pigna at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月21日

KOUZOUさん 2

IMG_1905IMG_1909贈り物の量産です。コインケースを革の巾着に入れて40名以上の方を幸せにするべく、頑張って製作中です。

calmo_pigna at 11:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月20日

corso di borsa

生徒さんの作品です。スマホのケースと、ポーチになります。小物も工夫次第でいろいろな顔を見せます。どのようなものに、どんな革を使用するかは好みですが自ずと適材適所になっている様なきがします。触れることにより革の特性を判断出来ていっているような気がしています。経験は糧です。IMG_1902IMG_1901IMG_1903IMG_1904

calmo_pigna at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月17日

borsa a tracolla

GUCCIの”bambu"を改造しました。
ハンドル以外は全面改装です。ドイツシュリンクのライトグレーに、スペインラムのオレンジを合わせました。麻糸はハニーブラウンです。やや大ぶりなものですが、持ち主にしっくりと来ていました。想像が現実になる瞬間です。真剣勝負の日々です。ありがとうございました。IMG_1895IMG_1896IMG_1897IMG_1898IMG_1899IMG_1900

calmo_pigna at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月14日

corso di borsa

生徒さんの作品です。帆布のトートバッグです。マザーズバッグになります。
柊をかたどった飾りが凍てつく寒さを和らげてくれるような気がします。IMG_1860IMG_1862IMG_1864

calmo_pigna at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月13日

KOUZOUさん

クロコダイルの革でベストを製作したのはKOUZOUさんです。
採寸、型紙、ラム革での仮縫い、クロコダイルの裁断、裏地の裁断(母の形見の縮緬)、仕立て。
鞄とは違い、同じようで勝手が違う作業に戸惑いながらの製作でした。私自身もどこまで行けるのか予想のつかない中で最善を尽くせました。何よりもKOUZOUさんのものであることが当たり前の様な仕上がりになったことが今回の指令を全うした証です。何時もいろいろな刺激をありがとうございます。IMG_1877IMG_1878IMG_1880IMG_1800IMG_1801IMG_1879

calmo_pigna at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

porta fogli grande

2011年5月8日に製作した財布の修理です。
YKKのファスナーといえども、容量を超えるとテープ部分が弱くなり爪の掛かりが悪くなります。
エクセラという最高級の物を使用することが多いのですが今回が初めてのファスナー交換になりました。カードの量が60〜80枚は入っている様子でした。安心して使用していただけると思います。IMG_1815IMG_1816IMG_1817IMG_1818IMG_1819IMG_1820IMG_1821IMG_1822

calmo_pigna at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月09日

porta portandotelefono

スマートフォンのケースです。カバーのまま使用するのでやや大きめです。
革ならではの丈夫さと扱いやすさが適しているものの一つです。IMG_1856IMG_1857IMG_1858IMG_1859

calmo_pigna at 08:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月08日

corso di borsa

生徒さんの作品です。ペンケースとトートバッグです。色使い仕立て共に完成度の高い作品が出来上がっています。物として使用して初めて価値の出るものですが、佇まいも決して軽んじてはなりません。共に生活を豊かにするものとしてしっかり作って、大事に使ってほしいものです。IMG_1836IMG_1837IMG_1838IMG_1833IMG_1834IMG_1835

calmo_pigna at 09:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月03日

porta nota

ノートカバーの注文です。タンニンゴートを裏遣いで仕上げました。好みとは時に新たな境地へと導くものなのでしょうか?真皮の部分を(スウェード、ベロア)などに仕上げますが、表皮を表として仕上げているものが大半です。中には(ヌーバック)の様に吟面を起毛させてあるものもありますが、今回は明らかに裏を表として仕上げました。長く使えるように漉きに拘りました。30年携わっていてもまだまだ未開の部分があります。IMG_1810IMG_1811IMG_1812IMG_1813

calmo_pigna at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月02日

ciliegio in corso di borsa

桜のバッグです。MIDORIさんの作品になります。何時もながら、独創的な要素を随所に盛り込んできます。
花弁の抜型を発注して万全の態勢で臨みました、平素より荷物の多さに驚きを隠せないのですがバッグのおかげで軽やかな気持ちになりそうな気がしています。IMG_1802IMG_1803IMG_1804

calmo_pigna at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月01日

porta chiave

キーケースの注文です。  バレンタインデーに贈り物として製作しました。動物好きということで、べたですが肉球をあしらいました。贈り物はいいですね、作り甲斐がある意味違います。ワクワクする感じがいつもより多いような気がします。勿論責任も大きくなります、さりとて世の中の催し物の多さに翻弄されないように気を付けなければなりません。確りと自分をもって過ごさなければ。IMG_1796IMG_1797IMG_1798IMG_1799

calmo_pigna at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

bosetta a corpo

body  bag の注文です。贈り物として製作しました。北海道産のカーフを使用しました。
内装はスペインラムで、手触りを楽しんでいただくことにしてみました。適度に灰色の鮫革を配置すると、なかなか粋な感じになりました。ベルトが着脱できるように細工を施し、クラッチバッグのようにも使用可能です。
AIに無いものは何なのか、物づくりの本質と向き合っています。IMG_1786IMG_1787IMG_1788IMG_1789IMG_1790IMG_1791IMG_1793IMG_1794IMG_1795

calmo_pigna at 08:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月31日

porta chiave

お揃いのキーリングの注文です。河馬の革で仕上げました。さり気無くイニシャルを入れています。
細かなところも全身全霊で気合を注入しています。IMG_1761IMG_1760IMG_1759

calmo_pigna at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月30日

porta chiave

旅路の思い出をキーホルダーにしました。ハンコの様なワッペンをとても気に入って今回このような発注を受けました。ありがとうございます。IMG_1762IMG_1763

calmo_pigna at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

corso di borsa

生徒さんの作品です。トートバッグ、二つ折り財布、コーデュラ1000を使用したトートバッグ。其々手間暇かけて制作しました。其の人、用途に合わせて思い思いに製作しています。一様に上達しています。コツコツものを創りながらよもやま話にも花が咲きます。IMG_1778IMG_1779IMG_1780IMG_1781IMG_1782IMG_1783IMG_1784IMG_1785IMG_1764IMG_1766IMG_1768

calmo_pigna at 15:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月26日

porta fogli lunga

長財布の発注です。仕上がった後に洗いをかけて絞り込み革に表情を持たせたものになります。タンニン鞣しの物でないとこのような表情はかないません。今回は日本製の革を使用しました。此方の地方でいうところの「春財布」です。IMG_1744IMG_1745

calmo_pigna at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月25日

porta fogli lunga

minerva  Box  marinoで長財布を製作しました。品よくあり、大胆さもあるような仕上げを心がけました。
裏打ちは麻糸の茶に合わせて、割吟のゴートを使用しました。山羊ならではの擦過に強い特性を生かしてくれると確信しています。適材適所と共に新たな発見を常に頭の中で思い描いています。留まるときはまだまだだと思っています。誰にとってのいいものなのかを常に念頭に置いて製作できるように一期一会を大事にしたいものです。IMG_1728IMG_1757IMG_1755IMG_1754IMG_1751

calmo_pigna at 16:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月19日

porta moneta

小銭入れです。レンガ色の馬革に鮮やかな青のピッグ革を合わせました。
今回は、ヘリ返しで仕立てました。小物のヘリ返しは何時も気合が入ります。一つ一つ思いを込めて集中できる間が成長の証しのような気がします。
良い贈り物になりそうです。ありがとうございました。IMG_1729IMG_1730IMG_1731IMG_1732

calmo_pigna at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月18日

porta carta

名刺入れを製作しました。星の数と形には確りとした意味があります。
多くの素晴らしい出会いに貢献できれば幸いです。ありがとうございました。IMG_1724IMG_1727IMG_1728

calmo_pigna at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月17日

corso di borsa

生徒さんの作品です。時間をかけていい仕上がりになっています。
革の組み合わせによっていろいろな見え方があります。
持ち主に合わせて印象を考えながら、型紙を起こし革を選び仕立てる。地道なことがとても大事です。
2017年も、沢山の作品が出来上がることを楽しみにしていてください。

IMG_1675IMG_1676IMG_1677IMG_1678IMG_1679IMG_1680

calmo_pigna at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)